平成29年度 1月学校公開アンケート結果

1月17日の学校公開においては、たくさんの方々に来校していただき、ありがとうございました。

 寒く、そして雨天での参観ではありましたが、子どもたちのはりきっている様子をご覧いただけたと思います。

少し遅くなりましたが、みなさまに書いていただいたアンケートをまとめましたので紹介します。 

H30_0126.jpg

全学年分をまとめて結果を出しています。

ご回答ありがとうございました。ほとんどが、「そう思う」、「ほぼそう思う」と回答しておられます。

自由記述の回答をまとめると次のようになりました。

 

  • 先生が「静かに!」と言うと、さっと話を聞く雰囲気ができる。元気もあるし、静かにする時は静かにできる環境がよい。
  • 授業が、コンピュータや大型ディスプレイを活用してわかりやすく、子どもたちが興味を持って楽しく学べるように工夫されていた。     
  • 算数で、先生が教えているというよりも、子どもたち自らが解き方を考えて、みんなで話し合って進めていて、主体的に考える力がつき、理解も深まる方法だと思った。     
  • 子ども同士が教えあう授業を初めて見たが、お互いにとってプラスになり、すごくよいと思った。     
  • 先生と子どもと一緒に震災当時の映像を見ながら勉強できてよかった。     
  • 家に帰ってから、「地震の時は、こうするねんで。」とうれしそうに教えてくれた。     
  • Jアラートの訓練を平和学習のきっかけにしてほしいと思う。     
  • 防災の授業、みんな真剣に訓練できていた。     
  • 出会う子どもたちがみんな気持ちよくあいさつをためらわずしてくれるので、とてもよい気分になった。     
  • 小さい子がいると仕方ないかもしれないが、親同士の私語が多いので、ろう下に出て話すようお願いした。     
  • 教室が寒いので、エアコンなどで温度調整をしてほしい。


これからもさらに改善すべき点は改善し、子どもたちの持てる力を最大限に伸ばすことができるよう

努力してまいりますので、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

尼崎市教育委員会からのお知らせ