2015年11月アーカイブ

図工展 大盛況でした!

IMG_0084.jpg

午前中からたくさんの方々にご来場いただき、図工展会場「たちにしミュージアム」は大盛況でした。

また、午後からは、いったん帰宅した子どもと一緒に図工展会場にお越しいただき、家族連れで楽しそうに

作品を鑑賞していただいている姿が見受けられました。とても微笑ましい光景でした。

会場で書いていただいたアンケートの中からいくつかをご紹介します。

  • 一つひとつの作品が時間をかけたのがよくわかるものでした。子どもが作ったものでも、デザインがすばらしいものがたくさんありました。
  • 窓や床にも小さな作品が置かれていて、飽きずにゆっくり見ることができました。セロテープがリサイクルされていて素適でした。
  • 製作過程の写真など、先生方の細やかな指導が垣間見られてとても感心しました。全ての作品をカラーで冊子を作りたいくらいです。主人も(スライドショーの)DVDをレンタルしたいぐらいと言ってました。
  • どの作品もみんなのがんばりが伝わりました。みなさんの作品を見ると、笑顔になります。体育館に音楽が流れているのも、楽しい気分にさせてくれます。曲もよくて、夢の世界にいるようでした。
  • プログラムのような各学年の紹介のパンフレットがとても素適でした。
  • 立西50周年の共同作品のスイーツが本物のような感じで、とてもおいしそうに思いました。

 

いただいたご意見・ご感想は、2年後の図工展の参考にさせていただきます。ありがとうございました。

「たちにしミュージアム」は、これにて閉館いたします。では、また2年後の開館をお楽しみに!

 

図工展 第一日目

H27_1127-1.jpgH27_1127-2.jpg

いよいよ、図工展が開催されました。

今年は学校公開を兼ねていないので、保護者鑑賞は午後3時からとさせていただきました。

午前中は、児童鑑賞の時間となっていましたので、学年毎にクラス単位で静かに作品鑑賞をしていました。

それぞれが鑑賞用のワークシートをもって、「すごいな~と思った作品」や「どこがすごいと思ったか」、

「工夫されているところ」などをメモしながら作品をじっくりと見ていました。

 

本年度は、「心をこめて」~いのちの輝き~をテーマに、体育館にミュージアムを創り上げました。

子どもたち、一人ひとりの発想を大切にして作品づくりに取り組んでまいりました。ミュージアムを一周して

いただき、この想いを感じ取っていただけたでしょうか?

お子様の作品は、オンリーワンです。「世界でその作品をつくることができる芸術家は、あなただけだよ。」

と、たっぷりとほめてあげてください。

 

明日、28日(土)も開催しております。子どもたちは午前中で帰宅しますので、帰宅後にもう一度ご家族

一緒に来場し、並んで鑑賞いただくと、さらに作品について共感できることと思います。

H27_1126-1.jpgH27_1126-2.jpgH27_1126-3.jpg

いよいよ明日(27日)、明後日(28日)の両日、図工展を開催します。

今年もまた、体育館の入り口を入った所に大型ディスプレイを設置しています。

子どもたちが一生懸命に作品を制作している風景や会場の様子をスライドショーで流しています。

会場をご覧になる前に、見ていただければありがたいです。

また、来年は市政100周年、本校創立50周年の記念すべき年です。そのお祝いの「心をこめて」

会場中央に「ハッピーバースデイ たちにし」コーナーを作り、かわいい誕生日ケーキやドーナツ、

クレープ、ロリポップキャンデーなどを飾ってお祝いムードを盛り上げています。

こちらもお見逃しなく!それから、あまりに美味しそうなので、食べないようにお願いします。

 

今日は、プレオープンということで、尼崎市教委 濱田教育委員長にお越しいただき、子どもたちの

力作を見ていただきました。それぞれの学年によって、大きく手法がちがっています。その一つひとつに

ついてじっくり見られて、

「ほお~、すばらしい」

「こんなやり方は初めて見ました。」

「みんな楽しそうに作っている様子が目に浮かびます。」

と誉めていただきました。

 

各学年の子どもたちの作品が、見ていただくのを楽しみに待っています」

27日(金)、28日(土)は、ぜひ本校体育館までお越しください。

    27日(金)  8:45~15:20 児童鑑賞
            15:00~16:30 保護者鑑賞
    28日(土)  9:00~15:00 保護者鑑賞

