2016年3月アーカイブ

平成28年度 4月行事予定

4gatu.jpg

曜日行  事 
1春季休業日
2 ↓
3 ↓ 
4 ↓  
5 ↓   6年生児童登校10:00~
6 ↓  
7  着任式・始業式
8  入学式 入学記念撮影1年
9 
10 
11  給食開始 通常授業開始  
12  離任式
13  身体測定5年 尿検査
14  身体測定4年 尿検査
15  身体測定3年
16 
 
曜日行  事 
17 
18  身体測定2年 委員会活動
19  身体測定1年・みのり 6年学力テスト
20  視力検査6年
21  視力検査3年
22  視力検査5年
23 
24 
25  視力検査4年 内科検診6年
  1年給食開始 クラブ活動編成
26  家庭訪問 視力検査2年 
27  ↓  尿検査(2回目) 視力検査1年
28  ↓  心電・心音図検査1年・4年
29昭和の日 
30 

【5月行事予定】
・5月 6日(金) 春の遠足1~4年
・5月12日(木)~13日(金) 修学旅行6年
・5月20日(金) PTA総会 参観授業
・5月23日(月)~27日(金) 自然学校5年 

平成27年度 修了式

今日は、平成27年度のしめくくりの日、修了式です。

春とは言え、とても寒い朝でした。その中で、5年生以下全員が運動場に整列し修了式を行いました。 

寒さからか、今日の校歌は少し小さかったように思いました。それでも、立西農園の菜の花畑のように

黄帽が菜の花に見え、とてもきれいでした。

校長先生から、3月23日に6年生90人が、全員揃って立花西小を巣立っていきましたと、報告が

ありました。そのあと・・・

  1. 今年は、たくさんの子が「さわやかボランティア」として、スリッパを揃えてくれました。
  2. 春休みは、安全に気をつけて生活し、4月7日(木)には、みんな元気に登校しましょう。

という話がありました。

そして、生徒指導担当の小野先生からは、

「あ」 あいさつをきちんとしましょう!

「い」 いのちを大切にしましょう!

「う」 うんどうをかかさずしよう!

「え」 えがおをわすれないように!

「お」 おてつだいをしっかりしましょう!

2週間の春休みではありますが、新学年に向けての充電期間となるよう、家庭でしっかり修行をして

ください。そして、4月7日(木)には、全員揃って元気な顔でこうして始業式を迎えましょう。

H28_0324-1.jpgH28_0324-2.jpg

明日は、いよいよ平成27年度の修了式です。

各クラスでは、現クラスでの最後の思い出づくりをということで、お楽しみ会をしているクラスが

たくさんありました。

自分たちで考えた劇や手品などの出し物、「はないちもん」、イス取りなどのゲームを全員で

楽しんでいました。

先生を囲んで、お礼のメッセージを伝えているクラスもありました。

 

明日で、このクラスで一緒に勉強するのも最後です。一週間ほどすると、みんな一つずつ

学年が上がります。今日は、しっかり楽しんで、よい思い出を作って進級してください。

H28_0323-1.jpgH28_0323-2.jpg

本市の今年の卒業生はみんな恵まれており、11日の中学校の卒業式も、17日の幼稚園の卒園式も

さらに小学校の卒業式も・・・どの日も最高の卒業式日和となりました。

4月のような春のあたたかい光の下、立花西小学校6年生90人が元気に巣立っていきました。

- 式次第 -

  1. 卒業生入場
  2. 開式のことば
  3. 国歌斉唱
  4. 校歌斉唱
  5. 学事報告
  6. 卒業証書授与
  7. 学校長式辞
  8. PTA会長祝辞
    卒業祝品贈呈
  9. 来賓紹介・メッセージ・祝電披露
  10. お別れのことばと歌
  11. 閉式のことば

卒業生退場

来賓の方々からも、「すばらしい卒業式でした。」とお褒めの言葉をたくさんいただきました。

また、在校生代表である5年生たちもすばらしく、しっかり声を響き合わせ、卒業生たちを祝って

くれました。(来年はあなたたちの番ですからね。)

 

式が終わった後は、南校舎前を正門(東門)に向かって、たくさんのみなさんの祝福する中を、

誇らしげに卒業生が歩きました。

みんな、中学校へ行っても、立西っ子の誇りを持ってがんばってください!

