2016年1月アーカイブ

H28_0129-1.jpgH28_0129-2.jpg

昨日は、5年1組で図書館利用教育研究会の公開授業があり、市内からたくさんの先生方が参観に

来られました。

「公害病びついて専門家になろう」というめあてのもと、日本でどのような公害病が発生したのかを知り、

自分が調べたことをみんな伝えるという学習を行いました。

  • 四日市ぜんそく
  • 水俣病
  • 新潟水俣病
  • イタイイタイ病
  • 尼崎の公害

図書館利用教育ですから、調べる資料は書籍を中心に行いましたが、調べたことを伝える道具として

今年度更新整備されたタブレットPCを使いました。友達に伝える際に、音声情報だけであるとうまく

伝わらないことがあるため、それを補うためにタブレットPCの画面を見せたりしながら交流していました。

また、すばらしいなと思ったのは、ある男の子が発表している時に、メモを取りながら聞いている友達に

こんな一言を言いました。

  「まだ書けてない人がいるので、もう1回言うね。」

これは、自分中心に「話す」だけでなく、相手のことを考えて「伝える」という意識がはっきりとわかる

すばらしい行動だと思って感心しました。

こんなすばらしい子が育ってきているのですね、さすが立西っ子です!

H28_0128kinako.jpg

ご協力いただきました、農園ボランティアのみなさん、3年生保護者のみなさん、ありがとうございました。

H28_0128-1.jpgH28_0128-2.jpgH28_0128-3.jpg

先日の阪神地区小学校国語教育研究大会の一連の学習の中で、4年3組の子どもたちが三田市立母子(もうし)

小学校のお友だちとスカイプ(テレビ会議もできる、インターネットを利用した無料の電話サービス)を使って

国語の時間に音読の学習交流をしました。

今日は、そのまとめとして、4年3組の6人の子どもたちが、スカイプを使って実際に音読をしました。

聴いてくれていた母子小学校のお友だちが、音読の感想や意見を言ってくれました。

 怖いところは強く読んだり、大きな声で読んだり・・・やさしいところはゆっくり読んだり、少し小さく読んだり、

 いろいろと抑揚をつけながら、工夫して読んだりしていました。

そのことを母子小学校のお友だちもしっかりとらえて、ほめてくれていました。

 

ICT機器を使ったコミュニケーションについては、昨今いろいろと問題視されていますが、このような活動を

とおして、遠く離れた人との適切なコミュニケーションの取り方について体験していることが、きっとこれから

役に立ってくると思います。

H28_0127-1.jpgH28_0127-2.jpg

昨日、校内バスケットボール大会を行いました。

1月29日には、地区バスケットボール大会が立花北小学校を会場に行われます。その大会に学校代表として

出場する6年生のクラスを決めるための大事な校内大会でした。

審判には公平を期するため、他学年の先生にお願いして試合に臨みました。

もちろん、どのクラスもしっかりと練習を積んでいたので、大接戦でした。

 

そして、その結果、大接戦を制したのが、男女とも6年3組でした。

3組のみなさんは、29日の午後に立花北小学校の体育館で行われる地区バスケットボール大会に出場する

ことになります。残念ながら、他のクラスは応援に行くことはできないのですが、立西っ子代表の6年3組が

がんばるよう、心の中で応援してあげてください。

1月の生活目標の「正しい姿勢で学習しよう。」です。 

では、第6回(1/7~1/18)の名札・帽子忘れゼロの日ランキングを発表します。

どのクラスも名札・黄帽忘れゼロ・デー100%をめざしてがんばりましょう。

 

さわやかボランティアに参加してくれている子が増えて、トイレのスリッパの整列、かかとを揃えて

クツ箱にクツをしまうことなどが、きちんとできていることが多いです。おかげで、さわやかに気持ちよく

学校生活を送ることができています。

何事も「凡事徹底」、きちんとした生活態度で学校生活を送りたいものですね。、

1月の生活目標名札・黄帽忘れゼロの日ランキング  
第6回
 

 「正しい姿勢で学習しよう。」 


 1位 3年2組   7日
     3組3組

 2位 1年1組   6日
     1年3組
      5年2組
     みのり学級

 3位 4年3組   5日
     6年2組
     6年3組
 

  

  

 


 全学年をとおしたランキングです。

 今回は3年生のがんばりが目立ちました。

 登校時にあいさつ当番で立っていると、時々黄帽子を

 かぶって来るのを忘れた、学校に忘れて帰ったなどの

 理由でかぶっていない子がいます。

 また、寒いのフードをかぶったり、ポケットに手を突っ込

 んで登校してくる子もいます。いざというときに、周りの

 音が聞こえなかったり、手をついて身を守れないことが

 あるので、学校では禁止しています。
 

 

 


 第7回の調査に向けて、今日から

 どのクラスも名札・黄帽忘れゼロを

 めざしてがんばりましょう!
 

