2017年2月アーカイブ

校長室で給食を(その9)

H29_0228-0.jpgH29_0228.jpg

今日は、6年3組の子どもたちが7人やってきました。

委員会活動の関係で2人入れ替わったメンバーでしたが、手際よく配膳してくれました。

 

今日の子どもたちの将来の夢は、水泳の選手、サッカーの選手、建築家、花屋、マンガ家、そして

トラックの運転手と、バラエティに富んでいました。じっくりと理由を聞いていくと、みんなけっこう

まじめに考えていることがわかりました。

今日のメンバーでは、マンガについての話で盛り上がりました。校長先生の時代は「おそ松くん」

でしたが、今は「おそ松さん」なんですよね。六つ子が大人になったからだということでした。 

 

明日は1組さんたちがやってきます。

さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

 

H29_0228-1.jpgH29_0228-2.jpg

半年間続けてきた「赤ちゃん先生」とのお勉強も今日で最終となりました。

最後だということで、4年生の子どもたちが企画して「赤ちゃん先生感謝の会」を開きました。

  1. はじめの言葉
  2. 幸せなら手をたたこう ~立西4年バージョン~
  3. 手紙のプレゼント
  4. 歌のプレゼント「ありがとうの花」
  5. おわりの言葉

この半年の間の赤ちゃん先生の成長はすばらしく、泣いてばかりいた赤ちゃん先生が自分から4年生に

手をさしのべたり、立ってすたすたと歩き回ったり・・・子どもたちもびっくりしていました。

でも、それ以上に立西っ子4年生たちも成長したようで、みんな4月と比べると、心も体もお兄さん、お姉さんに

なっていました。自分のことは自分でしっかりできるようになってきました。自分のことだけを考えるのではなく、

友達や周りの人のこともちゃんと考えて行動できるようにもなってきました。

もうすぐ5年生です。赤ちゃん先生との学びの中で身につけたことを、学校生活の中でどんどん生かして

高学年としてがんばってほしいと思います。

「赤ちゃん先生」とお母さん方、半年間どうもありがとうございました。

校長室で給食を(その8)

H29_0227-1.jpgH29_0227-2.jpg

今日は、6年2組の子どもたちが7人やってきました。

今回は何と、全員男子というメンバー構成でした。協力体制はばっちりで手際よく配膳してくれました。

 

今日の子どもたちの将来の夢は、水泳のコーチ、サッカーのコーチ、テニスの選手、プロ野球の選手、

球技の選手など、スポーツ系を夢見ている子が多かったです。あとは、信頼されてしっかり働ける人に

なりたいという希望がありました。礼儀正しい子たちばっかりだったので、きっと夢は叶うでしょう。

 

会食もこれで半分終わりました。明日は3組さんたちがやってきます。

さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

 

魔法学校をのぞいて見ると

H29_0227-3.jpgH29_0227-4.jpg

先週の金曜日に立花幼稚園の劇遊びを見に行かせてもらいました。

この日は、年長のすみれ組さんたちが「すみれ組魔法学校」の様子を見せてくれました。

もし魔法が使えたら・・・どんな魔法使いになるんだろう? 

さすが、立花幼稚園のよい子たちは、「人の役に立つ魔法使いになりたい!」という意見が多かったそうです。

魔法でお手伝いをして、お母さんを助けたいっていう子もいたそうです。でも、たまにはお父さんも助けて

あげてくださいね。

 

ここ「すみれ組魔法学校」では、たくさんの子どもたちが魔法の修行をしています。ダンスの修行では、

みんなで「恋ダンス」を踊っていました。ほうきに乗って空も飛べるし、魔法のつえだって上手に使える

ようになりました。

 

最後は、ドラゴンのたまごを盗んだドラリアと戦ってたまごを取り返すことができました。そして、もっと

いいこととして、悪かったドラリアと仲直りして友達になることができました。

立花幼稚園すみれ組のみなさんの素適なファンタジー・ストーリー、とってもよかったです。

この中の何人かは、4月から「立西っ子」です。みんな楽しみに待ってますよ!

