2015年3月アーカイブ

春爛漫 2015

H27_0331.jpg

いよいよ今日で平成26年度が終了します。

このところの陽気に誘われて、学校の桜やその他の花たちも満開です。

正門(東門)の周りには、仮の通用門をつくるためのフェンスが建てられています。

5月からは仮の通用門からの登下校になります。

 

明日から春休みも後半に入ります。そろそろ新学期の準備をしっかりとしておいて

ほしいものです。天気が下り坂になるようで、きれいに咲いた桜の花が心配ですが、

がんばって、4月7日の始業式、8日の入学式までもってくれればいいなと思います。

 

校長室前に問題を貼っておいて、わかった人は校長室まで言いに来るという形式で

2学期の終わり頃からやり始めた「校長先生に挑戦(チャレンジ)!」ですが、平成26年度

バージョンは3月25日で終了としました。正解したら名前を書くことになっていたので、

その名前を数えてみると、この4ヶ月で、のべ550人以上の子どもたちが参加してくれた

ことになります。

 

そこで、春休みの頭の体操として、4年生と5年生の子どもたちに、「校長先生に挑戦!

春休みスペシャル」を配りました。面積の問題なので、春休み中にゆっくりと解いて

もらえたらいいなと思っています。

H27_0326.jpg

 4月以降は、新たな問題を出題する予定なので、校長先生に負けないように、みんな

しっかり考えてほしいと思います。

 「校長先生に挑戦!春休みスペシャル」:H27_haru-SP.pdf

平成26年度 修了式

H27_0325.jpg

冬に逆戻りしたような寒い日でしたが、晴天の下、5年生以下全員運動場に整列し修了式を行いました。 

はじめにみんなできれいな声で校歌を歌いました。菜の花畑のように並んだ黄帽がバックの青空に

映えてとてもかわいいです。

校長先生から、

  1. 今日は修了式です。今年1年間の学業を修めましたので、胸をはって次の学年へと進むことが
    できます。4月から1つずつ上がった学年でがんばってください。
     
  2. 3月20日に6年生97人が、全員揃って立花西小を巣立っていきました。
    この春休みに中学生になるための準備を一生懸命していることでしょう。

というお話がありました。

そして、生徒指導担当の宮里先生からは、「あいさつ」についての話がありました。挨拶(あいさつ)の

「挨」も「拶」も、「押す」とか、「進む」という意味があり、そこから言葉を交わすということにつながり

今のような「あいさつ」という意味になったそうです。

4月からは、みんな顔(目)を見合わせて、「おはようございます」や「こんにちは」などのあいさつを

気持ちよく交わしたいと思います。

 

2週間の春休みではありますが、新学年に向けての充電期間となるよう、家庭でしっかり修行をして

ください。そして、4月7日には、全員揃って元気な顔でこうして始業式を迎えましょう。

心の中で生き続けています

H27_0324-1.jpgH27_0324-2.jpgH27_0324-3.jpg

先週、卒業式も無事に終わり、後は25日の修了式を待つばかりです。

1年生から5年生の教室でも、学年のまとめの文集を作ったり、お別れ会・お楽しみ会をしたりと、

今年度最後のイベントをしているクラスが多いようです。

 

さて、卒業式の日の写真にも載せていました体育館の玄関に飾っていた花の寄せ植えですが、

これは本校の校務員さん2人が作ったものです。そして、花の鉢が乗っているおしゃれなイス

や台なども校務員さんの手作りです。

さらに特筆すべきは・・・

何とイスなどの材料は、先日取り壊された築山「ゆめの森」に植わっていた樹木の枝なのです。

「ゆめの森」はなくなってしまいましたが、形を変えて、こうして私達の心の中でずっと生き続け

られるのだと思います。

この寄せ植えを見るたびに、楽しく遊んだ「ゆめの森」のことを思い出してもらえれば大変

うれしいです。

【平成26年度 全国学力・学習状況調査の概況について】

1 各教科の概要(平均正答率の全国平均との比較)

