教育目標

教育目標

 命を大切にし、自分で考え行動できる子

・自他の命を大切にし、思いやる豊かな心を持つ児童の育成     (徳)
・自らの力で課題を追求し、解決できる児童の育成           (知)
・心身ともにたくましく、意欲的に実践する児童の育成          (体)
・豊かな体験を通して、完成をみがく児童の育成             (感)

 かけがえのない生命をいとおしみ、はぐくむ精神を培うことが教育の根本である。その上にたって児童の個性を十分伸ばし、各個人の特徴や男女の特性を認め合い、相互に強調し合い、自他の健康と安全に十分留意しつつ、主体的に生きていく力を培うことに努める。

めざす学校像

 

明るく、楽しく、学ぶ喜びの持てる学校

子どもにとって ・・・「行きたい学校」
保護者にとって・・・「通わせたい学校」
地域にとって  ・・・「信頼できる学校」
教職員にとって・・・「働きがいのある学校」

 

本年度努力事項

(1)人間尊重の精神に徹し、国際的視野に立った人間の育成をめざす。
(2)基礎学力の充実に努め、学力の向上を図る。
(3)心身の健やかな発達を促進し、健全な児童の育成を図る。
(4)特色のある学校づくりを進める。
(5)安心・安全な教育活動の確保に努める。
(6)校内研究の充実に努める。

めざす子ども像

・気持ちよくあいさつかわす 清和っ子
・なにごとも進んでやりぬく 清和っ子
・たくましい心と体の 清和っ子
・五感をとおして心をみがく 清和っ子