2015年10月アーカイブ

みのりの実り

H27_1030-1.jpgH27_1030-2.jpg

1校時にみのり学級がそろって立西農園へイモほりに出かけました。

そろそろサツマイモの収穫の大詰めです。今日の日のために農園ボランティアの久保さんは、朝6時から

イモのツル切りをしてくださいました。いつもありがとうございます。

立西農園に入ったみのりっ子たちは、フルパワーでイモを探し始めて、あっという間にたくさんのサツマ

イモを掘り出していました。

中には、イモづる式にという言葉がぴったりのような、みごとに連なったおイモさん。

久保さんの持っているような、大きくて連なっている見事なサツマイモをたくさん掘ることができました。

大きいものは、本当に子ども顔くらいありました。右上の写真を見て、大きさを想像してみてください。

掘った次は、サツマイモパーティだそうです。楽しいサツマイモパーティを計画して、秋の実りを

みのり学級でお祝いしてください。

H27_1029.jpg

読書週間シリーズ第2弾です。

今朝の朝学習の時間にペア学級による読み聞かせを行いました。

上の写真は、1年生の教室に行った6年生が絵本を読んでいるところです。

低学年のお世話をしている時の高学年の子ども顔って、本当にいい顔をしています。

自分のクラスでいるときよりも、すごく優しそうで、楽しそうで・・・何とも言えないほど

すてきな顔をしているのです。

読んでもらった1年生も、「楽しかった~」って教室へ帰って行きました。

 

朝のあいさつ当番で出会った4年生の男の子は、普段よりちょっと元気がありませんでした。

「どうしたん?」って聞くと、「今日、低学年へ読み聞かせせなあかんので緊張してます。」って

答えてくれました。そうかぁ・・・普段すごく元気な男の子も、さすがに緊張するんやぁ・・・。

でも、その顔が何だかとってもお兄ちゃんの顔に見えました。

きっと、その子も上手に絵本を読めたと思います。

IMG_2626.jpgIMG_2625.jpgIMG_2622.jpg

スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋・・・秋はいろいろと楽しみがいっぱいですが、もう一つ読書の秋を

忘れてはいけません。そこで本校でも今週、読書週間としてさまざまなイベントを行っています。

その中で、今日は「よもよも」のお母さん方が大型紙芝居をしてくださいました。

今回のタイトルは、「ヤンメイズとりゅう」です。このお話は、中国の昔話の再話です。

主人公のヤンメイズとは、中国語でヤマモモの子という意味だそうです。

母親と赤い服を着た娘が暮らしているところに、りゅうがきて娘をさらっていってしまいます。

娘がさらわれる時に、「私を助けられるのは、弟だけ。」と言い残しますが、その時まだ弟は生まれていません。

母親がヤマモモを食べると、何と男の子が生まれたのです。その子がヤンメイズです。

ヤンメイズは、お母さんが歌っていたお姉さんに関する悲しい歌を聴いて、初めて自分に姉がいたことを

知り、りゅうから姉シャオホンメイを助け出そうとする話です。

 

物語の内容もおもしろかったのですが、何といっても「よもよも」のみなさんが描いた紙芝居の大きな絵に

びっくりしました。迫力があったし、場面に合わせたBGMの効果も抜群で、みんなお話の世界に引きずり

込まれてしまいました。また、ヤンメイズのお母さんが歌う歌は、何とよもよものお母さんの生歌だったのも

すばらしかったです。

実はこの本、立西図書館にはありません。古い本なので、北図書館でも倉庫にしまってあるそうです。

興味のある人は、ぜひ北図書館まで行って、借りてお読みください。

 

とったぞ~!

