2013年11月アーカイブ

H25_12gatu.jpg 

平成25年度 学校だより 12月号

  • 2学期も、あとひと月になりました!
    ~図工展の鑑賞、ありがとうございました~ 
  • 図工展の様子(写真)
  • 赤い羽根共同募金 
  • 12月行事予定表 
  • マラソン大会 
  • あいあいコンサート 
  • 冬季休業日
  • 尼崎市児童文化発表会図工展
  • ひとりひとりの持ち味がにじむ美術展

 

H25_12.pdf

元気になる まほうのことば

 H25_1128.jpg

 12月を目前にし、めっきりと寒くなりました。また、カゼやインフルエンザを心配する季節が

やってきました。

そんな冬を迎えて、職員室前の掲示板がリニューアルしましたので紹介します。

 

― ほけん掲示板 ―

「あなたが元気になる まほうのことば」

  • ごめんなさいが いえますか?
      けんかしたって いいんだよ どう仲直りするかが だいじなの

  • あなたの こころは げんきですか?
      えがおって すてきですね!

  • 心も体も けんこうでいるために・・・
      すいみん えいよう うんどう

 

この他にもたくさん役立つ情報が載っています。

職員室前を通るときに、ちょこっとのぞいて見てください。

ちょこっとICT活用

H25_1126-2.jpg

図工展が終わり、立西の晩秋は「学習の秋」となりました。

各学年・専科で、それぞれ「書くこと」をメインに授業研究を行っており、校内で授業の公開を

しています。

昨日(26日)は、2年生が授業をしたので、先生みんなで見せてもらいました。

教科は国語科で、インタビューの活動を行う時に、先日寄付していただいたタブレット(iPad)を

使いました。自分が行ったインタビューの様子がすぐに再生されて、その様子がどうだったか

すぐにわかるので、学習の振り返りをするのにとっても便利です。

学習のめあては「書く」ことなので、ICTの出番はこれだけですが、それで十分だと思います。

子供たちの学習活動の中で、有効だと思うところで「ちょこっとICT活用」を行っていきたいと

考えています。

 

 

まつりのあと・・・

 

H25_1126.jpg

 

22日(金)、23日(土)の学校公開・図工展には、のべ540人以上の方にお越しいただき、

ありがとうございました。

代休日が明けて登校してくる子に聞いてみると、おうちの方から

  • 上手に作っていたね。
  • かわいかったよ。

と、ほめてもらったとニコニコ顔で報告してくれました。

これだけでも、今年の図工展は大成功だったと言えますね。

 

さて、今日はミュージアムになっていた体育館が、図工展の魔法がとけて普通の体育館に戻る日です。

2校時から、5年生の子供たちが一生懸命片付けの作業をしてくれたので、お昼前にはすっかり元の

体育館に戻ってしまいました。ちょっとさびしい気もしますが、しかたがありません。

がんばってくれた5年生のみなさん、ありがとう! さすが、立西っ子です。

 

2学期のメイン行事である「体育大会」も「図工展」も無事に終えられたので、あとは終業式まで

しっかりと教室での学習をがんばりましょう! 

学校公開・図工展(2日目)

H25_1123.jpg

2日間にわたる学校公開・図工展が無事終了しました。

22日(金)には240人、23日(土)には302人の方に参観していただきました。(のべ人数)

たくさんの方々、本当にありがとうございました。

 

学校公開にあたり、3年生では本市都市整備局 市街地整備課の方に出前授業の講師を依頼して

「尼崎市のまちづくりについて」考える授業を計画しました。

  • 住宅と工場が隣接してしているために起こる問題についての劇を見る
  • 自分の家の隣に建ってほしい建物を考える
  • その建物が本当に建てられるかどうかのクイズ

などをとおして、3年生にも楽しくわかる「まちづくり」を学ぶことができました。

市街地整備課のみなさん、今日はありがとうございました。

 

また、図工展会場にもたくさんお越しいただき、じっくりと作品を鑑賞していただくことができました。

アンケートの中からいくつかをご紹介します。

  • 「テーマ」と作品がマッチしていました。プログラムもすばらしい、大切にとっておきたくなりました。
  • 制作過程をビデオで紹介しているのもよかったです。
  • 会場いっぱい多彩な色合いにあふれ、楽しませていただきました。秋の1日、安らぎを覚えました。
  • カラフルでのびのびした子供らしい感性を感じました。
  • 参観者の礼儀、マナーがよいことに感心しました。
  • 体育館での展示を見て圧巻でした。あれだけの数の作品をきれいに展示するのはとても大変だと思います

