平成26年度 第3回 体育科教育研修講座

平成26年8月4日(月)に園田東中学校 多目的室にて、武庫川女子大学教授 北島見江 氏に講師として来ていただきました。「楽しくなるダンス指導」~安全に配慮した指導を通して~というテーマのもと、ダンスの楽しさやリズムを体感しながら、最後にはグループごとにダンス創作を行い発表しあいました。
 

1 導入

 (1) 体の隅から隅までストレッチ  

 (2) 体ほぐし
  ・いろいろな動きのおもしろさに気づく
  ・相手の体を感じる
  ・音に合わせて、楽しく動く


2 展開

 (1) リズムを体で感じよう
  ・関節
  ・足の運び
  ・腕の動き
  ・動-止(ポーズ決め)
  ・一曲をつなげて、踊りきる

 (2) パワー全開!尼崎っこダンス製作
  (1)の内容を利用して、グループごとで
  オリジナル作品を創ってみよう
  ・曲に合わせてリズミカルに
   それぞれのパートを考える
  ・練習する
  ・グループで製作したものを発表しあい、指導しあう


3 感想とまとめ

  自分のグループが製作した内容と、
  他のグループが製作した作品との相違点を
  みつけながら、感想や意見を交流する
 
h260804taiikukakyoiku1.jpg

h260804taiikukakyoiku2.jpg

h260804taiikukakyoiku3.jpg

【アンケートより】

☆ 体ほぐしの解放のダンス・体つくりがとても参考になりました。ただ歩くだけでなく、
  いろいろな歩き方とクルクルと動きが変わり、テンポのよさを真似したいです。
  人に動きを教える言葉がけの難しさがよくわかりました。
☆ 体を動かす、リズムにのることは楽しいですね。大変な子どももいますが、
  楽しんでリズムに取り組みたいと思いました。
☆ 自然に笑って、自然に体が動いて楽しかったです。
 

月別 アーカイブ

サイト内検索