テーマ:「心をこめて」 ~いのちの輝き~

 

先週末は、武庫南幼稚園と立花幼稚園で「作品展」がありました。両園とも「忍者」を

モチーフにした作品が飾られていました。

H27_1125-1.jpg

武庫南幼稚園では、「にんじゃむらへようこそ」というテーマで、かわいい忍者たちが

遊戯室を埋め尽くしていました。かわいい忍者たちが修行している様子がリアルに

再現してありました。園児たち一人ひとりが、忍者の姿をして走り回っているような

錯覚に陥るほどでした。大きな迷路のような「蜘蛛の糸」の仕掛けもあり、楽しそうに

とらわれの身になっている子もいました。

また、忍者のお城では、ブラックライトを使って子どもたちの作品が光っているように

飾られていました。作品のディスプレイの工夫に、先生方のご苦労が伝わってきました。

その他の部屋には、個人作品が展示されていて、一人ひとりの個性がよく表れて

いました。

 

H27_1125-2.jpg

立花幼稚園では、「わくわくランド~恐竜の森から忍者村へ」をテーマとして、。「立花城」を

中心とした楽しいスペースが作られていました。火山のコーナーでは、滝の中から現れて

水の上を歩いているようにうまく工夫されていました。子どもたちが、滝の上に虹をかける

ようにお願いしたようで、上手に再現されていました。子どもたちと先生方のコラボレーションが

うまく図られていて素適でした。個人作品の部屋でこのような会話を聞きました。

  「ママ、これぼくが描いてん!」

  「まあ、上手、『毛虫』?」

ちなみに、そのコーナーのタイトルは、『バッタ』でした。

このようなユーモラスな情景も幼稚園の作品展ならではですね。

今週末は、本校の図工展です。幼稚園の子たちもたくさん見に来て欲しいと思います。

H27_1124-1.jpgH27_1124-2.jpg

11月20日(金)、21日(土)に地域総合センター水堂本館で、「堂松北人権フェスティバル・文化交流展」が開催されました。
2階の展示室には、本校の児童の作品とPTAの作品を展示していただきました。

20日(金)の夜には、女流落語家 桂 三扇さんの講演がありました。
男社会の上方落語界の中で、現在でも16人しかいない女流落語家さんです。大変な荒波を乗り越えて活躍されている、桂 三扇さんご自身の苦労話や女性として強く生きておられる様を、ユーモアたっぷりに語ってくださいました。

21日(土)には、バトンクラブの子どもたちが見事なバトントワリングを披露してくれました。
とっても上手で、会場からも温かい拍手をたくさんいただきました。バトンクラブの子どもたちも、少ない回数のクラブ活動の中で、一生懸命練習を重ねてきました。

よい発表の機会を与えていただき感謝したいと思います。

学年交流会(6年生)

H27_1120.jpg

6年生の学年交流会がPTA室で行われました。

ちょっと早いですが、6年生はあと4ヶ月ほどで卒業します。そして、4月からは、あこがれの中学校生活が

始まります。現在、本市の中学校では、昼食は家庭からのお弁当が基本ですが、希望者はお弁当を注文

することができます。

そこで、今回の学年交流会でそのお弁当を試食してみようということになりました。

 

今日のお弁当には、味噌カツ3枚とポテト、小松菜のおひたしなどが入っていました。さらに、温かい

みそ汁が付いていました。

これで通常350円だと、味も量も満足できると思います。どうしてもお弁当が準備できない時などには

十分大丈夫だと思いますが、育ち盛りの男子にはご飯の大盛りバージョンもあるそうです。

6年生には、中学校での楽しみが一つ増えましたね。

いよいよ来週は図工展です!

