児童の活動

修学旅行(6年)

9月29日(火)に、6年生が修学旅行に行きました。

今年は泊無しの修学旅行となりました。ひらかたパークへの日帰り旅行となりましたが、友だちと過ごす特別な一日をしっかり楽しんだ様子でした。 

 image2.jpeg  image4.jpeg image6.jpeg     image5.jpeg  image0.jpeg

尼崎市では体験できない自然とふれあう。友だち同士助け合い、協力し、信頼を深める。

 本来ならば、4泊5日で実施される自然学校も、新型コロナウイルスの感染防止のため日帰りで行う事となりました。

 本校は、丹波少年自然の家に出向き、尼崎市では体験できない豊かな自然と1日かけてしっかりふれあいました。

 台風12号の影響も一時は心配されましたが、秋晴れには恵まれませんでしたが、心地よい秋の自然の中で子どもたちは友だちと協働し、オリエンテーリングに取り組みました。

sizen.jpg

 施設のわき水に触れる

sizen1.jpg

みんなでお弁当

sizen2.jpg

オリエンテーリングで森林を散策

 sizen3.jpg

いもほり体験     

稲刈り見学(5年生)

 9月23日(水)秋晴れの空の下で、七松町3丁目の田んぼの稲刈りの見学をさせていただきました。新型コロナウイルスの影響で、春の田植えの見学はできませんでしたが、立派に実った稲穂を直接手でさわらせていただきました。

 心地よい秋風を感じながら、尼崎の農家を守り続けている庄司さんにご指導をいただきました。ありがとうございました。

 

 nouka.jpg

nouka1.jpg

 8月25日(火)関西国際大学 瀬口 和矩 先生・准教授 谷口和也先生、助手の学生さん3名が、1・2校時は、2年生に、生活科で、身近な自然のお話やビオトープの観察をしてくださいました。3・4校時は、3年生にビオトープの意味や自分たちが大人になった地球は、もっともっと自然を大切にしなくてはならないことを教えてくださいました。

ビオトープに何が住んでいて、どんな動物や昆虫、植物を入れたいかを考えました。

ビオトープができた頃の写真を見せていただき、ビオトープの活性化のヒントになるものもありました。

 尼崎市の真ん中で、小さな豊かな自然環境を充実させたいと思います。

 

 top5.jpgtop3.jpg

 

どんな生き物が住んでいるか調べました。

 

 top6.jpg top7.jpg 

 

 

瀬口先生からビオトープのお話・自然の大切さのお話を聞きました。

ビオトープとは「BIO(いのち)+TOPE(場所)」             

 

 

top8.jpg

 

担任の先生と学生さんで自然のスライド紙芝居を見せてください

ました。

top1.jpg top.jpg

上の写真は、

平成12年頃ビオトープをみんなでつくっているところです。

 

3年生 理科 8/6

毎日あついですね。3年生のみなさん、体調をくずしていませんか? 

 

 

先生たちは、2学期が始まったらどんな楽しいことをしようかと、みんなの顔を思いうかべながら考えています。

 

3年生の畑もごらんの通り。

夏まっさかりです!!

 
 

 

 

DSCF8980.jpg

みんなで植えた尼崎市の伝統野菜『尼いも』も、つるがのびるのびる!!

も、みんなの手のひら以上に大きく成長しています!!

 

 

DSCF8982.jpg

 

 

 

夏休みものこり10日ほどです。

コロナ対策を忘れず、かつ有意義な夏休みを過ごして下さいね。

 

18日(火)みんなのかわいい元気な顔が見られることを楽しみにしています。

   DSCF8986.jpg

1年生初めての絵の具

 今日、入学して初めて、絵の具を使って色を塗りました。

 絵の具、ふで、パレット、水入れ、それぞれの置き方や使い方を教えてもらいました。

その後思い思いに、絵の具で、色を塗り、色に関わる楽しさを味わっていました。

これからの小学校での造形的な活動を通じて、感性を育み、豊かな情操を培っていきたいと考えます。

 04040.jpg

 道具の使い方の説明を聞きました。

 040401.jpg

 思い思いに色を混ぜて塗っていきました。

 040402.jpg

 後片付けもしっかりできました。

 

 新型コロナの影響で、年度当初から4年生担任が、学年園でへちまやひょうたんを育てるための土作りや種植えに取り組んできました。子どもたちが、臨時休業中の登校日、分散登校から、毎日学校に来る度に観察や水やり絶やさず、成長を見守ってきました。

 もうすぐ7月、きれいな黄色い花が咲き、実も少しずつふくらんできました。

 

0203030.jpg

020303030.jpg

1年生初めての学校給食

 本来ならば、4月27日(月)から開始予定だった1年生の給食も新型コロナウイルス感染拡大防止による臨時休業により、2ヶ月遅れの6月25日(木)からの開始となりました。

 子どもたちは、給食メニューの種類やそれに合わせた給食当番の仕事。給食が配られるまでの注意。給食を食べる時の約束、おかわりや残し方など一つ一つ丁寧に担任から指導を受けました。

 1組も2組も、おいしいと思う人はだまって、まるしてください。と聞くとほぼ全員がまるをしていました。

020300.jpg

当番の仕事を聞く

020000000.jpg

給食台の説明

0200003.jpg

給食室まで取りにいく

0333333.jpg

調理員さんにあいさつ

03000002.jpg

力を合わせて配膳

0300002.jpg

声を出さずにいただきます!

030033.jpg

足りないものはありませんか。

0300000220.jpg

初めての給食

033333223.jpg

みんなでごちそうさま

0402033.jpg

給食室に返しに行きます

055555.jpg

【今日のメニュー】

やさいのごまずあえ、じゃがいもとしろはなまめのうまに、ごはん、ジョア

①あさがお   

 

 

IMG_1117.jpg

 

  めがでるのが、ゆっくりだな、とおもっていたら、なんと なんととりにたべられてしまったものがありました。しちゅうをたて、きらきらてえぷをまいて、たべられないようにくふうをしたら、ぶじにめがでてきました。まびきをして、1はちに2~3ほんにしました。まいにちどんどんほんばがおおきくなり、かずがふえています。

IMG_1100.jpg

 びっくり!!みつばのふたば!

↑ふたばが、3まいのうえきばちはっけん!

 めずらしいですね。

 

 ②さつまいも

IMG_1120.jpg

  6がつのはじめに、ひりょうをすこしまきました。あめが、ふるたびにどんどんおおきくなっています。

③わた

IMG_1122.jpg

IMG_1123.jpgIMG_1124.jpg 

 

  うえかえたあと、むしにたべられてしまったなえもぶじに「ね」がはり、ほんばがでてきました。せがすこしたかくなったので、しちゅうをたてました。ほんばのかずが、ふえてきました。

子どもたちの元気な声が、七松小学校に戻って来ました。

6年生の教室では、担任が、子どもたちに「おかえり」と声をかけ、今日から新たな気持ちで学習や生活がスタートしようというメッセージを届けました。

 060101.jpg

3年生は、モンシロチョウの幼虫・さなぎの観察やアゲハチョウの成虫の観察を行いました。

  060102.jpg

1年生では、靴箱に靴の入れ方を担任の先生から教えてもらっていました。

                      060103.jpg

2年生では、1年間の目標を考えていました。

                     060104.jpg

4年生では、読み聞かせを聴いていました。

 060105.jpg

5年生は、4年生で習う立体の学習を行いました。

                      060106.jpg

6年生は、係を決め、学校生活を楽しみました。

060107.jpg