教育目標

◎学校教育目標

  平成29年度

   『心豊かでたくましく、自ら学ぶ子どもの育成 』

  • 心づくり→人間性を高めるため、心の教育の充実に努めるとともに、自立し、 思いやりのある豊かな心を育成する。
  •  体づくり→人間の活力の源である体力の向上につとめるとともに、基本的な生活習慣を身に付けさせる。
  • 学びづくり→確かな学力の向上のため、子ども主体の授業の充実に努めるとともに、基礎的、基本的な学力を定着させる。

◎研究テーマ

 自分の思いや考えを持ち,豊かに表現できる子どもを目指して

~書く活動を通して~

○語彙力を高め、自分の思いや考えを適切に表現する力を養う。
○言語活動を通して、他人の思いや考えを理解する力を養う。
○基礎学力の定着をはかる。

 <めざす学校像>
ひとりひとりが大切にされる学校
規律ある中に温かさを感じる学校
美しく整った学校
保護者、地域とともに歩む学校

<めざす子ども像>
思いやりの心、感動する心のある子ども
健康でたくましく、最後までやりぬく子ども
進んで学び、よく考える子ども
ふるさと尼崎を愛する子ども

〈めざす教職員像〉
子どもに寄り添い、ともに育つ教職員
常に学び続ける向上心のある教職員
豊かな人間関係、確かな指導力のある教職員
保護者、地域とのつながりを大切にする教職員

 

 

 〈研究主題〉  本校の研究テーマ

「自分の思いや考えを持ち,豊かに表現できる子どもを目指して 」

~書く活動を通して~ 


(重点目標)
○語彙力を高め、自分の思いや考えを適切に表現する力を養う。

○言語活動を通して、他人の思いや考えを理解する力を養う。

○基礎学力の定着をはかる。