自然学校〈とちのき村〉

自然学校〈とちのき村 h30.1.29~2.2〉

 tokinoki01.jpg    totinoki02.jpg

1月29日〈とちのき村:到着時〉     1月30日〈とちのき村:翌朝 一晩で30cm積もりました〉

kamakura01.jpg kamkura02.jpg kamakura04.jpg

かまくらづくり

①道具をもって出発:歩き方や道具の使い方の説明を受けます。②雪を積み上げ固めます。

③しっかり固めて山の形になったら、スコップで入り口を作り、掘り進めて人が入れるスペースを作ります。

 kamakura05.jpg kamakura06.jpg kamakura07.jpg

ろうそくをかまくらに入れて、グループでかまくらに入り、温かい飲み物を飲みながら、語り合います。

大きなかまくらができました。午前中の雪の積み上げ、しっかりと固める作業。その協力と努力がステキな空間を作ってくれました。

 kesiki(1).jpg       kesiki(2).jpg

 美しい雪景色の中、スノーシューを履いて「オリエンテーリング」を行います。

 snow01.jpg   orien02.jpg

 除雪されていない所へは、スノーシューに履き替えて歩きます。地図を見ながらポイントを探します。

グループで協力しながら、答えを考えます。(決められた時刻にゴールに戻れるよう、全ポイントを回ります)

 orien01.jpg

紅白雪合戦

 kouhaku01.jpg  kouhaku02.jpg

白熱した勝負となりました。接戦で最後までどちらが勝つかわからないほどでした。

kousaku01.jpg kousaku02.jpg kousaku03.jpg

自然学校の思い出をこめて、キーホルダーを作りました。「これからも友だちを大切にすることを続ける」と書いた人もいました。

 heikousiki.jpg

閉校式:

とちのき村の施設の皆さん、インストラクターさんには本当にお世話になりました。

自然の厳しさ・美しさ、雪の中での活動の大変さや楽しさを体験することができました。

★友だちとの絆 ★協力する大切さ ★集団生活を行う上での安全や健康のためのきまり・指示を守ること

★時間を守る みんなで考える 廊下を走らない → 学校でも続ける  色々な気づきがありました。