2012年4月

 平成24年度の初任者にとって初めての尼崎市での必修研修が行われました。
 尼崎市は中核市なので、独自に初任者研修を企画・実施しています。

 始めに教育長から
 「尼崎市は平成17年から学力向上に取り組んでいる。
 皆さんの先輩方の努力のおかげで、小学校も中学校も成績が上がってきた。
 先輩方の努力に本当に感謝しています。」とのお話しがありました。

  また、「教員である前に一社会人であります。
 挨拶や服装等、社会人としてのマナーにも十分気をつけて欲しい」ということも
 お話しされていました。

20120424_1.gif

次第
1 教育長あいさつ  
2 職員紹介
3 研修の進め方   
4 服務について   
5 尼崎の教育的課題について  
6 尼崎の魅力について  
7 情報教育について  
8 1年間の学級経営について
9 グループ研修 

20120424_2.gif

1日を通して盛りだくさんな研修内容でしたが、初任者の先生方は熱心に取り組んでいました。

20120424_3.gif

アンケートに記入された感想を紹介します。

 ・ 尼崎市についての話を聞き、尼崎が好きになりました。
  子ども達にも尼崎市の良いところを伝えていきたいと思いました。

 ・ 学級経営のお話は具体的な例を沢山見せていただき、とてもためになりました。

 ・ 情報教育の研修をもっと受けたいと思いました。
 

 

IMG_2237_2.jpg 

 今年度、昇任された校・園長先生方を対象に、研修を実施しました。

 「逆境の時代だからこそ、伸びるチャンスでもある。」「新しい発想を大切にし、
時代の変化に対応していくことが大切である。」ということから、国や県の動向をふまえながら、
尼崎市の教育における現状や課題等についてお話をいただきました。

 尼崎市の児童生徒の基礎的な学力は確実に上がってきている。さらに日常的な授業の質を変え、
生活や他教科に生かす活用力を向上させるようにして
いくことも大切である。また、人をどう育てていくのか、お金の使い方は適切であるか、
備品等の設備はどうかなど、自校・園の様子をしっかりと把握して、
学校園の経営に取り組んでほしいとお話されました。

 最後に、公立学校の強みは地域とともにある、地域と連携ができるかどうか
で学校園の状況は大きく変わる。
連携を強化するためにも地域に足を運んでほしいということもお話されました。

 
研修カレンダー
2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
色付の日にちをクリックすると当日開催の研修内容が表示されます

サイト内検索