立花西小学校はみなさんの「ふるさと」です。いつでも立ち寄ってください。

【平成27年度 全国学力・学習状況調査の概況について】

1 各教科の概要(平均正答率の全国平均との比較)

2 各教科の観点別・領域別・設問別の状況(全国平均との比較)

3 質問紙調査について

  • 「子どもの意識や生活」の全国との比較

4 学力向上に向けての学校の取り組み

  1. 支援体制を充実する
  2. 学習意欲を高める
  3. 学力補充の機会を確保する

詳細については、下のPDFファイルをご覧ください。

H27_gakuryoku.pdf

平成27年度 学校評価アンケート集計結果について

保護者アンケートの結果報告

  • 学校教育全般について
  • 子どもに関すること
  • 保護者自身に関すること

学校評価アンケートの結果報告

  • 保護者集計
  • 教職員集計
  • 教職員に関する項目
  • 保護者意見・感想

H27_hyoka1.pdf

H27_hyoka2.pdf  

H28_0318-01.jpgH28_0318-02.jpg

今日で平成27年度の給食が終了しました。

最後のメニューは、ごはん・牛乳・いもと大豆のうま煮・ひじきの煮物・キャベツのこままぶし

です。どの学年も最後の給食ということで、しっかり味わっていただきましたが、23日(水)に

卒業する6年生にとっては、本当にこれが最後の学校給食となりました。

教室を見に行くと、円くなって食べたりしてみんな楽しそうに最後の給食を味わっていました。

ある子は、「最後の給食は、やっぱりカレーライスがよかったなぁ~。」と言ってました。

実は、9日がカレーライスだったのですが、6年生はお別れ遠足に行っていたので、残念ながら

カレーライスは食べられなかったのでした。 

一年間給食でお世話になった調理師さん、栄養教諭の川原先生、ありがとうございました。

 

尼崎市立の中学校では、「中学校弁当事業」によって、成長期の中学生に必要な栄養バランスが

整ったお弁当を希望すれば買うことができます。安心してください、全校でやってますよ!

詳細については、尼崎市のホームページをご覧ください。また、毎日のお弁当の写真は

「facebook尼崎市中学校弁当情報」で見ることができるそうですので、ご家庭でご覧ください。

<尼崎市公式ホームページ・中学校弁当のサイト>

http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/school/primary/boxlunch/101osirase.html

ご卒園おめでとうございます

IMG_0317-1.jpgIMG_0317.jpg

市内の幼稚園で卒園式が行われました。中学校の時と同様、全校の卒園日和です。

武庫南幼稚園(校長)と立花幼稚園(教頭)へ行きました。武庫南幼稚園は27人、立花幼稚園は65人の

子どもたちが卒園しました。どちらの園とも、子どもたちの顔には笑顔と希望が満ちあふれていました。

両園合わせて11人の子どもたちが、4月から立西っ子の仲間入りをします、楽しみですね。

在校生のみなさんは、仲良くしてあげてくださいね。

 

しかし、残念なことに武庫南幼稚園は3月31日をもって、45年間の歴史に幕を閉じることになります。

今日卒園した27人の子どもたちが最後の卒園児となります。

卒園式が終わった後、引き続いて閉園のセレモニーがありました。立西っ子の中にもたくさん卒園者が

いると思います。春休み中に懐かしい武庫南幼稚園をのぞいて見るのもいいかもしれませんね。

平成27年度「あまっ子ジャンプチャレンジランキング」の第3回(2月)の結果が発表されました。

「あまっ子ジャンプチャレンジランキング」では、低学年は「みんなで 通り抜け」という種目で

3分間、連続回旋通り抜けを行い、何人通り抜けられたかを競い合います。

中学年、高学年では、「みんなで 8の字跳び」という種目で、3分間、8の字跳びによる

連続回旋跳びを行い、縄を何回跳べたかを競い合います。

2月に行われた第3回では・・・

  中学年の部   第2位 4年1組 315回    第6位 3年2組 260回

  高学年の部   第9位 6年1組 296回

という結果で、3クラスがベスト10入りを果たしました。

校内大会でもがんばって練習した成果だと思います。

来年度もまた継続してあると思いますので、それぞれのクラスで練習をして、市内ランキングに

チャレンジしてください。

1年2組で発熱等による欠席者が7人となりましたので、学校医と相談した結果、次のとおり学級閉鎖をすることになりました。

 

