教育目標

平成29年度の教育基本方針

   ひょうごの教育 指導の重点  
      夢や目標をもち、自立して未来に挑戦する子どもたちの「生きる力」を育む  
   あまがさきの教育 基本方針
      人間尊重の精神に徹し 明るい社会をつくり出す心豊かなたくましい人間の育成をめざす 

 
(1) 武庫庄小学校の教育目標

「人間性豊かな、心身ともにたくましい子どもの育成」


 めざす子ども像
 ・ なかよく ―― みんなと仲よくする子
・ すすんで ―― 自ら進んで学習や行動ができる子
・ すこやかに ― 健康で明るい子

 めざす教師像
 ・ 一人一人の子どもを大切にし、皆から信頼される教師
・ 幅広い視野を持ち、専門的力量に富む教師
・ 互いに磨き合い、高まり合う教師

 めざす学校像
 

・ 美しい学校
・ 楽しい学校
・ ともに伸びる学校


(2) 平成29年度の武庫庄小学校重点取組目標

 ア.自立して自ら学び続ける力を育てる ~ 未来を切り拓くために ~
授業改善やカリキュラムの工夫に取り組み、主体的・対話的で深い学びの実現をめざすことにより、将来に向けて自主的・意欲的に学び続ける態度を育成する。
全ての領域で、確かな学力と豊かな心を育む「ことばの力」を高める活動を充実させ、思考力・判断力・表現力の向上を図る。

学力実態を分析し、学力向上に組織的に取り組む。特に、家庭との連携を強化し、自立的な学びの習慣化を図る。


 イ.豊かな心を育てる ~ 未来をよりよく生きるために ~
夢や自尊感情を持たせ、自己実現の意識を育むとともに、家庭や地域と連携しながら規範意識や自己指導能力を育成する。
一人一人の児童のより深い内面理解に努め、自分も他者も尊重できる心を育て、思いやりに満ちた人間関係を構築する。

他者や自然とふれあう体験的・実践的な活動を通して、自他の生命を尊ぶ心を育て、自己の生き方についての考えを深める。

 ウ.健やかな体を育てる ~ 未来をたくましく生き抜くために ~
家庭や地域と積極的に連携して食育をより充実させ、健康な体づくりにつながる望ましい生活習慣を育成する。
自らの身体や健康について関心を持たせたり、計画的な体育・スポーツ活動を通じて運動する楽しさや喜びを味わわせたりすることにより、体力の向上や健康の増進を図る。

 エ.信頼され、魅力ある学校をつくる ~未来に向けた地域協働のために~
保護者・地域・関係機関とともに学校の防災・防犯体制を強化し、安全・安心な学校づくりを行うとともに、子どもにも危険予測能力や危機回避能力を身につけさせる。
積極的に情報を発信して保護者や地域とのつながりを深めるとともに、学校評価を活用してPDCAサイクルに基づいた改善と結果公表を行い、魅力ある学校づくりを行う。
教職員一人一人がプロとしての力量を高めながら、ともに高まり合う研修も行う「学び続ける組織」であることにより、保護者や地域から信頼されともに伸びる学校を目指す。