H27_1027.jpg

秋も深まり、今年も立西農園ではサツマイモの収穫が始まっています。

久保さんをはじめ、農園ボランティアの方々のご協力のもと、学年ごとに立西農園に行って

イモほりをさせてもらっています。

昨日(26日)には、2年生の子どもたちがたくさんのサツマイモを掘って帰ってきました。

みんな手に手に大きなサツマイモを誇らしげに持ち、とてもうれしそうな顔をしていました。

「とったぞ~!」

「こんなに大きいぞ!」

「顔が隠れそうや!」

どうやら、大きいのは自分の顔と同じくらいの大きさだったようです。すごいなぁ。

今年も、秋の実りとボランティアの方々に感謝感謝です。

H27_1026.jpg

平成27年度尼っ子スピーチフェスティバルが2月4日に予定されています。

それに向けて、本校でも校内でスピーチフェスティバルを行うことにしました。

今日は、6年生が各クラスから3人ずつの代表を出し、わくわくルームでスピーチを行いました。

環境・スポーツ・平和など、それぞれクラスの代表がみんなに伝えたいことを上手にまとめて

スピーチしました。校内のスピーチ大会は今年が初めての試みです。

少し緊張した面持ちでしたが、みんな元気な声で自分の意見を伝えようとしていました。

 

立西の代表になれば、ビデオ録画して、「尼っ子スピーチフェスティバル」の予選にエントリー

されることになります。教育総合センター4階の視聴覚室のステージを目指して、みんな

がんばって練習してください。

 

H27_1023-1.jpgH27_1023-5.jpgH27_1023-4.jpgH27_1023-3.jpg

とってもよいお天気が続いています。

そんな晴天の下、4校時に4年生が運動場で理科の実験をしていました。空気でっぽうの実験です。

みんな並んで一斉に空気でっぽうで玉を飛ばしました。あれれ・・・よく飛ぶてっぽうと飛ばないてっぽうがあるよ。

ということで、どうしたらよく前玉が飛ぶのか、いろいろと考えて工夫をしていました。

ICT機器を使って疑似体験をしながら学習することが必要な場面もありますが、実際に体験して学んでいく

ことが小学生にとっては一番大切だと思います。どんどん失敗して、どんどん考えて、よりよい方法に高めて

ほしいと思います。

さて、空気でっぽうは思ったように、よく飛ぶようになったかな?

 

この4年生の様子を安全管理員さんと一緒に見ながら、話を聞いていました。

  • 今の子は、いろいろ楽しみながら実験させてもらえていいですね。
  • 4年生と言えば、「赤ちゃん先生」にも来てもらってますね。あの取組もいいですね。
    →二分一成人式にもつなげていくんですよ。
  • 今、外国語教育もやっているんですね。昔はそんなんなかったですね。
    →今後、今の外国語活動が3・4年生におりて、5・6年生は教科として外国語を学習するんですよ。
  • 英語はコミュニケーションの道具として身につけておくのはいいですね。

このようなとりとめのない話でしたが、安全管理員さんの目には立西小の教育活動がこのように映って

いることがわかって大変参考になりました。

IMG_2416.jpg

職員室前の掲示物について書きます。(現在は保健室前に移動しています。)

今は、「ほけん」として、<すいみんのこと>についてクイズなどを交えて紹介されています。

「寝る子は育つ」などと昔からよく言われますが、すいみんには大きく分けて4つの効果があります。

  1. 頭と体の疲れをとる。
  2. 体が大きくなる。
  3. 病気を予防する。
  4. 頭がよくなる。

こうして見れば、「寝る子は育つ」はどうやら当たっているようですね。

大きくなるだけでなく、すいみん中に体を休めながら、脳は今日の記憶を整理して頭の中の引き出しに

並べてくれます。そのおかげで次の日は頭がすっきりして、思い出しやすくなるのです。ですから、

テスト前日は早く寝た方が効果的なようですね。

 

