2015年12月アーカイブ

平成27年度 2学期終業式

H27_1225-1.jpgH27_1225-2.jpg

2学期の終業式を行いました。

まず、みんなで校歌を歌いました。5年生の代表の子どもたちがステージの上できれいな声でリードして

くれました。

 

その後で校長先生からのお話を聞きました。

冬休みは、短いですが、年の切り替わりがある特別な休みです。

いつも言っているように、次の3つのことを守ってください。

・一つ目は、だれにでも元気にあいさつをしてください。

普段使っている、おはよう、こんにちは、こんばんはの他に、「明けましておめでとう

ございます」というあいさつも使います。きちんとあいさつができるようにがんばりましょう。

・二つ目は、学校を離れて家族や地域の一員として、しっかり活躍してください。

年末年始は特に行事や活動が多くなるので、気持ちよく、進んで自分のできることをしてください。

・三つ目は、健康や安全に気をつけてください。

次は1月7日の始業式にこうして集まります。その時には、一人も欠けずに元気な顔を見せて

ください。くれぐれも交通安全に気をつけて冬休みをすごしてください。

 

終業式のあとに、水泳記録会、連合体育大会、読書などの表彰式を行いました。

今回もたくさんの人たちが表彰されました。やっぱり立西っ子のパワーはすごいですね。

 

今日は「あゆみ」もらって帰ります。「あゆみ」は、みんなのがんばりの証です。

帰りに会った男の子が、ちょっとだけ「あゆみ」が下がってんと言ってました。

「あゆみ」というのは、「よくできる」の数だけではなく、「こんなことができるようになった。」、

「ここができてなかったから、次はここをがんばろう。」などと自分の2学期の歩みを振り返って、

3学期に生かしていってほしいことを表すものです。次のがんばりをはげましてくれていると

思って、気を取り直してがんばってほしいと思います。

 

また、来年は「申(さる)年」です。

干支でいうと、「丙申(ひのえさる)」という年です。これは、ものごとがだんたんと形になっていき、

熟していく様子を表していますので、2016年は、今までがんばってきたことが形となって現れる

年と言えそうです。さあ、どんどんがんばっていきましょう!

 

保護者のみなさま、地域のみなさま、この1年いろいろとお世話になりました。

立西っ子が元気に過ごせたのも、みなさまのご協力・ご支援があったからこそだと感謝しております。

来年も今年同様、どうぞよろしくお願いいたします。

終業式イブの学校

H27_1224-1.jpg

いよいよ、明日で2学期の授業が終わります。

今朝は、学校評議員の方々に集まっていただき、次のような項目についてご意見をいただきました。

  • 2学期の行事と子どもの様子
  • 子どもの学力について
  • 創立50周年記念事業について
  • その他・・・工事完了、阪神地区国語教育研究大会など

本校の子どもたちは、「素直でよくルールも守られていますね。」というような言葉をいただきました。

今後、学力向上を推進していくとともに、現代的課題である「いじめ」などの問題にも早期発見・早期

対応をめざして、がんばっていこうと考えております。

H27_1224-2.jpgH27_1224-3.jpgH27_1224-4.jpg

その後、各教室を回ると、2学期の締めくくりととして、「お楽しみ会」を行っているクラスが多かったです。

自分たちで企画して会を運営する力はとても大切です。低学年のクラスでも主体的なお楽しみ会をめざして

趣向を凝らしていました。

  • 【クイズ】いつでも元気にがんばっている先生は?・・・校長先生→「校長先生ぜっこうちょう!」だからです。
  • 【クイズ】人間まちがい探し・・・服装や持ち物をよく観察して、まちがっている人を当てる。
  • 【クイズ】暗号パズル・・・解読表をもとに、暗号を解く、けっこう難しい問題でした。

その他、大嵐などのゲーム、ペープサート、手品・・・それぞれ工夫した出し物で、それぞれ仲良く楽しんで

いました。クラスが一つになるっていいですね。

また、みのり学級の子どもたちからのプレゼントとして、校長室前に飾る素適なクリスマスリースをいただき

ました。ありがとうございました。すぐに飾っておきましたので、校長室前を通るときにご覧ください。

H27_1222-4.jpg

今日の下校時に、農園ボランティアの久保さんのご協力のもと、3年生がダイコンの収穫を

行いました。ロシアの物語「大きなかぶ」とちがって、ダイコンは比較的弱い力でも上手に

抜くことができます。「うんとこしょ、どっこいしょ」、みんな1本ずつダイコンをもらって帰りました。

 

久保さん曰く、今年は生育がよくなくて、小さいダイコンが目立ちましたが、久保さんは、その中

でも、比較的大きい物を選び、ロープで印を付けておいてくださいました。

中には、上の写真右下のようにもつれ合うようにして育っているダイコンも見つかりました。

土の中に石などがあると、こんな風になるそうです。ダイコンもやっぱりイライラするのかな?

