2014年11月アーカイブ

H26_1128-1.jpgH26_1128-2.jpg

平成26年度 第60回 読書感想文・感想画発表会が教育総合センターで開催されました。

本校からは、感想文・感想画合わせて7人の子どもたちが受賞しました。

読書感想文

  教育長賞

  • 2年 「じいじ、ありがとう。」
  • 4年 「おじいちゃんとの最後の約束」

  特選

  • 1年 「『まほうのじどうはんばいき』をよんで」
  • 3年 「ウンチのリサイクル」
  • 6年 「『五体不満足』を読んで」

読書感想画

  教育長賞

  • 6年 「出会い」

  準特選

  • 6年 「ロボが捕まる・・・」

他の学校からもすばらしい作品が受賞されていましたが、7人もの受賞者が出るなんて

立西っ子のがんばりはすばらしいと思いました。

H26_12gatu.jpg 

平成26年度 学校だより 12月号

  • ファンタジーの世界はいかがでしたか
  • 音楽会リハーサルの様子
  • 12月行事予定
  • マラソン大会
  • あいあいコンサート
  • 冬季休業日

H26_12.pdf

 

 

赤ちゃん先生とお勉強

H26_1127.jpg

今日は「赤ちゃん先生」に来ていただき、4年生はとても大切なことを学びました。

今日のテーマは、「自分はどれだけ大きくなったかな」です。

12人の「赤ちゃん先生」と触れ合って、赤ちゃんのことを知り、赤ちゃんと自分と

自分の手足の大きさを比べたり、ママ講師さんから、赤ちゃんの一日の生活や

お世話の話を聞かせていただいたりしました。その活動をとおして、自分の成長を

感じることができました。

  • 自分は生まれて10年で、こんなに大きくなったんだ!
  • 大きくなるまでには、家族や周りの人たちにずい分お世話してもらったんだ。
  • 愛情いっぱいに育ててもらったんだ。

など、目の前の「赤ちゃん先生」の姿をとおして、自分のこれまでの10年間を

振り返ることができました。

これから数回「赤ちゃん先生」に来てもらって、このようなふれあい活動を行い、

最後は「2分の1成人式」へとつなげていく予定です。

「赤ちゃん先生」の成長とともに、4年生の立西っ子の成長を見守っていきましょう。

魔法の国へ行ってきました!

H26_1126.jpg  

本校の音楽会と同日に、武庫南幼稚園と立花幼稚園で「作品展」がありました。

立花幼稚園では、「ようこそ魔法の国へ」をテーマとして、かわいい魔法使いたちが

遊戯室を埋め尽くしていました。その中央に置かれた大きなドラゴンが立派で、

口からは力強く炎を吹いていました。

学校では、体育館が「ファンタジーホール」に変身していましたが、立花幼稚園では

遊戯室が「魔法の国」に変身していて、とてもすてきな世界でした。

また、その他の部屋では、個人作品が展示されていて、秋を感じさせてくれました。

 

H26_1126-2.jpg

武庫南幼稚園では、「わくわくあいらんど」をテーマとして、楽しい迷路仕立てに

なっていました。一つひとつの部屋に「かいぞくのうみ」、「どうぶつのしま」などの

サブテーマがあり、ゴールまで行くと宝の箱から一つ宝物がもらえます。

他の部屋にはそれぞれ自由に描いた絵が展示してありました。

 

小学生のパワーもすごいですが、どちらの幼稚園児のパワーもたいしたものです。

来年はこの中から何人の子が立西に入学してくるかな、楽しみです。

音楽会グランドフィナーレ

22日(土)の音楽会には、尼崎市教育委員会 学校教育課 民谷指導主事さまを始め、

来賓の方々、保護者・地域のみなさま、たくさんの方にお越しいただき、大盛況のうちに

グランドフィナーレを迎えました。

各学年の演奏が終わった後、5・6年生による「ふるさと」の合唱があり、児童代表の

「おわりのことば」と教頭先生の「あいさつ」で音楽会の幕が降りました。

 