中学校からのメッセージ

H29_0224-3.jpgH29_0224-4.jpg
H29_0224-5.jpgH29_0224-6.jpg

午後は南武庫之荘中学校の生徒さんに来ていただきました。

まずは5校時に視聴覚室にて生徒会役員のみなさんによる、「ようこそ南武庫之荘中学校へ」のプレゼン。

「中学校に入学する上で知っておきたい7つのこと」について説明してもらいました。

  1. 年間行事
  2. 校時表
  3. 学習
  4. 昼食
  5. 委員会
  6. クラブ活動
  7. 風紀

小学校と違って制服もあるし、校則もいろいろと細かく決められています。中1ギャップという言葉も

ありますが、、中学校なので、小学校と変わって当たり前です。その変化をマイナスのギャップとして

とらえないで、ポジティブにとらえて欲しいと思います。

今のうちにいろいろなことを知っておくと、変化を楽しむことができますよ。

 

6校時は、4年生から6年生が体育館に集まって、南武庫之荘中学校吹奏楽部による「あいあいコン

サート」を楽しみました。毎年来てもらっているのですが、年々上手になっているなぁと思います。

映画「君の名は。」の主題歌RADWINPSの「前前前世」や嵐の「愛を叫べ」、「YMCA」など、子ども

たちがよく知っている曲を中心に演奏を聴かせてくれました。曲の合間の楽器紹介やアンサンブルも

とてもよかったです。

最後は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌「恋」の演奏でした。

「恋ダンス」を踊るために、たくさんの子が前に出てくれたので、とても盛り上がったエンディングと

なりました。

授業の関係で少し開演が遅くなって中学生の人たちには迷惑をかけましたが、最後まですばらしい

演奏をしてくれてとてもうれしかったです。

南武庫之荘中学校の生徒のみなさん、顧問の先生方、今日は楽しい学校紹介とすてきなコンサート

どうもありがとうございました。

校長室で給食を(その7)

H29_0224-1.jpgH29_0224-2.jpg

今日は、6年1組の子どもたちが5人やってきました。

2人欠席者があったようで、今日はちょっと少なくて残念でした。

 

今日の子どもたちの将来の夢は、医師、美容師、マジシャン、プロゲーマー、バスケットボールの

選手でした。みんなそれぞれ思いを持って夢を持っているんだなぁと感心しました。

また、自分のよいところもしっかりと見つけ、それを伸ばしていこうと考えている子が多かったです。

それは、今進めているキャリア教育の観点からも、とてもよいことですね。

 

来週月曜日は2組さんたちがやってきます。

さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

H29_0223-3.jpgH29_0223-4.jpg
H29_0223-5.jpgH29_0223-6.jpg

昨日、5年生は社会科・防災教育の一環として、神戸にある「人と防災未来センター」を訪ねました。

「地震(阪神・淡路大震災)について学び、私たちは、これからどうすればよいのかを考える。」

「震災でどのような被害があったのかを学び、人々はどんな思いで災害を乗り越えてきたのかを考える。」

など、それぞれしっかりとした社会見学のめあてを持ち、学習してきたようです。

 

私たちは、実際に震災を経験したことがないので、当時の人々がどんな思いであったのかなんて

よくわかりません。しかし、震災のことが語り継がれてこられ、震災の後、どうなったのかを知ることが

できました。二度とこんなことが起こらないよう、私たちで何ができるかを考えていきたいです。

 

私たちには地震を防ぐことはできないけれど、地震や津波に備えることはできると思います。例えば

自分の避難場所へ行く安全な道を覚えておく、非常食を用意しておく、避難グッズなどの使い方を

しっかりと知っておくことなど、たくさんのことを学ぶことができました。

 

やっぱり一番大切なものは自分の命を守ることだということが改めてわかりました。語り部さんが

避難所へ行くときの対処法を教えてくれたので、これから地震が起きてもあわてずに教えてもらった

ことを生かしたいと思いました。

 

大きな災害は無いに超したことはないのですが、もし遭遇したときには、今回の社会見学で学んだ

ことが生きてくるように行動できるといいですね。「備えあれば憂いなし!」です。

校長室で給食を(その6)

H29_0223-1.jpgH29_0223-2.jpg

今日は、6年3組の子どもたちが7人やってきました。

昨日、キッザニアに行ってきたところなので、今日はキッザニアの話で盛り上がりました。

獣医や歯科医、ALSOKの隊員や消防隊員、すし職人やシャウエッセンづくり・・・さまざまな

職業を体験して、自分のキャリアを広げられたようです。

 

今日の子どもたちの将来の夢は、ファッションデザイナー、歌手、小説家などで、男子はゲーム

クリエイターが多かったです。一口にゲームクリエーターと言っても、シナリオやキャラクター作製、

実際のプログラムのコーディング(打ち込み)など、いろいろなエキスパートの協同作業です。

どのエキスパートになるかは、今後のキャリアの積み重ねで変わってきますね。みんな自分の

夢を実現できるように今から少しずつ考えながら進んで行ってほしいと思います。

そのほか、サラリーマンになってお金を貯めて、世界一周旅行へ行きたいというでっかい夢を

持った子もいました。みんながんばれ!!

