沿革史

昭和24年 6月 5日前田金次郎校長 職員22名にて開校
昭和26年 5月29日市指定科学教育、道徳教育の研究校となる
昭和32年12月産業教育発表会(文部省指定研究校)
昭和35年 5月29日火災のため19教室や校長室、他焼失する
(下坂部小、小田南中学校仮校舎)
昭和36年 5月 5日新校舎落成式
昭和37年 1月 8日育友会主催校旗入魂式及び運動場落成式
昭和38年 3月 4日通学区域一部変更(浜小学校区に属する西川を除く)
昭和38年 4月 1日障害児学級を開設
昭和38年12月 1日市指定保健体育研究発表会
昭和41年12月 5日市指定保健体育研究発表会
昭和47年 3月31日移転による新校舎落成式
昭和53年11月 4日創立30周年記念行事
昭和56年 3月12日格技場完成
昭和59年 4月 2日小田北中学校区青少年健全育成特別活動地区指定を受ける
昭和60年 4月 1日市指定学力向上研究推進校指定を受ける
昭和61年 3月 1日小田北中学区青少年健全育成推進大会実践報告会
昭和61年11月18日尼崎市立中学校学力向上研究推進発表会
昭和62年 9月30日多目的教室南校舎4階に完成
昭和63年12月 6日小田北中学区青少年健全育成実践報告講演会
平成元年 9月30日LL教室南校舎3階に完成
平成 3年 1月26日尼崎教育委員会指定教科指導研究推進校研究発表会
平成 4年 1月26日コンピュータ室南校舎4階に完成
平成 4年10月 2日特別活動室南校舎1階に完成
平成 8年 3月21日震災復旧工事完成
平成10年10月31日図書室改築、障害児学級改築、集中下足室完成、救急車輌進入門完成
平成11年11月20日創立50周年記念式典
平成15年 3月18日運動場改修工事完了
平成18年11月14日体育館アスベスト除去工事完成
平成19年 4月 1日通学区域一部変更(下坂部小校区すべて)
平成26年 1月28日耐震工事(校舎・体育館)完了
平成26年 3月21日視聴覚室にエアコン設置
平成27年 2月吉日県民まちなみ事業により北校舎南側花壇整備
平成27年 3月13日運動場東側 バスケット固定リング設置 
平成27年 7月 1日尼崎市中学校弁当開始
平成27年11月 6日阪神道徳教育研究発表会
平成28年 4月 1日通学区域一部変更(小田中学校開校に伴い浜小校区すべて)