今日は何の日? 啓蟄(けいちつ)

今朝の朝会で、今日は何の日?ということで、「啓蟄(けいちつ)」のことについて話をしました。

さすがに6年生の中には、「啓蟄」を知っている子がいました。

「啓蟄」とは、「立春」や「春分」と同じように、1年を24の区分に分けた3番目で、「暖かくなってきたので、

地面にもぐっていた生き物が、そろそろ土から出てきますよ。」という時期を表しています。

立西っ子も暖かくなってきたので、休み時間にはたくさんの子が運動場で元気に走り回っていますよ。

H30_0306.jpg

 

次に、メインの2本の話をしました。

まず一つ目は、6年生との想い出づくりです。

  6年生は、20日が卒業式なので、今日を入れてあと10日しか登校しません。

  お世話になった6年生と一緒に楽しく過ごし、すてきな想い出をつくって送り出して

  あげましょう。

二つ目は、トイレをていねいに使いましょうです。

  今日から渡り廊下のトイレが使えるようになりました。

  トイレは、立西っ子を心を映す鏡です。大切に使って、ていねいに掃除をしましょう。トイレの

  きれいな学校は、そこにいる子どもたちもきっとすばらしい子どもたちだと思います。

  新しいトイレを、いつまでもきれいなままで保てるよう、がんばりましょう!

最後に、前回の朝会でできなかった、駅伝大会と放送感想画・感想文コンクールの表彰を行い

ました。駅伝大会では市内第2位、放送感想画・感想文コンクールでは、5年生、6年生の部で

各優秀賞、4年生の部で入賞をいただいています。