クイズでは、すいみんと晩ご飯の関係、すいみんと運動の関係、すいみんとテレビ視聴に関係

すいみんと入浴の関係などの問題があります。わかった方は、クイズの問題カードをめくって

答えを確認してみてください。

H27_1021.jpg

♪♪ 夢ははばたく 宇宙まで・・・♪♪ 

2年生が生活科の学習で、ロケットを作っています。ポリエチレンの筒の中に空気を入れて膨らませた胴体に

青い翼をつけたかっこいいロケットです。

  「どこに行くの?(どこで飛ばすの)」とたずねると、

  「宇宙!(どこまでロケットを飛ばすか)」と答えてくれました。

体育館の横に集まって、みんなで飛ばしていると・・・

  「風がこっちから吹いてるので、こっちに飛ばすとええで。」

  「(ロケットの)空気がちょっと減ってきたから入れるわ!」

  「はねが曲がってきた、どうしよう。」

  「おしりをポンとたたいて飛ばすと、よう飛ぶでぇ!」

いろいろと教え合いながら、試行錯誤して飛ばしていました。

最後はみんな一斉に飛ばしっこして、飛行距離を競い合っていました。

さすがに、宇宙までは飛んで行かなかったのですが、夢は大きく広がっていました。

 

H27_1020-1.jpgH27_1020-2.jpg
H27_1020-3.jpgH27_1020-4.jpg

抜けるような青空の下、第52回尼崎市立小学校連合体育大会がベイコム陸上競技場で開催されました。

市内の小学校6年生が一堂に会し、日頃の練習の成果を発揮し合いました。

ベイコム陸上競技場は公認の陸上競技場ですので、ここで世界記録が出たら、その記録は世界記録として

認定される競技場です。世界記録は夢の話ですが、学校での自己ベストを更新しようと、全員が全天候型の

コースで100m走の記録を計りました。

 

さらに、50m走、40mハードル走、400mリレー、走り幅跳び、ソフトボール投げの中から1種目に出場し、

自分の記録に挑戦しました。

自己ベストを更新できた子も多く、晴れ晴れとした顔で学校に帰ってきました。卒業までのよい思い出の

一つになったことでしょう。

不審者情報

本日、市教育委員会を通じて尼崎北警察署から不審者情報が入りました。
 
13時55分頃、尼崎市武庫之荘8丁目13番付近にて、不審者を目撃
 
・年齢50~60歳くらい
 
・身長160センチメートルくらい
 
・黒色ニット帽子
 
・緑色の袋の中に包丁らしきものを所持している疑い
 
現在、警察が現場付近を警戒中です。

西武庫公園の東側で本校校区から少し距離はありますが、児童の安全のために低学年・高学年に
 
分けて集団下校を行うこととしました。低学年は14時52分、高学年は、15時40分から教職員引率で
 
集団下校を行います。ご家庭におきましても、ご注意いただきますようにお願いいたします。
 
 
放課後には、本校教職員で校区内を巡回しました。明日の朝も登校時に見回りを強化しようと考えて
 
います。

 

明日に向けて

H27_1019-1.jpgH27_1019-3.jpgH27_1019-2.jpg

東校舎跡に造成中の「新ゆめの森(仮称)」の形が見えてきました。

これから植樹をするので、今はまださみしいですが、何年か経つと立派な森に育つことでしょう。

 

さて、明日は市内の6年生全員がベイコム陸上競技場へ集まって行われる小学校連合体育大会です。

5校時には6年生全員運動場で集まって、選手に送る応援の練習と、入場行進の練習をしていました。

天気予報では、明日は何の心配もいらないくらいの晴れマークです。

全員100m走、50m走、400mリレー、40mハードル走、走り幅跳び、ソフトボール投げなどの種目に

それぞれ出場します。自分のベストの記録を更新できるよう、全力を尽くしてほしいと思います。

H27_1016-1.jpgH27_1016-2.jpg

4年生がバスに乗って環境体験学習に出かけました。

午前中は、尼崎の最南端「尼崎の森 中央緑地」へ行きました。ここでは、100年後の尼崎の未来のために

森を作っています。

そこで大きなクヌギの実(どんぐり)をもらって、みんなで植えました。自分たちの植えたクヌギが大きくなって

未来の森になるなんて、夢があってうれしいなぁ。

その後、ネイチャーゲームについて教えてもらって、みんなで楽しみました。

 

