沿革史

明治26年 9月19日  園田村の内、戸の内村字新家に開校
園東尋常小学校と称す(創立記念日)
昭和22年 4月 1日 尼崎市立園和小学校と改称
昭和37年 4月 1日 園田東小学校新設・戸ノ内地区分離
昭和43年 4月 1日 小園小学校新設・小中島地区分離
昭和45年 4月 1日 園和北小学校新設・椎堂地区分離
昭和52年 4月 1日 障害児学級設置
平成 5年10月23日 創立百周年記念式典挙行
平成 7年 1月17日 阪神大震災により避難所を開設
平成 8年 9月 2日 

コンピュータ室完成

平成14年 2月 28日 ビオトープ完成
平成16年 9月 13日 防犯カメラ、電気錠設置完了
平成19年 9月  3日 給食室ドライ化工事完了
平成26年 4月  2日 耐震化工事に伴う深田遺跡発掘調査開始
平成26年 6月 30日 耐震化工事に伴う新校舎・新運動場建設工事着工
平成26年10月 31日 耐震化工事に伴う深田遺跡発掘調査完了
平成28年 3月 14日 耐震化工事に伴う新校舎建設工事完了
平成28年 8月 31日 耐震化工事に伴う新運動場建設工事完了