2014年7月アーカイブ

夏休み水泳指導最終日

H26_0731-1.jpgH26_0731-2.jpg

今日で7月もおしまいです。夏休みも1/4が過ぎたことになります。

夏休みの水泳指導は今日が最終日です。写真(高学年)のようにたくさんの子どもたちが参加しており、

青空の下、気持ちよく泳いでいます。

マスコミでは、水辺の事故が連日報道されていますが、本校での水泳指導では、毎日複数の教員で

管理しながら行っており、無事に続けることができています。

残りの夏休み、家族で海やプールに出かけることがあると思いますが、くれぐれもご注意ください。

 

また、学年園では、5年生の水田のイネが花を咲かせています。AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」

の歌詞にもあるように「地味な花は気づいてくれない」ということですので、水田近くに立ち寄られた際には

ぜひ、地味なイネの花も見てやってください。(白いひげのようなのが花です。)

H26_0724-1.jpgH26_0724-2.jpg

7月23日(水)・24日(木)に、兵庫県丹波市の丹波少年自然の家で市内の特別支援学級の5・6年生が

集まって「なかよしキャンプ」を行いました。

みのり学級からも5・6年生5人が、担任の三宅先生、村上先生、泉先生と校長先生と一緒に参加しました。

今年も、前校長の廣井先生とお会いでき、みんな記念写真を撮りました。

お弁当を食べてから、川原でほかの学校の子どもたちと一緒に遊びました。

人と関われる力がとても大切です。このような機会にたくさん友だちを作ってくれることを期待しています。

 

地区タイムでは、本校が進行係だったので、前へ出て上手に司会進行役を果たすことができました。

各学校の自校紹介のあと、リレー紙ちぎり競争、リレー紙飛行機づくりなど、リレー似顔絵かきなど、

みんなで楽しいゲームをいっぱいしました。

そのあとの「妖怪たいそう」では、どこの学校の子どもたちもノリノリでした。

 

夜は全員でキャンドルファイヤーを行いました。

みんなで歌ったり、ゲームをしたり、踊ったり・・・プレイルームで体を動かしてとても楽しかったです。

 

2日目の朝もすごくよいお天気で、ラジオ体操もハイキングもばっちりとできました。

暑くなったので、フィールドアスレチックで汗を流したり、池で水遊びをしたり、各学校で思い思いの

楽しみ方をしていました。

 

今年も大きなケガや病気もなく、無事に学校前まで帰ってきました。

今夜はお家の人に思い出話をいっぱいして、ぐっすりと寝ることでしょう。

保護者の方には、お見送り、お出迎えをしていただき、ありがとうございました。

平成26年度 1学期終業式

平成26年度1学期の終業式を行いました。

みんなで校歌を歌い、その後で校長先生からの3つのお話を聞きました。

1 岡山県倉敷市で小5の女の子が行方不明です。心配ですね。

  みなさんも気をつける意味で、「きょうは イカのおすし」をしっかり守ってください。

  • きょ:知らない人とは、距離をとる
  • う:後ろに気をつける
  • は:早めに家に帰る
  • イカ:ついていかない
  • の:誘われても車には乗らない
  • お:何かあれば、大声を出す
  • す:すぐに逃げる
  • し:何かあればすぐに大人に知らせる

 

2 もう一人の自分に聞いてみよう

  「宿題するのんしんどいなぁ・・・やめとこかな?」

    ↑ 「それはあかんで、もうちょっとがんばろう!」

  「ゲームの続きをしよう!」

    ↑ 「もう1時間以上してるで、そろそろやめた方がいいぞ。」

  いろいろ相談できる、心(頭)の中のもう一人の自分を育てよう。きっと頼りになりますよ。

 

3 長い44日間の夏休みですが、3つのことを守ってください。

  一つ目は、だれにでも元気にあいさつをしてください。

  二つ目は、学校を離れて家族や地域の一員として、しっかり活躍してください。

  ・地域の行事に参加すること。

  ・家のお手伝いを進んですること。

  三つ目は、健康や安全に気をつけてください。

  ・交通安全に気をつけて、歩くこと。

  ・川や池など水辺では気をつけること。

 

終業式のあとに、書写コンクールや読書関係の表彰式を行いました。

 