いただいたご意見・ご感想は、2年後の図工展の参考にさせていただきます。ありがとうございました。

平成25年度 図工展

H25_1122-1.jpgH25_1122-2.jpg

いよいよ、図工展が開催されました。

学校公開も兼ねているため、朝のマラソンタイムのあたりから、ぞくぞくと来校者が増え、玄関の受付にも

早くから列ができたようです。寒い中、朝早くからありがとうございました。

 

本年度は、「心をこめて」をテーマに、体育館にミュージアムを創り上げました。子供たち、一人ひとりの

発想を大切にして作品づくりに取り組んでまいりました。ミュージアムを一周していただき、この想いを

感じ取っていただけたでしょうか?

保護者の方はお帰りになって、お子様に、

「あなたらしい作品に仕上がっていたね。世界であの作品をつくることができるのは、あなたしかいないんだよ。」

と、ぜひほめてあげてください。

 

明日(23日)も開催しておりますので、ぜひご来校ください。

 

いよいよ図工展本番

IMG_7222.jpg

いよいよ明日(22日)、明後日(23日)と図工展を開催します。

体育館の入り口を入った所に大型ディスプレイを設置しています。

子供たちの作品制作風景や会場の様子をスライドショーで流しています。

会場をご覧になる前に、見ていただければありがたいです。

 

では、22日、23日は、ぜひ本校体育館までお越しください。

 

H25_1118-1.jpg  H25_1118-2.jpg 

理科室の前の花だんに、背が高く、とても大きなピンク色の花が咲いています。

その名も「皇帝ダリア」です。

成長すると3~4mにもなることから「皇帝(こうてい)」と名付けられました。別名「木立ダリア」とも

呼ばれるそうです。

2階の窓と同じくらいの高さなので、いかに背が高いかよくわかります。花はピンク色で直径

約20センチメートルの大きな花が茎の頂上につけます。

澄み渡った秋の空にそびえて立つ姿は、まさに皇帝そのものです。

 

学校の「皇帝ダリア」は、花街ボランティアの村上さんからいただいたもので、理科前の花だんの

ほかに、学校の東側フェンス沿いにも植えられています。そちらの開花はもう少し先のようです。

道路から見えますので、東側道路を通られるときは、ぜひご覧ください。

図工展に向けて(4年生)

H25_1119-1.jpg

いよいよ図工展が、今週末22日(金)、23日(土)と迫ってきました。

夜の体育館では、教職員による会場設営が着々と進んでおり、あとは主役である子供たちの作品が飾られる

のを待つばかりとなっています。

 

H25_1119-2.jpgH25_1119-3.jpg

そんな中で最後の追い込みをしている4年生の作品制作風景を紹介します。

4年生の平面作品は、「火の鳥、フェニックス」です。

金の粉をふりまきながらマーブリング゙の空を飛ぶ迫力のある火の鳥(フェニックス)です。初めて彫刻刀を

使って彫った木版画です。指を切らないように注意しながら、一生懸命彫りました。

 

立体作品は、「わくわくロケット」です。

いろいろな色の色水を入れたペットボトルをロケットに見立て、夢を乗せて宇宙に出発! ロケットの先は

モビールになっていて、宇宙へ広がる夢の仲間たちが浮かんでいます。

かわいい宇宙飛行士やいろいろなものがくっついていますので、じっくりご覧ください。
 

H25_1116.JPG

11月15日(金)、16日(土)の両日、水堂総合センターにおいて、「堂松北人権フェスティバル・文化交流展」

が開催されました。水堂総合センター2階の展示室では、本校の子供たちの作品もたくさん展示していただき

ました。

 

さて、15日の夜には、露の団六さんの落語と講演がありました。講演では、「ダウン症のアニキをもって」と

いうテーマで、ご自分のダウン症のお兄さんのお話を通じて、人権についてこんな話をされました。

「お前のアニキ、あほやな」と言われても何も思わないけど、「お前のアニキ、障害者やろ」と

言われるとすごく腹が立った。障害者の「者」を「物」に替えると、「障害物(しょうがいぶつ)」になる。

おれのアニキは、「障害物」=じゃまものではないぞと思った。

だから、「障害者」とは書いてほしくない、書くのなら「障碍者」とするべきだ。それがだめなら、

せめて、「障がい者」と書いてほしい。

 