 

H28_0126.jpg

25分休みに図書室で、図書ボランティアよもよもさんによる読み聞かせがありました。

今回の絵本は、落語でおなじみの「はつてんじん」です。

新年になって、父ちゃんが天神様にお参りに行こうと思っていると、息子の金坊にせがまれ渋々連れて

行くことになりました。お参りをすませたあと、金坊にせがまれて縁日で凧(たこ)を買うのですが・・・

凧を買ったのはいいものの、金坊そっちのけで凧上げに夢中になってしまう、のん気な父ちゃん。

挙げ句の果てに金坊から、「 こんなことになるんだったら父ちゃんなんか連れてくるんじゃなかった。」

と言われてしまうというオチがあります。

なんだかんだと言っても仲のよい親子の姿が浮かんできます。聞いていた子どもたちも思わず微笑んで

しまいました。よもよものお母さん方、今日も楽しいお話をありがとうございました。

H28_0125.jpg

尼崎市総合文化センターにおいて、平成27年度 尼崎市児童生徒文化発表会(書道展)と

なかよし作品展が開催されました。

書道展には、1・2年生の硬筆作品と3年生以上の毛筆作品が展示されていました。どの作品も

のびのびとした線で書かれていて、立西っ子らしさが表現されていました。

本校でも、何組かのご家族が揃って見に来られていました。作品の前でカシャッと写真を撮って

おられました。ほのぼのとしたいい雰囲気でした。

 

また一つ下の階では、特別支援学級や特別支援学校の子どもたちの素適な作品が展示されて

いました。本校のみのり学級からは、みんなで作ったキューブ・パズルを出品しました。

立方体の6面にそれぞれ絵が描いてあり、うまく並べると6つのパターンの絵が揃います。

みのり学級は、今日バスに乗ってみんなで見に行きました。自分たちの作品を見るだけでなく

ほかの学校のお友達の素適な作品も見ることができたので、大喜びで帰って来ました。

H28_0122-1.jpgH28_0122-2.jpgH28_0122-3.jpg

 本日、第28回 阪神地区小学校国語教育研究大会(尼崎大会)が開催されました。

阪神地区の7市1町からたくさんの先生方が集まり、立西っ子の国語科の学習を参観されました。

予想では、400人程度の参加者を見込んでいましたが、当日参加の方が大変多く、予想を遙かに

上回る500人以上の参加がありました。寒さ厳しい折、本当にありがとうございました。

準備していた配付資料が足りなくなったり、全体会場のイス席が足りなくなって、大慌てで追加したりで

参加者の方にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

 

授業では立西っ子ががんばって取り組んでくれたこともあって、参観された先生方からは日頃の

学習の成果がよく表れていましたね、とたくさんほめていただきました。

この研究会をきっかけとして、さらに研究を深めていきたいと考えています。

これまでご指導いただいた、大阪教育大学大学院連合教職実践研究科教授 木原 俊行先生、

元関西学院大学教育学部教授 益地 憲一先生に深く感謝いたします。

H28_0121-3.jpgH28_0121-4.jpg

 第28回 阪神地区小学校国語教育研究大会(尼崎大会)

阪神地区小学校国語教育研究大会が、いよいよ明日となりました。

大会に向けて、先日(19日)には、大阪教育大学大学院連合教職実践研究科 教授の木原俊行先生にお越し

いただいて、直前授業の指導助言をいただきました。

学習過程での大きな流れの変更はありませんが、細かい点で指摘を受けて、変更できる点は指導案に反映

させました。会場校の3授業(1年3組、4年2組、5年1組)の学習指導案は、本校の研究冊子に綴じてありま

すが、各教室前にも最新版の学習指導案を50部ほど置いておきますので、当日に参観される方はお取り

ください。

 

