2017年1月アーカイブ

H29_0130-1.jpgH29_0130-2.jpg

3年生が「きな粉づくり」をしました。

農園ボランティアの方々と栄養教諭の長岡先生の指導のもと、立西農園で作っていた大豆を乾燥させて、

きな粉を作りました。

家庭科室にはたくさんのボランティアの方々がお手伝いに集まってくださいました。

乾燥させておいた大豆をフライパンでよく煎って、いったん冷ましたあと、石臼でひいて粉にします。

この大豆の粉が「きな粉」です。

子どもたちにとって、初めて目にした石臼は、大豆をひく時に回すとすごく重たかったです。それでも

時計と反対側に回して、一生懸命大豆を粉にしました。

できたきな粉に砂糖を少し加えて、おもちの上にかけて食べました。売っているきな粉もちには、たくさんの

砂糖が入っているけど、立西屋「3年生特製きな粉」は、あまり砂糖を入れなくてもとてもおいしかったです。

  • 「売ってるきな粉より、めっちゃおいしい。」
  • 「あんまり甘くなくておいしい!」

とか、何とか言いながら、皿までペロリとなめている子がいました。よっぽどおいしかったのでしょうね。

 

大豆作りからきな粉もちまで、久保さんを中心とした農園ボランティアのみなさんには本当にお世話に

なりました。ありがとうございました。

また、当日お手伝いくださったPTAのお母さん方も、朝早くからありがとうございました。

こんな貴重な経験ができる立西っ子はとても幸せだと思います。

書道展・なかよし作品展

H29_0129-1.jpgH29_0129-2.jpgH29_0129-3.jpg

先週の水曜日から日曜日まで、総合文化センターで、「尼崎市児童生徒文化発表会 書道展」と尼崎市特別

支援教育研究会主催の「なかよし作品展」が行われていました。

 

日曜日に見に行くと、本校からも家族で見に来てくださっている方がいました。自分たちの作品だけでなく、

他校のすばらしい作品を見ることはすごく勉強になると思います。みんな白と黒のバランスがよく、一画ずつ

力強く書かれた力作揃いでした。

また、書道展会場の1階下の4階では、「なかよし作品展」が開催されており、市内の小・中学校の特別支援

学級の子どもたちの作品や尼崎養護学校、阪神特別支援学校、こばと聴覚特別支援学校の子どもたちの

作品がたくさん飾られていました。本校のみのり学級は、自分が鳥になって空を飛んでいる時に見えるような

景色の描き方で立体的な地図を作って展示しました。こんな地図を、「鳥瞰図(ちょうかんず)」と言います。

なかなかリアルでよくできていました。作品展が終わったら校内でも掲示しますので、ぜひご覧ください。

H29_0128.jpg

1月28日(土) 今日は年に一度の漢字検定の日です。

本校では毎年、学校を使って漢字検定を行っています。希望者だけですが、毎年100人以上の

受検者があります。1年生から6年生の受検者に混じって、保護者の方の受検もあります。

みんな真剣な顔で問題に取り組んでいました。全員が合格することを願っています。

 

H29_0127-1.jpgH29_0127-2.jpg

3年生はバスに乗って、尼崎の歴史にふれる旅に出発しました。

 

午前中は、尼崎の昔のくらしや昔の小学校と子どもたちの学習にふれるために、文化財収蔵庫へ

出かけました。文化財収蔵庫では、1933年頃の昭和時代にタイムスリップして、80年以上前の

学校の様子を映した映画を見せてもらいました。

そこに出てくる子どもたちの服装のちがい、人数のちがい、学校の建物のちがい・・・何もかも

びっくりすることばかりでした。

また、教科書も今のようにカラー印刷ではなく、白黒のページばかりで、大きさも随分小さかった

です。さらに、「傳」、「濱」、「驛」、「體」など、むずかしい漢字がたくさん並んでいることにびっくり

していました。

文化財収蔵庫でお弁当を食べさせていただき、午後は寺町をたんけんしにいきました。

 