 学級閉鎖期間

 3月17日(木)から3月18日(金)まで(2日間)

 *登校は、3月22日(火)から

 

 この期間中、子どもたちには十分休息をとらせ、手洗い等を励行し、外出はできるだけ避けるようにしてください。また、兄弟姉妹のいる方は、外出する際にはマスク着用でお願いします。

 1年2組は5連休となりますが、ご家庭での健康・安全にご配慮いただきますようよろしくお願いいたします。

                           以 上  

H28_0315.jpg

職員室前の掲示板に保健委員会からのメッセージが貼ってあります。

この花びら1枚1枚に、在校生から卒業生に向けて、また卒業生から在校生に

向けてのやさしい保健的メッセージが書き込んであります。

卒業生の人たちへ

  • 卒業しても手洗い・うがいをして、中学校に元気に登校してください。あらためて、卒業
    おめでとうございます。残り少ない小学生生活を楽しんでください。
  • しっかりとごはんを食べて運動して、体調をくずさないようにがんばってください。好ききらい
    しないで、ちゃんと三食とってください。あと、むし歯にならないように、しっかり歯をみがいて、
    きれいな歯で三食食べてください。

在校生の人たちへ

  • 外から帰ったら、しっかりと手を洗い、病気にならないように心がけてください。また、つめを
    切るなどして、菌から体を守ってください。そして、毎日楽しい学校生活を送ってください。
  • 手洗いは石けんを使って、つめのすき間など細かい所まで洗いましょう。

 

だんだんと暖かくなってきましたが、まだまだ油断大敵です。インフルエンザなどから自分の身を

自分で守るために、掲示板のメッセージをしっかり読んでほしいと思います。

H28_0314.jpg

中学校の卒業式は先週行われましたが、本校の卒業式も休日を除き、あと7日と迫ってきました。

体育館での通し練習にも気合いが入っています。何よりよかったのが、証書授与の際に名前を

呼ばれたとき、とても元気よく「はい!」と大きな声で返事をしているところです。

6年間の小学校生活を振り返りながら、最後の自己アピールをする場です。23日の卒業式当時には、

思い残すことのないよう、立花西小学校の卒業生として自信と誇りを持って、胸を張って壇上に立ち、

しっかり顔を上げて「はい!」という声を体育館に響かせてください。

H28_0311.jpg

東日本大震災から、今日で5年が経ちました。今年も朝から半旗を掲げ、亡くなった方々の

ご冥福をお祈りしました。各クラスでも、担任の先生から東日本大震災の話と半旗のことに

ついて話をしてもらいました。

 

また、今日は市内の中学校の卒業式があり、南武庫之荘中学校の卒業式に参列しました。

どの子も3年間の中学校生活を振り返りながら、落ち着いたすばらしい態度で卒業式に臨んでいました。

在校生代表の送辞では、本校の卒業生の子たちもたくさんいて、尊敬する先輩たちに向けて一生懸命

エールを送っていました。それに応えて、卒業生の答辞も立派でした。

特に、「3月9日」(レミオ・ロメン)の歌に、震災のこと、卒業のこと、ドラマ「1リットルの涙」の1シーンなど

いろいろ思い浮かんできて、思わず涙が出そうになる場面もありました。

 

3月23日(水)には、本校の卒業式があります。

今年巣立っていく90人の子どもたちには、6年間の学びと未来への大きな夢を持って、新しい一歩を

踏み出してほしいと願っています。

H28_0310-1.jpgH28_0310-4.jpg
H28_0310-2.jpgH28_0310-3.jpg

昨日はあいにくの天候だったのですが、6年生全員でお別れ遠足に行ってきました。

昨年までは、京都の金閣寺と東映太秦映画村へ行ってたのですが、今年は「キッザニア甲子園」へ

行きました。

「キッザニア」とは、子どもたちが楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。

テレビ局や銀行、警察署、いろいろなお店など、約60のパビリオンがあります。街の中には、消防車や

救急車も走っています。それぞれユニフォームに着替え、本格的な設備や道具を使って、大人と同じように

いろいろな仕事やサービスなどを体験することができました。もちろん、「仕事」をするのでお給料もいただけ

ます。そのお金を使って、ものを買ったり、アクティビティを楽しんだりすることができます。グループで相談

しながら、みんな上手にキッザニアでの生活を楽しんでいました。

 

今、キャリア教育が話題になっています。キャリア教育とは、「一人一人の社会的・職業的自立に向け、

必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育」(文部科学省)のことで、

職業教育のことを指すのではありません。今回は、事前に「はたらくこと」について考え、キッザニアでの

体験をとおして、事後学習で仕事感について振り返り、みんなと交流することで、さらに自分の自分の

将来について考えようとしています。

このお別れ遠足をとおして、6年間の最後のよい思い出をつくることと、将来の自分のための一歩を

踏み出してくれたことと思います。あと、卒業まで9日です。最後までがんばれ立西っ子たち!

