学校通信

H30 学校便り 7月号

H30 学校便り 6月号

H30 学校便り 5月号

平成30年 4月学校通信

校長室より190

DSCF6656.jpg

「春爛漫(はるらんまん)」 春休みに入って、 子ども達は 家でのんびり?しているのでしょうか・・・。 学校近くの公園では あまり子ども達の声は 聞かれません。 さて、桜も 満開になりそうです。 校内には 本当に桜は少なく 探さなくてはいけないほどですが 南東門の 「ソメイヨシノ(桜の種類名)」も 見頃を迎えました。入学式前には 散ってしまい 葉桜になると思いますが、 お昼ご飯を ちょっとしたおにぎりでも持って 出かけてみませんか? 気持ちがいいです。 さて、「校長室より190号」をもちまして いったんブログを 終了させていただきます。 2年間の長い間 一方通行ではありましたが ご覧くださり 誠にありがとうございました。 今後も 武庫の里小学校に ご声援くださいますよう よろしくお願い致します。 (写真は 南門そばで咲く「ソメイヨシノ」)

校長室より189

DSCF6653.jpg

「算数 がんばったね!」 本日で 年度も終わり 「終了式」を 行いました。私は アフリカのジャングルでの「ゾウ」と「キリン」の 話をしました。「ゾウ」は 耳が発達していて 隠れて近づいてくる 敵の足音を聞き、 「キリン」は 目が良く 遠くの敵をみつける 事が出来ることから、 ライオンなどの 獣から身を守るために 一緒に暮らして お互い助け合って 生きている という内容です。 子ども達は きっと 1年間クラスの友達 と助け合って くらしてきたのだと思います。4月には 新しい学年になって 進級します。これからも 仲良くして くれることでしょうね。 その後、教室では 「あゆみ」を 担任の先生から もらいました。 一喜一憂していました。 「頑張って~」と心の中で エールを送りました。(写真は 「あゆみ」を 一言添えて 受け取る 1年生)