 

明日は3巡目の1組さんたちがやってきます。

さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

H29_0222-1.jpgH29_0222-2.jpg

今日、キャリア教育の一環として、6年生が甲子園の「キッザニア」へ行きました。

「キッザニア」とは、子どもたちが楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。

テレビ局や銀行、警察署、いろいろなお店など、約60のパビリオンがあります。街の中には、消防車や

救急車も走っています。それぞれユニフォームに着替え、本格的な設備や道具を使って、大人と同じように

いろいろな仕事やサービスなどを体験することができました。もちろん、「仕事」をするのでお給料もいただけ

ます。そのお金を使って、ものを買ったり、アクティビティを楽しんだりすることができます。

今年は、友達と相談するだけではなく、自分がやりたい職業を選んで体験することを重視しました。

 

兵庫県では、キャリア教育を進めています。キャリア教育とは、「一人一人の社会的・職業的自立に向け、

必要な基盤となる能力や態度を育てることをとおして、キャリア発達を促す教育」(文部科学省)のことで、

職業教育のことを指すものではありません。

今回は、事前に自分の将来のことについて考え、キッザニアでの体験をとおして、事後学習で仕事観に

ついて振り返り、みんなと交流することで、さらに自分の自分の将来について考えようとしています。

また、お別れ遠足としての意味も含んでいますので、6年間の最後の楽しい思い出をつくることと、将来の

自分のための一歩を踏み出してくれたことと思います。

校長室で給食を(その5)

H29_0221-1.jpgH29_0221-2.jpg

今日は、6年2組の子どもたちが6人やってきました。一人お休みの子がいて残念でした。

今日の子どもたちは少しおとなしめで、ゆったりと話ができました。

 

今日の子どもたちの将来の夢は、看護師、歴史学者、料理人などで、あと習字を続けてもっと

うまくなりたい、中学校でブラスバンド部に入ってフルートを吹いてみたいなど、中学校での夢

を語ってくれる子もいました。

 

今日は読書好きの子が多く、歴史小説、ファンタジーなどたくさん読んでいるということでした。

校長先生は、東野圭吾が好きで、最近は「白銀ジャック」、「雪煙チェイス」などを読みました。

年末は「疾風ロンド」の映画撮影が行われた野沢温泉に行ってきました。

 

明日はお別れ遠足のため会食はお休みです。木曜日は3組さんたちがやってきます。

さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

H29_0221.jpg

今日の25分休みに高学年の辞書引き大会を行いました。

低学年の問題数は10問でしたが、高学年は20問出されます。

図書委員会からの説明を受けたあと、5分間の戦いです。挑戦者は、みんな真剣な面持ちで

一生懸命辞書と向かい合っていました。一番速い子で、20問中16問できていました。

結果は後日図書室前に掲示されるので、楽しみに待っていてください。

 

最近は、インターネットを使ったり、電子辞書を使ったりして言葉やその意味を調べることが多く

なり、国語辞典と疎遠となりがちですが、やはり紙の辞書は便利です。付せんでもつけておけば

よく調べるページをすぐに開けますし、電源のないところでもすぐに使うことができます。

辞書や百科事典などを使いこなすことは、情報活用能力の基礎となります。家庭でも机の前に

座って、手を伸ばせばすぐに届く距離に辞書を置いておくと便利です。

校長室で給食を(その4)

H29_0220-4.jpgH29_0220-5.jpg

今日は、6年1組の子どもたちが7人やってきました。

今日の子どもたちの将来の夢は、小学校の先生、幼稚園の先生、マンガ家、歯科医、昆虫学者、

ゲーム関係、スポーツ系では、アメリカに渡ってNBAの選手、水泳のコーチなどです。

また、自分のよいところも、「明るく、友達の相談にものってあげることができるところ」、

「あきらめず、がんばるところ」、「だれとでも話ができるところ」など、しっかりと理解して発表

できるところなど、とてもすばらしい子どもたちでした。 

また、逆に校長先生の小さいときはどうでしたか?と質問も受けました。

H29_0220-6.jpg

先週末の放課後に体育館のステージで、6年生のミニコンサートが行われました。

この中には、今日来てくれた子もいます。いろいろな形で自己表現できることって大事です。

卒業まで、いろいろなことに挑戦してほしいと思います。

 

明日は2組さんたちがやってきます。さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

H29_0220-1.jpgH29_0220-2.jpgH29_0220-3.jpg

金曜日(17日)は、低学年の授業参観と学級懇談を行いました。

寒い中、たくさんの保護者の方々に来ていただき、ありがとうございました。

 1年生

「できるようになったよ! はっぴょうかい」をしていました。

  • 「こんな漢字が書けるようになったよ!」
  • 「マットの上で、前転・後転ができるようになったよ!」
  • 「なわとびで、こんなとび方ができるようになったよ!」
  • 「みんなの前でスピーチができるようになったよ!」