今日の音楽会はファンタジーの世界の中の出来事のため、カメラやビデオカメラなどでは

撮影できませんでしたが、みなさんの心の中にしっかりと焼き付いたことでしょう。

次に音楽会でお会いできるのは2年後です。さらにすばらしいファンタジーワールドをお見せ

できることと思いますので、ご期待ください。

 

IMG_1011.jpg

11月23日は「勤労感謝の日」です。

働くことを喜び、ものをつくり出すことを祝って、みんなで感謝する日で、祝日となっています。

上の写真は、児童ホームとこどもクラブの子どもたちが、「勤労感謝の日」の記念品として

作ってくれたものです。ありがとうございました。

これを見ながら、先生たちも、26日(水)からまた元気にがんばります!

立西っ子にとっては、勤労=勤勉かな? 元気で毎日学校に来て勉強をしてください。

音楽会(児童鑑賞日)

 H26_1121.jpg

いよいよ音楽会当日です。今日は児童鑑賞日で、全校生が体育館に入って演奏したり、

他の学年の演奏を聴く日です。

あさ、2枚の音楽会の看板の前に子どもたちが集まって、

  • 「こっちの方がええなぁ。」
  • 「こっちの方が青が綺麗でぇ。」

と、いろいろ話をしていました。本校の看板は、黒で、なかなかシックです。

 

午前中は、体育館がファンタジーホールとなり、みんな音楽の魔法にかかって、すばらしい

歌や演奏を披露することができました。世界一うまく演奏できる魔法は、明日まで解けない

ので、明日の保護者鑑賞のステージでも、今日以上にがんばってくれることでしょう。

明日はたくさんの方が来られるのをお待ちしております。

本日リハーサル2

H26_1120-4.jpgH26_1120-5.jpg

リハーサルのトリは、5、6年生です。

5年生のプログラムは、

  • 合唱「Take off ~夢に向かって」
  • リコーダー奏「あまちゃん」
  • 合奏「アゲハ蝶」

の3曲です。綺麗なハーモニー、ユーモラスなメロディ・・・最後は「アゲハ蝶」の強烈なリズムでしめます。

ぴったりと息の合ったダンスも見どころです。実は、5年生も小学校の音楽会はこれが最後なのです。

 

6年生のプログラムは、

  • 合唱「ひろい世界へ」
  • リコーダー奏「涙そうそう」
  • 合奏「交響曲第9番『新世界』より第4楽章」

の3曲です。合唱の途中で、子どもたちが夢を語っています。あと半年で、ひろい世界へと羽ばたく6年生。

感慨ひとしおです。最後の「新世界」には、そういった心すべてが込められています、ぜひお聴きください。

 

さすが高学年、最後の音楽会はばっちりと決めてくれると思いますので、乞うご期待!

 

本日リハーサル

H26_1120-1.jpgH26_1120-2.jpgH26_1120-3.jpg

いよいよ明日、明後日に迫ってきた音楽会。今日は、朝からリハーサルを行いました。

各学年、本番さながら、緊張した空気の中で演奏を行いました。

1年生のプログラムは、「ドリームファンタジー」

  • 斉唱「夢をかなえてドラえもん」
  • 斉唱「うちゅうじんにあえたら」
  • 合奏「きらきらぼし変奏曲」

の3曲です。みなさんも一緒に、「しゅっ」とポーズを決めてくださいね。

 

2年生のプログラムは、「ディズニーの仲間たち」

  • 斉唱「スーパーカリフらジリスティック エクスピアリドーシャス」
  • 合奏「ハイホー~星に願いを~Let It GO」

です。「この前アルカイックホールで演奏したので、今日はぜんぜん緊張せんかった。」らしいです。

明日も明後日も、すばらしい演奏を披露してくれることでしょう。

音楽会のプログラム

H26_mpro1.jpgH26_mpro2.jpg

いよいよ「音楽会」が開催されます。


と き:平成26年11月22日(土) 9:30~ 保護者鑑賞 (会場9:00)