H27_1119-1.jpgH2_1119-2.jpg

 今年は「図工展」を次のとおり開催いたします。


と き:平成27年11月27日(金)  8:45~15:20 児童鑑賞

                      15:00~16:30 保護者鑑賞
              28日(土)  9:00~15:00 保護者鑑賞

ところ:本校体育館

テーマ:「心をこめて」 ~いのちの輝き~


ごあいさつ

 色づいた落ち葉に秋の深まりを感じる季節となりました。平素は本校教育にご理解・ご支援いただきまして、心よりお礼申し上げます。
 さて、本年度は、「心をこめて」~いのちの輝き~をテーマに、図工展を開催いたします。子どもたちは、自分の発想を大切にして作品づくりに取り組みました。どの作品にも、一人ひとりの思いが込められています。是非ご覧いただき、子どもたちに温かい励ましの言葉をいただければと思い、ご案内申し上げます。

                                   校長 米田 浩

図工展を開催するにあたり、プログラムが完成しましたので掲載いたします。

子どもたち一人ひとりの心のこもった作品ばかりです。お忙しい時期とは存じますが、

ご来校のうえ、ご鑑賞いただければ幸いです。

なお、28日(土)はオープンスクールではありません。ご来校の際は、直接体育館の受付の方へ

お越しください。

H27_1118.jpg

6年生が国語の学習の中で、葛飾北斎の「富嶽三十六景」を自分ながらに読み取り、講評をしようという

学習活動を行っています。

富嶽とは富士山のことです。その日本一の富士山を葛飾北斎が各地から描いた作品が、「富嶽三十六景」

です。発表当時の北斎は、既に72歳となり、晩年期に入った頃の作品となります。

「浮世絵」と言えば、役者絵や美人画が有名ですが、この「富嶽三十六景」のヒットにより、名所画という

カテゴリーが確立されました。また、この作品が人気を集めたため、当初36枚で完結されるはずでしたが、

10枚追加されて実際は46枚の作品集となりました。

6年生の子どもたちは、この作品の中で・・・

例えば、「江戸日本橋」では、遠くに富士を望み、城、建物、船・・・そして橋の上の人々といったように、

遠近法が用いられています。そのため、橋の上の人々の往来が生き生きと伝わってくることを発表して

いる子もいました。

また、この「富嶽三十六景」では、当時流行していた「ベロ藍」(プルシャンブルー)を用いて効果的な青色の

世界を創り上げているというような特色も読み取っていました。みんなすばらしいなぁと思いました。

このような学習活動を通して、子どもたちの個性豊かな感性を引き出すことと、感じたことを文章に書き表す

ための「書く力」を伸ばすことをめざしていきたいと考えています。

 H27_1117.jpg 

さわやかボランティア募集

 

 

目 的  学校生活を気持ちよく送ることができるよう、

     小さいことでいいので、自分ができることをする。

 

内 容  例 1 トイレの前を通る

       2 スリッパがそろっていなければそろえる

       3 手を洗う
      例 1 クツ箱の前を通る

       2 クツのかかとをそろえる

       3 手を洗う

 

上のような簡単なことを、気が付いた時に自然に

できる人、そんな人を募集します。

 

期 間   特にありません

 

申し込み  やってみようと思った時、校長室まで来てください。 

*****************************************

このような募集を朝礼で行ったら、さっそく昼休みにたくさんの子どもたちがやって来て

 「ぼくたち、さわやかボランティアをします!」

 「私も、さわやかボランティアになります!」

中には、「さわやかコンテストに参加します!」って、はりきっていっぱい「役に立つこと」

をしようとしている子もいました。

ぼちぼちでいいから、できることをやり始めてください。

そして、全員が「さわやかボランティア」さんになったら、解散します。

それまで、無理にがんばらなくていいから、長~く続けましょう。

 

H27_1116.jpg

平成27年度 尼崎市学習到達度調査を行いました。

対象は、市内の全5年生で、教科は、算数と国語の2教科です。

今までに習った内容からの出題ですので、前の学年で習った問題も出ています。

また、普段のテストと違って、問題用紙と解答用紙が別々になっているなど、ちょっとちがっているので、

戸惑いもあったようですが、みんな最後まで一生懸命がんばってやっていました。

結果については、教育委員会でまとめたあと、返ってきた時点で報告したいと考えています。

原爆の話を聞いて(6年生)

l_01.jpg

先日の尼崎市原爆被害者の会の方のお話を聞いて、6年生の子どもたちが感想を書きました。

その中のいくつかを紹介します。

================================================================ 

最初、紙芝居を見て、少し涙目になりました。原爆はおそろしいものだと改めて感じました。夏休みにニュースとかをやっていたけど、何かよく分からなかったです。でも、実際に話を聞かせてもらい分かりました。閃光が走ったと言った時、私は「雷かな?」と思ったけれど、それが原爆だと気づきました。家族が亡くなって辛かったと思います。