などと、お家の人や友達の前で、1年間でこれだけいろいろなことができるようになったって

発表をしていました。1年間の子どもの成長ってすごいですね。

 

2年生

一人ひとり大きな名札を黒板に貼って、「みんな大きくなったね」の発表会をしました。

ディスプレイに映し出される小さい頃の写真を見て、だれの写真のを当てっこ・・・

そのあと本人が前へ出て、小さい頃のエピソードを話してから、今まで育ててくださった

お家の方へのメッセージを伝えていました。

今とほとんど変わらない顔やすごくお兄さん・お姉さんになってるなぁと思う顔がいろいろと

映し出されていましたが、みんなとってもいい顔をしていてかわいかったです。

 

3年生

先日行った文化財収蔵庫と寺町の見学の内容をまとめて、「今と昔のくらしまとめ発表会」を

行いました。

寺町の歴史や大覚寺や本興寺のことをくわしく調べて発表していたグループや、今と昔の

使っている道具の違いなどを発表しているグループがありました。

中には、先生がクイズ形式で見学の復習をしているクラスもありましたが、さすがに尼崎城を

建てたのは校長先生ではないことくらい、みんなよく知っていましたよ。

H29_0218-1.jpg
H29_0218-2.jpgH29_0218-3.jpg

18日(土)にベイコム陸上競技場において、「第24回 尼崎市小学校駅伝競走大会」が開催されました。

本校からは、男子5チーム、女子3チームがエントリーしました。

エントリーが決まったときから、寒い日も、雨の日も運動場や体育館で一生懸命に朝練を続けてきました。

雨を心配していましたが、前日にはやんで、当日は比較的暖かくて最高のコンディションの中走ることが

できました。

どのチームも一所懸命がんばる中、期待の立西男子Aチームは、スタート直後から2位をキープして

最終5区で逆転してそのままゴールイン。悲願の初優勝を飾りました。

女子Aチームも健闘して8位になりました。ほかのチームもみんなよく走り抜きました!

今まで指導くださった先生方、応援の先生、保護者の方々、みんなの気持ちやパワーが届いた結果だと

思います。みなさん、お疲れ様、そしてありがとうございました。

4年生・5年生もたくさん参加してくれていたので、来年度も楽しみです。優勝がすべてではありませんが、

せっかくエントリーするのですから、自己新記録を目指してがんばってください。

 

校長室で給食を(その3)

H29_0217-1.jpgH29_0217-2.jpg

今日は、6年3組の子どもたちが7人やってきました。

今日の子どもたちも協力体制ばっちりで、あっという間に配膳ができました。

 

今日の子どもたちの将来の夢は、幼稚園の先生、声優、理系の大学の研究者、サッカー選手、

人に役立つものづくりをする人になる、などでした。みんな、しっかりとした夢があっていいなぁと

思いました。

特に今日の子どもたちは、相手の目を見て、しっかりと自分のよいところや将来の夢を語って

くれていたところがよかったです。日本人は自分のよいところを表現するのが苦手と言われて

いるので、この子たちが大人になったときは、もう少し日本人もしっかり表現できるようになって

いることでしょう。

 

月曜日は1組さんたちがやってきます。さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

H29_0216-7.jpgH29_0216-8.jpg
H29_0216-3.jpgH29_0216-4.jpg
H29_0216-5.jpgH29_0216-6.jpg

昼休みにバトンクラブのみなさんによるミニコンサートが体育館でありました。

ちょうど高学年の参観日であったので、保護者のみなさんもたくさん見に来られました。

バトンクラブの子どもたちは日頃の練習の成果を発揮すべく、バトン、ポンポンなどを使って3曲披露

しました。今年はツインボーカルも入れ、AKB48やMNB48のように、TBN48としてがんばって歌って

踊ってくれました。みんなとってもかわいかったですよ。

1年生の女の子で、「高学年になったら、ぜったいバトンクラブに入ろ!」と言ってくれる子がいました。

 

5校時は、5年生、6年生は教室で通常の授業を見ていただきました。今までの自分をふり返ってスピーチを

しているクラスが多かったようです。5年1組は視聴覚室で保護者の方も交えてポスターセッションを行って

いました。さて、どのくらい伝わったかな?