次にクリーンセンター第2工場 ゴミ焼却施設の見学をしました。

 ここは尼崎のゴミを集めて焼却処分をしているところです。家庭から出された燃やすゴミと資源リサイクル

 センターで処理された大型ゴミ等を燃やして処理をしています。燃やすときの熱を利用して電気を作る

 発電所の役割もしています 

最後は、資源リサイクルセンター(破砕選別施設)の見学です。

 家庭から出されたびん・缶・ペットボトルを色や材料ごとに分ける選別施設と大型ごみや金属製小型ゴミを

 小さく砕いて、金属類を回収し、残ったものをクリーンセンター(ゴミ焼却施設)で燃やせるようにする破砕

 施設が一体になったごみ処理施設です。

自分たちが出したゴミが、最後にこのような形で処分されていくことを自分の眼で確認しました。

 

4年生は、1日かけてとても大切なことを学んできました。現在の資源をいかす活動と、100年後の未来の

ために資源を育てる活動が行われていることを知りました。尼崎の未来を担う子どもたちにとって、今日の

環境体験学習はとても有意義だったと思います。

この香りは何でしょう?

H27_1015-1.jpgH27_1015-2.jpg

1階渡り廊下辺りを歩いていると、何だかとてもよい香りがしてきます。

さて、この香りの元は何でしょう? トイレの芳香剤のにおい・・・いえいえ違います。

実は機械室横に植えてある「キンモクセイ」という木の花の香りです。キンモクセイの花は甘めでしっかりした

強い香りであることから、日本ではトイレの近くに植えられることがよくありました。実は本校でもトイレの

すぐ横に植えてあるのです。また、本当にトイレの芳香剤として1970年代~1990年くらいまで利用されて

いたようです。

オレンジ色の小さな花がたくさんつき、この時期香りとともに、目にもきれいに映ります。

花の時期は短いので、今のうちによい香りをたくさん吸っておくといいですね。

H27_1014-1.jpgH27_1014-2.jpgH27_1014-3.jpg

今日、来年度の新入学予定のお子さんのための就学時健康診断を行いました

ワクワク・ドキドキしながら、106人の入学予定のお子さんがお家の方に手を引かれてやってきました。

 

受付を終えて、お家の方と一緒に、眼科・内科・歯科・耳鼻科と順番に回っていきました。

慣れない場所での健康診断だったので、戸惑った子もたくさんいたようです。

最後に、わくわくルームでの個人面接を行いました。大きな声でお返事したり、「さんかく」や「しかく」は

上手にかけたかな?

 