 

 

私も本で原爆の話を読んだことがあります。その本にも、食事が一番大変だったと書いてありました。現代は食べるのに困っている人はあまりいないので、今、戦争が起こったら大変なことになると思いました。今年は、戦後70年という節目の年なので、戦争、原爆のこわさ、おそろしさを忘れないようにしたいです。また、自分、ひとの命も大切にしたいと思いました。

 

 

私は、ついこの前、実際に戦争を体験した人の話を元にして書かれた「太平洋戦争」についての本を読みました。食べ物や服、それ以外も想像を絶する悲惨さに驚きました。それと同時にアメリカに勝てるはずがないことを分かっていながら、どうして戦わざるを得なくなってしまったのか、他の方法はなかったのか、少し不思議に思いました。私たちにできることは、今の日本の平和を守り続けていくことだと強く思いました。

 

 

ぼくは、戦争をやっている時代のドラマや戦争を経験した人たちに話をしている番組をテレビでよく見かけますが、今日、戦争を経験した人の話を生で聞くと、改めて戦争をやってはいけないことを感じました。そして、戦争をやっても、むだな犠牲が出て、人々の心を傷つけるようなダメな効果しかないのだなぁと思いました。今日聞かせていただいた貴重なお話をぼくたちが大人になった時に、子どもたちに伝えてというように、日本が戦争をやった時のことを忘れないようにしたいです。

 

 

テレビでも「戦後70年」という題で放送されていましたが、その時は原爆に関心もなく聴こうともしませんでした。でも今日のお話で、どんなに辛く、どんなに悲しいかを知りました。私はいつもお母さんに「勉強をしなさい!」と言われて苛立って、いつもお母さんがいなかったらと考えます。でも、自分の前から家族がいなくなると、悲しくて何もできない。自分ではどうすることもできないのだと思いました。命の大切さを教えてくださり、ありがとうございました。

 

 

今は何でもお金で買えて、平和な時代だと思います。でも私は、昔こんなことがあり、たくさんの人々の命が失われていくことがあったということを決して忘れてはいけないことだと思います。私だったら、家族をなくし、家をなくし、友達をなくし、とてもつらくたえきれないと思います。私はこんな平和な時代に生まれてよかったと思うし、もう二度とこんな出来事が起こらないように、自分のできることをして平和が続いてほしいと思います。

 

 

原爆の紙芝居では、まるで当時の写真を見せられたかのような悲惨な状況の絵を見てショックを受けました。今の裕福な時代の前には、こんなにひどい時間があったのだと、改めて思いました。中でも「人や馬の死体が川に浮かんでいた。」という言葉が強く心に残っています。私は原爆が落とされた時代に生まれていません。けれど、こうして聞かせていただくことで、原爆のことを未来に伝えることができるのだと思いました。

 

 

話の最後で、涙声になっていましたね。その時私は、とても心が痛みました。きっと、こんなひどいことは二度と思い出したくないのだろうに、私たちが絶対にこのようなことを繰り返さないように伝えてくださったことに感謝します。私はこの1時間を通じて多くのことを学び、戦争に対する思いも変化しました。未来は私たちが担っています。二度とこんな悲しい出来事が繰り返されることがないよう、精一杯努力しようと思います。

小学校音楽会

H27_1112.jpg

今日から、平成27年度 尼崎市児童生徒文化発表会 第66回小学校音楽会が

あましんアルカイックホールにて開催されました。本校は何と、初日の第一部のトップ出演でした。

それでも子どもたちは大きな緊張もせず、写真のようにけっこうリラックスムードでホールへの

入場を待っていました。(これ以上は、撮影も録音も禁止されていましたので写真はありません。)

また、舞台に上がる直前には、

「校長先生、真剣に聴いとってね。」

「校長先生、しっかり目に入れといてな。」(目に焼き付けておくこと)

と、念をおしてから上がっていった強者の4年生たちです。

 

さて、本番は・・・二部合唱の「キラキラ キラキラ」は、すてきなハーモニーで会場を魅了して

いました。本当にキラキラとオーラが出ていましたよ。

合奏の「茶色のこびん」もグレン・ミラーを彷彿させるような大人っぽいスウィングジャズのアレンジで

聴き応えがありました。

他校の音楽の先生からも、すばらしい歌と演奏でしたよと、お褒めの言葉をいただきました。

エンディングは、会場全員で、赤い鳥の名曲「つばさをください」を歌って第一部の幕を閉じました。

今日と明日、二日間行われるこの音楽会の模様は、ベイコムの番組として放送されます。

放送日については、決定後お知らせしますので、ベイコムの番組が視聴できるご家庭は、

ぜひご覧ください。

マラソンタイム始まりました!