 

4年生は、体育館に全員集まって「二分の一成人式」を行いました。本校では、キャリア教育の一環として

総合的な学習の時間の中で毎年行っている行事です。今まで生きてきた10年をふり返り、次の10年に

向かって新たなスタートを切るという気持ちを込めて行いました。今日は、お家の方が見ている前で、一人

ひとりが将来の夢や家族への感謝の気持ちを自分の言葉で表現しました。その後、感謝の気持ちを全員で

歌や演奏に込めて表しました。

 

明日(17日)は、低学年の授業参観と懇談会があります。どうぞたくさんお越しください。

校長室で給食を(その2)

H29_0216-1.jpgH29_0216-2.jpg

 

今日は、6年2組の子どもたちが7人やってきました。

みんな協力体制ばっちりで、あっという間に配膳ができました。

 

今日の子どもたちの将来の夢は、小学校の先生、画家、獣医、バスケットボールのコーチ、タイガース

ガールズなどでした。けっこう個性的な夢があっておもしろいなぁと思いました。

ちなみに、タイガースガールズとは、「Tigers Girls」として、シーズンをとおしてグラウンドでのダンス

パフォーマンス、ボールガール、球場外周でのグリーティング等をメインに活動して、ファンの皆さまに

笑顔と元気を届ける女性グループのことです。

 

男女の仲もよく、たのしく会食できて、すぐに30分が経ってしまいました。

明日は3組さんたちがやってくる予定です。さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

校長室で給食を(その1)

H29_0215-3.jpg 

今日から6年生と校長室で一緒に給食を食べる「校長室で給食を」を始めました。

今日は初日で、6年1組の子どもたちが7人やってきました。

途中まで教頭先生が配膳してくれていたので、子どもたちが配膳している写真はありません。

 

今日の子どもたちの将来の夢は、政治家、内科医、バスケットの選手かコーチ、ユーチューバ―、電車の

運転士か車掌、歌手などでした。みんなそれぞれ素適な夢があっていいなぁと思いました。22日の

お別れ遠足の時にキッザニアでいろいろ職業体験をしてきてください。

 

今日の子どもたちを見てびっくりしたのは、準備する間に暗唱している日本国憲法を口ずさんでいる

ところです。社会科の中で学習して、みんなで覚えたということでした。すばらしいですね。

明日は2組さんたちがやってくる予定です。さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

H29_0215-1.jpgH29_0215-2.jpg

毎日お世話になっているボランティアの方々への感謝の気持ちを伝える「ボランティア感謝の会」を

体育館で行いました。

とても寒い日にもかかわらず、たくさんのボランティアのみなさんにお越しいただけました。

 ボランティア感謝の会

  1. ボランティアのみなさん入場
  2. はじめの言葉
  3. 校長あいさつ
  4. 感謝状と手紙贈呈
  5. ボランティアの方の言葉
  6. 全校生より感謝の歌「ひまわりの約束」
  7. おわりの言葉

情報ボランティアの方からは、「コンピュータ室へどんどん来てください。」

というお話がありました。

見守り隊の方からは、「自分の身は自分でしっかり守りましょう。」

というお話がありました。

最後に、全校生心一つにして、「ひまわりの約束」を歌って、日頃の感謝の気持ちを伝え

ました。心と心でつながって活動してくださるボランティアのみなさんです。子どもたちは

心と態度でお返しをしていかなければいけません。「ありがとうございます。」の気持ちを

忘れないようにしてほしいと思います。

情報、図書、見守り隊、農園、花まち、尼崎信用金庫、MOA、漢検の各ボランティアの

みなさま、本当にありがとうございます。今後とも、よろしくお願いいたします。

 

本校には「さわやかボランティア」という子どもたちのボランティアがたくさんいます。

トイレのスリッパ、上ぐつのかかとなどを揃えたり、さりげなくゴミを拾ったり・・・みんなが

気持ちよく学校生活を送れるように、さわやかな気持ちになれるように活動をしています。

そんな小さなボランティアさんもがんばってくれているからこそ、立花西小学校は成り立って

いると思います。50年の歴史ある立花西小学校をみんなの力でよくしていきましょう!

H29_0214-1.jpgH29_0214-2.jpg

2月に入って寒い日が続いていますが、広い校庭で子どもたちは毎日元気に遊んでいます。

昨日は、「あまがさきキッズサポーターズ」が発行されている小冊子「ビギナス」のスタッフの方が本校の

取材に来られました。「ビギナス」とは、「begin + us =わたしたちから はじめましょう!」ということから

付いた名前で、あまがさきキッズサポーターズが地域の子育て支援に関する情報・活動・イベントなどの

情報を集めて発信されているものです。

本校での取材は2つで、1つ目は「給食の今と昔」です。尼崎では、昭和15年から小学校給食が始められ

昭和18・19年の戦時給食を経て、昭和26年から完全給食(パン、ミルク、おかず)が実施されてました。

昭和37年からは、全小学校で完全給食が実施されました。

昭和57年からは米飯給食も実施され始め、だんだん米飯給食が増えてきました。

立花西小学校でも、昨年度給食室が新築され、安全・安心でおいしい学校給食を毎日いただくことが

できています。取材された「あまがさきキッズサポーターズ」の方も、1年生の子どもたちが楽しくおいしそう

に給食を食べている姿を見て、思わず微笑んでおられました。

 