さらに、19日には3市の授業される先生が来られて事前授業をされました。感想を聞いてみると、どのクラス

の子どもたちも他市の授業される先生とすぐに親しくなり、違和感なく授業を進めることができていますと

いうことでした。子どもたちも先生もがんばっています。当日は、全部で10クラスの授業公開がありますので、

ぜひたくさんの方に見ていただきたいと思います。

◇公開授業:平成28年1月22日(金)13:30から

◇講 評:大阪教育大学大学院連合教職実践研究科 教授 木原 俊行 氏

◇記念講演:「想像の世界 ~子どもたちに伝えたいこと~」 

        講師:童話作家、絵本作家 角野 栄子 氏

<当日受付も可能です。>

なわとびタイム(短なわ)

H28_0121-1.jpgH28_0121-2.jpg

今日から「なわとびタイム」が始まりました。

第1回目は、「短なわとび」です。

  • 前回しとび、後ろ回しとび
  • かけ足とび、じゃんけんとび
  • あやとび、エックスとび
  • 二重とび、はやぶさとび

いろいろなとび方や、その後ろ回しのとび方をみんなで30秒ずつやりました。

どんどん難しい技が出てきますが、子どもたちはがんばってチャレンジしていました。

もちろん、「なわとびタイム」の時だけやっていたのではうまくなりません。休み時間や

放課後、お家で・・・いろいろな時間に練習して、なわとびと仲良くなることが大切です。

 

次は「長なわとび」も出てきます。クラスで集まって、しっかり練習しておいてください。

H28_0120.jpg

急に寒くなり、毎日「今日が一番寒いね。」の日を更新しています。

そんな中で、校長室ににぎやかな声が聞こえてきました。窓を開けて見ると

花だんのところで2年生の子どもたちが植物の観察をしていました。

よ~く見てみると、かわいいブロッコリーの観察をしていました。

ポットで育てているので、市販のもののように大きくはならないらしいですが

ブロッコリーは、やはりブロッコリーらしい姿をしていました。

少し小ぶりですが、ラップにつつんで電子レンジにかけてから、サラダにのっけて

食べると、きっとおいしいと思います。

「世界で一つだけのブロッコリー」を食べるのが楽しみですね。

H27_0119-1.jpgH27_0119-2.jpgH27_0119-3.jpg
H27_0119-4.jpgH27_0119-5.jpgH27_0119-6.jpg

今週の金曜日(1月22日)には、本校を会場として阪神地区小学校国語教育研究大会尼崎大会が開催されます。

市内、市外を合わせて400人以上の方がお越しになる予定です。

そこで、本校の校内研究のことを少しでも知ってもらおうと、各学年のろう下に学年研究のあゆみをまとめて

掲示しています。

また、南校舎の東側階段には、本校の先生たちが小さい頃に読んだ本の中で思い出の1冊、お薦めの1冊などを

掲示してしています。学校の図書室にある本も紹介されているので、借りて読んでみて、先生の子ども時代と

シンクロしてみるのもいいかもしれませんね。

 

22日当日は、阪神地区の市町の先生方7人が来られて、本校のクラスを借りて授業をされます。

事前授業では、他市町の先生ともすっかり慣れて、立西っ子たちは楽しく学習していました。

また、本校からは、1年3組、4年2組、5年1組の3クラスが授業を公開する予定です。

子どもたちは、立西っ子パワー全開でがんばってくれることでしょう。

平成27年度 3月行事予定

 3gatu.jpg

曜日行  事
1 
2 
3 
4 卒業式練習準備5年
5 
6  
7 6年生を送る会 クラブ最終 
8 朝会 卒業式練習開始 
9 お別れ遠足6年
10 
11 
12 
13 
14 
15 
16 
 
曜日行  事
17 
18 卒業式リハーサル9:00~ 給食指導終了
19 
20 
21春分の日
22 卒業証書授与式準備5年 
23 第47回卒業証書授与式 
24 
25 修了式 大掃除
26春季休業日 
27 ↓ 
28 ↓
29 ↓
30 ↓
31 ↓


【4月行事予定】
・4月 5日(火)新年度準備作業(新6年生)
・4月 7日(木)着任式・始業式
・4月 8日(水)入学式
・4月12日(火)離任式
 

 

