自主学習ノート

 

1454647644449[1].jpg 

2年生は、修学旅行に向けて、日ごろの生活を改める行動目標を定め、生活改善を目指しています。

2年1組では3学期のはじめ、「毎復ノートを1日15冊以上提出する」という目標をかかげました。

毎復ノートとは、家庭学習用の自主学習ノートで「毎日復習する」という意味があります。

当初は、数冊しか提出されていませんでしたが、担任の久保先生が「せっかく自分たちで立てた目標。責任を持って達成しよう」とゲキを飛ばすと、今週に入って、激増。

2月3日には、34人中22人が提出しました。

女子生徒の1人は「クラス全体が勉強する雰囲気になってきた」と笑顔を見せました。

1433722388003[1].jpg

 

5月のジシュガククラスは1年1組

5月の自主学習ノートの提出状況(1日平均の提出人数)です。

1年生は1組の盛實学級が1日平均17.4人とダントツトップ。4組が11.6人と続いています。

2年生は4組の米原学級が8.0人でトップ。3年生は3組の山本学級が8.1人でトップでした。

全校集会での表彰式で、校長先生が「家庭学習を続けられる人は、学力が伸びるというデータがあります。特に2、3年生がんばるように」とエールを送りました。

ダントツトップの1年1組。担任の盛實先生は「6月もトップを目指します」と笑顔でした。

 miniSketchGuru_20150520095332[1].jpg

2年生は朝からGLTでジシュガクチェック

minicollage_20150520063259061[1].jpg 

 

 

 4月は3年3組がジシュガククラスに輝きました。

 さわやかな風が吹く5月。

 2年生は8:25~8:30に、グループで自主学習ノートをチェックしあっています。

 チェックしたノートには手作りのハンコをポン!

 班長のAくんは「いろんなノートの作り方があるので、参考になる」と話し、となりのBさんは「忘れたときに『しまった』と思える」と、GLTでのジシュガクチェックは好評だ。

 伊藤先生は「まだ始めたばかり。これからの効果に期待しています」と話していました。

 1年生もさっそくジシュガクに取り組んでいます。ノートには、担任の先生のかわいいハンコがポン!

 さて、5月のジシュガククラスはどこでしょうか?

 SketchGuru2.jpg1430442232467[1].jpg

 

2、3年生で自主学習ノートにもっとも熱心に取り組んだクラスは

3年3組山本学級でした。19人が提出し、提出回数は計125回。1人平均は3.38回でした。

3年3組は、5月1日の生徒集会で表彰されました。

それにしても、トップクラスの1か月平均が3.38回では、まだまだです。多い人は、10回以上提出している人もいます。

まずは1日1ページを目標に、家庭学習にチャレンジしましょう。

mini.1430364011628[1].jpg

 

 本校は家庭学習の定着をめざし、自主学習ノートを活用した学習に力を入れています。

 自宅で学習し、ノートを提出すれば、クラスのグラフにシールをはっていきます。

 年度初めの4月。2年生でもっともシールが多かったのは、2年5組竹内学級です。シールは91枚で、17人が提出しました。

 2年生のほかのクラスは、3組86枚(17人)、4組83枚(15人)、2組77枚(16人)、1組45枚(14人)でした。

どのクラスも半数程度の提出ではさびしいです。2年生は「MSG」を合言葉に、「みんなで成長するグループ」を目指しています。5月のがんばりに期待しましょう。

3年生も集計でき次第、紹介します。