H28_0309.jpg

H28_0308-4.jpg

今日は今年度最後の「よもよもの会」による読み聞かせがありました。

25分休みには視聴覚室にたくさんの子どもたちが集まって、お話が始まるのを待っていました。

今日の絵本は、「たいせつなこと」です。

  • 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
  • 絵: レナード・ワイズガード
  • 訳: うちだ ややこ
  • 出版社: フレーベル館

 

スプーンにとってたいせつなのは・・・
そらにとってたいせつなのは・・・と、問いかけていき、

最後に「あなたにとってたいせつなのは」、「あなたがあなたであること」と締めくくってあります。

6年生の子たちの参加がなかったようですが、この最後の言葉は卒業する6年生に贈りたい

一言ですね。いつも、自分を大切に、自分らしく生きていってほしいと思います。

最後になりましたが、「よもよもの会」のみなさま、この1年間どうもありがとうございました。

来年度も、ぜひすばらしい一冊を子どもたちに読み聞かせで紹介してください。

H28_0308-1.jpgH28_0308-2.jpgH28_0308-3.jpg

インフルエンザなどによる学級閉鎖のため、1週間伸びましたが、4日(金)に3年生が最後の校外学習、

社会見学として「大阪くらしの今昔館」に行ってきました。

出発前の子どもたちに、「今日はどこへ行くの?」と聞くと、「”こんじゃくかん”です。」と答えてくれました。

「”こんじゃく”って何のこと? ”こんにゃく”を食べに行くの?」と返すと、「”こん”は今のことで、”じゃく”は

昔のことです、”こんにゃく”ではありません!」と言われました。

何としっかりした3年なんでしょう・・・感心しました。

 

また、学校へ帰ってきてから、どうだったと聞くと、

  • 昔の道具がたくさんあっておもしろかったです。
  • 昔の教室みたいな所を見てきました。
  • 江戸時代に自分たちがタイムスリップしたみたいでした。
  • 昔の子どもたちの遊びなんかもよくわかりました。

と、感想を言ってくれました。スマートフォンやゲーム機などがない時代でも、みんな工夫して楽しく

豊かに生活していたことがわかったようです。これから、ますますハイテクになっていくと思います。

100年後の「くらしの今昔館」には、昔の子ども遊びの様子として、ゲーム機とにらめっこしている

ジオラマが飾られているかもしれませんね。

H28_0307-1.jpg H28_0307-2.jpg
 H28_0307-3.jpg H28_0307-4.jpg

1校時に「6年生を送る会」を体育館で行いました。

1年生から5年生の子どもたちは、日頃の感謝の気持ちを込めて、尊敬する6年生の人たちへ音楽や

品物などのプレゼントで自分たちの気持ちを表しました。

  • 3年生は、花のシールを貼り付けたかわいい「花石けん」をプレゼントしました。
  • 2年生は、歌「手のひらを太陽に」を元気よくプレゼントしました。
  • 1年生は、手紙入りのかわいい「メダル」を全員にプレゼントしました。6年生もとてもうれしそうでした。
  • 4年生は、楽しい曲「明日があるさ」を演奏しました。6年生にぴったりの曲ですね
  • 5年生は、今年は早口言葉と綱引きで6年生に挑戦しました。さすがに6年生の貫禄勝ちかな。

6年生からは、演奏「風になりたい」のお返しがありました。手拍子のところでみんなの心が一つになりました。

お互いの気持ちが通じ合って、心に残るすばらしい「6年生を送る会」になったと思います。

 