 

みんな、おいしそうなダイコンを1本ずつ持って帰ったので、葉っぱがしなしなにならないうちに

葉っぱも使ったお料理にしていただいてほしいと思います。

いろいろお世話いただいた久保さん、ありがとうございました。

H27_1222-1.jpgH27_1222-2.jpgH27_1222-3.jpg

もういくつ寝ると・・・待ちに待った冬休みに入り、プレゼントが待ち遠しいクリスマスがやってきて、そのあとは

年末・お正月と、心が浮き浮きするイベントが目白押しです。子どもたちはみんなうれしそうな顔をしています。

今日は、2年生の子どもたちが、そんなイベントに向けてカード作りをしていました。

 

来年の干支は申年です。年賀状を作っている子どもたちは、元気でかわいいおサルさんの絵を描いて、切り

抜いて貼っていました。こんな年賀状をもらうと、1年間楽しいよい年になるでしょうね。

 

別の組では、立体的なクリスマスカードを作っていました。色紙を折ってクリスマスツリーを作り、赤い台紙に

上手に貼っていました。その周りに絵を描いたり、飾りを貼り付けたりしていました。

 

みんなとっても楽しそうで幸せそうな顔で作業をしていました。1年の締めくくりを楽しく過ごすことで、新年に

なったら、さらに幸せを呼び込んでくれることでしょう。少し早いですが・・・

 Merry Christmas & Happy New Year!

 

 

H27_1221-1.jpgH27_1221-2.jpg

本校でもLINEやFacebookなどのSNSに関わる問題が話題になっていましたので、今日の5校時に5年生で

「インターネットの上手な使い方」について考えてみました。

文部科学省のサイトには、情報モラルに関する動画がYouTubeを通じて公開されているので、その中から

動画教材を使用しました。

SNS  の利用中に友達とトラブルになり、うまくコミュケーションが取れなくなくなった「わかなさん」の姿を

とおして、自分自身のSNSの使い方や友だちとのコミュニケーションのあり方、保護者との約束などについて

振り返ってみました。最後に子どもたちは、・・・

  • 相手にうまく伝えること
  • 言葉を選ぶ
  • ルールを守る・考える
  • 相手のことを考える
  • 顔を見て話す

など、これからのコミュニケーションの取り方について発表してくれました。

今後、さらにインターネットを使ったコミュニケーションが身近になってくると思います。その時に、適切に

活用できるよう、スキルだけではなく、心も磨いておくことが大切だと考えます。

 

情報化社会の新たな問題を考えるための教材~安全なインターネットの使い方を考える~

動画教材(AMA-NETでは観ることができません。)

H27_1218-1.jpgH27_1218-2.jpg

昨日から急に寒くなり、「赤ちゃん先生」たちの体調が気になりましたが、何とか開催することができました。

今日のプログラムは、このようになっています。

  • はじめのおはなし
  • 赤ちゃん先生入場
  • グループタイム
  • 歌あそび
  • 今日の感想
  • 赤ちゃん先生とお別れ

グループタイムでは、「命の力」というテーマで、みんなで命の誕生の奇跡について考えました。

  • 3億個の中から、選ばれ大切な命なんだよ。 
  • 生まれてきたくても、生まれてこれなかった赤ちゃんもいるんだよ。
  • 自分自身が生まれたいという強い力がなかったら、この世にいなかったんだよ。

妊娠中のエコー写真などを見せてもらいながら、命の大切さ、自己肯定感について学びました。

 

4年生の子どもたちの感想の中には、

  • この世に生まれてきてよかったなぁとか、一生懸命産んでくれた母に
  • ありがとうと伝えたい気持ちになりました。
  • 無事に今まで9年間生きることができていて、とってもうれしかった。
  • 生きていることが本当に奇跡だといくことがわかりました。命を大切にしていこうと思いました。
  • もうすぐ自分の二分の一成人式があるので、たくさん感謝したいと思います。

