2015年1月アーカイブ

平成26年度 漢字検定

H27_0131-1.jpgH27_0131-2.jpg

平成26年度の漢字検定がPTA主催で行われました。

昨年は目標の100人を少し割ってしまいましたが、今年は、立西っ子と卒業生、保護者の方を合わせて

120人以上の受検者がありました。

朝10時の試験開始でしたが、早くからたくさん集まってこられ、やる気満々さが伝わってきました。

10級から準2級まで、それぞれのめざす級ごとに分かれ、一生懸命机に向かっていました。

選抜試験ではなく認定試験なので、全員が合格することも可能です。受検者全員が合格されますことを

願っています。

 

滋賀県の草津市では、このような漢字検定や英語検定などの受験を市の方で進めているそうです。

立西っ子も負けないように、美しく整った漢字(文字)を正確に書けるようがんばっていきましょう!

H27_0130-1.jpgH27_0130-2.jpg

先日、6年生が南武庫之荘中学校におじゃまして、クラブ活動の体験をさせてもらいました。

現在、南武庫之荘中学校には、このようなクラブがあります。

【運動部】

  <男子>バスケットボール部、バレーボール部

  <男女>サッカー部、野球部

  <女子>ソフトテニス部、卓球部、バレーボール部、バスケットボール部

【文化部】

  吹奏楽部、美術部、放送部、ESS(英語クラブ)、手工芸部、ボランティア部

当日は、実際にクラブ活動に入れてもらって、先輩たちに混じってボールの打ち方、レシーブの

仕方などを教えてもらいました。

また、文化系のクラブでは、活動内容のプレゼンテーションを聞きました。

 

中学校へいくと、もちろん勉強は大切ですが、このようなクラブ活動で学ぶことはたくさんあります。

今日の体験をもとにして、自分に合ったクラブを選んでほしいと思います。

車いす体験(5年生)

H27_1029-1.jpgH27_0129-2.jpg

今日は、総合的な学習の一環として、5年生が「車いす・アイマスク体験」を行っています。

今回の学習課題は、「車いす体験を通して、校内のバリアに気づき、理解を深めよう。」です。

4階の教室から車いすに乗った人を3階に降ろし、渡りろう下を安全に往復するというコースです。

この体験で子どもたちは次のような感想をもつことができました。

  • いつもは何も感じない所でも、アイマスクを付けたり、車いすに乗ったりしてみると、「大変だなぁ」と
    思いました。・・・普通の人と障がい者の間に、かべがあってはならないと思いました。
  • とてもこわかった!友達が2階で、「ちょっと舞ってて」と言ったのがこわかった!私はこわくて
    ジタバタしました。障がい者の人は、とてもしんどくてこわい思いをしているのがよくわかりました。
  • アイマスクは何も見えないから、声をかけてくれないとすごくこわかったです。車いすは階段や
    段差がある所は補助が必要だと思いました。

普段何気なく歩いている所でも、車いすの人にとってはとても通りにくいバリアーになるのです。

こういったことも、自分で体験しないと気づかないことでしょう。そのため、バリアフリー、ユニバーサル

デザイン化された社会を築く担い手になる子どもたちのために、このような体験活動を充実させていこうと

考えています。

H27_0128-2.jpg

昨日、川西市中央公民館・文化会館において、「阪神地区人権・同和教育研究協議会第42回

小学校教育研究会」が開催されました。その中の分散会で、「自分を大切に、仲間を大切に」を

テーマとして、本校の吉本圭子先生が4年生の取り組みを発表しました。

4年生として、【めざす児童の姿】を次のように掲げ

  • 人間関係を穏やかに築くことができる子ども
  • 自分と仲間を大切にすることができる子ども

「マイナス言葉をゼロにしよう」、「学級目標:世界一の笑顔」をスローガンに毎日がんばっています。

その中で、2学期から取り組んでいる「赤ちゃん先生から学ぼう」というプログラムを中心に発表しました。

 *「赤ちゃん先生」については、リンク先をご覧ください。 「赤ちゃんプロジェクト」へのリンク

まだプログラムは続いていますが、現段階でも・・・

  1. 赤ちゃんとの関わりによって、自分自身の10年間の成長を振り返ることができた。
  2. 赤ちゃんの気持ちを察しながら、適切な距離をとったり、遊んだりすることができた。
  3. 赤ちゃん先生との関わりによって、親から自分が赤ちゃんだった時の様子を聞き、
    親の気持ちを知ることができた。