H27_1111.jpg

9日(月)が雨天だったので、今日から、朝のマラソンタイムが始まりました。

マラソンタイムは、チャイムと同時に始めます。走り始めるためには、体操服に着替えて運動場へ

出てウォーミングアップしておくことがが必要です。着替えとウォーミングアップをする分、いつも

よりも少し早めの登校を心がけてください。

寒くなってくると起きるのがつらくなる時かもしれませんが、みんながんばりましょう!

保護者のみなさま、ご協力をよろしくお願いします。

また、マラソンタイムだけでは走る距離は限られています。昼休みは、食後すぐなので走るのを

避けた方がいいと思いますが、朝の時間、25分休みや放課後などにがんばってどんだん走って、

距離を伸ばしてほしいと思います。今朝もすでに20周以上走ったよという「元気っ子」がいました。

 

12月2日(水)には、マラソンタイムの総仕上げとして「マラソン大会」を武庫川河川敷で行います。

みんな「自己ベスト」を更新できるようがんばってください。

大会当日は、校外ということもあってPTAのみなさまには安全面でいろいろとお世話になります。

寒い時期ではありますが、子どもたちへの応援も兼ねて、ご協力をよろしくお願いいたします。

平成27年度 1月行事予定

1gatu.jpg

曜日行  事
1元日
2冬季休業日
3 ↓ 
4 ↓ 
5 ↓ 
6 ↓ 
7 始業式
8 給食指導・通常授業開始
9 
10 
11成人の日 
12 体育集会  身体測定6年 
13         身体測定5年  
14 書き初め展 身体測定4年
15 身体測定3年 参観5h 引き渡し訓練6h
16 
 
曜日行  事
17 
18 委員会活動 書き初め展 身体測定2年
19 身体測定1年
20 市書道展・なかよし作品展(総文)
21 なわとびタイム
22 阪神地区国語教育研究大会
23 
24 
25 クラブ活動(3年見学) 
26 朝会
27 6年クラブ体験(南武中)  市図工展
28 なわとびタイム             ↓
29 地区バスケットボール大会6年    ↓
30                       ↓
31                       ↓


【2月行事予定】

・2月20日(金)入学説明会
・2月16日(火)学校公開・学年末懇談会(低)6h
・2月17日(水)学校公開・学年末懇談会(高)6h
・ 

 

平成27年度 12月行事予定

12gatu.jpg 

曜日行  事
1 マラソンタイム PTA人権講演会
2 マラソン大会(武庫川河川敷)
3 マラソン大会(予備日)
4 
5 
6 
7 委員会活動 
8 保健集会 5年社会見学 6年個人写真
9 
10 みのり学級なかよし交流会
11 福祉講演会 
12 
13 
14 クラブ活動 
15 朝会 
16 
 
曜日行  事
17 
18 3年社会見学
19 
20 
21 
22 給食指導終了
23天皇誕生日
24 
25 終業式 大掃除
26冬季休業日 
27 ↓ 
28 ↓ 
29 ↓ 
30 ↓ 
31 ↓ 


【1月行事予定】
・1月 7日(木)始業式
・1月 8日(金)給食指導・通常授業開始
・1月15日(金)授業参観5h、引き渡し訓練6h
・1月14日(木)~18日(月)書き初め展
 

H27_1110.jpg

先日、テレビ番組で北朝鮮による拉致問題について、若い方にインタビューをしていました。

「あなたは、拉致問題を知っていますか?」

  ・ 「囚人みたいなやつ?」(10代女性・高3)

「どこの国によるものか知っていますか?」

 ・ 「わかんないです」(10代女性・高2)

 ・ 「中国のどっか?イラン?」(20代男性)

 ・ 「アジアのどこかの国?」

 ・ 「イスラム国?」
 
「学校の授業で勉強しましたか?」

 ・ 「してないです」(10代男女・高校生)