2つ目は、本誌の小学校におけるICT活用教育の歴史です。

平成5年より小学校に学習用コンピュータが導入され始め、その後数回更新されて、平成27年度には

現在のタブレット型PCや実物投影機、大型ディスプレイなどが各学校に設置されています。

コンピュータ教室だけではなく、普段の学習の中で、各教室で大型ディスプレイや実物投影機は大活躍

しています。

次期学習指導要領には、小学校から高等学校までの体系的な情報教育の指導やICT機器の活用に

関わることがらが記載されると聞いています。

その中のプログラミング教育やプログラミング的思考について、3学期はクラブ活動の中で扱っています。

子どもたちが自分でプログラムを考えながらロボットを動かそうと試行錯誤している様子などもビギナスに

掲載されるかもしれません。

プログラミング教育に関する内容は、園田学園女子大学の方に大変お世話になっており、毎回サポートに

来ていただいています。本当にありがとうございます。

H29_0213.jpg

今日はPTA主催の「アイシングクッキー講習会」がありました。

PTAの文化教養部のお母さん方を中心に、たくさんの保護者の方が集まって来られて

家庭科室で熱心に「アイシングクッキー」を作っておられました。

アイシングとは、粉砂糖、卵白、水を練ったものだそうです。これに少し色を付けて練り上げ

クッキーの上に模様などを描きます。

上の写真のように、ハート型のクッキーの上にていねいにアイシングでデザインしていくの

ですが、それがなかなか難しいようで、どのお母さん方も手こずっておられました。

  • 「緊張します!」
  • 「なかなか難しいよう!」
  • 「子どもが図工をしている時の気持ちがわかります。」

などなど、口々に弱音を吐きながら?楽しそうに作業されていました。

できあがった作品は、明日のバレンタインのプレゼントにされるのでしょうね。

がんばって、お母さん方!!

給食週間(なかよし給食)

H29_0210-1.jpgH29_0210-2.jpg

今日の給食は「なかよし給食」で、ペア学級の人たちと一緒に給食を食べました。

今回も、低学年の子どもたちは、なかよしのお兄さん・お姉さんたちと一緒に給食を食べられて

大喜びしていました。

もうすっかり仲良くなっているペアなので、楽しくお話をしながら給食を食べていました。

 

なかよく給食を食べた後は、みんなで片付けをして、一緒に遊びました。

高学年の子たちが楽しい計画を練ってくれており、体育館で遊ぶ学級、運動場で「増えオニ」を

して遊ぶ学級、教室で楽しいゲームをして遊ぶ学級、それぞれ楽しいひとときを過ごすことが

できました。今回の「なかよし給食」も大成功でした。

 

今年から、大なわとびも「なかよし学級」でとぶことになっているため、これからも休み時間に

どんどん「なわとび」などで一緒に遊んでほしいと思います。

H29_0209-1.jpgH29_0209-2.jpgH29_0209-3.jpg

昨日は、6年生の井上先生の友人の方々を招いて、キャリア教育に係る学習をしました。

専門職など、普段見えにくい仕事に従事する人の話を聞くことをとおして、職業観に対する視野を

広げるとともに、自分のこれからの生き方を考えるきっかけとするために計画しました。

来ていただいたのは、飲食業の方、生命保険外交員の方、税理士の方、社会福祉士の方、

司法書士の方、5人です。

それぞれ30分のお話を2回ずつしていただき、そのうち希望する2つの話を子どもたちが聞くと

いう形式で行いました。

 

飲食店経営・・・何となく、お客さんに料理を作って出しているんだなぁとはわかりますが、実際に

お話を聞くと、小さなお子さんと保護者を対象にした特別なお店であり、オーナーのこだわりなど

子どもたちに伝わるものがたくさんあったように思います。

 

保険外交員・・・なじみのなる「保健」ではなく、「保険」ということについて、くわしく教えていただき

ました。余命や、保険料・保険金の話をとおして、将来の人生設計などについても、子どもたちなりに

少しはわかったんじゃないかと思います。

 

税理士・・・先日の租税教室で税理士さんの話を聞いたので、税金については少し知識はあった

ようですが、今日のお話では自分たちが税金を納めるシミュレーションをとおして、税について

平等に、適切に納めることに触れられたように思います。

 

社会福祉士・・・いったいどんな仕事をする職業なんだろうと、興味を持って聞いていました。

社会福祉士の資格を持っていなくても福祉の仕事はできますが、「社会福祉士」と名乗ろうと

したら、国歌試験にパスをしなければならないということも教えてもらいました。

 