2 各教科の設問別の状況(全国平均との比較)

3 質問紙調査について

  • 「子どもの意識や生活」の全国との比較(1)

4 学力向上に向けての学校の取り組み

  1. 支援体制を充実する
  2. 学習意欲を高める
  3. 学力補充の機会を確保する

詳細については、下のPDFファイルをご覧ください。

H26_gakuryoku.pdf

平成26年度 学校評価アンケート集計結果について

保護者アンケートの結果報告

  • 学校教育全般について
  • 子どもに関すること
  • 保護者自身に関すること

学校評価アンケートの結果報告

  • 保護者集計
  • 教職員集計
  • 教職員に関する項目
  • 保護者意見・感想等

H26_hyoka1.pdf 

H26_hyoka2.pdf

平成26年度 卒業式

H27_0320-1.jpgH27_0320-2.jpgH27_0320-3.jpg

昨日は雨模様でしたが、卒業式当日はとてもよい天気となりました。

4月のような春のあたたかい光の下、立花西小学校6年生97人が元気に巣立っていきました。

- 式次第 -

  1. 卒業生入場
  2. 開式のことば
  3. 国歌斉唱
  4. 校歌斉唱
  5. 学事報告
  6. 卒業証書授与
  7. 学校長式辞
  8. PTA会長祝辞
    卒業祝品贈呈
  9. 来賓紹介・メッセージ・祝電披露
  10. お別れのことばと歌
  11. 閉式のことば

卒業生退場

来賓の方々からも、「本当によく声が出ていて、すばらしい卒業式でした。」とお褒めの言葉を

たくさんいただきました。

また、送ってくれた5年生の子どもたちもすばらしく、双方の声が響き合って感動的な卒業式と

なりました。(上の呼びかけの写真は、リハーサル時のものです。)

 

式が終わった後は、南校舎前の歩道を正門(東門)に向かって、たくさんの人たちが祝福する

中を、少し恥ずかしげ、少し誇らしげに卒業生が歩きました。

みんな、中学校へ行っても、立西っ子の誇りを持ってがんばってください!

一足早く・・・卒園式

IMG_1553.jpg

あいにくの雨模様でしたが、市内の幼稚園で卒園式が行われました。

立花幼稚園(校長)と武庫南幼稚園(教頭)へ行きましたが、この雨も何のその

卒園する子どもたちの顔には笑顔と希望が満ちあふれていました。

両園合わせて10人の子どもたちが、4月から立西っ子の仲間入りをします。

在校生のみなさんは、仲良くしてあげてくださいね。

 

いよいよ明日は本校の卒業証書授与式です。

明日には天候も回復すると思います。暖かい春の日差しに包まれて、気持ちよく

97人の卒業生を送り出してあげたいと思っています。

そのために、今みんなで掃除と準備の作業をしているところです。

代表で5年生が式に出席しますので、4年生以下の人たちは明日はお休みになります。

お家の方で、「ご卒業おめでとうございます」と心の中でお祝いしてあげてください。

平成26年度 最後の給食

H27_0318-1.jpgH27_0318-2.jpg

今日で平成26年度の給食が終了しました。

最後のメニューは、ごはん・牛乳・みそおでん・きのこの甘酢あえです。

 

どの学年も最後の給食ということで、しっかり味わっていただきましたが、20日(金)に

卒業する6年生にとっては、本当にこれが最後の学校給食となりました。

教室を見に行くと、みんな仲良く楽しそうに最後の給食を味わっていました。

 

明日19日(木)は、本校では給食はありませんが、「食育の日」です。

毎月19日は「食育の日」として、内閣府「食育推進基本計画」によって定められています。 

家庭でも、「食」についてぜひ語り合ってみてください。

 

一年間給食でお世話になった調理師さん、栄養教諭の川原先生、ありがとうございました。

卒業まであと3日

H27_0317-1.jpgH27_0317-2.jpg

いよいよ、卒業式まであと3日と迫ってきました。

体育館での練習にも気合いが入ってきました。明日はリハーサルがありますので、

しっかり最後の調整をしてほしいと思います。

 