こんな素適な言葉がたくさんありました。

次回は2月17日を予定しています。次が最終回と思うと何だかさみしいなと感じます。

冬休みに向けて

H27_1217-1.jpgH27_1217-2.jpg

今夜から再び寒くなり、本格的な冬将軍が到来するということです。

空気が乾燥することにより、カゼやインフルエンザが流行ったり、ノロウィルス、ロタウィルス等による感染性

胃腸炎などにかかることが増えてきます。せっかく暖まって快適に感じる部屋であっても、窓を開けて換気

することや、水が冷たくていやだなぁと思うけれど、手洗い・うがいをしっかりすることで、自分の身を守ることが

できます。

楽しみな冬休みまでの登校はあと5日しかありません。職員室前の掲示板に、「冬に多い病気に気をつけて」と

いうことで、冬休みを元気にすごすための秘けつがたくさん書いてあるので、しっかり読んでおいてほしいです。

 

また、その横には、日本独特のお正月を祝う習わしとして、「おせち料理」の掲示物があります。

「おせち料理」は、年神様に供える料理で家族の反映を願う縁起物の家庭料理です。地方地方によって種類や

内容の違いはありますが、一つひとつに古くから培ってきた命や健康に対する思いがつまっています。

それぞれの料理にどんな願いや思いがつまっているのだろう?・・・と考えながら、掲示物を見ていただけると

うれしいです。

 

おんがくかい(立花幼稚園)

H27_1216.jpg

12月にしたらとっても暖かい今日、立花幼稚園で「おんがくかい」が行われました。

前半は、年中組

 もも組 

  •  歌   ふゆじたく
  •  歌   うさぎのはらのクリスマス
  • 合奏   山の音楽家

 たんぽぽ組 

  •  歌   ふしぎなポケット
  •  歌   コンコンクシャンのうた
  • 合奏   おもちゃのチャチャチャ

年中合同 

  •  みんなで歌おう   アイアイ
  •  歌           きょうりゅうダンス

 

後半は、年長組

 すみれ組  

  •  歌   チャンスは何度もやってくる
  •  歌   あしたははれる
  • 合奏   夢をかなえてドラえもん

 ばら組  

  •  歌   あっ!というまにクリスマス
  •  歌   ありがとうの花
  • 合奏   勇気100%

    年長合同  
  •  みんなで歌おう   赤鼻のトナカイ
  •  カスタネット     チキチキバンバン
  •  歌           風も雪も友達だ

 

年中組の子どもたちの「きょうりゅうダンス」では、足を踏みならしながら歌を歌っていました。とっても

迫力があって楽しかったです。立花幼稚園では、子どもたちが自分から進んで工夫しながら、楽しく

歌ったり楽器を鳴らしたりすることを目指しておられます。

こんな素直でかわいらしい子たちの中の何人かが、来年の春に立花西小学校に入学してくれるのを

楽しみにしています。

気持ちよいことしよう

H27_1215.jpg

今月もまた、MOAの花ボランティアの方がきれいなお花を持って来てくださいました。

今月は、クリスマスにちなんでクリスマスツリー風のフラワーアレンジメントです。

とってもかわいいので、見ているとさわやかで気持ちがよくなってきます。

 

さて、今朝の朝会でも、安全と人権のことにからめて、きもちよく過ごせるようにすることの大切さに

ついて話をしました。

安全では、先日のハートフル講演会で教えてもらった「イカのおすし」について確認しました。

知らない人に声をかけられても、ぜったいについて行かないことが大事です。

生活委員さんからは、フードをかぶったり、腰に上着を巻き付けて歩かないようにしてください、という

お願いがありました。

 

次に、公園での安全な遊び方です。周りの人に迷惑をかけることのないようして遊んだり、公園など

みんなが使うところ(公共施設)を大切にすることが、みんなを気持ちよくすることにつながります。

学校でも、トイレや廊下・教室をきれいに使うと、みんな気持ちよくなるでしょう。

立西小には、100人を超す「さわやかボランティア」さんがいます。一日一回、ひとがさわやかな

気持ちになるようなことを考えて実行しましょう。

 

H26_12gatu.jpgのサムネール画像

1年 学年だより H271-12.pdf
2年 学年だよりH272-12.pdf 
3年 学年だよりH273-12.pdf 
4年 学年だより H274-12.pdf
5年 学年だよりH275-12.pdf 
6年 学年だよりH276-12.pdf 

 

 