12月4日(水)のPTA人権研修では、本校校長が少し人権についてお話をさせていただきます。

世界人権宣言が採択された日(12月10日)を「人権デー」として、その前の12月4日から10日の1週間が

人権週間となっています。この1週間だけ人権について考えればいい、というものではありませんが、

この機会に、あらためて「人権」について考え、ご家族で話し合ってみるのもいいかもしれません。

4年生がんばりました!

昨日(14日)4年生が、あましんアルカイックホールでの第64回小学校音楽会に出演しました。

少し緊張しながらも大きなステージに立ち、堂々と2曲披露することができました。

  • 合唱 「あすという日が」
  • 合唱 「フラッシュダンス」

「あすという日が」は、静かに、優しく、美しい歌声で歌うことができました。会場のみなさんも4年生の

歌声に聴き入っていました。

 

2曲目の「フラッシュダンス」では、力強い演奏ができました。サビの部分は、映画の中で主人公を

演じるジェニファービールズが宙を舞うように踊っている姿が浮かんでくるようでした。

さらに、みんなリズムをとって手拍子を叩く時、ノリノリだったのがよかったです。終わった後。隣の席の

学校の校長先生が、「あのうしろの男の子、すごいリズム感しているねぇ!」とびっくりされていました。

 

今朝、正門で会うと、「失敗してしまってん。」と言ってる子もいましたが、それもまた一つの思い出だと

思います。大きなステージで、一生懸命がんばったというだけですばらしいと思います。

会場では、録音や写真・ビデオの撮影は禁止されていたので、今日は写真がありませんが、この文章で

4年生の子供たちのがんばりをご想像いただきたいと思います。

 

また、会場まで駆けつけてくださった保護者のみなさま、応援ありがとうございました。

 

平成25年度 1月行事予定

1gatu.jpg

曜日行事 曜日行事
1元日 冬季休業日(~6日)17 身体測定1年 参観・引き渡し訓練
2     ↓ 18 
3     ↓ 19 
4     ↓ 20 委員会活動 
5 21 6年演劇鑑賞
6     ↓ 22 なわとびタイム                ↑
7 3学期始業式23     ひとりひとりの持ち味がにじむ美術展
8 5年社会見学(ダイハツ)24                    (1/22~1/26)↓
9 身体測定6年 給食開始・通常授業開始25 
10 身体測定5年26 
11 27 クラブ活動(3年見学)
12 28 朝会
13成人の日 29 なわとびタイム 6年クラブ体験  
14 児童集会(体育)書き初め展 身体測定4年30     市書道展・なかよし作品展(1/29~2/2)
15 身体測定3年      (1/14~1/17)31 6年地区バスケット大会        ↓
16 身体測定2年 月曜校時(5校時まで)

平成25年度 12月行事予定

12gatu.jpg 

曜日行事  曜日行事
1 17 児童集会(保健委員会)
2 委員会活動18 あいあいコンサート(5・6年)
3 朝会 2年社会見学(キッズプラザ)19 3年社会見学(キューピー)
4 マラソンタイム終了        児童文化発表会↓20 給食指導終了
5 マラソン大会 昼休みなし1年以外6校時↓21 
6 全校5校時まで               ↓22 
7 23天皇誕生日
8 24  
9 クラブ活動25 2学期終業式 大掃除
10 児童集会(1・2年音読) マラソン予備日26 冬季休業日(1月6日まで)
11 27 
12 28 
13 29 
14 30 
15 31 
16 クラブ活動

 H25_1113-5.jpgH25_1113-4.jpg

 昨日は、4年目教員の異校種交流研修として南武庫之荘中学校の二杉先生が本校に研修で来られました。

小中連携という目的もあって、本校では南武庫之荘中学校との授業での交流や児童生徒同士の交流なども

行っています。今回は、体育科の二杉先生(専門はバスケットボール)に5年生全クラスでバスケットボールの

指導をしてもらいました。

 

各クラスとも最後に男女対抗でシュート合戦をしました。女子に2~7点加点しての対戦で、どのクラスでも

けっこういい勝負となりました。

6年生になると、地区バスケットボール大会があるので、今からしっかり練習しておくのもいいでしょう。

二杉先生、どうもありがとうございました。

 