教室に帰ってから、学期末の大掃除を行いました。

「もくもくそうじ」が定着してきて、みんなだまってがんばったので、あっという間に終わってしまいました。

玄関も、1年生と4年生ががんばってくれたので、とてもきれいになりました。

H26_0718.jpg

最後に「あゆみ」をもらって帰ります。

「あゆみ」は単なる成績表ではありません。その名のとおり、一人ひとりの歩みを確認するものです。

「こんなことができるようになった。」、「ここができてなかったから、次はここをがんばろう。」

自分の1学期の歩みを確かめて、2学期に生かせていってほしいと願っています。

H26_0718-2.jpg 

H26_0717-1.jpgH26_0717-2.jpg

春から続いていた、運動場南側の児童ホーム・こどもクラブの新築工事ですが、15日に仮囲いがとれて

いよいよ完成です。

建物全体は、樹木をイメージしていて、太い幹の部分が茶色で、屋根が葉っぱを表す緑色となっています。

室内は、向かって左側がこどもクラブのスペースで、右側が児童ホームのスペースとなっています。

その真ん中部分にトイレなどが設置してあり、どちらからでも使えるようになっています。

トイレもすごくカラフルで、気持ちよく使えそうです。さらに、オートライトなので、節電対策も考えられています。

これで、今までのように南校舎1階のトイレまで並んで行くこともなく、トイレの利用がとても便利になりますね。

また、南側のフェンスには新しい小さい門ができています。冬の夕方、暗くなっても帰るのが楽になります。

みんなのためにできた施設です、これから大事に使ってくださいね。

H26_0716-2.jpg

昨日で1学期の給食が終わりました。

そこで、みのり学級では、恒例の「カレーパーティー」を計画しました。

みのり学級の先生、生活介助の先生、栄養教諭の川原先生やお母さん方に

手伝っていただき、家庭科室でおいしいカレーライスを作りました。

ピーラーでジャガイモやニンジンの皮をむき、慣れない手つきでしたが、包丁で

切り、お肉と一緒にグツグツおナベで煮込みました。

煮込んでいる間も休んではいられません。トマトやキュウリを切ったり、レタスを

ちぎったりして、上手に野菜サラダを作りました。

お昼頃には、カレールーを入れて完成です。

みんなでおいしいカレーをお腹いっぱいいただきました。

 

 

H26_0715-1.jpg

昨日、暑い中でしたが、1年生全員で農園の草抜きをしました。

農園ボランティアの久保さんに教えていただきながら、サツマイモの畝(うね)の草抜きを

しました。みんなでがんばったので、あっという間にたくさんの草を抜くことができました。

「とったどぉ~!」と高々と腕を上げて草を見せてくれる元気な子もいましたよ。

久保さんには、サツマイモのツルを適当なところで切ってもらいました。こうすることで

余分な養分を使わず、大きなサツマイモができるそうです。さすが名人ですね。

 

立西農園には、サツマイモのほかにきな粉の原料となる大豆(ダイズ)やゴーヤが植えられて

います。暑くなってゴーヤもこんなに大きくなりました。

 これは秘密ですが・・・

  昨日、校長先生は、久保さんからゴーヤを1本もらって帰って、家でゴーヤ・チャンプルにして

  食べました。少し苦くて、とってもおいしかったです。
 

1学期最後の給食

H26_0715.jpg 

1学期も残すところ、あと4日です。

本校は、今日で1学期の給食が終了しました。(学校によっては明日までの所もあります。)

今日のメニューは、次のとおりです。

  • うずまきパン
  • 牛乳
  • ビーフストロガノフ
  • たまごスープ
  • いちごジャム

今日も、とってもおいしかったです。1学期の間、調理師さん、おいしい給食を作ってくださり

ありがとうございました。

 

明日、明後日は、給食がありませんので、授業は4校時までとなります。

18日は、終業式です。1学期のがんばりの証(あかし)となる「あゆみ」をもらいます。

子どもたちは、ドキドキして待っていることでしょう。

いよいよ、あと1週間!

いよいよ、1学期も残すところ、あと1週間です。

各クラスでは、1学期さいごのまとめの学習をがんばっているところです。

さて、長い夏休みを有意義に過ごすために、いろいろな自由研究が考えられます。

さらに、日頃の学習をもう一度復習してしっかり理解する学習もできますね。

その時のノートのまとめ方として、南校舎1階廊下に「自主学習ノート」の見本が

掲示されています。

H26_0714-1.jpgH26_0714-2.jpg

どのノートもいろいろと工夫して上手にまとめてあります。参考になると思いますので、

見てください。そして、自分が使えると思ったことは、どんどんまねをしましょう!

