平成26年度 外国語活動担当教員研修 (7月28日)

7月28日(月)外国語活動担当教員研修を第1研修室にて実施しました。

講話・演習 「子どもと創る外国語活動の授業」
        講師 関西大学初等部 教諭 梅本 龍多 氏

 1 英語の時間の楽しさ
   あ … 遊び感覚のある
   い … いろいろな活動で
   う  … 腕試し
   え … 英語楽しい
   お … お友だちと一緒に

 2 「体・口・心」
   ○ 体を動かす ○ 口を動かす ○ 心を動かす
    ・ 電子教材の活用アイデア
    ・ キーワードゲーム(真実の口)
    ・ ジェスチャーゲーム(2人、」グループ)
    ・ What's missing 等

h260728gaikokugo1.jpg

 3 大切にしたいこと
   ① ほめる
   ② めざせ「楽しく授業すること!」
   ③ コミュニケーションの相手を広げ、」コミュニケーションの場を豊かにする。

 4 実践例の紹介
   ・ クイズ大会 ・ うしろの正面だあれ 等

 5 まとめ
   ○ クラスの子どもをよくわかっている担任だからこそできる外国語活動の授業がある
   ○ 本時・単元のゴールは何かを見せておく

【アンケートより】

  • キーワードゲームひとつをとっても、」少しずつの変化で子どもをひきつけることができるのだと感じました。
    実践してみます。
  • 普段しているゲームに+αで難しくなるような技を教えて頂き、」2学期からすぐに実践できそうでした。
  • 学校にある絵カード等をそのまま活用しているが、少しの工夫で児童がより引きつけられるアイデアをたくさん教えて頂いたので実践していきたい。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索