≪学校長あいさつ≫ トップへ戻る

≪学校長あいさつ≫

   〜つなぐ、つながる双星高校〜

 尼崎市立尼崎双星高等学校のWebsiteをご覧いただき、ありがとうございます。
 本校は平成23年4月1日に尼崎市としては48年ぶりに新設校として開校し、6年目を迎えています。

 本校は尼崎東高等学校と尼崎産業高等学校の伝統を基盤に、普通科5クラス、商業学科2クラス、ものづくり機械科1クラス、電気情報科1クラスからなり、普通科では、音楽、国際コミュニケーション・人文社会・自然科学の各類型を備え、また、商業・工業の専門学科を合わせ持つ全国的にもめずらしい高等学校です。
 「人と人との心をつなぐ、地域とつながる、未来につながる」
を本校のコンセプトとし、具体的には「生きる力」を身につけ、明確な目的意識を持って日々の学校生活に取り組む姿勢、激しい社会の変化に対応し、主体的に自己の進路を選択・決定できる能力やしっかりとした勤労観を身につけ、社会人・職業人として自立していくことができるという大きな意味をもった言葉です。いろいろなつながりを大切にし、豊かな人間性を育み、幅広い知識と教養を身につけ、判断力や創造力、コミュニケーション能力を培い、将来の夢を実現できる教育を推進しています。
 
開校まもない本校ではございますが、未来につながる双星高校を目指して、日々努力して参ります。
 保護者の皆様、地域の皆様、関係者の皆様のご理解とご支援をお願いいたします。