昨日の5・6校時には、6年間お世話になった立花西小学校のために最後の奉仕活動をということで、

  • 体育倉庫付近と鉄棒、逆上がり練習機、朝礼台、ジャンピングボードなどのペンキ塗り
  • 運動場北側などの溝そうじ

このような作業をがんばってやってくれました。

 

おかげで鉄棒や朝礼台はきれいな緑色でとても春らしくなりました。ジャンピングボードもクツで

汚すのがもったいないくらいきれいになりました。みんなで大切に使わせてもらいます。

また、砂がたくさんたまった溝もきれいに砂を上げて、その砂で水たまりを埋めてくれたので、

これから運動場がとても使いやすくなりそうです。

6年生のみなさん、どうもありがとうございました。

 

抜き打ちの避難訓練?

H27_0316.jpg

給食中に突然火災報知器が鳴り出しました。

「南校舎4階が火事です。すぐに避難してください。」と自動の避難コールが流れました。

すぐに現場に駆けつけると、特に異常はなかったのですが、報知器が作動したことで

エアダクトのふた(ダンパー)が閉まっていました。

 

安全のために、南校舎の1・4・5年生の子どもたちを運動場に避難させました。

抜き打ちの避難訓練?と思った子もあったようですが、いつもの訓練でやっているとおり

防災ずきんをかぶり、ハンカチで口元を押さえて静かに運動場へ避難することができました。

やはり、日頃の訓練をきちんとやっておくことは大切だなぁと感じました。

 

すぐにエアダクトの方を業者の方に点検してもらって、異常なしということだったので、

子どもたちは教室へ戻りました。

しかし、午後3時頃また同じ場所で同じ警報が鳴ったので、今度は警察と消防の方にも

来てもらって総点検をしました。その結果、4階の煙感知器の故障ということが判明し、

センサーを取替てもらいました。

消防車が出動して近隣の方を驚かせてしまって申し訳なかったのですが、原因がわかり

安心しました。

今後さらに、点検と訓練をきちんと実施し、より安全・安心な学校にしていきたいと思います。

赤ちゃん先生とお勉強(5)

H27_0316-1.jpgH27_0316-2.jpg

今日は、「赤ちゃん先生」の第5回目を行いました。

今日で4年生の赤ちゃん先生とのお勉強は最終回となります。

赤ちゃん先生クラスが始まりました。

赤ちゃん先生入場のあと、

  1. 自己紹介
  2. ふれあい(グループワーク)
  3. 歌のプレゼント(二分の一成人式の歌) 
  4. 今日の感想
  5. 修了証書授与
  6. 赤ちゃん先生とお別れ

このようなプログラムで行いました。

お母さん方からの感想の中で、子どもたちからの歌のプレゼントが最高によかったようで、

目を潤ませながら聴いていた方がたくさんおられました。

5回の交流をとおして、赤ちゃん先生の成長もさることながら、4年生の子どもたちの成長も

大きく、みんな心がお兄さん、お姉さんになりました。

今回の「赤ちゃん先生」は、大変有意義な取り組みとなりました。

赤ちゃん先生とそのお母さん方、半年間、どうもありがとうございました。

卒業まであと一週間

H27_0313-2.jpg  

いよいよ、あと1週間で卒業式を迎えます。廊下にも卒業を祝うものがたくさん飾られています。

6年生の子どもたちは、緊張のあまり同じ方の手と足が出てしまうこともありますが、寒い体育館で

式の練習をがんばっています。

H27_0313-1.jpg

また、中庭では6年生の卒業を祝うかのように、梅、菜の花、ビオラたちがきれいに咲いています。

天気予報では、20日(金)は晴れのお天気です。予想どおりになって、気持ちよく6年生のお兄さん

お姉さんたちを送り出してあげたいなぁと思っています。

本校では、「いい学校を作ろう」ということで、

  • 元気にあいさつ
  • もくもくそうじ
  • 友達同士の思いやり

の3つのことを大切にしています。その中で、もくもくそうじについての達成度をまとめました。

<低学年>

第1位1年3組87.7%
第2位1年4組82.1%
第3位1年2組81.5%

 