平成27年度 2月行事予定

 2gatu.jpg

曜日行  事
1 給食週間 委員会活動  
2 ↓ 児童集会(給食) 
3 ↓ 劇団四季観劇6年 富松の鬼
4 ↓ なわとびタイム 
5 ↓ なかよし給食
6 
7 
8 クラブ活動(見学) 
9 朝会
10 ボランティア感謝の会
11建国記念の日
12 入学説明会 
13 
14  
15 
16 学校公開・懇談会(低) 福祉講演会 
 
曜日行  事
17 学校公開・懇談会(高) 福喜園交流2年
18 なわとびタイム
19 
20 
21 
22 クラブ活動(見学予備)  
23 朝会
24 社会見学5年 
25 
26 
27 
28 
29 


【3月行事予定】
・3月 7日(月)6年生を送る会
・3月18日(金)給食終了
・3月23日(水)第47回卒業証書授与式
・3月25日(金)修了式

 

1word012.jpg

1年 学年だより H271-01.pdf
2年 学年だより H272-01.pdf
3年 学年だより H273-01.pdf
4年 学年だより H274-01.pdf
5年 学年だより H275-01.pdf
6年 学年だより H276-01.pdf

 

H28_0115-2.jpgH28_0115-1.jpg
H28_0115-3.jpgH28_0115-4.jpg

今年は、阪神・淡路大震災発生から21年目、東日本大震災から5年目の年となります。

そこで、阪神淡路大震災と東日本大震災の教訓を忘れないために、地震と津波を想定した避難訓練と

引き渡し訓練を行いました。

避難訓練に先駆けて、5校時には災害から自分の身を守るために防災学習を全学級で行い、保護者の

方に参観していただきました。

 

教頭先生の「訓練地震発生」という放送で始まり、訓練開始から約3分40秒で全員無事に運動場に避難する

ことができました。その間、おしゃべりをしたり、ふざけたりする子もなく、てきぱきと行動できたように思います。

また、ほとんどの子が防空頭巾をしっかりかぶり、自分の身を守る努力をしていたように思います。

いざという時にあわてたりパニックにならないように、普段から準備しておくことが大切です。

「備えあれば憂いなし」ですからね。、その後、津波に備えて校舎の3階以上に避難する訓練を行いました。

そこで、保護者の方に安全・確実に引き渡しをして、今日の訓練を終えました。

参加していただいた、地域のみなさま、保護者のみなさま、今日は寒い中ありがとうございました。

書き初め展のお知らせ

H27_0114.jpg 

今日から「校内書き初め展」を開催しています。

例年どおり、1・2年生は硬筆(えんぴつ)で、3年生以上は毛筆の作品を展示しています。

 

なぜ、お正月に書き初めをするのでしょうか?

正月の二日は「仕事始め」とされており、農家や商家では、みんなこの日から仕事を始めて

いました。そこで、新しい年の始まりに字を書いたり絵を書いたりする書き初めが広まってきました。

1年の仕事始めとしてその年の抱負や目標などを書き、うまくいくことを願うという意味で現在でも

行われているのです。

 