このような成果が現れてきています。これから、「二分の一成人式」に向けて、さらに取り組みを続け、

【めざす児童の姿】につなげていきたいと考えています。

心に響く太鼓の音(5年生)

H27_0128.jpg

毎日、音楽室から力強い太鼓の音が響いてきます。

5年生が音楽の学習の一環で和太鼓を使った学習を行っています。太鼓の音の正体は、

その太鼓の練習の音でした。

今日の1校時に音楽室へ行くと、ちょうど5年2組が太鼓の発表会を行っていました。

「自分たちの思いをこめた『立西太鼓』を楽しく演奏しよう。」というめあてをもって、がんばって

いました。ただでさえリズムを合わせてたたくのがむずかしいのに、グループで音の強弱や

速さ、重ね方などを工夫して演奏をしていました。途中で入るパフォーマンスもなかなか

かっこよかったです。

 

いつも立西っ子のすばらしい力には驚かされます。まさに、「やればできる!」です。

これからもいろいろな場面でどんどん力を発揮していってほしいものです。

大きな水たまり

H27_0127.jpg

昨年9月に完成した児童ホーム・こどもクラブですが、工事終了後に建物の前辺りにとても大きな

水たまりができるようになってしまいました。

写真でもわかるように、プールのすぐ横からホーム前を通りこしてバックネット前まで続く大きな水

たまりです。たくさん土を入れてもらいましたが、それでも今朝の様子はこんな感じです。

これでは、雨が止んでもすぐにバスケットボールができませんし、何より児童ホーム・こどもクラブ

の子ども達の出入りする時に濡れたりしてかわいそうです。

そこで、市の児童課にお願いして、排水がうまくいくように排水溝を作る工事をしてもらうことになり

ました。早ければ2月から3月にかけて工事が行われて、このような状態が改善するはずです。

もう少しの間のしんぼうですので、よろしくお願いします。

H27_0126.jpg

尼崎市総合文化センターで、「尼崎市児童生徒文化発表会書道展」と「なかよし作品展」が

開催されました。

本校からも、書き初め展で見ていただいた作品の中で学年4点ずつ出品しました。

どの書も力強い線や伸び伸びとした線で書かれており、字形も整ったすばらしい作品ばかりでした。

 

「なかよし作品展」には、みのり学級で作った共同作品を出品しました。

タイトルの「しぜんからのおくりもの」に表れているように、野菜や木の実を使って自然の色で染めた

作品です。自然のあたたかさや優しさが伝わってくるすばらしい作品です。

 

今週末は、同じ尼崎市総合文化センターで、「尼崎市児童生徒文化発表会作品展」が開催されます。

時間があれば、ぜひご覧になってください。

H27_0123-1.jpgH27_0123-3.jpg

1月30日(金)に立花北小学校の体育館で地区バスケットボール大会が行われます。

その大会には、立花地区の各小学校の6年生男女各1クラスずつが学校代表として出場します。

そこで、昨日の5・6校時に、本校の代表クラスを決めるための校内バスケットボール大会を行いました。

3クラスとも、校内大会に向けて、休み時間や放課後を使ってよく練習していたので、上手になっており、

とても見応えのある試合が展開されました。

3クラス総当たり戦で試合を行った結果・・・

  • 男子:6年2組
  • 女子:6年2組

が、30日(金)に行われる立花地区バスケットボール大会に出場することになりました。

どのクラスが出てもおかしくない状況でしたが、このように決まりました。出られないクラスは残念ですが、

ここまでクラス一丸となってがんばってきたことは、決して無駄ではなかったと思います。6年生のよい

思い出の一つとして心に残しておいてほしいと思います。

なお、今年から地区割りが少し変更され、昨年度まで武庫地区の大会に参加していた尼崎北小と塚口小が

本来の立花地区大会に参加することになったため、参加校が6校から8校に増えました。

地区大会に出場する2組は、当日までしっかり練習をして、さらにチームプレイを高めておいて

悔いの残らないすばらしい試合ができることを期待しています。

楽しく学ぶ(算数的活動)