<中学年>

第1位3年1組85.7%
第2位3年3組78.5%
第3位4年1組77.8%

 

<高学年>

第1位6年2組81.7%
第2位6年3組67.9%
第3位5年1組67.1%

 

「黙働流汗」という言葉があります。これは、「黙々と一生懸命汗が出るぐらい働く」という意味です。

本校ではこれを清掃活動に位置づけ、「もくもくそうじ」という名前で実践しています。

自分たちが使った教室や廊下を自分たちの手できれいにするということは、私たちからすれば当たり

前のことだと思うのですが、海外の人から見ると、すばらしいことに映るようです。海外の学校では、

そうじを専門の業者に任せているところが多いからです。

最近、日本でもぞうきん絞りやぞうきんがけ、ほうきで掃くといったそうじを家庭でも行うことが少なく

なりました。「ロボット掃除機がやってくれるわ!」といった家庭も多くなっています。

こういう時代だからこそ、学校で経験しておかなければいけないことだと思います。一生懸命に教室や

廊下をきれいにしている子どもたちの姿も美しいものです。自分たちが使ったものを自分たちできれいに

することに喜びを感じる立西っ子に育ってほしいと考えています。

H27_-311-1.jpgH27_0311-2.jpg

東日本大震災から、今日で4年が経ちました。

朝から半旗を掲げ、亡くなった方々のご冥福をお祈りしました。

テレビの番組で、東日本大震災で、児童・教職員84人が死亡・行方不明となった宮城県石巻市立大川

小学校の現在の姿を映していました。津波で被災した校舎について、保存するか解体するかを巡って、

それぞれの立場の違いを語り合える場が設けられたそうです。

<保存派>

大川小は大切な母校であり、すばらしい思い出が詰まった場所である。

さらに、子どもたちがあそこで生きた証と、二度とあのような悲劇を繰り返さないために、

校舎を通して伝えていくことが大切である。原爆ドームのような存在にしたい。

<解体派>

犠牲者の家族としては、見るたびにつらい思い出がよみがえる。あそこは亡くなった方々に

手を合わせ、心安らかに思い出を語れるような場にしてほしい。自然豊かな大川を表す

ような公園にしてほしい。

どちらの意見も大切にしていただきたいものですね。また、このような悲しい事故を起こさないためにも

わたしたちも日頃から災害について対応を考えてシミュレーションしておくことが大切です。

 

また、今日は市内の中学校の卒業式でした。

本校卒業生が通う、南武庫之荘中学校でも、感動的な卒業式が行われました。

在校生代表の送辞、卒業生の答辞・・・一言一言に思いが込められていましたし、歌もすばらしかった

です。参列していて、思わず涙が出そうになる場面もありました。

さらに、式が終わった後に今年も卒業生から3年生の先生方へのサプライズプレゼントがありました。

先生に対する思い、先生の口グセ・・・などが笑いと感動のメッセージ込められており、日頃の生徒と

先生のすばらしい関係が伝わってきました。

 

3月20日(金)には、本校の卒業式があります。

今年巣立っていく97人の子どもたちには、6年間の学びと未来への大きな夢を持って、新しい

一歩を踏み出してほしいと願っています。

 

工事が進んでいます

H27_0310.jpg

現在、本校ではいくつかの工事が同時並行で進んでいます。

 

一番大きなものは、中庭の給食室新築工事です。

「ゆめの森」と体育館北側の樹木が完全になくなって、更地になっています。

今後この場所に新しい給食室が建てられます。この工事は、古い給食室や東校舎の

解体作業なども含んでいて、10月頃まで続く予定です。

 

体育館の入り口では防水工事が行われています。庇(ひさし)部分からの雨漏りで

体育館の「いこいの部屋」が水浸しになったり、庇の天井部分が剥がれ落ちそうに

なっているのを修復する工事です。この工事は今週中には完了して、卒業式の日には

安全に通ることができる予定です。

 