 

図工展に向けて(5年生)

H25_1113-10.jpgH25_1113-11.jpgH25_1113-12.jpg

今日は5年生の作品制作風景を紹介します。

5年生の平面作品は、「白いお城」です。

ステンシルローラー版画の黒をもとに、白く浮き上がるお城を切り絵で表現しました。

周りの花火は点描でていねいに描きました。

 

立体作品は、「不思議な壁掛け」です。

それぞれ工夫して塗った板を合わせて、電動のジグソーで切ってはめ込んで作った不思議な動物たちです。

シカのようにも見えるし、ドラゴンのようにも見えます。上の写真はジグソーを使って、板を切っているところ

です。みんなとっても真剣な顔つきでしょう?

 

5年生は、自然学校ので作った「焼き物」も展示します。

自然学校で丹波地方の伝統工芸である立杭焼を作りました。1人ひとり思いをこめた形や色をお楽しみ

下さい。釉薬のかかり具合で、とてもいい感じに仕上がっていますよ。
 

第64回 尼崎市小学校音楽会

H25_1113-6.jpg

11月14日(木)、15日(金)にあましんアルカイックホールで、第64回小学校音楽会が開催されます。

本校からは4年生が、第一部(14日午前10時30分から)の第3番目に出演します。

  • 合唱 「あすという日が」
  • 合唱 「フラッシュダンス」

そのため、今日の5校時に音楽室でリハーサルを行いました。

「あすという日が」はとても美しい歌声とハーモニーがすてきです。きっと復興に取り組んでいる

東北の人たちの心まで届くと思います。

「フラッシュダンス」は同名の映画の主題歌です。女の子がトップダンサーを夢見て努力して、

オーディションを勝ち抜くというサクセスストーリーでした。4年生の子たちも、きっとこの曲を胸に

刻んで、これから自分の夢をつかみ取ってくれることでしょう。

 

明日はぜひ、あましんアルカイックホールへお越しいただき、子供たちのすばらしいステージを

見て(聴いて)一緒に感動いたしましょう!

 

マラソンタイム開始!

H25_1113-1.jpgH25_1113-2.jpg

今日から、朝のマラソンタイムが始まりました。

水曜日と金曜日の朝に運動場をみんなで走ります。今日は初日だったので、少し短かったのですが、

次回からは全員で揃って走った後、自分のペースでどんどん走るようになります。

チャイムと同時に始めますので、それまでに体操服に着替えて運動場へ出て準備をしなければなりま

せん。着替えの分いつもよりも少し早めの登校をお願いします。保護者のみなさま、ご協力をよろしく

お願いします。

また、マラソンタイムだけではなく、25分休みなどにもがんばって走って、どんどん距離を伸ばして

ほしいと思います。

 

12月5日(木)には、マラソンタイムの総仕上げとして「マラソン大会」を武庫川河川敷で行います。

自分自身の「自己ベスト」を更新できるよう、それまでがんばってください。

「マラソン大会」当日は、校外ということもあってPTAのみなさまには安全面でいろいろとお世話に

なります。寒い時期ではありますが、子供たちへの応援も兼ねて、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

図工展に向けて(3年生)

H25_1112-1.jpgH25_1112-2.jpg

今日は3年生の作品制作風景を紹介します。

3年生の平面作品は、「キラキラお魚」です。

平面と言っても、実はカラフルにクレパスで描いた3D風の魚です。青い海を悠々と泳いでいる姿を想像する

と、心が和みますよ。

立体作品は、「虫のおともだち」です。

お友だちになりたいなぁと思う虫の王様をつくりました。さわるとフワフワなスポンジで作った楽しい虫たちです。

スケルトンの羽もとてもすてきです。かわいい虫、強そうな虫、ゴージャスな虫・・・いろいろいて楽しいです。

「トライやる」スタート!

