教育目標

学校経営の重点

 心の教育の充実を図り、「生きる力」を育むため、生命の尊厳と人権尊重の精神に徹し、明るい社会をつくり出す、心豊かなたくましい人間の育成をめざした教育を行う。

1.教育目標

(1)  豊かな心とたくましい体の育成を図る。
(2)  子ども一人ひとりの可能性を伸ばす。
(3)  仲よく共に生きる自覚を高める。

2.経営の方針

(1)  心の通い合う学校運営を心がけ、一人ひとりがいきる学校づくりに努める。
(2)  生命の尊厳と人権尊重の精神に徹した豊かな心とたくましい体を育成する。
(3)  美しく、うるおいある学校環境づくりに努める。
(4)  学校・家庭・地域社会の連携を深め、信頼され魅力ある学校づくりに努める。

3.めざす児童像

○  心豊かな優しい子
○  進んで学び考える子
○  健康に気をつけてがんばる子

4.武庫南っ子 3つの柱

    ○  笑顔であいさつ
     ○  根気よく学び
          ○  思いやりの心をもつ

5.努力目標

(1)  授業やカリキュラムを工夫し、課題の発見や解決に向けて主体的・協働的に取り組ま
     せることによって、基礎学力の定着を図り、自ら学び共に学ぶ力を育てる。
(2)  生命の大切さを学ぶ教育や人権教育の徹底を図る。
(3)  言語環境をも含めた学習環境を整え、豊かな心の育成を図る。
(4)  よりよい生活習慣の確立に努め、健康の増進と体力の向上を図る。
(5)  学校外の人材活用や学校評価を通じ、家庭・地域との連携を図る。
(6)  危機管理体制を充実し、子どもの安全を守る。
(7)  ビオトープ池を整備し、環境教育や理科教育の教材として活用を図る。

 .研究テーマ

 自ら学び、仲間とともに豊かに育つ子どもをめざして
   ――  話し合い活動を通して考えさせ、豊かに表現する子の育成をめざして  ――

人権研究テーマ : 「認めあい、助け合う仲間づくりをめざして」