H27_0122-1.jpgH27_0122-2.jpg

今日校内を回っていると・・・

2年生が算数の時間に長さの学習で「1m」を見つけようと、教室の中のいろいろなものの長さを測っていました。

棚の高さ、扉の幅、ほうきの長さ、黒板の高さ・・・教室の中には1mくらいの長さのものはたくさんあります。

中には、絵の具セットを組み合わせて1mを作っているグループがありました。このように見通しをもって活動

することはとてもすばらしいですね。

 

5年生は算数の時間に円周率について学習していました。

身近なところにある筒やお皿、お盆、コップなどを持ってきて、紙テープで円周を測り、それを直径で割ります。

グループになって、いくつも計算し、その平均をとってみると、なるほど3.14159・・・に近くなってきます。

教科書にも載っています。参考書などにも書いてあります。でも、やっぱり自分で作業して導き出したものって

存在感が感じられます。

 

小学校の学習においては、多少時間が余計にかかっても、このような算数的活動を伴った学習が必要です。

本校では、「書く」ことを中心に国語科を研究教科としています。さらに、そこで培った力を算数などの他教科

で生かすことも期待しています。言語活動の充実と言われる中で、算数科においては、算数的活動を通して

(算数的言語である)計算式や図をうまく使って、適切に表現できる力をつける必要があると考えています。

 

1月の生活目標は、「正しい姿勢で学習しよう」です。

1月は「正月」とも言われるくらいですから、身も心も正して生活したいものですね。

また、1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と言われるように、あっという間に3学期は

過ぎてしまいます。気を引き締めて学年のまとめをしてほしいと願っています。

では、「第8回 名札・黄帽忘れゼロの日ランキング」を発表します。

第8回 名札・黄帽忘れゼロの日ランキング 


1位 1年3組   18日
    2年2組   18日

2位 2年3組   17日

3位 5年3組   16日
 

第9回の調査に向けて、今日からどのクラスも名札・黄帽忘れゼロを

めざしてがんばりましょう! 

今回も低学年のがんばりがとても目立ちますが、高学年では5年3組ががんばりました。

中学年の奮起を期待していますよ。がんばれ、立西っ子!

きなこ作り体験(3年生)

 今日、3年生は、きなこ作り体験をしました。自分たちで収穫した大豆を使いました。

 

フライパンで収穫した大豆を煎り、石うすに入れて回すと

きなこが出来上がりました。

石うすの重さにびっくり。さいばしで豆を火にかけたり、ふるいにかけたり、

いろいろな経験ができました。

 

おいしさに感動しました。ボランティアの方々に感謝です。

 

kinakodukuri.jpg

今日は、9時から4、5、6年生を対象とした「こころの教育講演会」を体育館で行いました。

講師の先生は、尼崎市出身のオリンピックのメダリスト 西 正文さんです。

 

子どもたちは、本物のメダリストの「努力することの大切さ」についての重みのあるお話を

目を輝かせながら聞いていました。 

H27_0120.jpg

H27_0119.jpg

先週の金曜日に、防災教育と引き渡し訓練の

公開があり、保護者の方がたくさん来られるので

5年生が自然学校で作った「立杭焼き」の作品を

視聴覚室で展示しました。

立西のミニ陶芸家の作品は、どれも個性溢れた

力作ばかりで、並べると迫力がありました。

また、持ち帰ると思いますので、ご家庭でも玄関

などにぜひ飾っていただきたいと思います。

 なお、子どもたちが粘土をこねている制作風景は、

次回の学校公開のおりに動画で見ていただく

予定です。乞うご期待!

H27_0116-1.jpgH27_0116-2.jpg
H27_0116-3.jpgH27_0116-4.jpg

阪神・淡路大震災発生から20年を迎えました。

今日は、1.17の1日前ですが、阪神淡路大震災と東日本大震災の教訓を忘れないために、地震と津波を

想定した避難訓練と引き渡し訓練を行いました。

避難訓練に先駆けて、5校時には災害から自分の身を守るために防災学習を全学級で行い、保護者の方に

参観していただきました。

 

教頭先生の「訓練地震発生」という放送で始まり、訓練開始から約2分30秒で全員無事に運動場に避難する

ことができました。その間、おしゃべりをしたり、ふざけたりする子もなく、てきぱきと行動できたように思います。

校長先生から、

  • お:押さない
  • は:走らない
  • し:しゃべらない
  • も:戻らない

の話と「備えあれば憂いなし」という話がありました。いつ大きな災害が起こるのかは、だれにもわかりません。

いざという時にあわてたりパニックにならないように、普段から備えておくことが大切です。

その後、津波に備えて校舎の3階以上に避難する訓練を行いました。そこで、保護者の方に安全・確実に

引き渡しをして、今日の訓練を終えました。

大きくなったよ!

