児童の活動

スーパーマーケットへ社会見学

 10月23日(火)に社会の買い物調べをするためにマルハチへ出かけました。グループごとにスーパーマーケットの工夫を探しに行きました。商品の並べ方であったり、天井の表示に注目していました。店のおすすめ品や特価品の見出しの大きさの違いにも気づき、メモをしていました。お店の方の工夫や努力にふれることができ、新しい発見が多い社会見学となりました。

環境体験で武庫川へ!

4度の延期を経て、ようやく3年生の環境体験学習の一環として、武庫川へ出かけることができました。指導員の方が当日は朝早くから準備してくれていました。虫取り網のコツを伝授してもらい、いざ出陣です。適度な草丈の長さをしているので子どもたちは探しやすそうでした。虫が苦手な女の子もペアの男子にフォローしてもらいながら虫を捕まえ、触ることに挑戦しました。正しい持ち方をすれば、怖さも半減するようで、初めて触れた子もいました。

次は、武庫川に入り魚とりをしました。天気も良く、水が丁度良い冷たさで、子どもたちは気持ちよさそうでした。捕まえた魚やエビは観察とみんなで振り返りをした後に逃がしました。

魚・虫とりを通して自然とふれ合うことにより、自分たちの住む町の自然に少しでも目を向けることができたのではないでしょうか。自然を大切にする心が芽生え、自分たちに今できることを考えて行動できる人になってほしいと思いました。武庫川の魅力を十分に満喫できましたね♡

 

      

 

 

水泳記録会

    

 8月30日(木)は、武庫地区水泳記録会がありました。25メートル泳げる子はさらにタイムを縮めようと、また25メートル泳げない子も息継ぎやバタ足をがんばり、自分の限界に挑戦しました。当日は、100メートルリレーやメドレーリレーで1位、個人競技でも平泳ぎや自由形で好成績でした。みんな良く頑張りました。「むーこみな!むこみなチャチャチャ」の応援のかけ声が背中を押してくれましたよ。

 

夏休み作品展がありました

  8月31日(金)、夏休み作品展がありました。全校生の力作が勢揃い。とくに6年生は、一人一人が模造紙1枚以上に研究したことを発表しました。職員室前から階段をすぎ2階まで展示されました。低学年から高学年までそれぞれよく頑張りました。保護者の皆様もご来校ありがとうございました。

  

 

  

 

2学期がスタートしました

 今年は例年より1週間早い8月27日が始業式となりました。校長先生の話を聞き、2学期もがんばろうという心構えができました。また、生活指導の先生からも、初心に戻って当たり前のことが当たり前にできるところから生活習慣を付けていきましょうという話があり、皆真剣に聴いていました。2学期も頑張ります。     

    

 

物を動かす力

理科の『風やゴムのはたらき』の単元で、ウィンドカーを使って実験を行いました。実験キットは年々進化しており、数年前にはなかった発射台なるものもできていました。至れり尽くせりの実験キットですね。

ペアや班で協力しながら制作していきました。

強さを調節できる送風機を使って、風の強さによって、ものを動かす力が変わるのか?を実験しました。ゴムは、本数や引っ張る長さで比べました。風受けの大きさを変えての実験もしましたが、風の当て方が難しかったり、風の抵抗を受けてしまったりと苦戦しました。最後は体育館で遊んで楽しみました。

     

自転車教室

 

 

12日(木)に西武庫公園にて、自転車教室が行われました。生活安全課の方に教えていただきました。事前に受けたテストをもとに自転車の交通ルールを学びました。車体の点検の際には『ブタはしゃべる』の合言葉だそうです。ブ:ブレーキ、タ:タイヤ、は:ハンドル、しゃ:車体全体、べる:ベルです。小学生の場合と大人の場合では、少しルールが違うので、今守るべきことと、大人になって守るべきことを区別しなければなりませんね。参加した証として、自転車免許証や反射板(リフレクター)や冊子をもらいました。これからも安全に気を付けて、自転車に乗ってほしいと思います。

 

植物の一生

最後の観察を無事に終えました。3ヶ月間、一生懸命水やりをして、カラスなどの外敵とも戦いながら育っていきました。間引きをしたことにより、草丈もどんどん伸びていきました。かれた花から種をゲットした子もいました。まだまだ、つぼみがたくさんあり、夏休みも観察を続けてほしいと思います。

                

 

水泳の授業が始まりました

6月22日(金)、今年初めての水泳の授業が始まりました。水慣れをした後、今の自分の泳力を測りました。この夏でぐんと伸びますように。   

自然学校帰校式

6月22日(金)、5年生が自然学校から帰って来ました。月曜日には地震があり、1日遅れのスタートとなりましたが、ほぼ予定通りの活動をこなして満天の星の下でのキャンプファイヤーとなりました。たくさんの思い出を作り仲間との絆を深めてたくさんの事を学んだことでしょう。