わくわくがいっぱい

wakuwakuookesutora.jpg

1年生は、1月26日(金)に「わくわくオーケストラ教室」に行きました。とても寒い日でしたが、午後からバスで兵庫県立芸術文化センターに向かいました。大ホールに入るとステージを引き立てるための照明や、音を響かせる壁のつくりに圧倒されました。そして、演奏が始まると、素晴らしい音色に引き込まれ、会場の空気が振動する感覚を味わうことができました。途中、楽器の紹介や、会場の説明などがあり、たくさんの新発見がありました。プログラムの最後では、オーケストラが奏でる、嵐の「ふるさと」を会場にいる中学生全員と合唱し、全体が1つになりました。
今回の校外学習では、時間を意識しての行動ができ、2年生に向けて成長することができ、またオーケストラでの音楽体験は、1年生にとって大切な記憶になりました。