地域のもちつき大会

H27_1214.jpg

恒例の「もちつき大会」が13日(日)の午前中に校区内の申田(さるた)公園で行われました。

今年はもう一つの地域のもちつきがなくなってしまったので、ちょっとさびしい感じがします。

当日は、大変よい天気に恵まれ、盛大にもちつき大会が始まりました。

南武庫之荘中学校の阿部校長先生や本校からも数人の先生も参加して、子どもたちと一緒に

楽しませていただきました。

地域の方々は、朝早くからもち米を蒸したり、うすやきねの準備をされて大変だと思いますが、

立西っ子たちは大喜びで、大人の人がしっかりとついたあと、小さいきねでペッタンペッタンと

がんばってついていました。

 

ついたあとは、おもち券をもらって、つきたてのおもちをいただきました。あんこ、きなこ、砂糖しょうゆ、

大根おろしなど、たくさん用意してあって、どれもおいしかったです。

やっぱり、きねでついたもちはちがいますね、よく伸びてとってもおいしいです。

だんだん、もちつきのような季節の行事が少なくなってきています。

このように地域の中で、楽しく体験させてもらえる立西っ子は本当に幸せです。

地域のみなさん、保護者のみなさん、ありがとうございました。お疲れ様でした。

H27_12-11-1.jpgH27_12-11-2.jpg

今朝は、低学年と高学年に分けて、ハートフル講演会(安心・安全・人権)を行いました。

講師として、兵庫県尼崎北警察署 生活安全課の和田さんと岡田さんに来ていただきました。

はじめに、子どもたちに「警察官のお仕事って何があるか知ってますか?」という質問がありました。

子どもたちは、犯人を逮捕すること、安全を守るためのパトロール、交通安全など、幅広く答えて

いました。みんなよく知っていますね。

 

安全面のお話では、学校でもいつも言っている、「イカのおすし」の話が出ました。

どんなに誘われても、絶対について行かないこと、まして車に乗ることなどはとんでもないことです。

前に出ての演示では、全員ついていかなかったので、合格をもらいました。写真のように、上手に

逃げていく子もいたので安心です。

 

後半は、「いじめ」に関することです。

人を傷つけるような言動は、絶対にしてはいけません。自分がされたらどうか?と、振り返って考えて

みることが大切だと思います。自分がされていやなことは、ひともいやなのですから。

高学年に対しては、LINEなどについてのお話も出ました。

LINEやFacebookなどのSNSを使うことは、何も悪いことではありません。しかし、使い方を誤ると大変です。

安易に自分の写真などを送ってしまったり、あとのことを考えずに書き込みをしたりすることで、自分自身や

友だちを傷つけてしまうことがあります。

 

子どもたちにとって、スマートフォンやゲーム機を持ってはいけない、使ってはいけないということは無理だと

思います。使うなと言うより、適切に使えるように大人が指導してあげなければなりません。例え、情報機器の

操作は子どもたちの方が上手くても、モラルやルール、マナーについては大人の方が上のはずです。

子どもたちに情報機器を与える前に、家庭でしっかり話し合ってルールを作り、ルールを守ることとともに、

人を大切にする、自分を大切にすることなど、「心を磨く」大切さを教えてあげてください。

ひととも情報機器とも、上手につきあっていきましょう!

なかよし発表会(交流会)

H27_1211-3.jpg

昨日、みのり学級は尼崎北小学校で行われた、「立花地区 なかよし発表会8交流会)」に

参加してきました。参加校は、塚口小、尼崎北小、水堂小、立花北小、立花西小の5校です。

プログラム

  1. はじめのことば(水堂小)
  2. 各学校からの発表
    水堂小  ハンドベル「ジングルベル・エーデルワイス」
    立花北小 お正月クイズ
    立花西小 トーンチャイム「よろこびの歌」
    尼崎北小 げき「桃太郎」
    塚口小  合奏「あわてんぼうのサンタクロース」
  3. みんなでうたおう  「ふるさと」(嵐) 立花西小
  4. お楽しみ
  5. おわりのことば(立花北小)

トーンチャイムの出番では、サンタさんの役になってあいさつをしました。

曲は「よろこびのうた」、「ベートーベンの第九」です。オーケストラに負けないように演奏しました。

みんなでうたおうの曲、嵐の「ふるさと」は、6年生が昨年の音楽会で歌った思い出の曲です。

6年生の2人は、今年が最後の「なかよし発表会(交流会)」なので、思い切りがんばりました。

みんなとってもよい思い出ができたようです。

H27_1210-1.jpg

「アブラカタブラ」は魔法の呪文ですが、4年生がやっているのは、「アブラナの種まき」です。

立西農園を耕し、来年の春に向けて、農園が真っ黄色に染まるようにアブラナの種を

植えてくれています。

春になると、桜の花のピンク色もきれいですが、黄色のカーペットのように見えるアブラナ畑も

とってもきれいです。

春がとっても楽しみですね、4年生のみなさんありがとう!

