2014年12月アーカイブ

平成26年度 2学終業式

H26_1225.jpg

2学期の終業式を行いました。

まず、みんなで校歌を歌いました。みんなとても声が出ていて、朝から気持ちがよくなりました。

 

その後で校長先生からのお話を聞きました。

今年のサンタクロースが持ってきてくれたプレゼントは妖怪ウォッチ関係がとても多かったようです。

でも、プレゼントはものだけではありません。やさしい言葉やみんなを思う気持ちもプレゼントです。

どれも贈ってくれた心がこもっているのですから。

 

また、来年は「未(ひつじ)年」です。

「未」は、果実が熟した状態「味(み)」を表していますが、覚えやすくするために動物のヒツジが

使われるようになりました。「未」の字には、豊作への願いがこめられているのです。

「未(ひつじ)」の干支(えと)の特徴としては、「穏やかで人情に厚い」とされます。

穏やかに1年を過ごしたいものですね。

 

冬休みは、短いですが、年の切り替わりがある特別な休みです。

その中で次の3つのことを守ってください。

・一つ目は、だれにでも元気にあいさつをしてください。

普段使っている、おはよう、こんにちは、こんばんはの他に、「明けましておめでとう

ございます」というあいさつも使います。きちんとあいさつができるようにがんばりましょう。

・二つ目は、学校を離れて家族や地域の一員として、しっかり活躍してください。

年末年始は特に行事や活動が多くなるので、気持ちよく、進んで自分のできることをしてください。

・三つ目は、健康や安全に気をつけてください。

次は1月7日の始業式にこうして集まります。その時には、一人も欠けずに元気な顔を見せて

ください。くれぐれも交通安全に気をつけて冬休みをすごしてください。

 

終業式のあとに、読書、珠算検定、生活、書写関係などの表彰式を行いました。

今回もたくさんの人たちが表彰されました。それだけ立西っ子のがんばりが認められたということです。

 

今日は「あゆみ」もらって帰ります。「あゆみ」は、がんばりの証です。「よくできる」の数だけではなく、

「こんなことができるようになった。」、「ここができてなかったから、次はここをがんばろう。」などと

自分の2学期の歩みを振り返って、3学期に生かしていってほしいと願っています。

 

保護者のみなさま、地域のみなさま、この1年いろいろとお世話になりました。

大きな事件・事故もなく、立西っ子が元気に過ごせたのも、みなさまのご協力・ご支援があったから

こそだと感謝しております。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

赤ちゃん先生とお勉強(2)

H26_1224.jpg

インフルエンザが心配でしたが、本校では学級閉鎖も出ていないので、「赤ちゃん先生」との

お勉強の第2回目を行いました。

赤ちゃん先生入場のあと、

  • 自己紹介
  • ふれあい(グループワーク)
  • 手あそび(歌を歌う)
  • 今日の感想
  • 赤ちゃん先生とお別れ

このようなプログラムで行いました。

グループワークでは、赤ちゃん先生の悩みを聞いて、みんなで解決策を考えたようです。

  • Q:段差が好きで、どこでも上ったり下りたりするので危ないのでどうしましょう?
  • A:危なくないように、柔らかくて低い段差を作ってあげて、乗り越えられるように
    しておいてあげるといいと思います。
  • Q:兄弟でよくケンカをします。
  • A:ぼくたちもよくやっているので、大丈夫ですよ。

など、子どものらしい発想をフル活動させて、うまく答えていました。

あと3回ほど赤ちゃん先生とのお勉強があります。

会う度に少しずつ成長している赤ちゃん達・・・1月に会うのが楽しみです。

年末お楽しみ会

H261224-1.jpgH261224-2.jpgH261224-3.jpg

長かった2学期も、いよいよあと2日となってしまいました。

そこで、各クラスごとに趣向を凝らして、クリスマス会やカルタとり大会などのお楽しみ会をしていました。

出し物を見てみますと、クイズや歌、ゲームなどを自分たちで考えて上手にプログラムを作っていました。

学年が上がるにつれて、やっている自分たちが楽しむだけではなく、見ている友達が楽しめるようにと、

相手意識が高まっていて、子ども達が毎年成長していることがよくわかります。

 