ところ:本校体育館


ご案内

 澄みきった青空に金木犀が薫る季節になりました。平素は本校教育にご理解・ご支援賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、この度、日頃の学習の成果を発表する音楽会を開催いたします。音楽は心が豊かになります。音楽を演奏する人も聴く人も、みんな優しい顔になります。世界中どこの国の人にでも音楽は伝わります。笑顔いっぱいの立西っ子一人ひとりが、自分のよさを発揮し、音楽の楽しさや、みんなで創り出す喜びを全身で表現してくれることと思います。

 ご多忙とは存じます、秋の一日、お揃いでご来校いただき、立西っ子の笑顔と豊かな心のハーモニーに耳をかたむけて優しい顔になっていただくとともに、心を合わせて音楽会を創りあげる立西っ子を励ましていただきたく、ご案内申し上げます。
  平成26年11月
            
                             校長 米田 浩

音楽会を開催するにあたり、プログラムが完成しましたので掲載いたします。

一日限りのスーパーミュージシャンたちの公演です。体育館がファンタジースタジアムと化し

音楽をとおして私たちをファンタジーの世界に誘ってくれます。

お忙しい時期とは存じますが、ご来校のうえ、ご鑑賞いただければ幸いです。

   印刷用プログラム(印刷用):H26_ongaku-pro.pdf

H26_1119-1.jpgH26_1119-2.jpgH26_1119-3.jpg

いよいよ音楽会が明後日に迫ってきました。

今日は4年生と3年生の練習風景を紹介します。

 

4年生のプログラムは、

  • 合唱「Wish~夢を信じて」
  • リコーダー奏「アメージング・グレイス」
  • 合奏「ジンギスカン」

です。しっとりと聴かせたあとは、ジンギスカンのリズミカルな演奏でしめます。

途中でダンシングチームが登場し、華麗なダンスを踊ってくれますので、お楽しみに。

 

3年生のプログラムは、

  • 合唱「気球にのってどこまでも」
  • リコーダー奏「森のなかま」
  • 合奏「ソーラン節」

です。気球にゆられてゆらゆらと空中散歩で森のなかまと出会った、そんなほんわか

したあとのしめは、「和」です。和太鼓をフィーチャーした力強い「ソーラン節」です。

 

各学年のプログラムなどは、舞台左上の巨大スクリーンに映し出されますので、

そちらをご覧ください。(「巨大スクリーン」とは言っても、壁に映すだけですが・・・)

 

平成26年度 1月行事予定

1gatu.jpg

曜日行  事
1元日
2冬季休業日
3 ↓ 
4 ↓ 
5 ↓ 
6 ↓ 
7 始業式
8 身体測定6年 
9 給食指導・通常授業開始
10 
11 
12成人の日
13 体育集会 身体測定4年  
14 書き初め展  ↓ 3年
15 ↓        ↓ 2年
16 ↓ 参観5h  ↓ 1年  引き渡し訓練6h 
 
曜日行  事
17 
18 
19 委員会活動
20 
21 
22 なわとびタイム
23 観劇(劇団四季)6年
24 
25 
26 クラブ活動
27 朝会
28 6年クラブ体験(南武中)
29 なわとびタイム
30 地区バスケットボール大会6年
31 


【2月行事予定】
・2月12日(木)学校公開・学年末懇談会(低)5h
・2月13日(金)学校公開・学年末懇談会(高)6h
・2月20日(金)入学説明会
 

平成26年度 12月行事予定

12gatu.jpg 

曜日行  事
1 マラソンタイム 委員会活動 
2 保健集会
3 
4 マラソン大会(武庫川河川敷)
5 同 予備日
6 
7 
8 クラブ活動
9 朝会
10 
11 
12 4年社会見学 なかよし学習会(みのり)
13 
14 
15 クラブ活動 
16 朝会 アウトリーチ5年
 
曜日行  事
17 
18 あいあいコンサート(4~6年)
19 3年社会見学 (4~6年)5校時まで
20 
21 
22 
23天皇誕生日
24 
25 終業式 大掃除
26冬季休業日 
27 ↓ 
28 ↓ 
29 ↓ 
30 ↓ 
31 ↓ 


【1月行事予定】
・1月 7日(水)始業式
・1月 9日(金)給食指導・通常授業開始
・1月16日(金)授業参観5h、引き渡し訓練6h
・1月14日(水)~16日(金)書き初め展
 

 

 

がんばって走ってます!

