秋空に応援の声が響き渡ります

H29_0925-1.jpgH29_0925-2.jpg

今日は、2回目の体育大会全体練習を行いました。

入場行進のあと、今日から始まった教育実習のみなさんに自己紹介をしてもらいました。

10月20日までの期間、立西っ子たちと一緒に勉強をしたり、遊んだりしながら、先生になるための

実習をすることになります。若い先生が増えるので、子どもたちは喜んでいました。4週間の実習で

さまざまなことを学んで大学に帰ってほしいと思います。

 

開会式の練習として、児童代表のことば、校歌斉唱、スローガン発表を行いました。「全力で 熱く 輝け

立西っ子!」のスローガンどおり、当日、熱く輝いてくれること間違いないという感じがしました。

開会式の練習のあと、紅白に分かれて応援合戦の練習を行いました。

赤組、白組とも、工夫を凝らした応援を考えており、団長を中心に応援団の人たちが練習をしています。

今日は初めての全体練習です。とても清々しい秋空の下での練習で、運動場いっぱいに子どもの元気な

応援の声が響き渡りました。

応援合戦に続いて、「大玉はこび」の練習をしました。

今年から少しルールが変わったので、両チームともちょっと戸惑ったところもありましたが、本番では

子どもたちだけではなく、PTAの方や地域の方も参加しての勝負となりますので、チームワークの良さを

発揮して、両チームともスムーズに運んでほしいと想います。

月別 アーカイブ