寺町たんけんでは、ボランティアガイドさんのお世話になり、寺町11ヵ寺のすべてをやさしく解説

していただき、楽しく回ることができました。お話を聴いていると、当時の尼崎藩は豊臣秀吉との

つながりがとても強かったことがわかりました。

たんけんの途中で、尼信博物館の方も見学させていただきました。ここでは尼崎城を再現した

ジオラマが展示されており、尼崎城を中心とした町のイメージがよくわかります。

1回のたんけんでは、いろんな寺町の秘密を解き明かすことができなかったようなので、休日を

利用して家族で寺町たんけんをしてみるのもいいかもしれません。特に、節分のあたりには何か

大きな秘密が隠されているかもしれませんよ。

今日は、文化財収蔵庫の学芸員のみなさん、ボランティアガイドのみなさん、お世話になりました。

ありがとうございました。

H29_0126-1.jpgH29_0126-2.jpg

 昨日、6年生が南武庫之荘中学校におじゃまして、クラブ活動の体験をさせてもらいました。

現在、南武庫之荘中学校には、このようなクラブがあります。

【運動部】

  <男子>バスケットボール部、バレーボール部

  <男女>サッカー部、野球部

  <女子>ソフトテニス部、卓球部、バレーボール部、バスケットボール部

【文化部】

  吹奏楽部、美術部、放送部、ESS(英語クラブ)、手工芸部、ボランティア部

当日は、実際にクラブ活動に入れてもらって、先輩たちに混じってドリブルやシュートの仕方、

サーブの仕方、レシーブの仕方などを教えてもらいました。

また、文化系のクラブでは、活動内容のプレゼンテーションを聞きました。吹奏楽部では、実際に

トランペットなどの楽器を吹かせてもらったりもしましたが、音を出すのもなかなか難しいようでした。

 

中学校へいくと、もちろん勉強は大切ですが、このようなクラブ活動で学ぶことはたくさんあります。

今日の体験をもとにして、自分に合ったクラブを選んでほしいと思います。

次期学習指導要領にむけて

H29_0125-1.JPGH29_0125-2.JPG

昨日(1月24日)、本市の校長会の管外視察研修として、たつの市立新宮小学校の方で行ってきました。

そこで、5年生の社会科の授業を1時間見せていただきました。新聞(地方紙)3紙を見比べて、1面に

同じ見出し、同じ写真の記事が掲載されていることに疑問を抱き、その疑問を解決するために話し合ったり

資料を検討したりしていました。1時間では課題解決には至らなかったのですが、「通信社」の役目という

ところまでたどり着いていました。みんな次の時間で課題解決をしようと、意欲的ですごく楽しそうでした。

 

次の学習指導要領では、「何を学んだ」「どのように学んだ」、さらに「何ができる」ようになったかが問われる

ようになります。そこで、このような「主体的・対話的で深い学び」を目指すことが必要になります。

授業参観のあと、5年生の石堂先生から「主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」についての

お話を聴かせていただきました。

H29_0125-3.JPG

本校でもすでに、国語科を中心として「主体的・対話的で深い学び」についての取組みを少しずつ

ですが始めています。さらに、子どもたちの自己肯定感を高めるためにキャリア教育についても

積極的に取り組んでいかなければなりません。ご家庭、地域の力をお借りしなければ成り立ちま

せんので、ますますのご協力をよろしくお願いいたします。 

H29_0124.jpg 

25分休みや昼休みに長なわとびをするクラスが増えてきました。

クラスだけでとんでいる子たちもいますが、なかよし学級でお兄さん、お姉さんと一緒に低学年の

子たちも入ってとんでいるグループもありました。みんな、とても楽しそうにとんでいました。

中には、2月に行う「尼っこジャンプチャレンジランキング」に参加するため、一生懸命速く順序よく

とぶ練習をするクラスもありました。

寒い日が続いていますが、しっかり体を動かして、心も体もポカポカになってほしいと思います。

 

ロボットを動かそう!

H29_0123.jpg

今日のコンピュータクラブの活動に市内の園田学園女子大学の先生と学生さんに来ていただき

LEGOロボットを動かす簡単プログラミングについて教えていただきました。

LEGO Mindstorms EV3 というロボットを使って、基礎的なプログラミングについての体験しました。

これまで、子ども向けのビジュアルプログラミング言語「Scratch」を使って画面上のキャラクタを

動かすことはしていましたが、今日は実際のロボットだったので、ちょっと腕を上げたり下ろしたり

するだけでも大喜びしていました。

慣れてくると音を鳴らして動かしたり、動く速さを変えたりして楽しんでいました。

中には、以前どこかで体験したことがある子がいて、同じ動きを何度も繰り返えさせるために、

ループという繰り返しの命令を上手に使ってプログラムを組んでいるグループもありました。

3学期の間に、あと何回か来てもらえるので、最終的にはロボットが黒い線の上を外れずに動かせる

ためのプログラムを作るまでもっていきたいと考えています。

さて、クラブのみんな、しっかり考えてくださいよ!

