平成27年度 子ども理解のための研修講座 (1)

8月31日(月)教育総合センターにて子ども理解のための研修講座を実施しました。
「スクールソーシャルワーク活動」について、事例発表やパネルディスカッションが行われました。

講師 : 大阪府立大学 人間科学部 教授 山野 則子氏
      大阪大学大学院人間科学研究科 教授 小野田正利 氏
      ハートリーフ法律事務所 德田 育弘 氏


開会のあいさつ

基調講演
大阪府立大学人間科学部 教授 山野 則子 氏

スクールソーシャルワーク活動の状況について
健康福祉局福事務所生活支援相談課長 上野 裕司

事例発表
小園中学校

事例発表
武庫中学校

6 パネルディスカッション

     テーマ  スクールソーシャルワークを活用した取り組みについて
コーディネーター
  大阪府立大学人間社会科学部 教授 山野 則子氏
アドバイザー
  大阪大学大学院人間科学研究科 教授 小野田正利氏
  ハートリーフ法律事務所 弁護士 德田育弘 氏
  教育委員会事務局学校教育部生徒指導担当 総括 真島 清行氏
パネラ-
小園中学校 武庫中学校

閉会のあいさつ
 


h270831kodomorikai02.jpg
 

h270831kodomorikai01.jpg

 
【アンケートより】

○専門機関との連携の重要性、そして、そうした場合の情報共有の大切さを感じました。
  本校でもSSWを活用しているので、これを機に理解を深めていきたいです。
○自分でも不登校児童に関わることが多く、その改善になかなか成果があがったという実感が
  持てないということがあったので、SSW等の力を借りて解決しらいいんだと考えることができてよかった.
○チーム、組織を意識し、2学期を迎えようと思いました。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索