今日はクリスマスイブです。

先日から子ども達の話を聞くと、今年のイブの夜は、サンタさんがソリにたくさん「妖怪」を乗せて、みんなの

おうちに運ぶことになるのでしょう。映画も大ヒットでたくさんの子が観に行っているようです。

冬休みにゲームばっかりして夜ふかしをして、妖怪にしかられないように気をつけて欲しいものです。

2学期最後の給食

H26_1222.jpg

今日で2学期の給食が終了しました。

今日の献立は次のとおりです。

  • ごはん
  • 牛乳
  • じゃこいりたまご
  • 五目豆
  • みそ汁
  • のりつくだに

みそ汁には、じゃがいもやにんじん、わかめなどがたくさん入っていて、とてもおいしかったです。

のりのつくだにがついていたので、いつもよりごはんがたくさん食べられた気がします。

水曜日ではないのですが、校長先生は「みのり学級」の子どもたちと一緒に給食を食べました。

もうすぐクリスマスなので、サンタさんにどんなプレゼントをお願いしたの?という話題でとても

盛り上がりました。

楽しく給食を食べると、おいしい給食がますますおいしくなりますね。

食べ終わったあとは、川原先生から「太りすぎた サンタクロース」という紙芝居を見せてもらって

食育の勉強もできました。

 

1月は、9日(金)から給食が始まります。新年のメニューをお楽しみに!

給食室の調理士さん、栄養教諭の川原先生、2学期の給食、どうもありがとうございました。

キューピー工場見学(3年生)

 H26_1219.jpg

 3年生は伊丹にあるキューピーの工場に、見学に行ってきました。

 「この工場では毎日、25mプールいっぱいのマヨネーズを作っています。」

 

マヨネーズができるまでの行程をしっかり見学、

その後は映像をまじえて教えていただき、

質問にもていねいに答えてくださいました。

 

たまごを1分間に600個割る、割卵機。そのスピードや仕組みにびっくり。

2時間ごとに機械を止め、掃除や点検をするそうです。

たまごの殻は捨てずに、チョークなどに作り替えます。

 

マヨネーズやキューピーちゃん人形を土産にいただきました。

最高の一日になりました。

あいあいコンサート2014

H26_1218.jpg 

昨日は、南武庫之荘中学校吹奏楽部のみなさんが、本校に来て、迫力ある演奏を

聴かせてくれました。

体育館には、本校の4年から6年までの児童に加え、地域の方々もたくさん聴きに

来てくださいました。

演奏された曲は、嵐からAKB48、妖怪ウオッチなど、みんながよく知っている曲ばかりでした。

また、演奏だけでなく、「恋するフォーチュンクッキー」のダンスもとてもかわいらしかったです。

 

楽器紹介では、実際に楽器を触らせてもらいました。中でもフルートはとても難しかったようで、

なかなか音が出ませんでした。何でも挑戦するのは楽しいですね。

 

南武庫之荘中学校 吹奏楽部のみなさん、どうもありがとうございました。


 

2学期いろいろランキング

そろそろ2学期も終わりに近づいてきました。本校では、「いい学校を作ろう」をめざして、

  • 元気にあいさつ
  • もくもくそうじ
  • 友だち同士の思いやり

を 合言葉にがんばっています。ちょうど、12月の生活目標も「整理整頓をしよう。」となっていますので、

もくもくそうじのランキングを紹介します。

1学期に引き続いて、5年1組の意識の高さが目立ちます。すばらしいですね。

また、6年生のがんばりも光ります。さすが最高学年です。

さあ、どのクラスも「黙動流汗」、自分たちの学校です、きれいにして新年を迎えましょう!