6年生は、3月23日に卒業してしまいます。残りわずかな日数ですが、立西っ子全員で仲良く、楽しく

すごしてほしいと思います。

H28_0304-1.jpgH28_0304-2.jpg

昨日、5年生は「独立行政法人 造幣局本局」へ社会見学に行ってきました。

造幣局は、その名のとおり「お金の工場」です。私たちが毎日使っているお金(貨幣:コイン)をつくっています。

延ばした金属に78t(78,000kg)もの圧力をかけて500円玉をつくっていることを知って、みんなびっくり

しました。そうしてできた、本日できたてほやほやの500円玉がたくさんカゴに入っていました。

また、普通の貨幣以外にも記念貨幣や表面をピカピカに磨みがいたプルーフ貨幣もつくっています。

カラーのきれいな記念貨幣などを貨幣博物館で見せていただきました。その他、文化勲章や国民栄誉賞、

2020年の東京オリンピックで使う金メダルなどもこちらの工場でつくられるそうです。

見学した子どもたちの感想です。

  • 貨幣博物館で持った、コインのいっぱい入った袋や千両箱がものすごく重たかったです。
  • 100円玉の袋がとても重かったです。あれだけ重いと盗む人もいないのでは?
  • コイン選別機の賢さにびっくりしました。
  • キザ10(周囲にギザギザの入った10円玉)の歴史を知ることができてよかったです。
  • (額面1000円の)1000円玉も発売されていて、1枚6000円以上するのにびっくりしました。
  • 記念貨幣など、たくさんの種類のコインがあることがわかりました。

それでは、あちこちの工場がかってに貨幣をつくったらいいんじゃない? どんどんお金が儲かるよと

思いますが、それはだめです。「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」という日本の国の法律で

きちんと定められています。それで私たちは安心して、お金を使って買い物などができるのです。

illust4282.png

1年 学年だよりH271-03.pdf
2年 学年だよりH272-03.pdf
3年 学年だよりH273-03.pdf
4年 学年だよりH274-03.pdf
5年 学年だよりH275-03.pdf
6年 学年だよりH276-03.pdf

 

 illust4282.png

 平成27年度 学校だより 3月号

  • 3月の風に想いをのせて~♪
  • 私がこの世に生まれてきたのは (相田みつを作 「わたしは無駄に」より抜粋)
  • 校長室で給食を(6年生) 
  • 3月行事予定表
  • ハートフル(福祉)講演会 
  • 6年生を送る会 
  • 第47回卒業証書授与式 
  • 修了式・大掃除

学校だより 3月号H28_03.pdf

 

校長室で給食を(その12)

 H28_0303-1.jpg H28_0303-2.jpg

「校長室で給食を」もいよい最終グループです。今日は、6年3組と2組の子どもたちが8人やってきました。

今日の給食は、「ひなまつり」ということで、ちらしずしやひしもちなどが付いている豪華版でした。

ひしもちが一つ余ったので、みんなでじゃんけんして争奪戦をしていました。

 

今日の子どもたちの将来の夢は・・・笑顔で楽しくできる仕事、ものまねがしたい、サッカー選手というような

ざっくりしたものから、ピアノの先生、公務員、動物園の飼育員など現実的なものまで、けっこう多様でした。

 

これで今年の会食は終了です。総じて、子どもたちは明るく、しっかりと自分の将来の夢について語って

いました。自分を大事にして、周りの人も大事にしてこそ、将来の夢も開けてきます。卒業生の人たちに

明るい未来が開けることをお祈りしています。

卒業まであと2週間、立西っ子として、よい思い出を作ってください。

校長室で給食を(その11)

 H28_0302-2.jpg H28_0302-3.jpg

「校長室で給食を」もいよいよラスト2グループです。今日は、6年2組の子どもたちが6人やってきました。

今日のグループも、とても手際よく給食の配膳をしてくれました。

今日も準備が速かったので、ゆっくりとお話することができました。

 

今日の子どもたちの将来の夢は、アナウンサー、水族館の職員か海洋生物学者、プログラマー、建築士・・・

その他変わったところで、YOUTUBER(ユーチューバー)、コンピューターを使った仕事、頭を使った仕事

など、ハイテク関係の夢もたくさん出ました。これからどんどん技術は進歩していきます。2030年には、

今ある職業のうち半分はコンピュータやロボットに取って替わられて無くなるとも言われています。

将来の動向を見据えて、職業選択をしていくこともキャリア教育の中で必要となってきますね。

 

