視聴覚コーナー

視聴覚教材・教具目録
 



視聴覚コーナーでは、視聴覚教材・教具を活用して、学習効果を高めることを目的に、
教材・教具の貸出しや、活用の指導・助言を行います。

1 開館時刻
平日午前9時~午後5時。なお、次の日は取扱いいたしません。
  ・土曜日、日曜日、国民の祝日(休日)
  ・年末年始の12月29日~1月3日まで 


2 教材・教具の利用方法

教材・教具を利用したい方は、あらかじめ登録してください。登録申請をするときには、申請者が市内在住、在勤又は在学していることを証明するものが必要です。

●登録の資格
市内の社会教育関係団体その他公共的団体、市内に居住し、在学し又は勤務先を有する18歳以上の人。
ただし、市立学校その他の教育機関、市内に事務所を有する国及び地方公共団体の機関にあっては、登録の必要はありません。

●登録証の交付

登録した団体および個人には、登録証を交付します。この登録証は、視聴覚教材・教具を利用する際、必ず提出してください。また、登録証の有効期限は、発行日から当該年度の末日までとし、引き続き登録を希望する場合は再登録してください。

●貸出しの申し込み

教材・教具貸出申込書に必要なことがらを記入し、登録証を添えて、利用の2日前までに、視聴覚センターに提出してください。なお、市立学校その他の教育機関、市内に事務所を有する国及び地方公共団体の機関にあっては、申し込み者の身分を証明するものが必要です。

●次の項に該当すると認められる場合は
 教材・教具の貸出しを許可しません

・営利を目的として、教材・教具を利用しようとするとき。
・教材・教具を損傷するおそれがあるとき。

●数量・期間

教材 1回につき、4本以内で、4日以内
教具 1回につき、1台(式)で、4日以内で貸し出します。

●利用報告書の提出

教材・教具の利用後は、必ず視聴覚教材・教具利用報告書に記入し、これを添えて返却してください。

●弁償について

教材・教具を、故意や重大な過失で、き損または紛失された場合は、弁償してだくことがあります。取り扱いには十分注意してください。
tosyokan_dvdlib-1.jpg
教育情報コーナー資料室前に並ぶ視聴覚教材


tosyokan_dvdlib-3.jpg
書庫に保管の映写機とフィルム教材

3 16ミリ教材・教具の貸し出しについて

視聴覚コーナーに保有する教材・教具のうち、16ミリ映写機および16ミリ映画フィルムの貸出しについては、当センター発行の認定証又は、16ミリ映写機操作技術講習会を受講したことを証明するものを所持している方が対象になります。
認定証は、視聴覚コーナーが年2回開催している16ミリ映写機操作技術講習会を受講し、正しい操作技術を習得された方にお渡しします。

4 その他
利用についてのお問合わせ先
  教育総合センター(視聴覚コーナー)フィルムライブラリー
  電話 (06)6494-3155
  Fax  (06)6494-3151 

利用上の留意事項
16ミリ映写機の取扱上の注意事項を守り、教材に損傷がないよう、次のことに留意してください。
1 16ミリ映画の映写は、必ず16ミリ映写機操作技術習得者が取扱ってください。
2 お手持ちの映写機は、よく整備されたものを使用してください。
  (1)フィルムの装てんを確実に行い、必ず「目合わせ」をしてから電源スイッチを入れてください。
     なお、映写中に映写機の異常音が発生した場合は、すみやかに電源スイッチを切り
     再度点検(装てん)してください。
  (2)フィルムに「ゴミ」や「ほこり」が付着すると傷の原因になりますので、床に垂らさないでください。 
 

月別 アーカイブ

サイト内検索