もくもくそうじ集計結果ランキング

 

低学年

1位 2年3組  87.1%

2位 1年3組  84.4%

2位 2年1組  84.4%

 

 

中学年

1位 3年1組  90.2%

2位 3年2組  72.5%

3位 4年1組  65.4%

 

 

高学年

1位 5年1組  93.0%

2位 6年3組  90.3%

3位 6年2組  89.0%

 

 

おんがくかい(立花幼稚園)

H26_1217-1.jpgH26_1217-2.jpg

今日がこの冬一番の寒い日でしょう。

園庭も半分凍っている中、立花幼稚園で「おんがくかい」が行われました。

前半は、年中組

もも組

  •  歌   おさるくん
  •  歌   ジグザグおさんぽ
  • 合奏   きのこ

たんぽぽ組

  •  歌   めだかの兄弟
  •  歌   子どもの世界
  • 合奏   あわてんぼうのサンタクロース

みんなで歌おう(年中合同) 

  •  歌   あわてんぼうのサンタクロース・サンタッタ

 

後半は、年長組

ばら組

  •  歌   どんぐりころころ おやまへかえる だいさくせん
  •  歌   「ね」
  • 合奏   サザエさん一家

すみれ組

  •  歌   ともだちさんか
  •  歌   ともだちになるために
  • 合奏   すてきなホリディ

みんなで歌おう(年長合同)

  •  歌   12だもん・カスタネット・おどるポンポコリン
  •  歌   またね

寒さに負けず、立花幼稚園の子どもたちは元気に歌ったり、楽器を鳴らしたりしていました。

特に年中組の子たちは、おさる、めだか、こねこ、すずめになりきって演じていたので、とても

かわいらしかったです。

こんな素直でかわいらしい子たちが、立花西小学校に入学してくれるのを楽しみにしています。

 

 

H26_1216-1.jpgH26_1216-2.jpg

尼崎市総合文化センターの2014アウトリーチ事業として、「おでかけアルカイック ヴァイオリンコンサート」を

視聴覚室で開いていただきました。

ヴァイオリン演奏は、瀧村 依里(たきむら えり)さん、ピアノ演奏は、越知 晴子(おち はるこ)さんで、

お二人ともすばらしい経歴をお持ちで、現在さまざまなアウトリーチ活動に参加されている方です。

アウトリーチとは、「芸術などに関心をもってもらうために、劇場以外で出張コンサートなどをする活動」の

ことです。

  ---プログラム---

  • 愛のあいさつ(エルガ-)
  • バンジョーとフィドル(クロール)
  • 四季(ヴィバルディ)クイズ
  • ツィガーヌ(ラヴェル)

このプログラムの他に、本物のヴァイオリンを触らせてもらったり、実際に弾かせてもらったりもしました。

  • ヴァイオリンって、思ったよりも軽いなぁ。
  • 反対に、弓ってけっこう重たいなぁ。
  • 弦がピンと張ってある。

など、実際に触れてみて、初めてわかりました。

最後に、お二人の演奏をバックに、みんなで嵐の「ふるさと」を歌いました。

本物の音を聴くってことは、すごく大切なことです。今日はすばらしい体験ができたと思います。

瀧村さんと越知さんからは、とっても熱心に聴いてもらって、気持ちよく演奏ができましたと、誉めて

いただきました。ありがとうございました。

H26_1215-1.jpgH26_1215-2.jpg

12日(金)に、4年生がバスに乗って社会見学に出かけました。

午前中は、尼崎の最南端「尼崎の森 中央緑地」へ行きました。そこでは、100年後の尼崎の未来のために

森を作っています。

子ども達は、一人ひとりのこぎりを使って丸太切りに挑戦しました。本格的に木を切ったのはほとんど初めて

だったので、戸惑いながら、おっかなびっくりでしたが、何とか切ることができました。切った木を使って

「モックン」(左写真中央上)を作りました。目を付けると、いろんな表情が出てかわいらしくなりました。

外では、トトロの木の周囲と同じ24mの長さを体験しました。本当に目の前にあったら、すごく大きな木

だろうなぁと想像しながらお話を聞きました。

 

午後からは、尼ロック(閘門)を見学しました。

尼ロック(尼崎閘門)とは、水位が違う水面で前後の2つの水門を交互に開閉することにより水位を調節して

船が行き来できるようにした水門のことです。(国土交通省 近畿地方整備局サイトより)

