児童の活動

物を動かす力

理科の『風やゴムのはたらき』の単元で、ウィンドカーを使って実験を行いました。実験キットは年々進化しており、数年前にはなかった発射台なるものもできていました。至れり尽くせりの実験キットですね。

ペアや班で協力しながら制作していきました。

強さを調節できる送風機を使って、風の強さによって、ものを動かす力が変わるのか?を実験しました。ゴムは、本数や引っ張る長さで比べました。風受けの大きさを変えての実験もしましたが、風の当て方が難しかったり、風の抵抗を受けてしまったりと苦戦しました。最後は体育館で遊んで楽しみました。

     

自転車教室

 

 

12日(木)に西武庫公園にて、自転車教室が行われました。生活安全課の方に教えていただきました。事前に受けたテストをもとに自転車の交通ルールを学びました。車体の点検の際には『ブタはしゃべる』の合言葉だそうです。ブ:ブレーキ、タ:タイヤ、は:ハンドル、しゃ:車体全体、べる:ベルです。小学生の場合と大人の場合では、少しルールが違うので、今守るべきことと、大人になって守るべきことを区別しなければなりませんね。参加した証として、自転車免許証や反射板(リフレクター)や冊子をもらいました。これからも安全に気を付けて、自転車に乗ってほしいと思います。

 

植物の一生

最後の観察を無事に終えました。3ヶ月間、一生懸命水やりをして、カラスなどの外敵とも戦いながら育っていきました。間引きをしたことにより、草丈もどんどん伸びていきました。かれた花から種をゲットした子もいました。まだまだ、つぼみがたくさんあり、夏休みも観察を続けてほしいと思います。

                

 

水泳の授業が始まりました

6月22日(金)、今年初めての水泳の授業が始まりました。水慣れをした後、今の自分の泳力を測りました。この夏でぐんと伸びますように。   

自然学校帰校式

6月22日(金)、5年生が自然学校から帰って来ました。月曜日には地震があり、1日遅れのスタートとなりましたが、ほぼ予定通りの活動をこなして満天の星の下でのキャンプファイヤーとなりました。たくさんの思い出を作り仲間との絆を深めてたくさんの事を学んだことでしょう。

   

    

 

学校公開でリレーカーニバル

   

太陽の日差しがまぶしくて、暑い!みんなの心が一つになって熱~い!お家の方には3日間の学校公開に来ていただき、特に最終日にはたくさん来ていただき、ありがとうございました。

体育のリレーにおいて、3年生にしては少し高度なことだったかもしれませんが、いかにバトンパスをスムーズにできるかを考えて、練習に取り組みました。さらにクラス対抗の大会をすると知ってからは俄然、子どもたちの闘志に火がつきました。休み時間に練習する子も徐々に増えていき、クラスに一体感が生まれていた気がします。

本番でも練習したことを出し切ろうと精一杯がんばりました。結果は2組が優勝でした。そして、全レースでバトンをつないでゴールできたことに価値があると思いました。思い出に残るリレーカーニバルとなりました。

 

   

 

校区探検報告会

3年生の社会科の授業の一環として、校区内に出かけました。4クラスそれぞれの東西南北のコースに分かれて探検に行きました。2年生時の町探検とは、少し趣向がちがうので、この日を楽しみにしていました。それぞれのコースで、発見したことや改めて気づかされたことがたくさんあったようです。行っただけではもったいないので、各グループに分かれてポスターにまとめて、4クラスをシャッフルして報告会をしました。

 

『一』から始まる習字

初回は『一』を書きました。大半の子が「簡単そう。」「楽勝~♪」などと思っていたそうですが、いざ書いてみると自分が思っているように書けないことに気付いていました。筆の持ち方・墨の付け方や量の加減・筆圧のかけ具合など、未知の世界が待っていました。『一』をしっかり書くことができると、全ての文字につながるので、書道の基本となります。始筆(穂先からしずかにななめにおろす)→送筆(途中で力をゆるめずに筆を運ぶ)→終筆(筆をななめにとめる)この3段階の動作でも特に終筆の部分が大切です。

    

 

学校の屋上から見渡しました

社会科の授業で、みんなの住んでいる街を見ようという学習があり、せっかくなので学校の屋上から見渡してみました。高さとしてはマンションより低いかもしれませんが、学校の屋上という特別感がより一層の高揚感を覚えたことでしょう。方位磁針で東西南北を確認しながら、目立つ建物や特徴的なもの(景色)を見つけていきました。西には武庫川や西宮市が見えており、わかりやすいです。

     

 

Let's talk English!

今年度から三年生も外国語の授業が始まりました。JTEの加来先生・ALTのノエル先生・担任合わせて、年間15時間を予定しています。あいさつ・簡単な日常会話など英語を声に出して、授業を進めて行きます。子ども達は先生とのかけ合いの中に面白さを見出しているようで、大いに盛り上がっています。