金星の太陽面通過

kinsei2.jpg日本では、今日(2012/06/06)、金星の太陽面通過(太陽と地球の間を金星が通過する現象)を観察することができました。先日の金環日食や部分月食に続く天体ショーをこのような短期間に連続的に観察できたことはとても幸運です。次回、この現象が観察できるのは、105年後2117年12月のようです。

早速、今日校庭で私が撮影した写真は先日の金環日食の写真と並べて、校長室前に掲示しました。(校長 濱田康助)

 

 

 

 

 

CIMG2518.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月別 アーカイブ

尼崎市教育委員会からのお知らせ