尼ロック(尼崎閘門)は、レオナルド・ダ・ヴィンチが考案したといわれる両開き式の閘門です。

見学したあと、もし尼崎に津波による洪水が押し寄せたら、どこまで浸水するのか・・・などについて

学習しました。もちろん、立花西小学校付近も例外ではありません。被害を想定して準備をしておくことが

大切です。

尼崎市は、防潮堤に囲まれて、洪水から守られています。今人気の「進撃の巨人」の町と同じで、

おそろしい巨人(津波・洪水)から人々を守るために、壁(防潮堤)があるのです。もし、その壁が

破られたら、どう大切な命を守っていくのでしょう。

4年生は、1日かけてとても大切なことを学んできました。きっと、この学びを次の学習に

生かしてくれることでしょう。

 

来年の1月16日(金)には、地震と津波を想定した避難訓練を行い、続いて引き渡し訓練も行います。

それまでにご家庭でも避難方法などについて話し合っておいていただくとありがたいです。

地域のもちつき大会(2)

H26_1214-1.jpgH26_1214-2.jpg

14日(日)の午前中に校区内の申田(さるた)公園で、「もちつき大会」がありました。

盆踊りの時は雨でしたが、今日はお天気に恵まれ、青空の下、もちつき大会が始まりました。

地域の方々が朝早くから、もち米を蒸したり、うすやきねの準備をされていました。

立西っ子たちもたくさん参加しており、大人の人がしっかりとついたあと、小さいきねでペッタンペッタンと

上手についていました。

 

ついたあとは、テントの前に並んで、つきたてのおもちをいただきました。エプロンをして券を配ったり

おもちを渡したり、ここでも子どもたちが活躍していました。

今年も、きなこ、つぶあん、だいこんおろし、しょうゆ・・・いろいろな味のおもちがあって、とてもおいし

かったです。やはり、きねつきのもちはちがいますね、とってもおいしいです。

だんだん、もちつきのような季節の行事が少なくなってきています。このように地域の中で、楽しく体験

させてもらえる子どもたちは本当に幸せです。

地域のみなさん、保護者のみなさん、ありがとうございました。お疲れ様でした。

なかよし学習会 in 塚口小

H26_1212.jpg

塚口小学校で行われた「なかよし学習会」にみのり学級の子ども達が参加しました。

今日は、4年生が社会見学に出かけるなど、学年行事が重なってしまって、13人の

みのりっ子のうち、8人が参加しました。

 

みのり学級からはサンタの服に身を包んだ6年生が、とっても上手に進行をしてくれました。

みのりっ子は得意の「恋するフォーチュンクッキー」を踊って、大きな拍手をいただきました。

写真を見てください、先生達も子ども達もノリノリで踊っているでしょう?

 

そのあとで本物のサンタクロースが現れて、みんなにステキなプレゼントをくれました。

みんな大喜びでニコニコ顔です。

よその学校の出し物で一緒に踊ったり、ゲームをしたりして、楽しい時間を過ごすことが

できました。 たくさんの友達にも会えて、よかったなぁというハッピーな気分で学校に

帰ってきました。

 

 

H26_1211-1.jpgH26_1211-2.jpg

寒い日が続いていますが、「寒い、寒い」と言って、心も体も縮こんでいてはダメです。

子どもたちは毎日、なわとびやボール運動などを行って、体を暖めています。

では、心はどうすれば温かくなるでしょう?

 

職員室前の掲示板をご覧ください。

きっと心を温かくするヒントがありますよ。そっと、カラフルな靴下の中を見てください。

あたたかい言葉と笑顔で、自分もほかの人もあたたかくなるように、がんばりましょう!

