2013年8月アーカイブ

9gatu.jpg

平成25年度 学校だより 9月号

  • さあ、2学期のスタートです! 
  • 9月の行事予定
  • 夏休み作品展 
  • 地区水泳記録会
  • 体育大会

H25_09.pdf

8月29日(木)午後から市立尼崎高校で小中連携の研修会を開催しました。

南武庫之荘中学校を中心に武庫南小学校、水堂小学校、本校の4校の先生が集まって、

合同で授業力向上に向けての研修を行いました。

「言語活動を支える -コミュニケーショントレーニングと協同学習-」というテーマで

元同志社大学講師の遠藤瑛子先生の講話とグループワークがありました。

1 人間関係をよくする

  • 一人ひとりが、参加する
  • 一人ひとりが、主人公になる
  • 一人ひとりが、発言者になる
  • 一人ひとりの、力で支え合い利用(活用)する
  • 一人ひとりが、豊かな人間となる

2 お互いの力を伸ばし合う

  • 情報を交換し合うことができる
  • 情報を分担することができる
  • 考えを深め、広げることができる
  • 学習したことを確かめることができる
  • 互いに評価し合うことができる

 

 グループワークでは、平家物語をグループごとに群読する練習をしました。

大きな声を出して読むことで気持ちがすっきりしたことと、4校の先生が協力して作業ができた

ことで、これから4校でしっかり連携ができるなという実感をつかめました。

 

いよいよ来週から新学期が始まります。先生たちはすでにパワー全開モードです。

さあ、立西っ子たち、元気で登校してください。待ってますよ! 

不審者対応訓練

H25_0829-1.jpgH25_0829-2.jpgH25_0829-3.jpg

尼崎北警察署の方に来ていただき、次の2つの目的で不審者対応訓練を行いました。

  • 子供の命と安全を守るために不審者侵入時の避難体制を確立し、危機管理意識を高める。
  • 緊急時において、職員が迅速かつ的確に対応できるようにするとともに、緊急対応マニュアルを身につける。

25分休みに不審者がナイフを持って運動場に乱入してきたという想定で、子供役の先生を安全に避難させ

ながら不審者を取り押さえられるよう、先生の協力体制を強められるようがんばりました。

 

今回は、児童が職員室へ不審者乱入の連絡。教頭先生がすぐに緊急放送を行い、児童・教職員へ指示。

「県警ホットライン」で兵庫県警へ通報。

聞くや否や「さすまた」を持って駆けつけ、多数で不審者を取り囲んで取り押さえました。

もし、現実に事件が起こったらこのようにうまくいくとは限りませんが、いろいろと想定して訓練しておくことが

大切だと考えています。

訓練のあと、全員で県警ホットラインの使い方を教えていただきました。とにかく、一番に「県警ホットライン」で

警察に通報することが大事だとわかりました。

今後改善して、さらに安心・安全な立花西小学校を目指していきたいと思います。

H25_0828.jpg

昨日の全校登校日では、たくさんの子供たちの元気な顔を見ることができました。

子供たちが下校したあと、午後から教職員の校内人権教育研修を行いました。

講師に兵庫県教育委員会事務局人権教育課 人権教育推進員の宮井和子先生をお招きして

「自尊感情を高める人権教育の進め方」を中心にお話をしていただきました。

宮井先生は、昨年度末まで西宮市立甲子園浜小学校の校長をされており、今年度から県の

人権教育推進員として活動されています。

 

   宮井和子先生のモットー

・人権にプロは必要なし。特別な教育ではないので、

 だれでもできなければ、いや、しなければならない教育である。

・明けない夜はない。陽はまた昇る。人権教育の課題は人間の

 手で必ず解決しなければいけない。

・生き方として思うこと、悩むことはむだなことではないのですが、

 値打ちのある悩みはとことん納得するまで悩んだらいいと思う。

 しかし、そうでないことは回避することも必要。

              

  先生が体験されてきた人権教育に関わる事例や逸話について

ユーモアを交えてお話していただきました。

 今日のお話ししていただいたことを生かして、本校の子供たち

に、もっともっと自分や人を大事にする人になってもらえるよう、

はたらきかけていかなければいけないと感じました。

    

     ほっとかれへん 
 (もう一人の自分からの手紙)

 

  気づいてください、

  自分が無関心であることを。

  気づいてください、

  無意識のうちに

  人を傷つけているかも

  しれないことを。

  気づいてください、

  その痛みや悲しみを。

  気づいてください、

  誰もが幸せに生きる

  権利があることを。

  そう、気づいてください、

  人を思いやるのは

  人であることを。

  「兵庫県人権啓発協会」啓発物より  

         