最後は運動場南側にある児童ホーム・こどもクラブ前の水たまり対策の工事です。

ホーム新築工事後、大きな水たまりができて困っていたのですが、今回の工事で

排水用の水路などを設けて水がたまりにくくなるので、水はけがよくなることでしょう。

この工事も1週間ほどで完了する予定です。

 

子どもたちには工事現場付近には近寄らないように指導し、安全・安心を確保しながら

学校生活を送ることができるよう留意いたします。

春はそこまで・・・

H27_0309.jpg

3日のひな祭りも過ぎてしまったので、先週のうちに保健室前の七段飾りのひな人形が

しまわれてしまいました。また来年、美しい姿を見せてくれることでしょう。

さて、3月6日(金)は、「啓蟄」(けいちつ)でした。啓というのは「ひらく」という意味で、蟄(ちつ)は

「土の中で冬ごもりしている虫」の意味です。地面が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じて

穴から出てくる頃のことを言います。

この頃になると、一雨ごとに少しずつ気温が上がり、日差しもだんだんと暖かくなってきて、私たち

人間も春を感じるようになりますね。

日本の暦や行事に関心のある方は、こんなサイトを見てみるとおもしろいと思います。

  日本の行事・暦:http://koyomigyouji.com/index.html

ダイコン とったぞぉ!

H27_0306-1.jpgH27_0306-2.jpg

今日、3年生が、農園ボランティアの久保さんにお世話になって大根ひきを行いました。

久保さん曰く、「今年の大根はできがよくなくて、とても小さい。」と言うことでした。

それでも子どもたちは、できるだけ大きそうな葉っぱを見つけて、一生懸命ぬいていました。

  • やったぁ、ぬけたぞ!
  • こんなんとれたぁ!
  • もう一本ぬいていい?

いろんなことを言いながら、がんばってぬいていました。

どこのお店でもじゃまになるので葉っぱは切り取ってありますが、この葉っぱがおいしいのです。

おうちに持って帰って、葉っぱも一緒に料理して食べてみてください。

 

久保さんをはじめ、農園ボランティアのみなさま、1年間本当にありがとうございました。

校長室で給食を(その12)

H27_0305-7.jpg

いよいよ今日で会食は最終回です。6年3組のB班後半の子どもたちが8人やってきました。

自己紹介の中で将来の夢は、メジャーリーガー、サッカー選手、ピアノの先生、コンピュータの

プログラマー、アメリカのディズニーランドのキャスト、海外のカフェ勤務・・・などなど

海外志向の夢が多いグループでした。

この中で本当に将来、海外で活躍する人が出てくれるといいなと思います。

 

今年度の「校長室で給食を」は、これで終了となりますが、6年生のみなさんは、これから本当に

将来の夢に向かって、その夢を実現させるためにがんばってほしいと思います。

5年生の人は、来年のこの時期に校長室で待っていますので、その時にはしっかりと自分の

夢を語れるよう、1年間がんばって「人に伝える力」をつけておいてください。

H27_0305-1.jpgH27_0305-2.jpgH27_0305-3.jpg
H27_0305-4.jpgH27_0305-5.jpgH27_0305-6.jpg

1校時に「6年生を送る会」を体育館で行いました。

1年生から5年生の子どもたちは、日頃の感謝の気持ちを込めて、6年生へ音楽や品物などの

プレゼントで自分たちの気持ちを表しました。

  • 3年生は、花のシールを貼り付けたかわいい「石けん」をプレゼントしました。
  • 2年生は、「ともだちになりために」「ありがとうの花」(手話付き)の2曲をプレゼントしました。
  • 1年生は、手紙入りのかわいい「メダル」を全員にプレゼントしました。みんな大喜びでした。
  • 4年生は、美しい曲「オーラリー」を心をこめてリコーダーで演奏しました。
  • 5年生は、今年は一緒に綱引きをしました。さすがに6年生の3連勝でした。