 

アブラナは、「あぶら」と付くくらいですから、その小さな実から「菜種油」がとれます。

また、モンシロチョウの幼虫(アオムシ)の大好物の葉っぱでもあります。

春になると、モンシロチョウがたくさん農園にやって来るのは、その葉っぱにタマゴを産む

ためなのです。

学校でも、生活科や理科の学習で使いますので、とっても役に立つ植物です。

アブラカタブラ~、アブラナよ、元気に大きくなあれ!

H27_1210.jpg

12月になりましたので、玄関に恒例のクリスマスツリーが飾られました。

夕方、1年生の先生を中心に大きなクリスマスツリーを組み立てて、オーナメントや

電飾で飾り付けをしました。

 

次の日、大きなクリスマスツリーを初めて見た1年生たちがやって来て・・・

  • 「きれい!」
  • 「でっかいなぁ!」
  • 「ぼくんちのツリーの2倍くらいある。」

と、みんなそろって「びっくりぽん」状態でした。

みんなのたくさんの夢がいっぱいつまった、大きなクリスマスツリーです。

終業式まで飾ってありますので、ご来校の際、ぜひご覧ください。 

H27_1209-1.jpg

昨日、5年生が大阪市にある読売新聞大阪本社の方へ社会見学に行きました。

新聞教室では、まずDVDを見せていただいて、新聞のでき方について学びました。

25年ほど前までは、鉛の活字を一文字ずつ探し出して、組み合わせて文章を作っていました。

1枚の鉛の版は18kg・・・すごく大変な作業です。もちろん今は、そんな方法をとっていません。

今はアルミニウム製の刷版というものを使っているので、重さは1枚(2ページ)わずか350グラムだそうです。

編集局に集められた原稿が、新聞記者の方の手によって記事になっていきます。

できあがった紙面は、地下工場で印刷されて発送されていきます。ここでもコンピュータが活躍しています。

見学の最後に、「見学者新聞」を1枚ずついただきました。よい記念になりました。

 

とってもよいお天気だったので、遠足気分で扇町公園で楽しくお弁当を食べることができました。 

 

H27_1209.jpg

先週の土曜日に、地域総合センター水堂本館において、堂松北人権啓発推進委員会による

「第32回 人権啓発標語入選作品表彰式」が行われました。

今年も349点というたくさんの作品が集まり、40点の入選作品が選ばれました。

その中で、本校児童の作品が最優秀作品に選ばれ、当日表彰されました。おめでとうございます。

では、入選作品を紹介します。

最優秀  幸せと 命は皆の 宝物

優 秀  世界一 幸せなのは 生きること

      「どうしたの?」 少しの勇気で 花が咲く

      勇気だし 救いの一言 かけようよ

入  選 勇気出し やめようよって 言ってみよう

      「どうしたの?」 そのひとことが 明日変える

      思いやり みんなの心を あたためる

      「あれ、あの子」 気づいてみんなで 守ろうよ

      いじめはね 友達減らす 超特急

      おとなりさん みんなでつなぐ 明るい輪

      声かける 勇気一つで 変われるよ

      その言葉 たよりなくとも 力あり

      友達に 自分の気持ち 伝えてみよう

      いじめるな みんなのえがお 守るため

      そのいじめ 勇気を出して 止めようよ

      やめようよ 人のいやがる トゲ言葉

      みんなでさ えがおの工場 作ろうよ

      人の声 今があるから 聞ける声

      助け合い 友だちだから できること

      そのイジメ 自分がされたら どう思う?

