校長室の窓から

石拾い

  

IMG_6148.jpgIMG_6151.jpgIMG_6157.jpg

9月13日、体育大会の全校練習の後に、運動場の石拾いをしました。演技の時に小さな石でケガをしないようにという願いを込めて小石を拾う子どもたち。あちこちで「こんなに拾いました。」と見せてくれました。雨も多く、練習の時間を取るのも難しかったのですが、みんな力を合わせてがんばっています。この団結力で大成功の体育大会にしていきたいですね。

ものづくりクラブ拝見

  

IMG_6132.jpgIMG_6137.jpgIMG_6143.jpg

9月12日、クラブ活動がありました。1階の家庭科室。手際よくホットプレートに、なにやら乗せていたのは料理クラブです。なんとそれは、餃子の皮を使ったピザでした。一口サイズで好きな具材をトッピング。とてもおいしそうです。2階の図書室。そこで活動するのは、読書クラブです。本を読んでいるのでは、と思ってのぞくと、なんと、オリジナルの本を作っていました。実際の本を参考にしながら、登場人物を考え、ストーリーを練っていました。最終、本という形になるので、今回はものづくりにいれました。3階の視聴覚室では、手芸クラブのお友だちが、自分だけの作品を、縫ったり、編んだりしていました。完成が楽しみです。ものづくりのクラブ拝見。そこには、いきいきとした子どもたちの姿がありました。

地域防災学習

  

IMG_6115.jpgIMG_6116.jpg
IMG_6119.jpgIMG_6124.jpg
IMG_6126.jpgIMG_6127.jpg

9月7日、4年生を対象に地域防災学習がありました。担当してくださったのは、地域学校協働本部の石飛推進委員さんです。もうお一人講師として、尼崎市消防団七松分団の吉井副分団長さんも来てくださいました。地震や台風など、大きな自然災害があり、子どもたちは真剣にお話を聞き、実習もさせて頂きました。命を守る大切な授業。自分の命を守る方法、助け合う中で守れる命があること、多くを学びました。地域の皆さん、ありがとうございました。

 

IMG_6100.jpgIMG_6106.jpg 

9月6日、図書ボランティアさんが、なかよしタイムに絵本の読み聞かせをしてくださいました。1冊目は『うどんのうーやん』,2冊目は『おおかみペコペコ』です。どちらの絵本も、展開がおもしろく、みんな笑顔で聞き入っていました。偉大な人は、みんな青春時代に本に挑んでいるといわれます。図書ボランティアのお母さん達の読み聞かせは、本の魅力を知る入り口になります。いつもありがとうございます。

  

夏休み作品展

2学期が始まり、8月末に夏休み作品展が体育館で行われました。一人ひとりの努力の結晶です。見に来てくださった地域の方から「年々、自由研究もよく考え、まとめ方が上手になっていますね。」とお声をかけて頂きました。生活に即したテーマや地域に目を向けた研究、自然や科学実験等、地道に考え取り組んだ成果が出ていました。また手作り作品も楽しく、工夫していました。みんなよく頑張りました。お家の方々の温かな応援に感謝します。ありがとうございました。

IMG_6093.jpgIMG_6086.jpgIMG_6087.jpg
IMG_6080.jpgIMG_6062.jpgIMG_6074.jpg
IMG_6069.jpgIMG_6077.jpgIMG_6079.jpg
IMG_6085.jpgIMG_6092.jpgIMG_6064.jpg

 

水泳記録会

  

IMG_6053.jpgIMG_6057.jpg

8月30日地区の水泳記録会がありました。難波の梅小学校の会場に、難波の梅、金楽寺、七松小学校の3校の5・6年生の代表が集まりました。市立尼崎高等学校の水泳部のデモンストレーションから始まり、自由形・平泳ぎの50メートル・25メートル、そして最後は100メートルリレー、100メートルメドレーリレーが行われました。応援もすばらしく、子どもたちは自分の力をしっかりと発揮できました。暑さ対策(待機はテントの中、体操服着用、随時お茶を飲む、ミストや水中休憩など)を行い、無事故で終えることが出来ました。プールサイドに吹き込む風も暑さを和らげてくれました。校内で努力してきた全員の顔が思い出されます。ここから、未来に向かって泳ぎ出す子どもたちに栄冠あれと願います。

2学期始業式

  

IMG_6031.jpg   

8月27日、平成30年度第2学期の始業式を行いました。熱中症対策で、前後に広く場所を取り、体育館で行いました。話の中で、昨日の24時間テレビで、X  JAPANのYOSHIKIさんと夢の共演を果たした全盲ドラマーの酒井響希君のこと、また甲子園で注目された根尾昂選手の話を通して、夢や目標に向かって努力し続けることの大切さを話しました。行事の多い2学期ですが、「何のため」 と自身に問いながら頑張ってほしいと思います。

サイエンス・トライやる事業

  

IMG_6014.jpgIMG_6007.jpg
IMG_6011.jpgIMG_6016.jpg

7月24日、サイエンス・トライやる事業が、七松小学校の理科室で行われました。この事業は、兵庫県教育委員会が平成25年から行っている施策の一つです。県立高等学校教員等による観察・実験実技指導で、小学校対象の校内研修の実施もあります。この日は、尼崎市の中央地区の理科主任の先生方と、本校職員が参加しました。講師は、県立西宮北高等学校の和田秀雄先生です。授業の内容に合わせた、物理・化学実験で、始めから終わりまで熱中した研修でした。是非とも2学期から活かしていきたいと思います。

終業式

  

IMG_5989.JPGIMG_5990.JPG

7月20日平成30年度第1学期の終業式が行われました。熱中症対策をとり、終業式は短時間で終え、その後各クラスで大掃除をしました。掃除道具も洗いました。そしてすっきりした教室で、各担任から、一人ひとりに、「あゆみ」が手渡されました。みんなよく頑張りましたね。さあ長い夏休みが始まります。7月27日まで、学年に応じて、水泳教室や、学習会、図書室解放などをしています。一番大事な「命」を大切に、有意義な一日一日を過ごしましょう。

梅ジュースができました!

 

 

DSCF2550.jpgDSCF2552.jpgDSCF2598.jpg
DSCF2599.jpgDSCF2603.jpgDSCF2625.jpg
DSCF2630.jpgDSCF2629.jpgDSCF2633.jpg

7月19日、飼育栽培委員会の子どもたちが、手作りの梅ジュースをいただきました。この梅は、学校の梅の木からとれた梅から出来ました。指導していただいたのは主幹栄養教諭の宇田先生です。収穫し、きれいに洗い、ヘタをとって冷凍します。それから、グラニュー糖をしきつめ、梅を入れ、を繰り返します。あとは冷蔵庫でねかします。砂糖がまざるように時折、瓶をひっくり返します。なんと、透明の梅ジュースになりました。液をこして、煮沸し、あら熱を取り、水で薄めていただきました。感想は、「おいしい」「まったりとしたとろみが、お水を入れるとすっきりしました」「最高です」笑顔がひろがりました。やはり手作りは最高ですね。

IMG_5975.jpgIMG_5963.jpgIMG_5981.jpg