非常変災等の対応

 

尼崎市では、臨時休校となる警報の範囲等が次のように定められております。【尼崎市】に、「大雨警報」「洪水警報」「暴風警報」「暴風雪警報」「大雨特別警報」「暴風特別警報」「暴風雪特別警報」のいずれかが発令された場合の対応につきましては、次の通りとなります。
特にご注意いただきたい点として、警報が午前9時までに解除された場合の登校後の給食については実施となります。また、登校後11:00までに警報が発令された場合は、給食無しで速やかに下校となります。
 登校前は、テレビ・ラジオ等の気象情報をもとに、各家庭で判断してください。但し報道機関によっては、尼崎市が含まれていなくても「阪神」とまとめて発表される場合があります。必ず、サンテレビ、NHK、気象庁ホームページなど複数の媒体で【尼崎市】が含まれているかご確認ください。
*気象警報情報の把握には、ひょうご防災ネット http://bosai.net/  への登録をお勧めします。

登校状況
時刻
気象状況
発令地域
対応
 
登校前
午前7時現在
 
上記警報発令
尼崎市・尼崎市を含む地域
自宅待機
午前9時までの間はテレビ・ラジオ等の気象情報に注意
 
 
その後
(自宅待機中)
午前9時までに状況に変化あり
上記警報が午前9時(9時ちょうどを含む)までの間に解除
解除(尼崎市・尼崎市を含む地域)
登校
解除された時点で安全に注意して登校
通常の授業。給食もあります。
午前9時現在
上記警報がそのまま発令中
尼崎市・尼崎市を含む地域
臨時休校
午前9時以降に解除されてもそのまま全日臨時休校
 
 
 
登校後
在校中
上記警報発令
尼崎市・尼崎市を含む地域
教師引率で地区別下校。状況によっては学校一時待機やお迎えの要請もあるが、その場合はメール配信等で連絡。
警報発令が1100までの場合は給食を食べずに下校
*帰宅しても保護する者(親、兄、姉等)のいない児童は、学校で一時待機。児童ホーム・子どもクラブの指導員は、学校と連携して児童の保護にあたる。

*台風接近時にご家庭が不在となる場合、緊急時でも児童が安心して下校できるよう、知人、友人宅への避難を依頼しておくなどの準備をしておいてください。
*上記以外でも、学校付近で局地的な豪雨やその他の災害(ガス爆発、火災、雷等)が発生した場合は、緊急に臨時休校や通学路変更等の措置をとることもあります(メール配信等で連絡)。
*自宅周辺で道路の冠水、用水路の増水等、児童の登下校に危険な緊急事態が発生した場合は、警報発令や学校からの連絡指示がなくても、ご家庭で判断して登校を見合わせてください。
電話での問い合わせは、緊急連絡等に支障をきたしますのでご遠慮ください。