あまっこホタルの観察会を行いました

CIMG2520.jpg 本校では3年生での環境学習として、西武庫公園で見ることができる「ホタル」に焦点をあてた取組を昨年度から行っています。

 子どもたちに自分たちの暮らしと近隣の環境との関わりを学んでもらう良いテーマと考え、西武庫公園ホタルの会の皆さんのご協力をえながら進めています。先日(6/6)、最初の取組として、観察会を行いました。西武庫公園横の水路周辺では、多い年には200匹以上のゲンジボタルが淡い光を点しながら飛んでいたとのことですが、今年は残念ながら、現時点で10匹程度しか確認できていないようです。

 写真は、観察に行く前にホタルの会の方からお話しをうかがっている3年生と保護者の皆さんの様子です。観察会が夜に行う関係から、今年も多くの保護者の皆さんに同行いただき、子どもたちと一緒になってホタルを観察していただきました。CIMG2521.jpg

 私たちの身の回りの自然環境の担い手である子どもたちが、尼崎のような都市部においても、ホタルが生き続ける環境と自分たちの暮らし方に関心を持ったり、守るための判断や行動の選択ができることを願っています。(校長 濱田康助)

 

月別 アーカイブ