「学ぶ」は、「まねる」→「まねぶ」からきています。友だちのよいところは、どんどんまねを

しましょう。(作品などについては、作者の了解をもらってからにしてくださいね。)

H26_0711-1.jpgH26_0711-2.jpg
 心配していた大型台風8号が通り過ぎていきました。学校の方も特に被害もなく無事で

済んだのでホッとしています。

今日は台風一過、雲は少し多めですが、気温も高くなり、絶好のプール日和となり、

2年・4年・3年の3学年の水泳指導が行われました。

 

4年生が天候などの関係でプールに入る回数が少なかったのですが、今日は思い切り

泳ぐことができました。水慣れが終わった後、25mを10本チャレンジしましたが、みんな

泳ぎ切ることができました。最後、一人で泳いでいた子には、友だちからエールが飛び、

4年生のチームワークのよさが表れていました。

このままがんばれば、夏休みには全員25m泳ぐこともできそうですね。

台風8号が接近してきております。

勢力はだんだんと弱まってきてはいますが、今夜近畿地方を通過する予定ですので

油断は禁物、気をつけなければいけません。「備えあれば憂いなし」、外にあった子どもたちの

アサガオやミニトマト、ホウセンカなどのプランターを校舎内の廊下に避難させました。

さらに、昨日のうちに校務員さんが、安全管理員さんのボックスの屋根が飛ばないように

補強してくれました。

H26_0710-1.jpgH26_0710-2.jpg

本校ホームページにおいても、トップページに「非常変災等の対応」について詳細を載せて

おりますが、昨日各家庭に下の文書を再配付しました。

本年度より、市内市立の学校における警報による臨時休校の扱いが大きく変わっていますので、

ぜひご覧になっておいてください。

また、保護者の方でまだ安全・安心メール(ミマモルメ)の登録がお済みでない方は、この機会に

ぜひご登録をお願いします。

H26_taifu08.pdf 

1学期いろいろランキング

そろそろ1学期も終わりに近づいてきました。そこで、1学期のいろいろランキングを紹介します。

本校では、「いい学校を作ろう」をめざして、

  • 元気にあいさつ
  • もくもくそうじ
  • 友だち同士の思いやり

を 合言葉にがんばっています。ちょうど、7月の生活目標も「もくもくと そうじをしよう。」となっています。

もくもくそうじでは、5年1組の意識の高さが目立ちます。すばらしいですね。

さあ、どのクラスも「黙動流汗」、自分たちの学校を美しく保ちましょう。

 

また、2年3組が1学期(7月7日現在)63日のうち49日間、名札・黄帽忘れゼロを達成しています。

第3回の調査期間内では、2年1組がほぼ毎日忘れゼロでした。どちらもすばらしい記録だと思います。

2学期は、どのクラスも名札・黄帽忘れゼロ・デー100%をめざしてがんばりましょう。

もくもくそうじ集計結果ランキング

名札・黄帽忘れゼロの日ランキング  
第3回(6/3~7/7) 

名札・黄帽忘れゼロの日ランキング
(1学期) 

  

低学年

1位 1年2組  83.9%

2位 1年4組  71.9%

3位 1年3組  71.4%

 

  

1位 2年1組   24日

2位 2年3組   18日

3位 1年4組   16日

    4年1組   16日

    みのり学級 16日

  

低学年

1位 2年3組  49日

2位 2年1組  46日

3位 1年3組  40日

 

  

 

中学年

1位 3年1組  84.1%

2位 4年1組  71.0%

3位 4年2組  57.6%

 

全学年をとおしてのランキング

です。低学年のがんばりが

とても目立ちますね。

 

中学年

1位 4年1組  37日

2位 3年2組  32日

3位 4年2組  27日

 

 

高学年

1位 5年1組  93.9%

2位 6年3組  77.6%

3位 5年3組  63%

 

 

第4回の調査に向けて、今日から

どのクラスも名札・黄帽忘れゼロを

めざしてがんばりましょう!