明日は3組さんたちがやってきます。最後のグループなのでしっかりお話しようと思います。

2月に行った学校公開においては、たくさんの方々に来校していただき、ありがとうございました。

インフルエンザが猛威を振るっている時期ですが、子どもたちのはりきっている様子をご覧いただけた

と思います。少し遅くなりましたが、みなさまに書いていただいたアンケートをまとめましたので紹介します。 

H28_0302-1.jpg

 

アンケートのA・Bを足したものを「そう思う」、C・Dを足したものを「あまり思わない」としています。

ほとんどが「できている」といった回答でした。自由記述の回答をまとめると次のようになりました。

  • 「できるようになったよ」という発表会で楽しそうな雰囲気だったので、普段の様子も伝わってきた。
  • みんなの成長ぶりに思わず涙が出そうでした。
  • スライドショーを見せてもらえて、1年間を振り返ることができてよかった。
  • 教室に大きなテレビがあることで、映像で見られるので授業もわかりやすいし、楽しいだろうと感じた。
  • がんばっている子どもの姿を見て、あまりうるさく言わずに応援しないといけないと思った。
  • 緊張して声が出ない子を、みんな静かに待つことができるようになっていて、成長を実感できた。
  • 二分の一成人式に感動した。しっかりと今の自分や将来のことを考えていた。
  • 廊下ですれちがう子どもたちほとんどが挨拶をしてくれ、気持ちよかった。
  • 子どもたちが皆、集中して授業に取り組んでいた。書く・話す・聞くという国語の基本が体得できている。
  • 英語劇は、内容もおもしろく笑いも絶えなかったので、クラスの仲のよさがよくわかった。
  • 南校舎の壁や天井部分に雨漏りで塗装がめくれているので修理を!
  • 床に落ちた荷物を踏んでいたので、物を大切にしてほしい。

いただいたご意見を参考にして、今後の本校の教育活動の中に生かしていきたいと考えています。

回答いただいたみなさま、ご協力ありがとうございました。

 2gatugakunen.jpg

1年学年だよりH271-02.pdf
2年学年がよりH272-02.pdf
3年学年だよりH273-02.pdf
4年学年がよりH274-02.pdf
5年学年だよりH275-02.pdf
6年学年だよりH276-02.pdf

 

H28_0301-1.jpgH28_0301-2.jpg

2校時に低学年、3校時に高学年を対象にした「ハートフル講演会」を行いました。

今回の講師は、本校の三宅 綺先生です。三宅先生ご自身が性同一性障害で悩んでいた実体験をもとに

話をしてくださったので、低学年も高学年も、どの子も真剣に話を聞いていました。

<三宅先生の了解のもと、本文を掲載しています。>

三宅先生は、性同一性障害です。つまり、男の人として生まれましたが、心は女の人です。

(世の中には、その逆の人もいます。) これはおかしいことですか? 変な人ですか?

数は少ないかも知れませんが、やっと日本でも性同一性障害という考え方が認められ、

治療が受けられるようになってきました。

昔から、青や黒は男の子のイメージ、赤やピンクは女の子のイメージで多く使われています。

確かにトイレやお風呂などの区別では便利なこともあります。

でも、赤やピンクが好きな男の子がいてもいいでしょ? 青や黒が好きな女の子がいてもいいでしょ?

その他、遊びや趣味などで男らしい、女らしいなどと決めつけられることも多いけど、

好き・きらいはそれぞれの人の個性です。決めつけないでほしいですね。

人との「違い」を理由に、笑ったり、からかったり、仲間はずれにするのはよくないことです。

友だちや身の回りにそのような人がいれば、「違い」を受け入れてください。「声にならない声」を

聞いてください。そのような広い心を持ってください!

この講演後の低学年の子どもたちの感想をいくつか紹介します。

先生が心は女の人だと初めて聞いてびっくりしました。そんな心があるなんて知りませんでした。
ぜったいからかってはいけないなと思いました。

この授業のおかげで、そういう人もいるんだな、そういう人がいたら仲間はずれとかにしたら
いけないんだなと思いました。

男の子だからピンクは変、女の子だから青や黒は変ということは関係ないということがもう一度
わかりました。家に帰ったら、お家の人に教えたいです。

男の子とまちがわれたり、からかわれたりして、いやだったですか? でも、女の子と一緒の
ピンクのふでばこや赤いランドセルがほしいですよね。私の好きな色は水色です。青も好きです。
でも悪いことなんてないです!