H26_1117.jpg

先週の水曜日から、朝のマラソンタイムが始まりました。

水曜日と金曜日の朝に運動場をみんなで走ります。

マラソンタイムは、チャイムと同時に始めますので、それまでに体操服に着替えて運動場へ出て

ウォーミングアップが必要です。着替えとウォーミングアップの分、いつもよりも少し早めの登校を

お願いします。寒くなって起きるのがつらくなる時かもしれませんが、みんながんばりましょう!

保護者のみなさま、ご協力をよろしくお願いします。

また、マラソンタイムだけでは走る距離は限られています。昼休みは、食後すぐなので走るのを

止めていますが、朝の時間、25分休みや放課後などにがんばって走って、どんどん距離を伸ば

してほしいと思います。

 

12月4日(木)には、マラソンタイムの総仕上げとして「マラソン大会」を武庫川河川敷で行います。

みんな「自己ベスト」を更新できるようがんばってください。

大会当日は、校外ということもあってPTAのみなさまには安全面でいろいろとお世話になります。

寒い時期ではありますが、子どもたちへの応援も兼ねて、ご協力をよろしくお願いいたします。

H26_1114.jpg

6年生が理科の学習で月の観察をしました。

ちょうど今は下弦の月で、朝、西の空にうすく白っぽい月が見えていますので

それを天体望遠鏡で観察しました。

空が明るいので、夜空ほど鮮明に見ることはできませんが、それでも天体望遠鏡で

見るとちゃんとクレーターを確認することはできます。

子どもたちは、接眼レンズをのぞくと・・・

  • 「すごい、クレーターが見える。」
  • 「いっぱいでこぼこがある。」
  • 「望遠鏡だと反対に見える。」

などと感想をいいながら観察していました。

6年生の観察の合間には、その他の学年の子どもたちも天体望遠鏡をのぞいて

いました。写真や映像もいいけれど、やっぱり目の前にある本物が一番です!

 

*昨年も書きましたが、この天体望遠鏡は花街ボランティアの村上さんから寄贈

 していただいたものです。毎年使わせていただいて本当にありがたいです。

H26_1113.jpg 

13日、14日の両日、あましんアルカイックホールにおいて第65回小学校音楽会がありました。

今年は、本校が音楽会の年ですので、13日午前の部に2年生の子どもたちが出演しました。

少し緊張しながらも大きなステージに立ち、堂々と2曲披露することができました。

  • 斉唱 「スーパーカリフラジリスティック エクスピアリドーシャス」
  • 合奏 「ディズニーの仲間たち」

「スーパーカリフラジリスティック エクスピアリドーシャス」は、映画「メリー・ポピンズ」の中で

使われた楽曲で、「困難な状況に陥った際、唱える事で万事解決する」と言われる呪文です。

早口言葉のような歌詞ですが、子どもたちは間違えることなくしっかりと歌っていました。

みなさんも困ったことがあるとき、一度唱えてみてはいがでしょう?

 

2曲目の「ディズニーの仲間たち」は、今年一番流行った「Let It Go」を始め、ディズニー映画で

使われている有名な楽曲のメドレーです。映画「ピノキオ」の中の名曲「星に願いを」では、トーン

チャイムを使って、みごとに映画のシーンを再現してくれたので、みんなうっとりとしながら聴いて

いました。

 

会場では、録音や写真・ビデオの撮影は禁止されていたので、ステージ写真はありませんが、

この文章で2年生の子供たちのがんばりをご想像いただきたいと思います。

また、会場まで駆けつけてくださった保護者のみなさま、応援ありがとうございました。残念ながら

今日聴けなかった方は、22日の本校の音楽会で披露しますので、どうぞお楽しみに!!!