司法書士・・・子どもたちにとって、一番なじみのない、難解な職業だったと思います。司法書士も

難しい国家試験をパスしなければ資格がとれませんし、資格がなければ、この仕事につくことが

できません。家や土地を売ったり買ったりするときにお世話になることがあると思います。

 

5人のスペシャリストの方のお話を聞いて、子どもたちは自分の将来のことについて、考えた子も

多いことでしょう。「ぼくは、ニートになろうかなぁ?」なんて言ってた子もいましたが、「ニート」や

「ネオニート」といった言葉に惑わされず、自分のこれからの生き方についてしっかり考えていって

ほしいと思います。

今回、キャリア教育に協力してくださった5人のスペシャリストの方々、本当にありがとうございました。

入学説明会

H29_0208.jpg

本日、平成28年度入学予定の子どもたちの保護者向け説明会を行いました。

現在のところ、平成29年度の新入学者は、111人です。

このままの人数でいくと、新1年生は4クラスとなります。

冒頭の校長挨拶で、立花西小学校にはこんなよいところがありますよ、と説明しました。

  1. 尼崎市内の小学校で一番運動場が広い学校です。
  2. 地域の方の協力があり、きれいで、安心・安全な学校です。
  3. やさしい先生たちばかりです。
  4. 素直で明るい子どもたちがいっぱいいます。

また、本校では、学校ホームページを毎日更新しています。

入学までの楽しみに、ホームページで学校の様子をよく見ておいてください。

111人のお子さんが入学されてくるのを、みんな楽しみに待っています。

 H28_setsumei.jpg

H29_0207.jpg

今週は給食週間です。

今朝は、体育館で給食集会が行われました。

まずは毎日おいしい給食を作ってくださる調理師さんに感謝状を送りました。

「いつも美味しい給食を作ってくださり、ありがとうございます。残さず食べます!」

それから、残食調査の結果発表がありました。たくさんのクラスが残さず給食を食べて

いるようなので、調理師さんも喜んでおられました。

 

続いて、給食についてのクイズがありました。

各学年ごとに、「ご◇◇」や「◇◇ひきにく」、「に◇◇◇」のように、◇の中の字を当てて

いくクイズです。みんな大きな声で答えていました。

今日の楽しい集会を考えてくれた給食委員会のみなさん、どうもありがとうございました。

灯りをつけましょ・・・

H29_0206-1.jpg

今年も立西っ子のために、2年生の先生を中心に「立西七段飾りのおひな様」を

飾りました。

「あかりをつけましょ ぼんぼりに・・・」

保健室の前を通ると、思わずこの「うれしいひなまつり」の歌を口ずさんで

しまいたくなりますね。

今朝一番におひな様を見た女の子たちが、「このおじさん、赤い顔をしてる。」って

笑っていました。そうそう、「少し白酒めされたか 赤いお顔の右大臣」の歌詞にも

あるように、その人は偉い右大臣なんですよ。

 

これからまだまだ寒い日が続きますが、少しずつ暖かい春が近づいてきています。

おひな様を眺めて、春の訪れを楽しみにしながら待ちましょう。

H29_0203.jpg

       【校内バスケットボール大会の様子】

2月3日(金)に立花小学校で行われた「地区バスケットボール大会」の結果ですが、

1回戦 男子が尼崎北小学校と対戦して、15対9で惜しくも負けてしまいました。

ラストクォーターまでハラハラしながら接戦を観戦していましたが、最終的に競り負けて

しまいました。

女子は、強豪名和小学校と対戦して、28対12で負けてしまいました。

第1クォーターはほぼ互角だったので、勝てるかなと思いましたが、相手のエースが

すばらしく、第2と第4クォーターで離されてしまいました。

最終的には名和小学校の女子チームが優勝したので、そこに善戦した立西っ子たちは

よくがんばったと思います。

結果的には男女とも1回戦で敗退ということになりましたが、それまでに一生懸命練習

してきたことやクラスの心が一つになって絆を深められたことが大きな成果だと思います。

立西っ子のみんな、よくがんばりました、お疲れ様!

校外でも活躍しています

H29_0206-2.jpgH29_0206-3.jpg

 