H29_0120-1.jpgH29_0120-2.jpg

昨日の2・3校時、3年生が食育の一環として手作りバターに挑戦しました。

雪印メグミルク(株)より講師の方に来ていただき、実際にバター作りをさせていただきました。

 

各クラスごとに「純生クリーム」を使ってバターを作りました。

それぞれもらった容器に生クリームを入れて、10分間振りました。

みんな腕がだるくなってしまうので、お隣さんと交代で振り続けました。

仕上げに大きく15回振って、フリフリタイムはおしまい。

ようやく、生クリームがバターとバターミルク(ホエー)に分離されました。

さらにおはしでもう一混ぜして、やっとバターができあがりました。出てきたバターミルクを飲むと、

少しあまくて、ミルキーのような味がしました。

 

できたバターは、塩味のクラッカーにぬって食べました。とってもおいしかったです。

好みで少し食塩を入れると、よりいっそうおいしくなりました。

下のリンク先を参考にして、お家でもどうぞお試しください。

(注):使用する「クリーム」は必ず「種類別 クリーム」のものを使ってください。

  「乳又は乳製品を主要原料とする食品」や「植物性脂肪」のものではバターはできません。

  また、できるだけ乳脂肪分35%以上の高脂肪のものをご使用ください。

 

バターは手作りできますか?雪印メグミルク:http://www.meg-snow.com/customer/faq/butter.html#faq4 

生クリームでつくる手づくりバター(株)明治:http://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/exp/experiment/01/

1年3組で集団かぜ等による欠席者が8人となりましたので、学校医と相談した結果、次のとおり学級閉鎖をすることになりました。

 

 学級閉鎖期間

 1月20日(金) (1日間)

 *登校は、1月23日(月)から

 

 この期間中、子どもたちには十分休息をとらせ、手洗い等を励行し、外出はできるだけ避けるようにしてください。また、兄弟姉妹のいる方は、外出する際にはマスク着用でお願いします。

 1年3組は3連休となりますが、ご家庭での健康・安全にご配慮いただきますようよろしくお願いいたします。

                           以 上     

平成28年度 3月行事予定

 3gatu.jpg

曜日行  事
1 
2 ひな壇準備5年 
3 6年生を送る会 
4 
5 
6

 クラブ活動(最終)  

7 朝会 
8 卒業式練習開始
9 
10 
11 
12 
13 委員会活動(最終) 
14 
15 
16 
 
曜日行  事
17 卒業証書授与式準備5年 給食指導終了
18 
19 
20春分の日 
21 卒業式リハーサル9:00~
22 第48回卒業証書授与式 
23 
24 修了式 大掃除 
25 
26 
27春季休業日 
28 ↓
29 ↓
30 ↓
31 ↓


【4月行事予定】
・4月 5日(水)新年度準備作業(新6年生)
・4月 7日(金)着任式・始業式
・4月10日(月)入学式
・4月12日(水)離任式
 

平成28年度 2月行事予定

 2gatu.jpg

曜日行  事
1 劇団四季観劇6年
 児童生徒発表会(図工展)
2 ↓
3 ↓ 地区バスケットボール大会6年
4 
5 
6 給食週間 委員会活動   
7 ↓ 児童集会(給食) 入学説明会  
8 ↓ キャリア教育6年
9 ↓ なわとびタイム 
10 ↓ なかよし給食
11建国記念の日
12 
13 クラブ活動(見学)  
14 朝会  
15 ボランティア感謝の会 
16 参観・懇談会(高) 1/2成人式4年5h 
 
曜日行  事
17 参観・懇談会(低)
18 
19  
20 クラブ活動(見学予備) 
21 
22 お別れ遠足6年 社会見学5年  
23 なわとびタイム
24 生徒会説明会 あいあいコンサート6h
25  
26  
27 
28 


【3月行事予定】
・3月 3日(金)6年生を送る会
・3月17日(金)給食終了
・3月22日(水)第48回卒業証書授与式
・3月24日(金)修了式

 

 

H29_0118-1.jpgH29_0118-2.jpg
H29_0118-3.jpgH29_0118-4.jpg

昨日は、とても寒い一日だったににもかかわらず、たくさんの方にご来校いただき、ありがとうございました。

 

6年生は2校時にゲストティーチャーとして税理士の方に来ていただき、「租税教室」を行いました。

私たちが納めている税金について、「不思議な日曜日」というアニメを見せてもらって、あらためて考えて

みました。もし税金がなかったら・・・家計は少し楽になるかもしれませんが、子どもたちの授業料は?