 

H26_1112.jpg

音楽会が、21日(金)・22日(土)に開催されます。

それに向けて、各学年とも体育館で合同練習を行っているところです。

今日は、5、6年生が音楽会のエンディング曲「ふるさと」を練習している様子を

紹介します。

本校を代表する高学年の子ども達がステージに上がり、気持ちを合わせて、

心を込めて歌います。

今日の練習風景を見ると、もう今週末に本番をしてもいいかなと思うほどの

仕上がりです。22日の当日は、このエンディング曲を聞き逃さないように

最後までゆっくりと音楽会を楽しんでいただきたいと願っております。

原爆の話を聞いて(6年生)

l_01.jpg

先日の尼崎市原爆被害者の会の方のお話を聞いて、6年生の子ども達が

感想を書きました。その中のいくつかを紹介します。

================================================================ 

うわ・・・映し出された絵を見て、私はそう思いました。

語り部さん達がしゃべる中で、聞きたくなかったところもありましたが、だまって聞きながら、絵を見ていました。「11才の夏」という紙しばいは、語り部さんが私達と同じ年ぐらいの話だったので、びっくりしました。・・・

語り部さん達は、自分たちが語りたくないことをしゃべっていたかもしれないので、本当に感謝しなければいけないと思いました。私達は、このことを忘れてはならないと思いました。

 

 

今日、被爆した人達から話を聞いて一番おどろいたことは、全裸で普通に人が転がっていることや、川が死者でうまっていたことです。そんなところを見たら、たぶんぼくだったらショックで衝撃過ぎて足が動かないと思います。・・・

被爆した人達は、思い出したくなくてしゃべらない人が多い中で、勇気を出して話してくれるのはすごいと思います。その被爆した人達の話をむだにせず伝えていけたらいいなと思います。そして、被爆した人達のためにも、精一杯生きていきたいです。

 

 

ぼく、原爆を実際に体験した人に話を聞きました。広島に原子爆弾が落とされて、約7万人が全滅したそうです。・・・ぼくのひいおばあちゃんも広島で原爆を受けたそうです。これからももっともっと原爆のことをして、長い時間、気持ちとかいろいろなことを考えていきたいです。

 

 

前は原爆がそんなにも大変だなんて知りませんでした。川が死んだ人でいっぱいだなんて知りませんでした。原爆で何もしていないのに殺されたのは、かわいそうです。

原爆の話をしてくれた人達も、つらい思い出を話してくれたので、本当の原爆が初めてわかりました。もっといろいろなことを調べてみたいです。

 

 

「私達が生まれる前、日本は戦争をしていて、広島(と長崎)に原爆が落とされた。」

 知っていたけど、原爆のもたらした恐ろしさは、初めて知りました。町中が燃えて、道ばたに死体が転がっている。とても信じられません。とんでもなくこわいだろうなと思いました。私も一度、広島に行ったことがありましたが、とてもにぎやかで、楽しいところでした。あんなことがあったなんて想像もできませんでした。

 今の日本は戦争もないし、毎日学校で友達ともあうことができます。これから日本中の人々が、それから世界中の人々が、笑顔ですごせるようになるといいなと思いました。

 

 

 

 話を聞いて、つらそうだし、苦しそうでした。お母さんを亡くしたりして、今では考えられません。もし急に自分の親を亡くしたら、そう思うとゾクっとします。でも、その時の人達は急でした。だれもが予想していません。私は、その時代にできることなら行って知らせてあげたいと思いました。・・・

 この話を聞いて。一秒でも早く千羽鶴を完成させたい気持ちが高まりました。

 

 

二人目のよっちゃんは、母親とも別れて、一人で避難や行動をしていてすごいなあと思いました。今なら、こんな残酷なこと考えられないけど、けんかなどで身近な戦争とつながると聞いて、争いを少しでも減らしたいと思いました。

私は、原爆ドーム保存の賛成か反対の意見を聞いて、賛成と言っていて、当時はいやな人がたくさんいたのに保存したいはすごいと思いました。今はもう、日本に爆弾が落とされることはないけれど、原爆ドームが昔の出来事を無言で語っていると思うと、保存されてよかったです。