先週の水曜日から、尼崎市総合文化センターの美術ホールで、「第32回児童生徒文化発表会 図工展」が

開催されていました。

本校からもたくさんの子どもたちの平面作品、立体作品が出品され、会場を盛り上げていました。

土曜日の朝、見に行きましたが、たくさんの方々がお子さん連れで来られていていましたし、祖父母と

見受けられる方も来られており、みなさんの関心度の高さを感じました。

各学校で選ばれた作品が展示されていますので見応えも十分です。このような行事は、ぜひたくさんの

方に見に行ってほしいと思います。

H29_0206-4.jpg

5日(日)には、市内の園田学園女子大学の大講義室において、第14回契沖顕彰短歌大会が開催

されました。今年は、12,000人以上の応募があり、本校からも高学年の子どもたちが自分で詠んだ

短歌でエントリーしました。

その中から、5年生女子と6年生男子一人ずつが「契沖賞」をいただきました。

上の写真は、「へやの中クラスメイトと話す夜楽しすぎて思わずおどる」という歌で表彰されている

立西っ子の様子です。

おめでとうございます。校内の表彰は、次の朝会の時に行う予定です。

H29_0203-1.jpgH29_0203-2.jpg
H29_0203-3.jpgH29_0203-4.jpg

今日は節分です。今年もまた富松の鬼が3人学校にやってきました。

1年生とみのり学級の子どもたちが生活科室に集まって、鬼さんにまつわるお話を聞いて、自分の心の

中にいる悪い鬼たちを追い出しました。

突然生活科室に乱入してきた怖い顔をした赤鬼と青鬼を見て泣き出す子もいましたが、みんな元気に

鬼を追い回していました。 

 

実は、鬼といっても悪い鬼ばかりではありません。富松の鬼は「茨木童子」という鬼で、とっても親孝行な

よい鬼なのです。この点は、みんなも見習わないといけませんね。

そして、本当に追い出さなくてはいけないのは、自分の心の中にいる、「さぼり鬼」、「忘れ鬼」、「いじわる鬼」

などです。みんなしっかり追い出しましょう!「鬼は外~! 福は内!」

H29_0202-1.jpgH29_0202-3.jpg
H29_0202-2.jpgH29_0202-4.jpg

明日はいよいよ「地区バスケットボール大会」です。

先週の金曜日(27日)に行われた校内バスケットボール大会で優勝した、6年1組女子チームと

6年2組男子チームが立西代表として、立花小の体育館で他校と試合をします。

今年は、女子チームが1回戦に名和小学校と当たります。男子チームは尼崎北小学校と当たります。

どの学校もこの日のために一生懸命練習してきていると思いますが、立西っ子も負けないくらい毎日

練習をしてきました。明日は、きっと男女ともクリーンないい試合をしてくれると思います。

その中で1試合でも多くできるよう、がんばってくれることを期待しています。

 

また、6年生は昨日(2月1日)、あましんアルカイックホールで劇団四季のファミリーミュージカルを

観てきました。今年は、「王子とこじき」というマーク・トウェイン原作のミュージカルでした。

  ― たとえ身なりはちがっても、真実を言う勇気は同じ ―

    大切なのは、「本当のことを言う勇気」

ミュージカルの中で、「真実の歌」をみんなで声を合わせて歌いました。

その一つになった心で、すばらしいチームワークを発揮し、地区バスケットボール大会でがんばって

卒業までの素適な思い出を一つ増やしてきてほしいと思います。

残念ながら校内バスケットボール大会で敗れてしまったチームの人たちは、心の中でしっかり

出場している立西っ子たちを応援してあげてください。それも立西小のチームワークです!

 2gatu.jpg

平成28年度 学校だより 2月号

  • 春がやってきます! ~明日の自分のために~ 
  • 私がこの世に生まれてきたのは  相田みつを
  • 区バスケットボール大会の様子
  • 2月行事予定表 
  • 入学説明会
  • ボランティア感謝の会 
  • 参観授業・学年末懇談会 
  • あいあいコンサート 

H29_02.pdf

福喜園での交流会(2年生)

H29_0201-1.jpgH29_0201-2.jpgH29_0201-3.jpg
H29_0201-6.jpgH29_0201-4.jpgH29_0201-5.jpg

昨日、2年生が「世代間交流のつどい」ということで、校区内にある尼崎市老人福祉センター福喜園

へ出かけました。

福喜園では、2つのグループに分かれて、サポーター(福喜園を利用されている高齢の方々)の

みなさんと交流をさせていただきました。

 

 

こま回しグループ

こま回しグループは、ひもの巻き方から、足の位置、構え方などの基本から教えていただき

ました。初めてなので、なかなかうまく回せなかったようですが、やさしく教えてもらって上手に

回せるようになったり、回っているこまをひもで持ち上げたりすることができるようになりました。

最後はみんな夢中で、こま回しにはまっていたようです。

 

 

お手玉グループ

両手で2個のお手玉、片手で2個のお手玉、2人でお手玉・・・などいろいろなお手玉のやり方

を教えてもらいました。片手で2個のお手玉はけっこうハードルが高かったですが、楽しく練習

して、全員が始めより上手くなったと喜んでいました。

 

福喜園でたくさんの「サポーター」の方たちと交流できて、とても楽しかったです。最後は全員の

方とハイタッチをして学校に帰ってきました。

福喜園のみなさん、大変お世話になり、ありがとうございました。