緊急時の対応について

阪神地区に警報が発令された場合の処置について
1.午後2時以降、阪神地域(*1)に暴風大雨洪水大雪津波のいずれかの警報発令中の時臨時休校とする。
2.生徒の住居地域に同様の警報が出ている場合には、公欠扱いとする。
3.別に緊迫の事情があるときは、そのときの状況により、臨時休校等の措置を取る。
※(*1)本校では、阪神地域とは、尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市とする。