なかなか手強い豆つかみ!

H30_0208-1.jpgH30_0208-2.jpg
H30_0208-3.jpgH30_0208-4.jpg

給食週間にちなんで、「豆つかみ大会」を開催しました。

7日を低学年、8日を高学年の日として、家庭科室で行いました。

今年も自由参加としましたので、豆つかみに自信のある強者が大勢家庭科室に集まりました。

特に7日の低学年の部では、参加希望者が多すぎて、1ラウンドでは収まり切らず、前半・後半の

2ラウンドを行いました。

ルールは簡単で、30秒間で、1の皿から2の皿へ豆をつかんで移すだけの競技ですが、大会となると

みんな緊張してなかなかうまくいかないところがおもしろいです。

それでも、みんな集中して豆をつかもうとがんばっていました。

結果は、低学年の部では3年生の女子が17個、高学年の部では5年生の女子が22個で、それぞれ

1位を獲得しました。これだけたくさんつまめるというのは、よほど手先が器用なのでしょう。

来年も「豆つかみ大会」は存続すると思いますので、今からお家で練習しておくのもいいかもしれません。