2012年7月アーカイブ

2年学年だより 夏休みのくらし号

・安全・生活について

・プール開放

・学習について

・お願い

・全校登校日

・2学期終業式

4年生 社会見学

 7月13日(金)4年生全員はバスに乗って社会見学に出かけました。

資源リサイクルセンターとクリーンセンター第2工場では、尼崎のごみについて話を聞いた後、実際に施設を見学し、ごみのゆくえを学びました。たくさんのごみを大きなクレーンが運んでいる様子を見て、改めてごみの多さを実感しました。そして、ごみを減らすためには一人ひとりが出来ることは何かを考え実践していくことが大切であると感じました。今日から、実践します!!

昼食の後、尼崎浄水場に行きました。琵琶湖を水源に淀川から3時間かけてやってきた水が飲み水に生まれ変わるまでを説明を聞きながら順に見て回りました。できたてのお水をもらい、とてもおいしかったです。災害に備えて給水場があり、地震の時も安心で安全な水が供給されることをはじめて知りました。

P1020771.JPGのサムネール画像P1020782.JPGP1020818.JPGP1020821.JPG

4年学年通信 7月号

4年学年通信 7月号

・行事予定

・学習予定

・水泳指導について

・社会見学について

2年 学年だより 7月号

学年だより2年_7月号

【平成24年度 学年通信 第号】

・7月の行事予定及び学習予定

・お知らせとお願い

学校便り NO.4

学校便り NO.4

・育友会員の見守りとあいさつ運動(ボランティア)

・一学期のまとめと二学期に向けての夏休み

・7月の行事予定

・8・9月の行事予定

・体育大会について

・ミマモルメの開封確認について

「プレ中学生」の試み

CIMG9231.jpg

  現在の中学校では、小学校から中学校に入学後、不登校や生徒指導上の問題等が発生する割合が高くなっており、それらを「中1ギャップ」と呼んだりしています。尼崎市においては、不登校の割合が全国平均よりも高い割合となっているなど早急な取組が求められています。

 兵庫県でも同様な課題があり、それらの課題を解決する方策として、小学校高学年での教科担任制の導入等も行われていますが、小学校と中学校の連続的な指導への取組(小・中連携)が今、一層求められているところです。
 そこで、本校では本年度から「プレ中学生」の取組を武庫中学校と協力して進めることとし、今日から3日間(午前中)、本校6年児童73名が武庫中学校で生活します。
CIMG9235.jpg
 「プレ中学生」とは、来年には進学する中学校で、一定期間中学生や中学校の先生方(もちろん本校職員も一緒です)と生活を共にし、小学校の子どもたちに、進学することや中学校での生活について早い段階(一学期中に)で、体験させ、中学生になることを意識化してもらうことで、少しでもその段差を低くすること等を目的としたものです。

 この3日間の経験で、子どもたちにどのような変化が見られるかはわかりませんが、中学校を少しでも理解する一助にはなるものと考えています。   (校長 濱田康助)

 CIMG9233.jpg

 授業中の写真は、本校6年担任による授業(上)と武庫中学校英語科教師による授業(下)の様子です。 

 

平成24年度 7月行事予定

曜日行事 曜日行事
1 17 給食終了
2 朝会 委員会活動18 
3 19 
4 20 終業式
5 21 
6 22 
7 23 夏休みの水泳指導~27日まで
8 24 
9 クラブ活動25 
10 3年社会見学26 
11 27 
12 28 
13 4年社会見学29 
14 30 
15 31 
16海の日

5年学年だより 7月号

5年学年だより 7月号

7月行事予定

7月学習だより

暑さ対策について

水泳について

諸費振替日について

月別 アーカイブ