非常変災等の対応

  非常変災等の対応について

1.登校前


①午前7時現在で、「兵庫県南部」あるいは「阪神」「尼崎市」に暴風警報・大雨警報・暴風雪警報・大雨特別警報・暴風特別警報・暴風雪特別警報が出ている場合「自宅待機」とします。
     
②午前9時(ちょうどを含む)までに上記の警報が解除された場合には、解除された時点で登校させてください。その場合、
給食
があります。

 

  午前9時の時点で『尼崎市』に上記の警報が発令されている場合は、臨時休業とします。 

 ※上記以外でも学校周辺で局地的な豪雨及びその他の災害(火災・ガス爆発・雷等)の場合は、臨時休業又は通学路の変更等の連絡・指示をします。しかし、道路の冠水、火災等児童の登校に危険が伴う緊急な場合には、連絡指示がなくてもご家庭の判断により自宅待機させて下さい。

 ※こどもクラブ・児童ホームの開閉園や昼食については直接確認をお願いします。

2.登校後

①『尼崎市』に上記のいずれかの警報が発令された場合は、周囲の状況や安全等を確認した後、児童を教師の引率等により速やかに下校させます。(原則として、午前11時までに警報が発令された場合は天候の状況により給食なしで下校させます。)
      
②急激な気象状況の悪化等により、安全確認等が必要な場合は、一時的な学校待機や児童のお迎えをお願することもございます。
 

家庭保存版はこちらから hensai.pdf