 

夏休み全校登校日

H25_0827-2.jpgH25_0827-3.jpg
H25_0827-4.jpgH25_0827-5.jpg8gatu-2.jpg

今日は全校登校日です。

久しぶりに元気な声が校舎中に響きわたり、いつもの学校らしくなりました。

子供たちは、久しぶりに会う友だちの顔を見て、玄関のあたりからうれしそうに話をしながら歩いていました。

 

教室に入ると、先生からの「夏休みに楽しかったことは?」の問いかけに、

  • お家の人と海に行ってきたよ。
  • 盆踊りに行ったことが楽しかった。
  • サッカーで、泊まりがけで遠征に行きました。

など、本当にうれしそうに答えていました。

また、夏休みの宿題や自由研究、工作などの44日間の成果を持ってきた子も多く、教室のうしろには

立派な作品がたくさん並んでいるクラスもありました。

 

5・6年生は、9月6日(木)に水堂小学校で行われる水泳記録会に参加するための練習などで、今日から

水泳指導が始まりました。がんばって自分の記録に挑戦してくれることでしょう。

 

いよいよ来週から2学期が始まります。残り少ない夏休みを楽しむとともに、2学期に向けて体調を整えて

9月2日から気持ちのよいスタートが切れるようにしておいてほしいと思います。

夏休みの間、大きな事故などの報告もなく、子供たちが無事にすごすことができたのも、保護者・地域の

みなさまのおかげだと感謝しております。ありがとうございました。

豪雨のあと・・・

H25_0826.jpg

26日(月)朝、学校へやってくると、1階渡り廊下のトイレや校務員室のあたりがドロドロになっていました。

校務員室の中にはまだ水がたくさん残っており、床下浸水状態です。

トイレの中はスリッパが流されたり、泥が一面に広がっていたり・・・ものすごい状況でした。

今日はプール掃除をする日でしたが、プール掃除班と渡り廊下掃除班に分かれて職員作業をしました。

みんなで協力して行ったので、約1時間でなんとか元どおり使える状態までには復帰できました。

職員のチームワークって本当に大切ですね。さすが、「立西っ職員」

 

日曜日の朝、確認すると、非難されている方はどなたもいらっしゃらなかったので、少し安心しました。

児童のみなさん、地域のみなさんのお宅では被害は出なかったでしょうか?

 

盆踊り大会

H25_0825-1.jpgH25_0825-2.jpg

24日・25日に予定されていた盆踊り大会は天候不良のため25日・26日へと順延になりました。

25日(日)の午後6時30分頃には、たくさんの方が申田(さるた)公園に集まって、太鼓と音頭に合わせて踊って

おられました。見上げると、やぐらの上で、浴衣を着た5年生の女の子達が上手に踊っていました。

また、やぐらの前では男の子達が勇ましく太鼓を叩いていました。

みんな一生懸命に練習した成果が100%出し切れていたようです。

子供の時間(午後7時30分)が終わる頃には、「立西音頭」もかけてもらってみんなで盛り上がりました。

最後に、子供たちにお菓子を配ると、300個ほど用意していたお菓子があっという間になくなってしまいました。

それだけたくさんの子供たち(小学生以下)が来て楽しんでいたんだなぁとびっくりしました。

 

朝の豪雨のあと、役員の方々で水の吸い取り作業など、たいへんな準備をされたと聞きました。

本当にお疲れ様でした。そして、もう1日、がんばってください!

 

盆踊り大会直前レポート

IMG_6147.jpgIMG_6150.jpg

地域の納涼盆踊り大会がいよいよ今週末に迫ってきました。

少しお天気が心配ですが、多少の雨なら決行すると聞いています。

 

夏休みに入って、ずっと太鼓や踊りの練習を続けてきた子供たちは、当日に向けて気合いが入っています。

担当されているお母さんからの指導にも熱が入り、熱気むんむんの中で練習をしていました。

水分補給をたっぷりとして、熱中症に気をつけて最後の練習がんばってください。

 

さて、練習に参加している5年生の女の子が、「校長先生、日曜日に見に来てな。」と誘ってくれました。

「どうして土曜日じゃなくて日曜日なん?」と聞くと、「私らが日曜日に出るねん。」と答えました。

でもその次の日に会ったら、「校長先生、やっぱり土曜日に見に来て。」と言うので、「何で?」と聞くと、

「土曜日に6年生が出るねん、私らは来年もあるけど6年生は今年で最後やし、土曜に来て!」と答えました。

何気ない会話ですが、その中に子供たちの優しさがあふれています。

こんなことが素直に言える立西っ子を自慢したくなりますね。

 