 

H26_1107-3.jpgH26_1107-4.jpg

先日、テレビ番組で戦争について若い方にインタビューをしていました。

「あなたは、約70年前、日本が戦争をしていたことを知っていますか?」

「知りません。どこの国としてたんですか?」

「アメリカや中国、その他の国々とです。」

「へえ、それで日本は勝ったんですか?」

このような内容でした。番組構成の都合かもしれませんが、戦争のことが風化しているのが残念でした。

 

また、日本は、世界で唯一の原子爆弾の被爆国です。

そして、尼崎市にも、広島・長崎で被爆した方がたくさん住んでおられます。

「もう二度と被爆者を作りたくない。」

「若い人たちに戦争の悲惨さを知ってほしい。」

そんな願いを持って、自分の原子爆弾の被爆体験を紙芝居にして、市内の小学校などを回って

語り部活動をされている、尼崎市原爆被害者の会 山下 喜吉会長を始め会員の方々に7日(金)に

来ていただき、6年生に話をしていただきました。

 

 

H26_1108.jpg

11月7日(金)、8日(土)の両日、水堂総合センターで、「堂松北人権フェスティバル・文化交流展」

開催されました。水堂総合センター2階の展示室には、本校の児童の作品も展示していただきました。

 

7日の夜には、ラジオパーソナリティ、谷 五郎さんの講演がありました。

「ぼくのおもしろ人生」~地域を元気に~というテーマで、 前半は、谷さん自身の人生を、後半は、

ご自分の地域での活躍やラジオの取材などで知り合った様々な地域や人々のことを、ユーモア

たっぷりに語ってくださいました。

講演の中で、谷さんが、「人は支えられるばかりではだめになったしまう。誰かを支えることも必要。

そこに自己肯定感が生まれる。」と話されていたのが、心に残りました。

 

8日(土)には、バトンクラブの子どもたちが「ミッキーマウスマーチ」に乗って見事なバトントワリングを

披露してくれました。とっても上手で、会場からも温かい拍手をたくさんいただきました。

H26_1107-1.jpgH26_1107-2.jpg

今年の秋は、いろいろなものがたくさんとれた「収穫の秋」でした。

そこで、みのり学級では全員の力を集結させて「さつまいもパーティー」を開催しました。

ゲストは、農園ボランティアの久保さんです。いつもお世話になっていることへの感謝の気持ちです。

もちろん子ども達だけのパワーでは足りないので、お母さん達や先生達もがんばりました。

その成果が上の写真のスイーツです。

スイートポテト、むしケーキ、大学いも・・・ついでに学校の渋柿を干し柿にしたものまで。

自分たちで育てて、自分たちで料理をしたものを食べながらのパーティです。

  • 収穫の秋に感謝
  • がんばった自分に感謝
  • 手伝ってくださった方に感謝

最後にみんなで「恋するフォーチュンクッキー」を歌って踊ってフィナーレでした。

 

 

H26_1106.jpg

今年も立西珍百景の一つである「皇帝ダリア」の花が咲きました。

成長すると3~4mにもなることから「皇帝(こうてい)」と名付けられました。

別名「木立ダリア」とも呼ばれるそうです。

2階の窓と同じくらいの高さなので、いかに背が高いかよくわかりますね。

直径約20cmぐらいの大きなピンク色の花が茎の頂上に咲きます。

澄み渡った秋の空にそびえて立つ凛々しい姿は、まさに皇帝そのものです。

 

学校の「皇帝ダリア」は、花街ボランティアの村上さんからいただいたものです。

さて、この「皇帝ダリア」はいったい学校のどこにあるのでしょう?