 

高学年

1位 5年1組  37日

2位 6年3組  31日

3位 5年2組  30日

    5年3組  30日  

 

 

ミシンの達人に

 H26_0708.jpg 

先日の学校公開のおりに、5年生が自然学校の説明会を行いました。

今年は、9月29日(月)から10月3日(金)の4泊5日で美方高原自然へ行く予定です。

 

今、5年生では、その自然学校に向けて、家庭科の時間にナップサック作りを一生懸命

行っています。しつけ縫いをしたあと、ミシンでしっかりと縫っていきます。

初めてのミシンなので、最初はみんなこわごわですが、だんだんと慣れてきて、うまく

縫えるようになり、「ミシンの達人」が増えてきました。

  「輪っかを中にして・・・」、「ボタンを押して、返し縫いを・・・」

  「ここまで縫ったら、ひもが通されへんなぁ・・・」

いろいろ言いながら、楽しくナップサック作りが進んでいます。

願いごと、届くといいですね

H26_0707-1.jpgH26_0707-2.jpg

今日の「よもよも」のお母さん方からの読み聞かせは、「おこだでませんように」(作: くすのき しげのり、

絵: 石井 聖岳、出版社: 小学館)でした。

いつもおこられてばかりの「ぼく」ですが、本当は心の中で・・・その気持ちを精一杯七夕の短冊に

書きました。「おこだでませんように」(おこられませんように)

どのクラスにもいそうな子のお話ですね。「うんうん、いるいる」、「それ、ぼくみたい」・・・

おこられてうれしい子なんていません。なぜ、そんなことをするのか・・・周りの友だちや大人が受け止めて

あげることが大切なんだなぁと感じさせられました。ぜひ、一度読んでみてください。

 

みのり学級の前に「エコ笹かざり」が飾ってあります。

そこの短冊にも、子ども達の素直な願いが書いてありました。

今日は「七夕」です。あいにく天候は雨模様ですが、みんなの願いが天まで届きますように!

ハッピーバースデイ!

H25_0705.jpg

明日、平成26年7月5日は何の日でしょう?

そうです、前回の朝会でお話ししたように、立花西小学校の第48回目の誕生日(創立記念日)です。

創立記念日がお休みでなく通常授業日となったため、だんだん気づいてくれる人が少なくなって

学校も寂しがっていると思います。今年は土曜日なので、お家で祝ってあげてください。

 

創立前の校舎の建築風景の写真です。基本的な配置は、現在とあまり変わっていません。

しかし、屋上からの写真(左上)を見ると、学校から六甲山の方には建物がほとんどなくて

田んぼばかりが目立ちます。もちろん、みなさんの家もまだ建ってないでしょう。

約50年でこのように街の様子ががらっと変わってしまいます。

 

街の様子が変わってしまっても、立花西小学校の子どもは・・・

「心豊かで たくましく 自ら学び やりぬく子ども」

知・徳・体のバランスのとれた、みんなよい子ばかりです。 

さっぱりしました!

H26_0704-1.jpgH26_0704-2.jpg

先月からお騒がせしていたカラスのヒナも無事に巣立ったようなので、思い切って高くなった木の剪定を

してもらいました。

一度に全部の樹木は無理なので、北校舎の南側と北側の数本を切ってもらいました。枝を払われた

木は少しさびしそうですが、すっきりと見とおしがよくなり、ずいぶん明るくなりました。

 