本校でも、新年を迎えて気持ちを新たに、今年1年がんばるぞ!という気持ちを込めて書き初めを

しました。各教室の前に展示していますので、15日(金)の授業参観・引渡訓練にお越しいただき、

ぜひ子どもたちの力作をご覧ください。

新聞のプロによる出前授業

H27_0113-1.jpgH27_0113-2.jpg

昨日、5年生は読売新聞社の浦田裕光さんに出前授業をしていただきました。

現役の新聞社のプロですので、子どもたちは熱心にメモを取りながら聞いていました。

簡単にその内容をご紹介しましょう。

<記事の選び方>

  • 見出しで決める
  • 見出しで見て、読みたいものを選ぶ
  • 見出しは、10文字以内で伝えたいことを表す。

<見出しはなぜいるの?>

  • 文字だけだと読みにくい
  • 見出しをつけると何が書いてあるか分かる
  • 写真があればさらによく分かる→日本語が読めない海外の人にも分かる

<見出しをつけるコツ>

  • 一番伝えたいことを見出しにする
  • 10字以内で短くまとめる

<新聞記者は、読者の知る権利を守っている>

  • 知る権利は、憲法第21条に基づいている。
  • 記者が書きたいことを勝手に書いているのでなく、読者が知りたいことを記事にしている。

<インタビューの(取材)のコツ>

  • 下調べを十分にして行く
  • つっこみ質問を考えておく
  • 分からないことは聞く
  • 要点の短く書く
  • 5W1Hを必ず入れる

<記者の七つ道具>

  1. ICレコーダー
  2. コンピュータ
  3. ペン
  4. 携帯電話
  5. デジタルカメラ
  6. ノート
  7. ミニライト

<表現で気をつけること>

  • 外人→外国人、海外の人
  • 看護婦→看護師
  • インパクト→衝撃、影響
  • セキュリティ→安全、防犯

このようなことに気を配りながら新聞は作られています。私たちの身近なところにあるすばらしい

情報メディアであると思います。

また、新聞はテレビやインターネットがこれだけ普及してきても無くならないですね。

テレビやインターネットの情報は即時性が高く、事件が起こって15分もすればすぐに情報として

伝わってきます。新聞ではこう速くはいかないですね。

しかし、新聞には1つの新聞で20万字というような膨大な情報が書き込まれており、いつでもゆっくりと

読み直せるという大きなメリットがあります。

メディアごとにそれぞれ大きなメリットがありますので、私たちは上手にメディアを利用していくことが

大切だと思います。

児童集会(体育)

H27_0112-1.jpgH27_0112-2.jpg

今朝は、体育館で体育集会を行いました。

内容は、この時期恒例の「なわとび集会」です。体育委員会の子どもたちがステージに上がり、なわとびを

使ったいろいろなとび方を紹介してくれました。

一人でとぶだけではなく、前後に並んだ二人がタイミングを合わせてとぶとび方なども教えてくれました。

その他に、じゃんけんとび、交差(エックス)とび、あやとび、二重とび、はやぶさ・・・など、

むずかしいとび方は、なかなか連続してとぶことは大変ですが、運動場にあるジャンピングボードを使って

練習してみてください。毎日やれば、きっと上手になりますよ。

 

これから「なわとびタイム」で、短なわも長なわも行いますので、がんばって練習してください。

特に長なわは、クラスのチームワークが大切です。みんなで仲良く練習しておいてください。 

H28_0108-1.jpgH28_0108-2.jpg

3学期の給食が今日から開始されました。今年初めての給食は、

  • わかめごはん
  • 親子うどん
  • 牛乳
  • さわらのみそ焼き
  • キャベツのアーモンドあえ

でした。久しぶりの給食ということもあって、1年生の子どもたちもペロリと平らげていました。

やっぱり給食は温かくておいしいですね。

さて、来週の火曜日12日は、お正月にちなんだ行事食ということで、次のようなメニューが出ます。

  お正月行事食

  • ごはん
  • 牛乳
  • 黒豆とちりめんのごままぶし
  • 紅白なます
  • 白玉ぞう煮

「黒豆」を使った献立と「紅白なます」、白みそ仕立ての「白玉ぞう煮」の組み合わせです。

お正月に食べる黒豆には、「一年をまめに(健康に)過ごせるように」との願いが込められています。

お正月らしさを味わっていただきましょう。

3学期も調理師さん、よろしくお願いします。

平成27年度 3学期始業式

H28_0107.jpg

あけましておめでとうございます。

今日から3学期が始まりました。また、学校に子どもたちの明るい元気な声が戻ってきて

たいへんうれしく思います。

始業式では校長先生から、次のような話がありました。

  • 終業式に話した冬休みにおける3つのお願いの確認
    (1) あいさつをしっかりしましょう。
    (2) 家庭・地域の一員として役立ちましょう。
    (3) 健康・安全に気をつけましょう。
  • 「丙申(ひのえさる)」という年について
    木の実で言えば、成熟途中という感じの年です。
    みんなでがんばって完熟をめざしましょう。

みんな元気に、新年の「あけましておめでとうございます」のあいさつができていました。

朝はいつもよりみんな早く登校できていたように思いました。これはみんなの今年に

かける「やる気」の表れだと思います。今年もがんばれ、立西っ子たち!

1gatu.jpg 

あけましておめでとうございます

平成27年度 学校だより 1月号

  • あけましておめでとうございます
    ~さらなる 高みを めざして~
  • 始業式・新年大掃除の様子(写真)
  • 1月行事予定表 
  • 書き初め展 
  • 防災・引き渡し訓練
  • 尼崎市児童生徒文化発表会図工展

H28_01.pdf

月別 アーカイブ