尼崎地方卸売市場から出前授業とアマッチがやってきた

P1010428.jpg今日(6/27・水)、3年生の食育で、尼崎市公設地方卸売市場からの出前授業を実施しました。

西田場長さんをはじめとして、青果卸売組合の青谷理事長さん、山本副理事長さんほか7名のみなさんがおこしくださって、スイカについて学ぶと共に夏の味覚をぞんぶんに楽しませていただきました。参観に来られた保護者の皆さんにも子どもたちと一緒にスイカを試食していただきました。

スイカの成長や旬の北上(産地が季節と共に北上すること)、スイカの黒いすじと種の関係等々、ゲームを交えながら楽しくお話しいただきました。

試食の時間、まるごとのスイカを両手でかかえたり、切られるときの音や切り立てのスイカから出るにおいを感じたりと、たくさんの体験をさせていただきました。もちろん美味しいスイカもたくさんいただきました。P1010432.jpg

また、25日に発表されたばかりの卸売市場のマスコットチーム(果物「アマッチ」、野菜「キャベット」、魚「オサカーナ」)から「アマッチ」くんが本校に来てくれました。体育館でこどもたちにお披露目しましたが、突然のかわいいお客様に、子どもたちは大興奮でした。

3年生は、7月10日に社会見学として、卸売市場見学にうかがいます。これらのことをきっかけとして、子どもたちの学習への意欲が高まることを願います。尼崎公設卸売市場の関係者の皆様に感謝、感謝です。(校長 濱田康助)P1010437.jpg

 

 

 

月別 アーカイブ