 

立西っ子の優しい気持ちが表れている標語ばかりですね。

これからも、自分を大切にし、他人に優しくできる人になってください。

 

 

児童集会(保健)

H27_1208-1.jpgH27_1208-2.jpg

今朝は、保健集会を行いました。

保健委員会で考えた、体の各部を使ったことわざクイズです。

写真のように、「馬の ?に 念仏」の、?に入るのは、1番「目」、2番「耳」、3番「鼻」・・・というように

3択クイズをいくつか出されました。この他に・・・

  • 「いわしの ??も 信心から」
  • 「目は ??ほどに ものを言い」
  • 「よわり?に たたり?」
  • 「??の あかを せんじて飲む」

など、ちょっとむずかしいことわざが出題されました。

正解発表のあとに、ちょっとコメントを入れてくれていたので、意味などがわかりやすかったです。

 

今日のために、保健委員会の子どもたちは、昨日の6校時に体育館で一生懸命練習をしていました。

ありがとう。そしてよくがんばりました、お疲れ様でした。

 

IMG_0007.jpg

今朝の25分休みに撮影した、1階渡り廊下男子トイレのスリッパの様子です。

何と、すべてのスリッパがきちんと履きやすい方向に向いて揃えられています。

このトイレは、朝からみんな使っているはずですが、それでもこれだけ揃えられているのは

すばらしいことですね。

 

また、玄関近くのスリッパ置きの前に立って、曲がっているスリッパをまっすぐに揃えて

くれている4年生の男の子を見ました。さわやかボランティアのメンバーの子です。

「ありがとう」と声をかけると、「ほめてもらった!」と、嬉しそうに歩いていきました。

 

月曜日の朝、こんな場面を見ると、今日一日、今週一週間、気持ちのよい「さわやか」な

日になるような気がします。

H27_1204.jpg

先日のマラソン大会の日と大違いで、今日からまた寒くなりました。

窓の外はピューッと木枯らしが吹く音が聞こえます。

マラソン大会が終わってからは、運動場を走る子の姿はめっきり減りましたが、子どもたちは

寒さに負けまいと、今度はなわとびに夢中です。

 

4校時の運動場の体育の学習では、1年生が短なわでいろいろなとび方の練習をしています。

上手になわを回せるようになって、どんどんむずかしい技に挑戦してください。

また、その横の方では3年生が長なわのS字連続とびの練習をしています。

長なわでは、みんなのチームワークが必要です。タイミングよくなわをとんで、スムーズに外へ

出ることがコツです。各クラスともがんばって練習してくださいね。どんどんうまくなりますよ。

 

「北風と太陽」の話がありますが、子どもたちは北風なんかには負けません。なわとびがあれば

自分自身の力であったかくなり、上着を脱いで元気モリモリです。

 

H27_1203-2.jpgH27_1203-1.jpg

先日(12月1日)にPTA人権学習会が開催されました。

講師先生は、元尼崎市教育委員長をされていた、仲野好重先生です。

仲野先生は、現在、東京で一般財団法人 人間塾の代表理事をされており、若い方を中心に今の世の中を

積極的に生き抜こうとしている人の応援をされています。

 

本校PTA人権学習会では、仲野先生が学生時代に体験されたフィリピンでの貴重な経験、アメリカでの

留学経験などを中心に、人との関わりあ自己肯定感の大切さなどのお話をしていただきました。

親子関係において、子どもに対して温かく見守り、時には厳しく叱る、そんな愛情がとても大切であることが

よくわかりました。

H27_1202-1.jpgH27_1202-2.jpg
H27_1202-3.jpgH27_1202-4.jpg
H27_1202-5.jpgH27_1202-6.jpg

ポカポカ陽気の中、校内マラソン大会を行いました。

今年も武庫川河川敷の上武庫橋南側をスタート地点として、低学年は1km、中学年は1.25km、

高学年は1.5kmの距離を走りましたが、工事の関係で例年の北向きに走るのでなく南向きに走りました。

ぬかるみ跡がガタガタのまま乾いて走りにくくなっている所があり、低学年でこけてしまった子もいましたが、

それでもがんばって最後まで走り抜くところがえらかったです。

大きなケガもなく、参加者全員完走することができました。完走賞をもらって、みんな満足げな顔でした。

ご家庭で、がんばって完走したお子さんをたくさんほめてあげてください。

 

また、早朝よりPTAの方々には道路安全確保や子どもたちへの応援にご協力いただき、本当に

ありがとうございました。おかげで2学期最後の大きな行事を無事に終えることができました。

H26_12gatu.jpg 

平成27年度 学校だより 12月号

  • 「夢のミュージアム」いかがでしたか
  • 図工展会場の様子
  • 12月行事予定
  • マラソン大会
  • さわやかボランティア 
  • 冬季休業日

H27_12.pdf