12月の生活目標は、「整理整頓をしよう。」です。

2学期もあともう少しです。そろそろ身の回りをきちんと片付けて、新年に臨みたいですね。

では、11月11日から12月1日までの、「第7回 名札・黄帽忘れゼロの日ランキング」を発表します。

第7回 名札・黄帽忘れゼロの日ランキング 


1位 2年3組   13日

2位 6年3組   11日

3位 1年3組   10日
 

2学期のランキング(9月1日から12月1日) 

低学年(2学期)

  1. 2-3  46日
  2. 1-2  42日
  3. 1-4  40日

中学年(2学期)

  1. 3-2  33日
  2. 4-1  29日
  3. 3-1  27日

高学年

  1. 6-3  46日
  2. 5-1  36日
  3. 5-3  29日

第8回の調査に向けて、今日からどのクラスも名札・黄帽忘れゼロを

めざしてがんばりましょう! 

今回も低学年のがんばりがとても目立ちますが、6年3組もがんばってますね。

次回は、中学年の奮起を期待しています。  
 

みのり学級・1年生交流会

H26_1209-1.jpgH26_1209-2.jpg

みのり学級が、1年生と体育館で交流会を行いました。

まず始めに自己紹介・・・みんな大きな声で名前と好きな教科と好きな食べ物について発表しました。

次に、「みのり学級マル・バツクイズ」です。

「みのり学級には洗濯機がある。」、マルかバツか? みなさん、わかりますか?・・・答えはマルです。

このような「みのり学級のなぞ」に関わる楽しいクイズをみんなで楽しみました。

最後は、「ようかい体操」をみんなで踊りました。1年生は体育大会で踊った立西バージョンの「ようかい

体操」を、みのり学級の子ども達はオリジナルバージョンの「ようかい体操」を踊りました。

みんなよく覚えているなぁと感心しました。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいましたが、この交流会だけで終わるんじゃなくて、これからも

仲良くして、みのり学級にも遊びに来てくださいというメッセージで終わりました。

 

人権啓発キャンペーン2014

H26_1206-1.jpg

最優秀

  • 気付いてね いつもとちがう その表情

優秀

  • 「どうしたの」 その一言は 希望の声

入選

  • 思いやり 勇気を持って 「ありがとう」
  • いつまでも ささえてくれる 友がいる
  • 「遊ぼうよ」 ささいな事で 明るくなる
  • ありがとう その一つの言葉で 笑顔の花をさかせよう
  • かえり道 ひとりぼっちはいやだから さそってあげよう みんなでかえろう
  • 君のこと いじめる者も いるけれど 守ってくれる 者もいる
  • 心の傷 ばんそうこうでは なおらない
  • 心の中を 言い合えるのが 友達だ
  • しんらいが みんなの心を守ってる
  • 大丈夫 だまってないで 心開いて
  • 辛いとき そばにいるのが 友達だ
  • ともにする 大切な時間 今しかない
  • ヒトとヒト みんなおなじ 空のした
  • ふり返ろう あなたの一言 大じょうぶ?
  • ぼくたちは 仲間がいるから 生きている
  • やめようよ 少しの勇気で 広がる笑顔
  • 分かり合う みんなで生きる 幸せさ
  • 笑いあおう 友の笑顔を 大切に

  

 

地域のもちつき大会

H25_1206.jpg

12月6日(土)に地域のもちつき大会が行われました。

昨年は少し雨が降ってきたりしましたが、今年は絶好のもちつき日和で、朝早くからたくさんの保護者、

地域の役員の方々が集まって準備し、9時過ぎからみんなでもちをつきました。

本校の先生もたくさん参加して、一緒にペッタン、ペッタンとがんばってついたり、手合わせをしました。

もちろん立西っ子もたくさん参加して、つかせてもらったり、スーパーボールすくい、輪投げなどの

アトラクションで楽しませてもらっていました。

ついたおもちは、すぐにぜんざいの中に入れて食べたり、きな粉をまぶして食べたり・・・

大人も子ども楽しめるすばらしい地域の行事となりました。

来週の日曜日(14日)は、別の朝会のもちつき大会が申田(さるた)公園で行われます。

地域の方は、そちらの方もぜひご参加ください。

 

運動場はもちつき大会で賑わっていましたが、校舎内は玄関に大きなクリスマスツリーが

飾られて、すっかりクリスマスモードになっています。

さあ、今年もあと3週間です、元気でがんばりましょう!