立花西小学校の先生も、みんなやさしい先生ばかりです。

今日緊張してうまくできなくたって、入学したら毎日登校するので大丈夫ですよ。

優しいお兄さん、お姉さんたちも待っています。いろいろ教えてもらいましょう。

来年の4月からは、立花西小学校の1年生です。

 ・尼崎市の小学校で一番大きな運動場のある立花西小学校

 ・学校の周りがお花がいっぱいの立花西小学校

そんな立花西小学校がみんなを待っています・・・早く4月になればいいですね。

毎日学校のホームページを更新しています。入学までの間、学校の様子をホームページから

見ていてください。

H27_1013-1.jpgH27_1013-2.jpgH27_1013-3.jpg

夏休み後半に更新されたコンピュータ教室のICT機器ですが、ほぼ設定が終わって使えるようになって

きたので、校内研修会を行いました。

今回は、更新後第1回目ということで、教育総合センター情報教育担当の兒玉先生に来ていただいての

研修会でした。初めて導入されたタブレットPCや新しいネットワークの設定などに慣れるため、みんなで

いろいろな機能を試しながら触ってみました。

今回はタブレットPCだけでなく、周辺機器として虫メガネのような形のデジタルカメラやスーパースロー

動画が撮れるデジタルカメラ、電子黒板機能のついたプロジェクタなどが導入されました。

せっかく導入されたものですから、これからどんどん有効活用して、子どもたちの情報活用能力を高め

られるようにしていきたいと考えています。

10月の生活目標の「名札、黄帽子を身につけよう。」です。 

では、第5回(9/15~10/9)の名札・帽子忘れゼロの日ランキングを発表します。

どのクラスも名札・黄帽忘れゼロ・デー100%をめざしてがんばりましょう。

 

また、クツのかかとを踏んで歩くがほとんどいなくなりました。小さいことですが

「凡事徹底」、きちんとした生活態度で学校生活を送りたいものですね。

次は、トイレのスリッパの整列、かかとを揃えてクツ箱にクツをしまうこと・・・

などなど、いろんなことで100%を目指しましょう!

10月の生活目標

名札・黄帽忘れゼロの日ランキング  
第5回

 

   「名札、黄帽子を

  身につけよう。」


1位 4年3組   15日

2位 3年3組   12日

3位 1年1組   11日
   6年3組
 

  

  

 


全学年をとおしたランキングです。

今回は中学年のがんばりが目立ちました。

登校時にあいさつ当番で立っていると、時々黄帽子を

かぶっていない子を見かけます。かぶって来るのを

忘れた、学校に忘れて帰った・・・などの理由からです

が、立西っ子のシンボルである黄帽を誇りを持って毎日

かぶって登下校しましょう。手に持っているのはダメです

よ、きちんとかぶってくださいね。

 

 

 


第6回の調査に向けて、今日から

どのクラスも名札・黄帽忘れゼロを

めざしてがんばりましょう!
 

 

 

今日はイベントデーかな

10月8日(木)は、まるで本校のイベントデーのような一日でした。

1年生は校外学習で、神戸市立王子動物園に出かけました。

2年生も校外学習で、キッズプラザ大阪(子どものための博物館)に出かけました。

3年生は社会科の学習で、校区内のスーパー、ピーコックなどの見学に出かけました。

秋晴れのよいお天気だったので、校外学習には最高の一日となりました。

H27_1008-2.jpgH27_1008-3.jpg

 

CIMG0719.jpgCIMG0724.jpg
CIMG0736.jpgCIMG0738.jpg

4年生は出かけはしませんでしたが、視聴覚室で総合的な学習の時間として、「赤ちゃん先生」第2回目を

行いました。

今回のグループタイムでは、赤ちゃん先生の手と自分の手の大きさを比べたりしました。赤ちゃん先生も

大きくなってきているのがよくわかりましたが、やっぱり自分たちの手の方がとっても大きかったな・・・。

 

校長先生も出張で、淡路島の洲本市に行ってきました。

そこで、神戸市にある「人と防災未来センター」所長の河田惠昭先生のお話を聞きました。

災害は、自然現象ではない、社会現象である。地震や津波の起こる原因は自然現象であるが、

私たちは、その原因を考えるのでなく、安全な場所を知っておき、どのようにしてその安全な場所に

素早く避難するかなどについて考えなくてはならない・・・というようなお話でした。

大切な命については、赤ちゃんからも、防災からも学ぶことができますね。

    「人と防災未来センター」のサイト:http://www.dri.ne.jp/

 

たのしい みのり給食

H27_1007.jpg

またまた給食の話題です。

みのり学級では、月・火・水曜日に「みのり給食」として、みんなで一緒にみのり2の教室で給食を

食べています。木・金曜日は、それぞれの交流学級へ行ってお友だちと食べています。

また、月曜日は教頭先生が、水曜日は校長先生がおじゃまして一緒に給食を食べています。

 