教科書代は?、いったいいくらになるのかな。また、ゴミの収集や道路の管理はだれがしてくれるの?

もし、火事や事件があったとき、消防車、救急車、パトカーなどを呼んだときの費用は?

こうして考えると、やっぱりみんなで支え合うための税金は必要なんだなぁということがよくわかりました。

 

今年は、阪神・淡路大震災発生から22年目、東日本大震災から6年目の年となります。

5校時には全学年全クラスが防災教育にかかわる学習を行いました。

地震が起こったときの初期対応や安全な避難の方法を学んだり、高学年では地震の起こるメカニズム

を科学的見地から学習して、対応策や津波への二次避難などについて考えました。

津波は、普通の波と同じように考えてはいけません。バシャンと一波乗り越えれば済むというものでは

ありません。巨大な水の塊が押し寄せてくるのですから、車や家などひとたまりもありません。

その塊が狭いところにくると、ギューっと幅を狭められてどんどん高くなっていきます。東日本大震災が

大きな被害をもたらしたのは、この津波の影響だと言えます。

 

6校時には、阪神淡路大震災と東日本大震災の教訓を忘れないために、地震と津波を想定した避難訓練と

引き渡し訓練を行いました。

教頭先生の「訓練地震発生」という放送で始まり、訓練開始から約3分29秒で全員無事に運動場に避難する

ことができました。ほとんどの子が防空頭巾をかぶり、自分の身を守る努力をしていました。

いざという時にあわてたりパニックにならないように、普段から準備しておくことが大切です。

「備えあれば憂いなし」です。その後、津波に備えて校舎の3階以上に避難する二次避難訓練を行いました。

そこで、保護者の方に安全・確実に引き渡しをして、今日の訓練を終えました。

参加していただいた、地域のみなさま、保護者のみなさま、寒い中ありがとうございました。

これからも協力をして、子どもたちの安全・安心を守っていこうと思いますのでよろしくお願いします。

体育集会(なわとび集会)

H29_0117.jpg

今朝は、体育館で体育集会を行いました。

内容は、「なわとび集会」です。体育委員会の子どもたちがステージに上がり、なわとびを使ったいろいろな

とび方を紹介してくれました。

二人で前後に並んでとんだり、向かい合ってとんだり、二人がタイミングを合わせてとぶとび方、その他に

じゃんけんとび、交差(エックス)とび、あやとび、二重とび、はやぶさ・・・などを教えてくれました。

体育委員会のみなさん、ありがとうございました。

 

さすがに三重とびなど、すごくむずかしいとび方は、なかなか連続してとぶことは大変ですが、運動場

にあるジャンピングボードを使って練習すると、案外できるものです。

これから「なわとびタイム」で、短なわも長なわも行いますので、休み時間にしっかり練習してください。

特に長なわは、クラスのチームワークが大切です。記録を取る日まで、みんなで仲良く練習しておいて

ください。 

H29_0116.jpg

明日から「校内書き初め展」を開催します。保護者鑑賞日は、17日(火)のみとなっています。

例年どおり、1・2年生は硬筆(えんぴつ)で、3年生以上は毛筆の作品を各教室前に展示しています。

 

  「書き初め」について

正月の二日は「仕事始め」とされており、農家や商家では、みんなこの日から仕事を

始めていました。そこで、新しい年の始まりに字を書いたり絵を書いたりする書き初めが

広まってきました。1年の仕事始めとしてその年の抱負や目標などを書き、うまくいく

ことを願うという意味で現在でも行われています。

 

本校でも、新年を迎えて気持ちを新たに、今年一年がんばるぞ!という気持ちを込めて

書き初めをしました。

17日(火)を学校公開日としています。各教室の前に素晴らしい作品を展示していますので、

授業参観・避難訓練及び引渡訓練の前に、ぜひ子どもたちの力作をゆっくりとご覧ください。

お正月の行事食

 