H25_1111-1.jpgH25_1111-2.jpg

今日から、南武庫之荘中学校の「トライやるウィーク」として、5人の生徒さんが本校に来ています。

5人は全員、本校の卒業生なので、みんなの先輩になります。

朝、職員朝会であいさつしたあと、校務員さんのお仕事のお手伝いをしました。

大きな「ちりとり」や「くま手」を使って落ち葉を集めたり、剪定した樹木の後片付けをしてくれました。

一生懸命に動いてくれたので、あっという間に片付いてしまいました。

また、25分休みは1年生の子供たちと遊んだり、クラスの掃除のお手伝いをしたりと、1日中大活躍

です。

5人中4人は、今日だけの体験ですが、1人は金曜日まで本校で「トライやる」を続けます。

せっかくの機会なのですから、いろいろなことを学んで中学校へ帰ってもらいたいです。

漢字検定、いい感じ

H25_kanken.jpg 

11月9日(土)に、PTAが中心となって、本校を会場として漢字検定が行われました。

本校で漢字検定が行われるようになって今年で7回目です。

当日は、保護者・高校生・中学生の本校児童の兄弟を含めて90人が受験されました。

それぞれの目指す級を受検し、自分自身の漢字力を確かめられるよい機会になりました。

ドキドキ・ワクワクの合否結果は、12月初旬頃に直接受検者に連絡される予定です。

お楽しみに!

図工展に向けて(6年生)

H25_1108-1.jpgH25_1108-2.jpg

今日は6年生の作品制作風景を紹介します。

平面作品は、「12才の自分」というテーマで、今の自分が「がんばっていること」や「好きなこと」などを

切り絵で表現しています。鏡に映る人も絵の中の作品の一部になっていますので、じっくり鑑賞して

いただきたい作品です。

立体作品は、「未来都市」です。

白い都市を紙の特性を工夫しながらつくっています。カッターを使って細かい所まで切り抜いている

ので、とても時間がかかります。切った紙や発泡スチロールを複雑に組み合わせながら、未来を

の都市を創造します。展示するときには、中にLEDライトを組み込むので、作品が光ります。

小学校生活最後の図工展です。どうぞゆっくりとご鑑賞ください。

図工展に向けて(2年生)

H25_1107-1.jpgH25_1107-4.jpgH25_1107-6.jpg
H25_1107-2.jpgH25_1107-3.jpgH25_1107-5.jpg

今日は2年生の作品制作風景を紹介します。

2年生の立体作品は、「くいしんぼうパックン」です。

くいしんぼうのモンスターが何かを食べています。さて、みんなのモンスターは、何を食べているのかな。

平面作品は、「動物ランド」です。

上の写真は「動物ランド」を作っているところです。たくさんの動物たちといっしょに楽しく遊んで様子を

一生懸命作っています。動物を描いて、切り取って、人と組み合わせてから、また画用紙に貼っています。

できあがりが楽しみですね。

 

図工展に向けて(1年生)

H25_1106.jpg

今月22日(金)、23日(土)の図工展に向けて、各学年とも作品づくりに取り組んでいます。

1年生の立体作品は、「おもしろモンスター大集合!」です。

みんな自分で考えた、カラフルでアイデアいっぱいのモンスターが大集合する予定です。

カラフルな色にするために、紙粘土に絵の具を練りこんでいるところです。

きれいなピンク色やブルー、黄色などの紙粘土作ろうと、絵の具を混ぜて一生懸命に

紙粘土をこねたり、伸ばしたり・・・

まるでおいしそうなトルコアイスのように、紙粘土が引き伸ばされていました。

 

カラフル紙粘土ができあがったら、次は本体に貼り付けていきます。

どんなモンスターが完成するでしょうか・・・それは図工展本番までのお楽しみです。

11x703.jpg 

1年 学年だより011101.pdf
2年 学年だより021101.pdf
3年 学年だより031101.pdf
4年 学年だより041101.pdf
5年 学年だより051101.pdf
6年 学年だより061101.pdf

 

先日も紹介しましたが、校長室前に「こころのポスト」が設置してあります。

ポストの中をのぞいてみると、2通「こころのポストカード」が入っていました。

  • おねえちゃんが、(私が)おちゃをこぼしたとき、(片付けを)てつだってくれました。
  • (校長先生が)よく学校中のクラスを回って、アドバイスやいい所を言ってくれるのです。
    弟もほめられて、うれしいと言ってました。これからもがんばってください。

優しくしてもらって心がホッとしたとき、ほめられて心がホッとしたとき・・・

ちょっとだけ心があたたかくなるときっていいですね。人にほめられるから優しくするのではない

ですが、優しくした結果としてほめられたり、喜ばれたりするのって、うれしいものです。

何かいいことがあったとき、「こころのポスト」で教えてください。

 