H27_0115.jpg

新学期が始まって、各学年毎に身体測定を行っています。

毎日見ていると、そんなに変化はないように思えますが、こうして測定するとみんな少しずつ

大きくなっているのがよくわかります。昨年の4月の記録と比べると、ずいぶん大きくなっている

ことにおどろくと思います。

 

体が成長してきたと同じように、心もしっかり成長しているようです。

保健室前に脱いだ上ぐつは、きちんと並べて置いてあるし、身長、体重をはかったあとには、

「ありがとうございました。」と言って退室していきます。

上の写真は、2年生の身体測定風景ですが、みんな静かに並んで待っている様子がわかります。

 

保健室を出たところで、「大きくなりましたか?」と聞くと、

「(お正月におもちなどをいっぱい食べ過ぎて)ちょっと体重が増えました。」と笑っていました。

平成26年度 3月行事予定

 3gatu.jpg

曜日行  事
1 
2 クラブ活動(最終)
3 お別れ遠足6年(京都)
4 卒業式練習準備5年
5 6年生を送る会
6 
7 
8 
9 委員会活動(最終) 卒業式練習開始
10 朝会
11 
12 
13 
14 
15 
16 
 
曜日行  事
17 
18 卒業式リハーサル9:00~
19 卒業証書授与式準備5年
20 第46回卒業証書授与式
21春分の日
22 
23 
24 
25 修了式 大掃除
26春季休業日 
27 ↓ 
28 ↓
29 ↓
30 ↓
31 ↓


【4月行事予定】
・4月 3日(金)新年度準備作業(新6年生)
・4月 7日(火)着任式・始業式
・4月 8日(水)入学式
・4月 9日(木)離任式
 

平成26年度 2月行事予定

 2gatu.jpg

曜日行  事
1 
2 給食週間 委員会活動
3 ↓ 児童集会(給食) 
4 ↓ 
5 ↓
6 ↓ なわとびタイム なかよし給食
7 
8 
9 クラブ活動(見学)
10 朝会
11建国記念の日
12 学校公開・懇談会(低)6-3 福祉講演会
13 学校公開・懇談会(高)みのり  
14 
15 
16 
 
曜日行  事
17 
18 ボランティア感謝の会
19 なわとびタイム
20 入学説明会
21 
22 
23 クラブ活動
24 朝会
25 (昼休みなし)
26 社会見学3年
27 社会見学5年
28 


【3月行事予定】
・3月 6日(木)6年生を送る会
・3月18日(水)給食終了
・3月20日(金)卒業式
・3月25日(水)修了式
 

平成26年度 書き初め展

H27_1014-1.jpgH27_1014-2.jpgH27_1014-3.jpg
H27_1014-4.jpgH27_1014-5.jpgH27_1014-6.jpg

今日から「校内書き初め展」を開催しています。

1・2年生は硬筆(えんぴつ)で、3年生以上は毛筆の作品を展示しています。

 

「書き初め」は、もともと宮中の行事として行われていたものが、江戸時代になって一般に広がって

きたものです。1月2日が1年の仕事始めの日とされ、農家では田畑や山の神を祀ったりしました。

新年になって初めて書や絵をかく、「書き初め」もこのしきたりに習ったものです。

また、この「書き初め」は、どんど焼きの火で焼いて、紙が高く燃え上がるほど字が上達すると

言われています。(左義長、とんど、どんと・・・などとも呼ばれています。)

 

本校でも、新年を迎えて気持ちを新たに、今年1年がんばるぞ!という気持ちを込めて書き初めを

しました。各教室の前に展示していますので、16日(金)の授業参観・引渡訓練にお越しいただき、

ぜひ子どもたちの力作をご覧ください。

児童集会(体育)

 H27_0113.jpg

 

今朝は、体育集会を行いました。

体育委員会の子ども達がステージに上がり、なわとびのいろいろなとび方を紹介して

くれました。一人でとぶだけではなく、前後に並んだ二人がタイミングを合わせてとぶ

とび方なども教えてくれました。

その他に、じゃんけんとび、交差とび、あやとび、二重とび、はやぶさ・・・など、

むずかしいとび方を披露する中で、体育主任の山村先生が三重とびの見本を見せて

くれました。なかなか連続してとぶことはむずかしいのですが、運動場にあるジャンピング

ボードを使って練習してみてください。「やればできる」の気持ちでチャレンジを!

