学校保健委員会9.25

平成26年9月25日(木)15:30~ 大教室にて 学校保健委員会の

大切な命を救うために~AEDを使った心杯肺蘇生&運搬法について学ぼう~ が開催されました。

講師:日本赤十字社 兵庫県支部 赤十字救急指導員 足立和愛氏と井上春奈氏をお迎えして

一次救命処置(BLS) - 心杯肺蘇生(CPR)とAED - の講習をうけました。

119番に連絡し、救急隊員が到着するまで、おおよそ平均で7~8分かかるそうです。

その短いようで、長い時間に出来る緊急法は、人命を救うための大変重要な応急手当です。

この救急法の知識や技術を習得し、万が一のために備えておくことが、大切だと感じました。

参加者全員、真剣に取り組んでいる姿をご覧下さい。

hoken9.25.pdf←こちらをクリックして下さい

終了後、参加者全員、一次救命処置(AED+CPR)の受講証を頂きました。

CIMG0390.jpg