わかった人は、校長先生まで言いに来てください。

H26_1105-1.jpgH26_1105-2.jpg

昨日の5時間目に、毎年恒例のPTA活動の一環として、4年生学年活動「落語鑑賞会」が行われました。

落語をしていただいたのは、立花西小学校の卒業生の保護者でもある「笑福亭銀瓶(ぎんぺい)さん」です。

 

はじめに、「落語とは何ぞや?」ということで、落語の魅力について、おもしろおかしく説明してくださいました。

  • 「はとがなんか落としたでぇ。」「ふ~ん。」
  • 「隣の家に囲いができたなあ。」「へい。」

落語や小咄(こばなし)には必ず「落ち」があります。話を聞いて、頭の中で想像して、その落ちが理解

できるようになるのがちょうど4年生の頃だそうです。だから、今の子どもたちは、テレビやゲームで

直観的な刺激を求めがちですが、あえて落語のような耳からの情報だけで想像する落語の世界に

触れてほしいんだと銀瓶さんはおっしゃっていました。

今回は、男の子一人が高座に上がって、銀瓶さんと一緒にうどんを食べました。とは言っても、本物の

うどんではありません。落語では、扇子がお箸に、何もないところにうどんのどんぶりがあるように見えて

きます。それをいかにもおいしそうにすする音・・・みんな落語の世界に引きずり込まれたようです。

 

さて、本題の落語は「動物園」という演目でした。

ご存じの方も多いと思いますが、職についていない男が、日給2万円のバイト料で、トラの毛皮を被って

動物園のおりに中に入るというお話です。、話の面白さに子どもたちも大笑いし、最後の落ちでは、意外な

展開に大笑い。

子どもたちにとって、生で落語に触れる貴重な体験をすることができ、また心から笑える素敵な時間と

なりました。落語は、4年生の国語の教科書にも載っています。「芸術の秋」として、日本の古典芸能に

親しむにはピッタリな行事でした。鑑賞態度もとてもよく、銀瓶さんからほめていただきました。

笑福亭銀瓶さん、本当にありがとうございました。

IMG_0964.jpg

本校の読書週間は10月31日(金)で終わりましたが、芸術の秋、読書の秋は、

まだこれからです。どんどん本を読んで心に栄養をつけてください。

心がますます豊かになりますよ。

職員室前の掲示板には、「本の世界へレッツゴー」というキャッチコピーとともに、

子どもたちの「おすすめの本」の書評が掲示してあります。

何を読もうかな?と悩んでいる方は、ぜひこの書評を読んで「この秋の一冊」を

決めてください。

 

また、書評の下に5人の読書感想文のコピーを展示しています。今年の読書感想文

コンクールで選ばれた作品です。読んでみて、次に感想文を書くときの参考にして

もらえればと思っています。

参考:校長先生の「おすすめの本」

    ・「脳の強化書 アタマがみるみるシャープになる!!」 加藤俊徳 あさ出版 

    ・「老人力」 赤瀬川原平 ちくま文庫

    ・「白銀ジャック」 東野圭吾 実業之日本社文庫

    ・「疾風ロンド」 東野圭吾 実業之日本社文庫

 11x403.jpg

1年 学年だより

h26011104.pdf
2年 学年だよりh26021104.pdf
3年 学年だより h26031104.pdf
4年 学年だより 
5年 学年だよりh26051104.pdf
6年 学年だよりh26061104.pdf

 

H26_1104.jpg

3連休は少し微妙なお天気でしたが、市内でもいろいろなイベントが行われました。

武庫川の河川敷の武庫川コスモス園では、まだまだ美しいコスモスが咲き誇っています。

校区の大井戸公園では、11月2日(日)に「ふれあい町おこし」のイベントが行われ、

立西っ子たちもミルクせんべい、綿菓子、フリーマーケットなど、いろいろなお店を

出していました。

「もうかりまっか?」

「ぼちぼちでんなぁ・・・」

関西の定番のあいさつを交わしながら、みんな楽しそうに店番をしていました。

公園の入り口付近では、尼崎市スポーツ振興事業団のマスコットキャラクターである

「スマイルくん」が子ども達といっしょにメタボのダンスを踊っていました。立西っ子たちも

上手に踊って、イベントを盛り上げていましたよ。

月別 アーカイブ