このような内容でした。若者みんながこのような状態ではないでしょうが、残念に思いました。


今年も、自分の原子爆弾の被爆体験を紙芝居にして、市内の小学校などを回って語り部活動を

されている、尼崎市原爆被害者の会 山下 喜吉会長を始め会員の方々に来ていただいて、

6年生の子どもたちに広島での体験の話をしていただきました。

私たちに関わる問題がどんどん風化していかないように、このような体験学習は大切だと思います。

70年前の子どもたちを襲った悲惨な体験をご本人から聞いて、二度としてはならない戦争の

恐ろしさが子どもたちの心の奥にしっかり届いたことだと思います。子どもたちの感想などは、

また後日紹介する予定です。
 

なかよし給食

H27_1109-1.jpgH27_1109-2.jpg

今日の給食は、ペア学級の人たちと一緒に食べる「なかよし給食」でした。

低学年の子どもたちは、お兄さん・お姉さんたちと一緒に給食を食べられて大喜びでした。

高学年子たちは、少し緊張しながらも、場を盛り上げようとがんばってくれていました。

 

なかよく給食を食べた後は、教室で一緒に遊びました。

残念ながら今日は雨模様だったので、運動場でのゲームを予定していた学級は室内ゲームに

変更しました。それでも、楽しい声が校長室まで響いていましたので、今日の「なかよし給食」は

大成功だったと思います。

落語体験(4年生)

H27_1105.jpg

昨日の3時間目に、毎年恒例のPTA活動の一環として、4年生学年活動「落語鑑賞会」が行われました。

落語をしていただいたのは、立花西小学校の卒業生の保護者でもある「笑福亭銀瓶(ぎんぺい)師匠」です。

 

落語や小咄(こばなし)には必ず「落ち」があります。話を聞いて、頭の中で想像して、その落ちが理解

できるようになるのがちょうど4年生の頃なので、毎年銀瓶師匠に来ていただいて「動物園」という落語を

お願いしています。

子どもたちにとって、生で落語に触れることは少ないでしょう。落語は、4年生の国語の教科書にも載って

いる日本の古典芸能です。大阪には、「天満天神繁昌亭」という落語専門の定席があります。上方落語に

興味のある方は、一度足を運ばれてもいいかもしれません。

笑福亭銀瓶師匠、今年も本当にありがとうございました。

第28回阪神地区小学校国語教育研究大会(尼崎大会)が、平成28年1月22日(金)に

本校を会場として行われます。

当日は、阪神地区7市1町の代表の方が来られて、本校の学級を使って授業を公開されます。

本校も、1年、4年、5年の学年の1学級ずつ独自の授業公開を行う予定です。

 

今日は他市からの授業をされる先生方と本校の先生、子どもたちとの初めての顔合わせ会を

行いました。当日までに何回か来られて授業をすることになります。各学級の子どもたちとも

仲良くなっていただき、楽しく有意義な研究大会になることを願っています。

詳細は、案内をご覧ください。

第28回阪神地区小学校国語教育研究大会(尼崎大会)2次案内:ama-taikai.pdf

 

11x403.jpg

1年 学年だより

H271-11.pdf
2年 学年だよりH272-11.pdf
3年 学年だよりH273-11.pdf
4年 学年だよりH274-11.pdf
5年 学年だよりH275-11.pdf
6年 学年だよりH276-11.pdf

 

「こころのポスト」のつぶやき

校長室の前に設置してある「こころのポスト」くんからの伝言です。

このところあまり「こころのポストカード」を入れてくれないので少しさみしいです。

  • みつけ玉
  • がまん玉
  • しんせつ玉

3つの玉の光を書いて、ぼくに入れてください。

 

この前、4年生の子がこんなポストカードを入れてくれたよ。

  「○○くんは、いつもやさいい」

友だちのいいところを見つけたね。

見つけられた○○くんもいい子だけど、見つけた4年生の子もとてもいい子ですね。

また、ポストカードが入るのを楽しみにしています。

11gatu.png 

平成27年度 学校だより 11月号

  • さまざまな秋を満喫しましょう!
  • 平成27年度全国学力・学習状況調査の結果 
  • 11月行事予定
  • 尼崎市音楽会
  • 図工展

H27_11.pdf

月別 アーカイブ