特別活動研修講座

7月26日(水)特別活動研修講座を実施しました。
学級活動を充実させるために、その土台となる学級経営に関する理解を深めました。
 
1 「笑い」は戦略!
(1)月曜日の朝のスタートは、「はーい、おはようございま~す!」から
(2)終わりの会では、「古川先生が言いました」ゲーム
(3)若い教師はかぶり物をする時期を通れ!

2 早い段階で、「人間関係力」を高める!
(1)人間関係力とは?
(2)友だちの良さに気づかせる授業-自尊感情を育てる-

3 情報収集と戦略的学級経営

4 年間戦略を立てよう!
(1)学級通信は?
(2)参観日は?
(3)研究授業は?
(4)学級イベントは?

5 授業で「学級統率力」を磨く!
(1)授業は「10分間パーツ教材」を活用する!
(2)「学び合う」学習を創り出す!
(3)日記を開始しよう!

6 どうにもならんこともある
(1)どうにもならんこともある
(2)失敗なんて、誰にでもある。決して卑屈になるな!
(3)行き詰ったら、トイレを磨け!

h290726tokubetukatudou1.jpg

h290726tokubetukatudou2.jpg



【アンケートより】
  • 古川先生の言葉や教えて頂いた戦略のタイトルは「ハッピー」「えがお」など、大変ポジティブな表現であふれていた。そのような人を見ていると、こちらもポジティブになったり、えがおになったりすると思った。子どもたちも、こんなふうに教師をみているんだと思うと、もっとユーモアのある教師になるために教えて頂いたことを戦略的に実践していきたい。
  • 縦の糸(教師-児童)と横の糸(児童-児童)を紡ぐ大切さを痛感しました。とても楽しかったです。2学期、しっかり計画を立ててロケットスタートしたいと思います。今日は心に残る講演ありがとうございました。
 

月別 アーカイブ

サイト内検索