夏休みも残り少なくなってきました。今年の夏休み最後のよい思い出となるように、しっかり練習して

地域の盆踊りを楽しんでほしいと思います。

 

夏休みの学校(8月20日)

H25_0820-1.jpgH25_0820-2.jpg

お盆の学校閉鎖が終わりましたが、毎日暑い日が続いており、まったく秋の気配さえ感じられません。

 

南側の花だんに目をやると・・・6月に植えた5年生のイネが株も太くなりしっかり育っています。

よく見ると、稲穂にひげのようなものがついています。きれいな花びらはありませんが、実はこれがイネの花なのです。

とても小さくて地味なのでわかりにくいと思いますが、ぜひ近くに寄って見てください。

9月の中旬には、たわわに実った稲穂が首を垂れるので、その頃に5年生が稲刈りをする予定です。

さて、立西の水田ではどのくらいのお米がとれるでしょうか?楽しみですね。

 

 

 

 

  立秋の候、皆様におかれましては、ますますご健勝のことと存じます。

 平素より本校の教育に深いご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。

 さて、国からも、具体的な数値目標は立てていないものの、昨年に引き続き無理のない

形での節電への取り組み要請がある中、本校でも節電に努めたいと考えております。

 つきましては、教育委員会の方針で節電対策としまして、児童の登校がない

8月11日(日)から17日(土)までの7日間

原則学校の職員室等を閉鎖します。この間、学校開放事業も休止します。

 また、この節電への取り組みは、教育委員会の方針で毎年8月11日から17日の期間で

続けてゆく予定です。趣旨をご理解いただき、ご協力賜りますようお願いいたします。

 なお、児童ホーム、こどもクラブは通常どおり実施しております。 

                                         himawari.jpg

むかえに来てください

IMG_6135.jpgIMG_6136.jpg

7月31日で夏休みの水泳指導とサマースクールが終わりましたが、その時の忘れ物たちが

まだ学校の玄関で持ち主がむかえに来てくれるのを、今か今かと待っています。

中には名前の書いてある衣服や水泳カードなどもあります。水泳カードは、2学期初めの

水泳指導の時にも必要になりますので、早めにむかえに来てあげてください。

 

なお、昨年と同様に8月11日(日)から17日(土)まで学校閉鎖となりますので、

それ以外の日におむかえをよろしくお願いします。

盆踊り大会に向けて

H25_0805.jpg

8月24日(土)、25日(日)18:00から、申田公園で地域の納涼盆踊り大会があります。

今年で33周年を迎える行事とあって、本校の子ども達も毎年楽しみにしているようです。

夏休みに入って、その盆踊り大会に向けて太鼓や踊りの練習を体育館でしています。

 

今日も暑い中、たくさんの子ども達が集まって練習をしていました。

太鼓や踊りについては、高校生や地域・保護者の方々が来て、熱心に指導をされていました。

踊りは「炭坑節」のようなポピュラーなものから「立西音頭」まで、たくさんあるので、覚えるのが大変です。

太鼓もリズムが崩れないように叩くのが難しく、汗だくで練習していました。待っている間も、マットを叩いて練習です。

 

ここで教えてもらったことを、自分が卒業してから次の小学生に伝えていくことで、長い間地域の行事として

続いているそうです。伝統を受け継いでいくことって大切なことですね。

本番まで、しっかり練習をがんばれ、立西っ子!

H25_0802.jpg

今日から8月です。夏休みも4分の1終わってしまいました。

これからも暑い日が続きます。外出するときは、紫外線対策と熱中症対策に気をつけてください。

子ども達は「黄帽」をかぶって、しっかり水分補給をしてから遊んでほしいと思います。

 

学校の花壇にスイカが1つだけなっていました。

やっと8cmくらいまで大きくなってきたなぁと喜んでいたら、カバーしていたザルのすきまから

カラスが突っついたらしく、残念ながらパックリと割れてしまいました。

校務員さんが大事に育てていた、1つだけのスイカなのに非常に残念です。

 

しかし、よく見ると・・・その割れ方が口を開けたスイカお化けのようだったので、目を付けてかわいい

スイカお化けにして1階トイレ前に飾っておきました。

食べて楽しむことはできなかったのですが、みんなの目を楽しませてくれたスイカくん、どうもありがとう!