非常変災等の対応

*H26年度4月より変更されました。*

1. 登校前
   午前7時~9時、「尼崎市」に「大雨警報」「洪水警報」「暴風(暴風雪を含む)警報」及びこれ
  らにかかる「特別警報」が発令されていた場合は、自宅待機になります。

   ただし、午前9時(9時ちょうどを含む)までに警報が解除された場合は授業を行います。

   その時は、2校時以降の授業の用意をして、午前10時00分までに登校させてください。

   10時から授業を行います。

   解除が午前9時以降(9時を含まない)になった場合は、そのまま臨時休校とします。

    テレビ、ラジオ等の気象情報に十分ご注意ください。

   学校付近で局地的な豪雨及びその他の災害(ガス爆発、火災、雷等)が発生した場合は、緊
  急に連絡メール等で臨時休校または通学路の変更等の措置をとります。


2. 登校後
   「尼崎市」に「大雨警報」「洪水警報」「暴風(暴風雪を含む)警報」及びこれらにかかる「特別警
  報」が発令された場合は、安全確保のため、周囲の状況を判断して生徒を速やかに下校させることがあります。

非常変災等による臨時休校について→ 臨時休校について