 

最後に、長なわを使ったパフォーマンスがありました。

なわとびタイムで、短なわも長なわも行いますので、クラスで仲良く練習をしておいてください。 

3学期の給食開始

H27_0109-1.jpgH27_0109-2.jpg

3学期の給食が今日から開始されました。今年初めての給食ということもあって、

  お正月行事食

  • ごはん
  • 牛乳
  • 黒豆とちりめんのごままぶし
  • 紅白なます
  • 白玉ぞう煮
  • りんご

メニューは上のような特別メニューでした。

4年生の教室を回ると、久しぶりのなので、みんなおいしいと言いながら楽しく食べていました。

1年生の教室では、「わたしのん、白玉が少なかったので、ざんねんやわぁ~。」などと

おみくじのように言いながら食べている子もいました。

 

もうすぐ新しい給食室を建てる工事が始まります。来年度の2学期からは新しい給食室での

調理が始まる予定です。

たとえ給食室がかわっても、給食のおいしさはかわらないので、安心してください。

校長先生に挑戦!

以前、武庫北小学校を訪問したときに、校長先生が頭の体操のような問題を校長室前に

貼られておられました。そこで本校でも、武庫北小に負けないよう、2学期の終わり頃から

校長室の前に「校長先生に挑戦(チャレンジ)!」と銘打って、下のような問題をいろいろと

掲示し始めました。

challenge.jpg

 この問題はインターネット上に公開されていた、「これができたらIQ150」の問題です。

実際に解いてみて、立西っ子に合う問題だなぁと思ったものを出題したところ、高学年の

子を中心に、たくさんの子どもたちが「解答と考えた理由」を言いに校長室を訪れるように

なりました。賞品などはなく、正解者であるという名誉だけですが、第1正解者になろうと、

すぐに答えを持って来る強者もいます。

このように、ちょっとだけ知的好奇心をくすぐると、敏感に反応してくれる子どもたちって

すばらしいですね。

子どもたちに負けないよう、新たな問題を出せるように校長先生もがんばります。

  「校長先生に挑戦(チャレンジ)!」例題:challenge01.pdf

 1word012.jpg

1年 学年だよりh27010107.pdf
2年 学年だよりh27020107.pdf
3年 学年だよりh27030107.pdf
4年 学年だよりh27040107.pdf
5年 学年だよりh27050107.pdf
6年 学年だよりh27060107.pdf

 

平成26年度 3学期始業式

H27_0107.jpg

あけましておめでとうございます

今日から3学期が始まりました。また、学校に子どもたちの明るい元気な声が戻ってきて

たいへんうれしく思います。

始業式では校長先生から、次のような話がありました。

  • 正月、1年の始めの月として、身を正し、心を正そう!
    1月から身を正し、友達と仲良くして、気持ちよく1年をスタートしましょう。
  • 終業式に話した冬休みにおける3つのお願いの確認
    (1) あいさつをしっかりしましょう。
    (2) 家庭・地域の一員として役立ちましょう。
    (3) 健康・安全に気をつけましょう。
  • 「未(ひつじ)年」について
    「美」という漢字は、羊の群れを見て「きれいだ」と思ったところからできています。
    今年は、美しい心で穏やかに過ごせるようにがんばりましょう。

みんな元気に、新年の「あけましておめでとうございます」のあいさつができていました。

また、朝は通常よりもみんな早く登校できていたように思いました。これはみんなの今年に

かける「やる気」の表れだと思います。

大きなケガや病気をした子もいなかったようで、健康・安全面でも大丈夫です。

さらにうれしいことに、尼崎北小学校から、5年生の男の子が転入してきたので、新しい友達が

1人増えました。今年もがんばれ、立西っ子たち!

1gatu.jpg 

あけましておめでとうございます

平成26年度 学校だより 1月号

  • あけましておめでとうございます
  • もちつき大会の様子(写真)
  • 1月行事予定表 
  • 書き初め展 
  • 防災・引き渡し訓練
  • 尼崎市児童生徒文化発表会図工展
H27_1.pdf 

 

 

月別 アーカイブ