全員完走!マラソン大会

 H26_1205.jpg

 昨日の雨で1日延びてしまいましたが、晴天の下校内マラソン大会を行うことができました。

例年どおり、武庫川河川敷の上武庫橋南側をスタート地点として、低学年は1km、中学年は

1.25km、高学年は1.5kmの距離を走りました。

雨の影響で河川敷が少しぬかるんでいて走りにくい所もありましたが、前日、体育部の先生を

中心にコースの下見をして、水たまりを埋めるなど、コース整備を夕方遅くまでやってくれました。

おかげで、本番では転倒する子もいなく、ケガすることなく参加者全員完走することができました。

ご家庭で、がんばって完走したお子さんをほめてあげてください。

 

また、早朝よりPTAの方々には道路安全確保や子どもたちへの応援にご協力いただき、

本当にありがとうございました。おかげで無事に2学期最後の大きな行事を無事に終える

ことができました。

H26_1203.jpg

昨日、PTA人権研修会が行われました。(参加者20人)

講師には、鳥取県ケータイ・インターネット教育推進員で、法務局 人権擁護委員でもある今度珠美(いまど たまみ)先生に来ていただいて、「ネットで今何が起きているのか」というテーマでお話していただきました。

7月にお越しいただいた時には、5年生に「ゲームとのつきあい方」の授業をしていただき、その際、3~6年生へゲーム利用に関わるアンケートを取りました。

そのデータに基づいて、「立花西小学校の実態と情報教育」について、詳しく聞かせていただきました。

ネットワークをとおして知り合った人に、自分の個人情報を教えたり、実際に会ったりした経験のある子が本校にもいることがわかりました。そのことが、どんなことにつながっていくのかというリスクについて聞いたとき、たくさんの保護者の方がびっくりされていました。

今後さらに、子ども達を取り巻く環境が変わってきます。LINEやfacebook、TwitterなどのSNSへの参加が増えてくることは明らかです。その時に子ども達から出るサインを見逃さず、親として守ってやらなければなりません。

また、ケータイ、スマートフォンと同じように、ゲーム機もインターネットへつながるものが多いです。ネットワークを利用したゲームへの参加なども考えられます。そこから、長時間ネットゲームにはまったり、依存症に発展していくこともあります。子ども達に機器を与えるときに、使用する時のルールを作るとともに、ペアレンタルコントロール(保護者による機能制限)などの制限をかけてから手渡すことが大事です。

rating.jpg

ゲームソフトを購入する時には、上図のような年齢制限のシールが貼ってありますので、対象年齢に合った内容のゲームを与えることが大切です。暴力が正当化されているようなゲームは、子ども達に積極的に与えたくないですよね。保護者がこのことを知っているだけで、購入する際の水際作戦で子ども達は守られるのです。

このようにわたし達を取り巻く環境は日々変化しています。それ故、メディアとの適切なつきあい方を身につけていくことが大切です。学校でももちろん指導、啓発は進めてまいりますが、家庭での指導なしではどうしようもありません。これからも協力し合って、子ども達を守っていきたいと考えています。

もし、保護者の方で何か相談がありましたら、校長室までご連絡ください。

ペアレンタルコントロール:http://www.halab.jp/parcon/

iOS機能制限:http://support.apple.com/ja-jp/HT4213

年齢別レーティングについて:http://www.cero.gr.jp/rating.html

まちのルール(4年生)

H26_1204-1.jpgH26_1204-2.jpg

もし、自分の家の隣に10階建ての大きな商業ビルが建つとしたら、どうしますか?

4年生は、市役所の都市整備局 市街地整備課の方々に来ていただき、「まちづくり」について

考える学習をしました。この地域の「まちのルール」では、こんなビルが建ってもOKということに

なっているというのが前提です。そこで、みんなで「まちのルール」を考えました。

 うれしいこと こまること

・ゲームなどができて、
 すぐに帰れること。

・いろいろな店ができてうれしい。 

・遊び場が少なくなる。

・危なくなる

・おつかいをよく頼まれる。









・買い物にすぐに行ける。

・病院が近くなる。

・仕事場が近くなる。

 

