児童の活動

春から夏にかけて生活科の学習で、ミニトマトやピーマン、ナスやオクラといった夏野菜を育て収穫した2年生。

秋から冬にかけては、ダイコンを育てます。

約30日で収穫できるとされる、その名も「30日大根」というミニ大根です。

夏野菜を育てた土に肥料を混ぜ直し、もう一度自分の手で植木鉢に入れ、種を植えてから、約1週間で芽が出てきました。

子どもたちは、色や形、手触りやにおいを確かめながら、ダイコンの様子を観察カードに書きました。

 

201910101.jpg 201910102.jpg

観察カードを書き終えると、「早く食べたいなあ。」と話していました。

 藻川での環境体験学習は、残念ながら天気に恵まれず、行くことができませんでした。

 

 しかし、次は音楽会が迫っています!

 今日から体育館での練習が始まりました。

CIMG5842.jpgCIMG5844.jpg

 みんな真剣に取り組んでいます。

CIMG5841.jpg

 心を合わせる演奏を、本番で見せられるよう頑張っています。

 11月9日の音楽会を楽しみにお待ち下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ今月末は体育大会です!

ダンスや徒競走など,覚えることがいっぱいですが,毎日練習を頑張っています。

20190918.jpg

練習用の手具から本番用の手具に持ち替え,練習をし始めました。

本番用の手具はキラキラしていて,それを持って踊れる事がとても嬉しそうでした。

201909.jpg2019.jpg

後1週間ほどですが,本番まで練習を頑張ります!本番が楽しみです。

 

小園米 成長中!

5月に植えた稲も、気温の上昇とともにぐんぐん背を伸ばしてきました。

田植えの時は細く、短かった稲の苗の変化に、子どもたちは目を輝かせていました。

夏休みを終えると、どうなっているのでしょうね。

   小園米2   小園米

 

3年生との交流会

6月14日(金)に3年生と5年生でカンガルー学級交流会をしました。

初めての交流活動だったので、自己紹介をして、みんなで遊べるゲームをしました。    

   カンガルー学級5年1    カンガルー学級5年2

5年生はお兄さん,お姉さんとしてペアの3年生と関わるとともに、交流会の司会やゲームの進行など、
実行委員会を中心にたくさん働きました。

自分達の力で交流会を成功させることができました。

4年 社会見学

CIMG6406.jpg

6月の25日に、クリーンセンターとリサイクルセンター、尼崎の森中央緑地公園に社会見学に行きました。クリーンセンター、リサイクルセンターでは、ゴミの始末と活用について学習し、安心して生活するために働いている人達について考えることができたと思います。

町たんけんに行ったよ

 6月6日・12日に町たんけんに行きました。

 わたしたちの住む町の、すてきなところを見つけに行きました。

 6日は、額田方面へ出かけました。

 道路沿いに、たくさんのお店があるのを見つけました。大きな公園もありましたね。

 20191.jpg.jpg  20193.jpg.jpg  

 20192.jpg.jpg

 12日は、若王寺方面へ出かけました。

 住宅の中を抜けて大きな道路に出ると、お店がたくさん並んでいました。

   20194.jpg.jpg

 改めて、わたしたちの町に、たくさんすてきなところがあることに気がつくことができましたね。

 とっても楽しい町たんけんでした。

 

 

 

 

水泳学習開始

6月18日 小園小学校のプールびらきでした。

今年は4年生がトップバッターです。

CIMG0446.jpg

 
 

準備体操,シャワーを済ませていよいよプールの中へ!

CIMG0452.jpgCIMG0454.jpg

けのびやバタ足,クロールの手のかきかたなど練習しました。少し寒かったようですが,今年最初のプールに大きな歓声が響いていました。

当日の天気や気温・水温で,予定通り実施できない日もあるかもしれませんが,今年も水となかよしになって,自分の目標に向かって力をつけていけたらいいですね。

校内探検!

去年は二年生に連れられて一緒に回りましたが,あっという間に案内する側になりました。

「どうやったら上手に回れるかな?」

kounai (6).jpg

「一年生がトイレに行きたくなったらどうしよう?」

kounai (4).jpg

「シールは一年生に貼らせてあげよう!」などなど

kounai (1).jpg

回る前から一年生ファーストを意識して,立派に一年間の成長の跡を見せてくれました。

kounai (7).jpg

並んで歩いている様子を見ると大きくなったんだなと実感しました。これからのさらなる成長に期待です!

小園米づくりスタート!

 しろかき5年生では,総合的な学習の時間に「日本の食事」をテーマに探求を進めています。その一環として,小園小学校の学年園を用いて田んぼを作り,そこで稲を育てようと計画しています。

5月30日(木)には代掻き(田んぼの土を柔らかく,平らにする田植えの準備のこと)をしました。ひんやりした泥の中に足を踏み入れて「気持ちいい~」「何これ~」と様々な反応がありました。

翌日の5月31日(金)は田植えです。ぬかるんだ足下に苦労しながらも,まっすぐ,均等に植わるように気をつけて慎重に植えていました。

田植えが終わると,手足についた泥を洗い落としながら,「お米作りって大変だなぁ」とつぶやく子どもたち。米作りの苦労がほんのちょっぴり,理解できたのかも知れませんね。田植え

大きく育って,秋にはたくさんのお米がとれることを期待して,大切に育てていこうと思います。