また、今日の朝会でもお話ししましたが、尼崎市にもすばらしいコスモス園があります。

この「武庫川コスモス園」は、武庫川左岸(尼崎側)を北へ上がり、国道171号線を少し越えた

あたりにあります。約13,000平方メートルの敷地に約550万本のコスモスが咲き誇る

すばらしいコスモス園です。

本校の周りが、花ボランティアのみなさんのおかげで美しい花でいっぱいであるように、

「武庫川コスモス園」も地域のボランティア団体「髭(ひげ)の渡し花咲き会」の方々の力で

育て上げられてきたそうです。

もしお時間が取れれば、家族で出かけてみられてはいかがでしょうか。

http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/flower/082kosumosu.html
 (武庫川コスモス園の紹介ページ 尼崎市公式ホームページ)

H25_1105-2.jpgH25_1105-4.jpg
H25_1105-5.jpgH25_1105-3.jpg

 

H25_art01.jpgH25_art02.jpg

今年は「図工展」を次のとおり開催いたします。


と き:平成25年11月22日(金) 9:00~16:30 児童鑑賞
              23日(土) 9:00~15:00 保護者鑑賞

ところ:本校体育館

テーマ:「心をこめて」


ごあいさつ

 日に日に秋が深まる季節となりました。平素は本校教育にご理解・ご支援いただきまして、心よりお礼申し上げます。
 さて、本年度は、「心をこめて」をテーマに、図工展を開催いたします。子どもたちは、自分の発想を大切にして作品づくりに取り組みした。どの作品にも、一人ひとりの思いが込められています。是非ご覧いただき、子どもたちに温かい励ましの言葉をいただければと思い、ご案内申し上げます。

                                   校長 米田 浩

 

図工展を開催するにあたり、プログラムが完成しましたので掲載いたします。

子どもたち一人ひとりの心のこもった作品ばかりです。お忙しい時期とは存じますが、

ご来校のうえ、ご鑑賞いただければ幸いです。

 

なお、プログラムは両面印刷していただいて、中央で二つ折りし、右上・左下を切っていただくと

本のようになります。「ずこうてん」という名前の本を、1ページずつ開いてじっくりと読むように、

各学年の作品をご鑑賞いただきたいという思いで、このようなプログラムにいたしました。

尼崎市立立花西小学校 図工展プログラム(印刷用):H25_art-pro.pdf

11gatu.jpg  

平成25年度 学校だより 11月号

  • すばらしい立西の秋が続いています! 
  • 給食展、連合体育大会(、読書週間(写真) 
  • 11月行事予定表 
  • 尼崎市音楽会(児童生徒文化発表会) 
  • 図工展
  • 学校公開・学期末懇談会

H25_11.pdf

落語の世界を体験

 

rakugo1.jpgH25_1031-2.jpg

昨日の5時間目に、毎年恒例のPTA活動の一環として、4年生学年活動「落語鑑賞会」が行われました。

落語をしていただいたのは、立花西小学校の卒業生の保護者でもある「笑福亭銀瓶(ぎんぺい)さん」です。

はじめに、「落語とは何ぞや?」ということで、落語の簡単な説明をおもしろおかしく説明してくださいました。

扇子はお箸やたばこ・ペン、手ぬぐいは本やノートなどの代わりに使われること、また銀瓶さんが使うと、

本当のお箸のように見えたり、たばこをすった煙が見えたような気がしたりと、落語の面白さを目と耳で

感じることができました。

また、落語は想像することが大切であることを教えていただきました。

さて、本題の落語は「動物園」という演目でした。

職についていない男が、日給1万円のバイト料で、トラの毛皮を被って動物園のおりに中に入るという

お話です。、話の面白さに子供たちも大笑いし、最後の落ちでは、意外な展開に笑い、また驚きました。

子供たちにとって、生で落語に触れる貴重な体験をすることができ、また心から笑える素敵な時間でした。

落語は、4年生の国語の教科書にも載っています。「芸術の秋」として、日本の古典芸能に親しむには

ピッタリな行事でした。鑑賞態度もよく、とてもよかったと思います。

笑福亭銀瓶さん、本当にありがとうございました。

<写真提供・PTA藤田さん>

月別 アーカイブ