6年生からは、リコーダー奏のお返しがありました。

お互いの気持ちが通じ合って、心に残る「6年生を送る会」になったと思います。

 

6年生は、3月20日に卒業してしまいます。残りわずかな日数ですが、立西っ子全員で楽しく

すごしてほしいと思います。

校長室で給食を(その11)

H27_0304-1.jpgH27_0304-2.jpg

今日は、6年3組のB班前半の子どもたちが8人やってきました。

今日の子どもたちは配膳の手際がとてもよく、さっと準備ができて早く食べられたので

ゆっくりと話をする時間がとれました。

自己紹介の中では、照れながら恋バナなどもこそっと話してくれました。

将来の夢は、バレーボール選手、タレント、ペットのトリマー、大きな会社を経営、

野球選手、けん玉の名人などいろいろありましたが、中には、すてきな奥様という夢も

ありました。みんな将来が楽しみですね。

お別れ遠足(6年生)

H27_0303-1.jpgH27_0303-2.jpg

6年生の「お別れ遠足」で京都へ行きました。

午前中は、社会科で学習した室町時代の代表的な建築物で世界遺産にも登録されている金閣・鹿苑寺を

見学しました。金箔が貼られて輝いている金閣が有名ですが、その周りの庭園もみごとで、ゆったりと鑑賞

することができました。

午後は東映太秦映画村を見学しました。

からくり忍者屋敷や忍者修行道場などで忍者の修行を積んだり、史上最恐のお化け屋敷に挑戦したり・・・

みんなで楽しく小学校最後の思い出を作ることができました。

あとで少し卒業ですが、今日の1日はずっと心に残ることでしょう。

校長室で給食を(その10)

H27_0302.jpg

今日は、6年3組のA班後半の子どもたちが8人やってきました。

今日も、自己紹介で趣味や将来の夢をしっかりと話してくれました。

小児科の医者、環境問題や人の役に立つ仕事、サッカー選手、野球選手、警察官、

ペットのトリマー、ファッションデザイナーなど、いろいろなジャンルを持っているよう

です。将来が楽しみですね。がんばってください。

 

明日は、6年生のお別れ遠足の日です。京都の鹿苑寺金閣の見学や東映太秦映画村へ

行く予定です。楽しい思い出を作ってきてください。

残りの2つのグループには、お別れ遠足の話もしてもらおうかな。

 

 illust4282.png

 平成26年度 学校だより 3月号

  • 変わりゆくもの、変わらないもの 
  • あたらしい門出 By みつを
  • 6年生との会食の様子
  • 3月行事予定表 
  • 6年生を送る会 
  • 第46回卒業証書授与式 
  • 大掃除

学校だより 3月号H27_3.pdf 

 

各学年だより 3月号 

1年 学年だよりh27010302.pdf 
2年 学年だよりh27020302.pdf
3年 学年だよりh27030302.pdf
4年 学年だより 
5年 学年だよりh27050302.pdf
6年 学年だよりh27060302.pdf

 

 

     26日(木)3年生最後の校外学習、社会見学『大阪くらしの今昔館』に行ってきました。

あいにくのお天気でしたが、皆、たくさん学んで、無事、帰ってきました。

  <子どもたちの感想>

  ・五右衛門風呂など、昔の道具がたくさんあって、細かいところまで再現されていました。

   江戸時代にも本屋やサウナがあるなんて知らなかったです。

  ・江戸時代の再現をしてあるところにいくと、いろんな道具が置いてあったりして、

   本当に江戸時代にタイムスリップしたみたいに思いました。

  ・昔の人も今の人も、生きていくためにどういうことをすれば生きてゆけるのか、

   いろいろ工夫して、ゆたかに生活しようとしていたことがわかりました。

  ・昔は、今当たり前のようにしていることはできなかったけれど、

   昔には昔の楽しみがいっぱいあったんだなと思いました。

  konnjaku01.jpgのサムネール画像

konnjaku02.jpgのサムネール画像