H29_0113-1.JPGH29_0113-2.JPG

今日の給食は、お正月にちなんだ行事食で次のようなメニューでした。

  お正月行事食

  • ごはん
  • 牛乳
  • 黒豆とちりめんのごままぶし
  • れんこんの甘酢づけ 
  • 白玉ぞう煮

「黒豆」を使った献立と白みそ仕立ての「白玉ぞう煮」の組み合わせです。

お雑煮については、全国各地域によって少しずつちがっています。おすまし仕立て、白味噌仕立て、

丸もち、角もち、ほうれん草、水菜・・・具材がちがっていて、入れる意味合いも少しずつちがっている

ところがおもしろいです。また、沖縄のように元々お雑煮で祝う習慣がない地域もありますし、北海道

のように、家族の出身地域によって違うという地域もあります。

職員室横の掲示板に「全国お雑煮マップ」が掲示してありますので、ぜひご覧ください。

また、お正月に食べる黒豆には、「一年をまめに(健康に)過ごせるように」との願いが込められています。

お正月らしさを味わうとともに、食材に込められている願いを考えながらいただきましょう。

寒さに負けず、シュート!

H29_0112.jpg

今シーズン一番の寒波がやってきました。

これからインフルエンザが猛威を振るう時期となります。手洗い・うがいをよくして、ウィルスを

体の中に入れないように注意してください。お茶を飲むことだけでも、のどの粘膜を潤すことに

なるので、効果があるそうです。

 

運動場に目をやると、体育の授業でサッカーをしていました。寒さに負けず、みんな一生懸命

走り回っていました。このサッカーで使っているゴールは、昨年の11月に立花西地域学習館が

閉館されるにあたって、寄附していただいたもので、軽くて安全に移動させることができるので

体育の授業で使うのにとても助かっています。その他にも、運動場で受付をする時に便利な

設置が簡単なテントなども寄附していただいています。これからも大事に活用していきたいと

おもっています。

 

3学期 初めての給食

H29_0111.jpg

3学期の給食が今日から始まりました。今年初めての給食は、

  • ごはん
  • 牛乳 
  • いもと大豆のうま煮
  • おひたし
  • 味つけのり

です。久しぶりの給食ということもあって、みのり学級の子どもたちも大喜び。

やっぱり給食は温かくておいしいですね。

さて、今週の金曜日13日は、お正月にちなんだ行事食ということで、次のようなメニューが出ます。

  お正月行事食

  • ごはん
  • 牛乳
  • 黒豆とちりめんのごままぶし
  • れんこんの甘酢づけ 
  • 白玉ぞう煮

「黒豆」を使った献立と白みそ仕立ての「白玉ぞう煮」の組み合わせです。

お正月に食べる黒豆には、「一年をまめに(健康に)過ごせるように」との願いが込められています。

お正月らしさを味わっていただきましょう。

3学期も調理師さん、よろしくお願いします。

平成28年度 3学期始業式

IMG_0444.jpgIMG_0448.jpg8F8E7200ret.jpg

あけましておめでとうございます。

今日から3学期が始まりました。

今年は18日間もある長い冬休みで、十分に年末年始の行事を楽しまれたことでしょう。

また、学校に子どもたちの明るい元気な声が戻ってきて、たいへんうれしく思います。

始業式では校長先生から、次のような話がありました。

  • 終業式に話した冬休みにおける3つのお願いの一つ
    冬休み中に事故もなく、みんなが元気に学校に登校できてよかったです。
  • 「うるう秒」のことについて
  • 「丁酉(ひのととり)」という年について
    木の実で言えば、完熟という感じの年です。
    みんながんばって実りある年にしましょう。

また、年末の神戸新聞(12月29日朝刊)で本校の「世界一大きな絵」について紹介していただいたり、

4年生の「まちづくり」の授業が市報「あまがさき」1月号で掲載されたり、みんなのがんばりが学校外でも

広まっています。これを機に、どんどん立西っ子のすばらしいところをアピールしていく年にしましょう。

德田教育長の新年のあいさつの中に、「今年は『温かい出会いを大切に』する年にしたい。」と言葉が

ありました。宝塚市からの転入生を迎え、始業式では、元気に「あけましておめでとうございます」の

あいさつをして、今年初めての出会いと絆を確認し合いました。

今年も笑顔を絶やさずに、「温かい出会いを大切にして、前向きにがんばっていきましょう。

今年もがんばれ、立西っ子たち!

1gatu.jpg 

あけましておめでとうございます

平成28年度 学校だより 1月号

  • あけましておめでとうございます
    ~温かい出会いを大切に~
  • 相田みつをさんの詩「その人」
  • 3学期始業式・新年の大掃除の様子・世界一大きな絵(写真)
  • 1月行事予定表 
  • 書き初め展 
  • 防災・引き渡し訓練

H29_01.pdf

月別 アーカイブ