新着図書案内

平成21年11月

教育総合センター・教育情報コーナー

新着図書から紹介いたします。貸出もできますのでぜひご利用ください。

― 学習指導法 ―

『活用力をつける国語科授業の改善』
吉永幸司/著 明治図書
「活用力」を意識した授業改善のポイントとその実践を提案。難しいことではなく、日頃の授業改善を振り返り、生活を豊かにする授業の方法を考える。具体的な指導事例が、すぐに役に立ちます。


 

『誰でも成功する授業での発問のしかた』
『誰でも成功する授業での説明・指示のしかた』
加藤辰雄/著 学陽書房
わかりやすく、良い授業を成立させるには「発問」「説明」「指示」がしっかりしていることが必要です。それぞれの基本を学ぶことができます。イラストも多く、理解しやすく書かれています。


 

『小学校 外国語活動実践事例集Ⅰ』
『小学校 外国語活動実践事例集Ⅱ』
直山木綿子/著  小学館
外国語活動をスムーズに進めていくために、「英語ノート」に対応した具体的な活動事例をあげて、わかりやすく解説しています。クラスの外国語活動の実態にあわせられるように、初級と中級に分けて構成されています。

―学校運営 ―

『学校の危機管理最前線』
阪根健二/編  教育開発研究所
危機発生!そのとき何が起こり、学校はどう動く。スクールリーダーは、想定外の危機に直面して判断に窮したとき、何を基本スタンスとして次の行動にふみだすか。


 

『学校におけるOJTの効果的な進め方』
浅野良一/編  教育開発研究所
OJTとは、「仕事を通じた能力の開発」のことである。今、企業や自治体の人材育成の大きな柱となっている。学校におけるOJTを考える。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索