・せんたくものが干せない。

・渋滞が起こる。









・病院などが近くていい。

・うるさくなる

・車が多くなり危ない。








・はたらく場所が増えた。・もともとあったまちの小売り屋さんの
 売り上げが減る。

メリット・デメリット交えて、いろいろなルールが考えられました。

今回は、ビルの高さを制限するルールなどがたくさん出ました。

感想としては、

  • その地域のルールは、住んでいる人がルールを作り、ちゃんと意見を聞いてまちづくりを
    していることがわかりました。
  • 今考えると、AEONの近くには家がないことを思い出しました。市役所の人はすごいな。

子ども達は子ども達なりに一生懸命考えて意見を出してくれていました。

いろいろな要素を考え合わせながら、自分の考えを持つということが大切ですね。

 

また、国語科で学習した「対比」ということを使って、上手に表に整理して意見をまとめることが

できていました。これも本校の研究で取り組んでいる「書く力」の成果の一つだと思いました。

 

市街地整備課のみなさん、今日は本当にありがとうございました。

 

illust4300_thumb.gif

 

1年 学年だよりh26011201.pdf
2年 学年だより
h26021201.pdf
3年 学年だよりh26031201.pdf
4年 学年だよりh26041201.pdf
5年 学年だよりh26051201.pdf
6年 学年だよりh26061201.pdf

保健集会(H26)

H26_1202-1.jpgH26_1202-2.jpg

今朝の児童集会は保健集会でした。

巨大な眼がステージに現れたので、みんなびっくりしました。

保健委員会の子どもたちから、眼についてのクイズがありました。

  • まゆげの役目は?
  • 涙は鼻へ流れる?
  • 1分間のまばたきの回数は?

知ってそうではっきりとは知らないような問題がクイズで出されました。

その他、テレビやゲームなどをする時の注意や本を読む時の姿勢など、自分の眼を守るための

大事なことをやさしくわかりやすく説明してくれましたので、みんなよくわかったと思います。

職員室前の掲示板にも保健に関していろいろと掲示してあるので、ぜひご覧ください。

寒い中、一生懸命練習してがんばってくれた保健委員会のみなさん、ありがとう!

なかよし給食(H26)

H26_1201-1.jpgH25_1202-6.jpgH26_1201-2.jpg

早いもので、今日から12月に入りました。

12月の最初の行事は、「なかよし給食」でした。

  • 6年生と1年生
  • 5年生と3年生
  • 4年生と2年生

の組み合わせで、交流学級に集まってなかよく給食を食べました。

今年の1年生は、びっくりするほど給食をよく食べてくれますよ!

お兄さん、お姉さん役の高学年の子どもたちは、低学年の子たちの話を聞きながら、上手に話を

合わしてグループを盛り上げてくれました。

今日はあいにくの天気だったので、給食のあと、教室でゲームをして遊んでいるクラスもありました。

これを機会に、ますます仲良くなってくれればいいなと思っています。

H26_1128-3.jpgH26_1128-4.jpg

 11月28日(金)に、4年生がポートアイランドにある「バンドー神戸青少年科学館」へ社会見学に

出かけました。

プラネタリウムでは、今夜神戸で見られる星空を見せてもらいました。尼崎では見られないような

たくさんの星を見たり、星座についてのお話を聴きました。5年生になったら自然学校に行くので

そこで肉眼で本当の星空が見られると思います。その予習としても、とってもよい経験でした。

 

展示室では、算数ロボットとパズルにチャレンジしたり、 ライントレーサーを使ってラインをなぞる

ことに挑戦。うまくなぞれれば得点がアップ。楽しみながら、情報処理の仕組みを楽しく学べました。

月面ジャンプでは、重力が地球の6分の1の月面での状態を疑似体験しました。何て体が軽いん

だろう・・・重力の力ってすごいなぁと実感しました。

 

その他にもたくさんの展示コーナーでたくさんの体験しました。

『子どももおとなも気軽に科学に触れ、より身近に科学を感じることができる施設』としての

バンドー神戸青少年科学館で体験したことで、立西っ子たちの科学の眼が広がってくれれば

いいなぁと思っています。