新着図書案内

新着図書から紹介いたします。貸出もできますのでぜひご利用ください。
 

学習指導

 『伝え合う力を育むコミュニケーション・トレーニング~1日10分の言語活動!』

和歌山県紀美野町立美里中学校/編 東洋館出版社
 平成24年度から中学校では学習指導要領が完全実施となっています。その特色の1つは、各教科で求められている言語活動です。でも、実際にはどうしたらいいの?本書には、取組みやすく効果抜群のスキルが数多く掲載されています。ワークシート形式ですのですぐに使うことができます。

 『一斉授業10の原理100の原則~授業向上のための110のメソッド』
堀 祐嗣/著 学事出版
 授業づくりには教師の仕事のすべてが凝縮されています。私はいま一度、教師は学びの焦点を授業に戻すべきだと考えています。授業のなかにある学級づくりや生徒指導の機能を再評価する…そういう視点を大切にすべきだと考えています。 (まえがきより) 
 授業の質を高めるためにもぜひ本書を。

 

特別支援教育

 『親子のストレスを減らす15のヒント~保育・教育・福祉現場の保護者支援』
高山恵子/編著 学研教育出版

 保護者対応で、最も感じるのは保護者の子育てストレスだとか。ストレス軽減のためのヒントが紹介されています。
 わかりやすい絵や図表が多用されていますので、すぐに活用できます。

 

社会福祉

 『愛着障害~子ども時代を引きずる人々』
岡田尊司/著 光文社
 人は誰でも成長し大人になるためには、特定の人との「愛着の絆」が不可欠である。
 作家漱石もA・ヘミングウェイも、俳人種田山頭火も偉大な思想家ルソーもみなこれを求めてさまよった。

 

月別 アーカイブ

サイト内検索