枝を払うときに、ついでに空き家になったカラスの巣も取り払いました。下に落ちた巣を見ると、直径が

1mほどもあり、かなり大きく感じました。また、巣は木の上にあるにもかかわらず木造住宅ではなく、

100本以上の針金ハンガーで作られた鉄筋?住宅でした。

こんなたくさんの針金ハンガーをいったいどこから持ってきたのでしょう。本当に不思議です。

巣を取り払ってしまったので、しばらくはカラス騒動もなくなることでしょう。

7月1日(火)・2日(水)の学校公開には、486人(2日間の延べ人数)もの方々に

お越しいただき、感謝申し上げます。

当日アンケートに記入していただいた中のご意見・ご感想を一部紹介させていただきます。

  • ○授業が楽しそうでした。
  • ○クーラーが入っていて、今の子は涼しくていいなぁと思いました。
  • ○みんなきちんと清掃をしていて感心しました。砂が多くて大変ね、、がんばって!
  • ○プールで、生き生きと楽しそうな姿が見られました。こういう機会があることはとても有意義です。
  • ○グループワークを取り入れ、受け身の授業でなく自主的な学習でよかった。
  • ○自分の子以外の子ども達も、とてもかわいく一生懸命で、自分自身の子ども時代を思い出しました。
  • ○家とは違い、きちんと座っている姿に安心しました。
  • ▽トイレ、手洗い場、水回りが少し汚れていた。
  • ▽プールの監視の人数を増やす方がよい。足らなければボランティアを募ればよいのでは?
  • ▽授業中、先生の言うことを聞いていなかったことがあったので、家で注意しておきます。
  • ▽身長と机の高さのバランスが悪いように思いました。

いただいたご意見・ご感想をもとに、改善すべきところはどんどん改善していきたいと思います。

 

 

H26_0703.jpg

学校公開は済んでしまったので、見ていただけないのが残念ですが、3年生がわくわくルームで

理科の実験をしていました。風で走る車を使っての実験です。

大きな帆と小さい帆、強い風と弱い風・・・条件を1つ違えて動かしてみて、どのような条件の時に

一番遠くまで車が走るか、結果を記録しています。

小さいときから、このような活動をとおして、論理的にものを考えさせることが大切ですね。
 

H26_0702-3.jpgH26_0702-1.jpgH26_0702-2.jpg

学校公開2日目です。

今日は、3・4校時に6年生が、尼崎市立文化財収蔵庫の学芸員の方による出前授業を受けました。

今日の出前授業のテーマは、「弥生時代の土器に触れてみよう」です。

学芸員の高梨先生を中心にボランティアの方にお手伝いいただいて、弥生時代の土器や石器を

直接触らせていただきました。子ども達は、大きな土器をドキドキしながら持ち上げたりしていました。

 

弥生時代の生活に触れるため、弥生時代の織物や服を見せていただき、実際に着てみたりも

しました。今のファッションとはずいぶん違うことを実感できたようです。

 

また、石包丁で実際に草を刈ったり、火起こし体験などもさせていただきました。

お家にある、鉄やステンレス、セラミックの包丁とは切れ味が全然ちがっています。さらに、今では

マッチを使うこともなく、ボタン一つで簡単に火がつくコンロを使っている私たちにとっては、火起こし

体験はとても新鮮なことのように感じます。

でも、毎日こんなことをしていた弥生時代の人々にとって、火はとても大切なものだったのでしょう。

貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

 

7gatu.jpg 

平成26年度 学校だより 7月号

  • 夏休みまで あとわずか 
  • ミマモルメ加入・登録のお願い 
  • 立西まつりの様子
  • 7月の行事予定
  • 学校公開・学期末懇談会
  • 創立記念日
  • 夏季水泳指導

H26_7.pdf

H26_0701.jpg

本日の学校公開に際し、たくさんの保護者の皆様、地域の皆様にご来校いただき、ありがとうござい

ました。

5年生では、2校時から4校時にかけて、各クラス1時間ずつ道徳「ゲームとのつきあい方」の学習を

行いました。ゲスト・ティーチャーとして、鳥取県ケータイ・インターネット教育推進員、法務省 人権

養護委員の今度 珠美(いまど たまみ)先生に来ていただき、担任とT・Tで「ゲームの物語や登場

する人物、性格等について考える活動を通して、ゲームの世界と日常生活との違いに気付き、暴力

表現を始めとした様々な問題について客観的に考える」学習を行いました。
 

ゲームソフトには、その表現内容により、対象年齢等が表示されています。

  • A:どの年齢にも対応するもの
  • B:12歳以上を対象とする表現が含まれているもの
  • C:15歳以上を対象とする表現が含まれているもの
  • D:17歳以上を対象とする表現が含まれているもの
  • Z:18歳以上のみを対象とする表現が含まれているもの

今日は、なぜこのようなレーティングが設定されているのかについて、みんなで考えました。

 

ご家庭でも、購入されているゲームソフトのパッケージを見ていただき、本当にわが子の年齢に

ふさわしいゲームソフトであるのかどうか、確かめてみてはいかがでしょう。

ちなみに、子ども達の大好きなポケモンやマリオは、レーティングAですが、モンスターハンターは

レーティングC(15歳以上を対象とする表現が含まれている。)です。

  *レーティングについての詳細:http://www.cero.gr.jp/rating.html