今日は、のりのつくだにが出たので、みんなでちょこっとごはんの上にお絵かきをして食べました。

この芸術的な?作品は、みのり学級担任の野村先生のものです。

サケでつくったほっぺがかわいいですね。

 

食べ物で遊ぶのはよくないかもしれませんが、けっして粗末にしているわけではなく、楽しく

全員完食してくれたので、ちょっとした遊び心はいいかもしれませんね。

給食室がなくなりました

H27_1006-1.jpgH27_1006-2.jpgH27_1006-3.jpg

体育大会も終わり、子どもたちの方はホッとしたところですが、工事関係は最後の追い込みとなりました。

新給食室が順調に稼働しており、旧給食室の取り壊し工事が進んでいます。

先日まであった壁がすっかりなくなり、基礎だけとなりました。残って見えているのは校務員室です。

東校舎もそうでしたが、今までお世話になっていた建物がなくなってしまうのは、何となくさびしい

感じがするものですね。「給食室さん」長い間ありがとうございました!

この跡地は駐輪場となります。さらに、東側のフェンス寄りには新しいゴミステーションも設置されて

ゴミの収集も大変便利になります。

 

運動場の築山も造り始められています。すべて完成するのが11月中旬です。不便なこともあると思い

ますが、もうしばらくの間、お待ちください。

H27_1003-1.jpgH27_1003-2.jpgH27_1003-3.jpg

今日はすばらしい秋晴れの下、第49回体育大会を開催することができました。

どの学年もがんばってやってきた練習の成果を残さず発揮できたように思います。

それぞれの学年で工夫した演技を観覧されたみなさまにも楽しんでいただけたと思います。

 

写真は、今年からお昼に行うことになった紅白応援合戦の様子と、最後の最後にみんな感動を与えた

6年生の組体操のピラミッドの様子です。本校では子どもたちに過度の負担を与えないように段数を配慮

してピラミッドを組みました。おかげで大きなケガなどもなく、無事に終えることができました。

 

練習中は大きな音でご迷惑をおかけしました。また、当日は地域からもたくさんご来校いただきました。

本当にありがとうございました。

11月には図工展を開催する予定です。またちがった秋を楽しんでいただけるよう、お待ちしております。

H27_1002-1.jpgH27_1002-2.jpg

昨夜は本市にも暴風警報が出てヒヤヒヤしましたが、未明には暴風警報が解除され、朝には雨も上がって

いました。一安心で学校へ来てみると、準備してあったテントが少し吹き飛ばされて移動していました。

校務員さんたちとテントを張り替えて、泥を水できれいに洗い直して準備完了しました。

運動場の一部がぬかるんでいたので全校練習は中止にしましたが、9時よりリハーサルを兼ねて、体育館と

運動場で各30分ずつ使って練習しました。 

絵に描いたような晴天の下、爽やかな風に吹かれながら、しっかりリハーサルができました。

  

今日も本番さながら気合いの入った演技でしたが、明日は、これ以上にかっこよくできると思います。

お天気も最高の晴天になると思います。みなさん期待してご覧ください! 

H27_1001-1.jpgH27_1001-2.jpg

2年生は、三代目J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I」という曲でダンスを披露します。

1、2年生は何をやってもかわいいのですが、今年の2年生はちょっとお兄さん、お姉さんっぽく、クールな

この曲で踊ります。大人っぽい曲ですが、「小学生の好きな曲ランキングベスト10」に入ってる人気曲

なんですよ。

赤・青、黄色のフラフープを使います。フラフープが大きいので扱いが大変でしたが、みんな一生懸命練習

しました。また、むずかしい隊形移動やポーズもありますので、楽しみにしておいてください。

ダンスの途中で、テレビでもよく特集されている、”ランニングマン”という走っているようにみえるダンスの

ステップをします。とてもカッコいいので、特に見逃さないようにご注意ください!